風水からみる寝室コーディネート

風水の観点からみる寝室とは

風水の3大ポイントの部屋は、気の入り口である玄関、水と火の相反するキッチン、寝ている間に気を吸収する寝室といわれています。
寝室は、一日の疲れを癒やし翌日の活力を蓄える部屋です。風水の観点からみても寝室の役目は同じです。一日の疲れを癒やす=浄化と翌日の活力を蓄える=気を吸収するといわれています。

陽の気を吸収しやすいように落ち着いて熟睡できるようにコーディネートします。
まずは、お掃除から取り掛かります。移動できる家具は移動して、隅々までお掃除をします。
次に、寝室に姿見など大きな鏡を置いている方は鏡を別の部屋に移動します。寝室に大きな鏡というのは、風水では相性の良くないアイテムになります。

寝ている時は、誰しもが無防備な姿です。その姿を鏡に映し出している状態は、鏡に映った自分に気を吸い取られている状態となります。寝室にドレッサーなどの鏡を置く場合には、ご自分の寝ている姿が映らない位置に置くようにします。

ドライフラワーも陰の気になる良くないアイテムです。

風水を実践する上では、ドライフラワーを使う目的はありません。これを機会に処分すると良いでしょう。思い出のお花をドライフラワーにした場合には、処分するのは偲びないかと思いますので家の外での保管にします。ぬいぐるみや人形なども、気を吸収されてしまいますので寝室から出してください。

ベットの頭の位置に気をつけよう

どの方角にある寝室でも、ベットの頭の位置は北にします。

日本の葬儀のイメージから「北枕」は縁起が良くないから、いけないという言葉を耳にすることと思います。

しかし、風水では北枕がベストなのです。頭寒足熱という言葉があるように、頭を冷やし足を温めるということで熟睡を促します。

頭の位置を、南や西にするのは良くありません。

風水では、自然光である太陽の光の方角を大切に考えます。しかし、寝室は体を休める部屋です。ですので、陽の気であっても強すぎる気は良くないのです。寝室の南や西を頭の位置にすると、落ち着かず熟睡を妨げることになります。

寝室のドア方向にベッドの頭がある場合、ベッドの位置を変えます。

風水では、自分の背後に人の気があるという状態は避けるようにします。ドア方向というのは、人の出入りがあり、ドア向こうには人がいるという状態です。配置的に、どうしても移動できないときは、観葉植物を置いたりパーテーションを使いドアと区切りをつけます。

黒色を使うことはやめよう

ベッドやカーテンなど黒色を使うことはやめます。

風水では、黒色やグレーなど暗い色は、陰の気を増幅してしまいます

。風水の観点から、モノトーンでおしゃれな寝室を演出するということはできません。黒いベッドを、そのまま使い風水を施しても効果が期待できません。
黒いベッドを使っている場合には、可能であれば買い替えします。

とはいいましても、お財布にやさしくありません。買い替えるまでは、貼れるシートを貼るなり、塗り替えをします。貼ったり塗り替えが出来ないときは、ベージュの布でベッド全体を覆ってください。マットレスを外して、ベージュの布で黒色を見えなく覆い、その上からマットレスを設置することでずれるのを防ぎます。この布は、定期的にお洗濯してください。急場しのぎですが、黒いベッドを使うよりはよいです。
また、ベッドの脇に観葉植物を置いて、陰の気を鎮めるようバランスをとります。

寝室のカーテンは二重にしよう

陽の気は、夜に流れ出ていってしまいます。日中に流れ込んだ陽の気を、蓄え取り込むために、カーテンは二重にします。落ち着いて眠れる環境にします。
寝室が東にあるときは木を東は、木との相性が良いです。ベットや家具を天然木にすると良いです。
カーテンやベットカバーなどは、木を流れる水にあたる青やブルー系の色を使うと良いです。
寝室が西にあるときは黄色と白を西に寝室がある場合は、カーテンやベットカバーなどは黄色に白を組み合わせると良いです。西は、金運を司っています。眠っている間に陽の金運を吸収します。

寝室が南にあるときはベージュを

南は、美性や知性を司っています。

火にあたる方角ですので、大変に強い気になります。美容運や社交運を上げたいと、南枕にするのはやめます。

強い気のために、落ち着くことができず逆効果になってしまいます。
火の気が強いですから、バランスをとるために木と土を使います。

ベッドのわきに、陶器に植えた観葉植物を置いて火の気を鎮めます。

カーテンやベットカバーなどは、木である天然素材を使います。ベージュ系を使い、落ち着いた寝室にします。

寝室が北にあるときは暖かく

北は、恋愛運や親子や人間関係といった、人の情愛に関する運を司っています。

水にあたる方角ですので、あたたかみをもたせます。
恋愛運アップでしたら、ピンク系でコーディネートします。花柄も相性が良いです。
ご夫婦でしたら、木にあたるグリーン系や土にあたるベージュ系でコーディネートします。
冷えやすい部屋ですから、足元にラグマットを置いたりして、あたたかみのある寝室にします。

コーディネートに迷ったら

色々なコーディネートに迷ったときは、どの方角にも相性が良いベージュ系を使います。

ベージュをメイン使いにし、ポイントに相性の良い色を使っても良いです。
また、天然素材のものや、生きづくものである観葉植物などは色々な方角に組み合わせて使えます。

観葉植物は、葉の丸いものを選んでおくと使い勝手が良いです。

ライターの最新記事

    • 風水
    • 2017/1/13

    風水の八掛鏡とは

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 風水
    • 2017/1/10

    風水と水晶の関係

あなたにおすすめの公開占い




ページ上部移動する