生年月日占い-愛される恋がしたい!あなたを生涯愛してくれる異性の特徴をお教えします

Happy couple hugging at sunset on the pier on a sunny summer day

好きな人には尽くしてきたけど、結局報われなかった…
もう尽くす恋は終わりにして、あなたを愛してくれる異性を見つけましょう。
今まで苦労した分、幸せな未来を手に入れてください!
生涯の愛を誓ってくれる異性の特徴を占います

出会い占いメニュー

今まであなたが恋愛で苦労した理由
あなたを愛してくれる運命の相手の特徴と出会う時期
あの人があなたに尽くしてくれる理由は?
あの人と幸せに過ごす秘訣、甘えるべき部分は?

あなたの生年月日
あなたの性別

スポンサーリンク

愛される恋愛の秘訣

恋愛関係になると自動的に愛されると思い込んでしまいがいちですが、残念ながら違います。

告白されたから付き合ってはみたものの、好きより深い感情を持てなかったり、友達の頃以上の気持ち湧いてこないなど、付き合っていれば自然と愛情が芽生えるわけではないのです。

男性に愛されるには、愛するだけの価値がある女性になる必要がありますし、それには愛される秘訣を知っておく必要があります。

女性の考える愛される秘訣と男性の考えでは違う場合も多いので、自分の思っている恋愛の秘訣と比べてみてくださいね。

感情的にならない大人な女

男性が最も苦手なタイプなのが、すぐ感情的になる女性です。

いつもはかわいいのにすぐカッとなり叩いたり物を投げつけてくるような女性は、付き合い始めの頃はよくても長く付き合えるようなタイプではありません。

感情の起伏が激しく、自分の気に入らないことがあるとすぐに泣き、彼氏の意見を曲げようとするしたたかな態度は、最初はどんなに想われていてもいつかは愛想を尽かされます。

自分の感情を理性的に制御できるのは大人の証。自分の彼女が幼児のような言動しかできない、子供っぽい相手だったとしたら、恋愛感情も瞬く間に冷めていきます。

すぐに怒りをぶつけ泣きわめくのではなく、湧き上がってきた感情を一旦押さえ、理性的な話し方に変えていけばより愛される女性になれます。

いつも笑顔

彼女の機嫌しだいでニコニコしたり不機嫌になったりと、自分の感情をそのまま彼氏にぶつけているようでは、恋愛関係が保てるわけがありません。

愛され女の絶対的な条件は、いつも笑顔でニコニコ明るい雰囲気を持つことです。

人の笑顔は不思議なもので、周囲の人々の心を和ませる効果がありますし、彼氏が精神的に疲れている時でも彼女の笑顔を見れば元気になれ、彼氏の心がささくれ立っている時には心を落ち着かせる効果もあります。

女は愛嬌と言いますが、笑顔のない美人より普通の容姿でも笑顔がステキな女性の方が男性の心を引き付けるので、なるべく笑顔でいた方がお得ですよ。

変にこびたりしない

恋愛感情があると「もっと彼氏に好かれたい!」そう感じるのが普通です。

ただしもっと好かれたい・愛されたいと媚びてしまうと、彼氏の事なら何でも聞いてしまう、一種の人形状態になってしまいます。

付き合いだした最初は、彼女の方が彼氏の言うとおりに動いてくれる事に快感や優越感を感じていたとしても、何でも言う通りにしてくれる彼女に対し飽きてしまいます。

愛されたい一心なのかもしれませんが、そんな媚びた態度で心に取り入ろうとしても、男性は追いかける恋愛を好むもの。何でも言いなりなになる相手と一緒にいても刺激が足りず、退屈になれば他の女性に目がいくようにもなります。

媚びずに自分の意見をはっきり持っている女性は、とっても魅力的ですし、彼に嫌われたくないと怯えず、対等な立場で物事を言い合える関係でないと愛される条件を満たせません。

彼氏の弱い部分を引き出せる

男性はどんな人でも弱い部分を持っていますが、男のプライドにかけてそう簡単に弱音を吐こうとしませんし、弱音を吐くとしたら心から気を許せる相手に限られます。

普通の恋愛関係なら男性の弱い部分を見せられたとしても「辛かったね、大変だったね」で終わらせてしまいがちですが、彼氏から愛される彼女になるには、共感より先の弱さを克服できる励ましやアドバイスが必要なのです。

彼氏の弱い部分を見てもかっこ悪いなんて絶対に言わず、励ましたり時には甘えてみたりと、彼氏を応援できる女性なら、必要な相手として認められます。

許容範囲が広く優しい心

どんなに好きな人でも苦手だったり受け入れがたい部分があるかと思いますが、自分の彼氏の中に彼女としても受け入れがたい部分を見つけてしまうと、恋愛感情が冷めてしまうことすらあります。

実は彼氏がオタクだと知ったり、性的嗜好がアブノーマルだった事を知った途端、彼の趣味をからかったり、目をそむけてしまうような態度を取れば「彼女も他の人と一緒か」と裏切られたような気持ちになりますが、彼女が心優しく受け入れてくれれば愛情はより深まります。

ネガティブさを見せない

「どうせ私なんて」そんなネガティブな感情をいつも彼氏に見せ続けていると、その暗さに心底うんざりするようになり恋愛自体続けていけません。

人は誰でもコンプレックスを持っていますが、そのコンプレックスを自分を成長させる為の糧にし、自分を成長させられるかは自分次第です。

コンプレックスをいかに改善させ、自分の長所もさらに伸ばそうと明るく前向きな振る舞いができる女性は、仕事やプライベートに対しても簡単にネガティブさを見せたりしません。

自分のネガティブさをしっかり見つめ直し、そんな自分のネガティブさやコンプレックスも受け取れられる、前向きさや明るさも必要なのです。

おわりに

ただ付き合う事は誰でもできますが、本当に心の通じたカップルとなると、お互いの存在を必要とできる信頼関係や愛情が重要になってきます。

偏った愛情を彼氏に向けるのではなく、コツコツと信頼関係を積み重ね愛される女性になってくださいね。

ライターの最新記事

  1. Fotolia_66326963_Subscription_Monthly_M
  2. Wedding couple in love siting on bench at street of city
  3. 368341
  4. Jealous boyfriend watching his girlfriend texting on the phone on the beach

あなたにおすすめの無料占い

  1. 8532094858_832fdbf48b_b
  2. Wedding couple in love siting on bench at street of city
  3. 8502942231_f71f2a55d7_b
  4. lgf01a201405262100

あなたにおすすめのコラム

  1. Fotolia_79471869_Subscription_Monthly_M
  2. -shared-img-thumb-TSJ93_punsuka20150208091008_TP_V
  3. Fotolia_90824846_Subscription_Monthly_M

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する