色風水でリビングコーディネート

風水の基本は「お掃除から」

風水の基本の要は、お掃除です。これは、どのお部屋にもいえる事です。

陽の気を流れこませ、陰の気を鎮める上でとても大切な事です。風水を始めるうえで、大前提は「お掃除」という事を忘れないでいてください。
風水は、各方角と相性の良い基本的な色と、方角によって相性の良い運気をバランス良く組み合わせることです。

また風水は、あらゆる自然のエネルギーの流れ「森羅万象」からきています。森林浴など、自然のエネルギーに接することで、気持ちが落ち着き爽やかな気分になります。このイメージをもたれるとわかりやすいです。
ですので、自然の天然素材と相性がとても良いのです。家具や小物・雑貨などを選ぶ時には覚えておくと、迷う事なく選べると思います。
ご自分の高めたい陽の気の運気と、鎮めたい陰の気のバランスをとる事で各部屋のコーディネートができます。

全体像とポイントのバランスをとりましょう

リビングは、家族が集う場所であるので家庭運に関係します。

家庭運の向上から、更に仕事運の向上まで臨めます。ご自分やご家族が、気持よく落ち着いて、くつろげる空間作りを目指します。
まずは、家の中心からみてリビングの方角を確認します。

リビングの中の、各方角を確認し相性の良い方角にテレビや家具の配置を考えます。窓やコンセントの位置などがありますから、その方角には置けないという事もあります。そのような場合は、臨機応変に対応します。
風水は、方角と相性の良い色の組み合わせです。相性の良い方角に、相性の良いアイテムが置けない場合には、相性の良い色を使う事や他のアイテムを置く事でバランスが取れます。
家の中心からみて、リビングの方角ごとにポイントを押さえていきます。

Fotolia_75337367_Subscription_Monthly_M

東向きのリビング

風水では 東から良い知らせが舞い込んだり、情報が入ってくるとされています。

東は、音が出るもの情報を発信するテレビやオーディオ機器・パソコンなどと相性が良いです。

また、木と「木の流れ」の水を司る方角になります。

東の相性の良い色は、水色や青です。この色をメイン使いにコーディネートすると良いです。

西向きのリビング

西は金運を司る方角です。

リビングで家庭運と金運をバランス良くアップします。黄色をメインに白やオレンジなど、西と相性の良い色でバランスをとります。派手な強い黄色は、散財という逆作用になりますので柔らかい淡い黄色を選びます。
生花を飾ると、よりいっそう運気アップになります。

南向きのリビング

太陽の光が差し込んで明るく暖かく快適な方角です。

風水の観点から見ても、自然光たっぷりの陽の気が溢れる、大変に良い方角になります。

家庭運アップに関するリビングで、特に南向きのリビングは家族の結束を強くするといわれています。ただし、余りにも気が強すぎると、逆作用になります。逆に、落ち着かなったり疲れやすかったりします。

そのバランスをとる為に、寒色系の色でコーディネートをします。強い原色系の色は避けるようにすると良いです。
陽の気が強すぎると感じたら、観葉植物を置いてバランスをとるのも良いです。

北向きのリビング

一般的に北は、寒い・冷たい・暗いというイメージを持ちます。

風水の観点からも陰の気が溜まりやすい場所になります。しかし、暖色系のコーディネートをすることでバランスが取れます。あたたかみのある明るいリビングにします。寒色系の色は避けて下さい。
北は、水を司ります。陰の水・陽の水と「水」に深く関係します。水に反する、火の赤色は暖色系でも避ける色です。

リビングの全体的なコーディネートは?

家の中心からみて、リビングがどの方角にあるかという事と相性の良い色を全体的にコーディネートをします。
リビングに置くテーブルは四角が最適です。円形は、気の流れが回りすぎ速くなってしまいます。

円形を使いたい場合は楕円形を選んで下さい。楕円形のテーブルを使う場合は、テーブルの下のラグマットを四角の物を使います。これで、バランスをとる事ができます。また、ガラス製とかではなく、天然木などを選ぶと良いです。

 

ソファーの色は、赤色や黒色はできる限り、やめましょう。赤色は、やる気を起こさせるなど情熱的な色ですので、くつろぎの場であるリビングには不向きです。また、黒色は暗いですから陰の気が増幅されてしまいます。

テレビやオーディオ機器など、音の出るものは情報と相性の良い東か東南に置きます。テレビは、強い陽の気が発せられます。ただし、強すぎるとバランスが崩れます。バランスをとるために、観葉植物を置くと良いです。

観葉植物から出る自然の気が、強すぎる気を鎮静してくれます。また、観葉植物を見る事や世話をすることで、気持ちが落ち着く効果も期待できます。
テレビラックや家具などは、低めに高さを揃えてバランスをとります。高めの家具が多いと圧迫感が出ますので、高めの家具を置くのは控えめにします。

照明は、程よく明るくします。自然光に近い明るさにすると良いです。明るすぎる場合は、逆に落ち着きませんので間接照明を使い明るさのバランスをとると良いです。

ライターの最新記事

    • 風水
    • 2017/1/13

    風水の八掛鏡とは

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 風水
    • 2017/1/12

    風水の陰陽五行とは

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する