風水で観葉植物の方角ってあるの

観葉植物の方角と効果

基本的には、どの方角でも観葉植物を置くことは良いとされています。
風水では、木や花の植物などは陰の気を吸収してくれる、強すぎる陽の気を中和してバランスを整えてくれるといわれています。観葉植物は、気の流れをスムーズに良くし、良い陽の気を出すといわれています。
観葉植物を置くことで、陽の気や陰の気のバランスが整えられますので、部屋の環境づくりには欠かせないアイテムになります。

観葉植物は、お部屋の角部分などの気の流れが滞る場所や、陰の気が多い場所、陽の気が強すぎる場所に置くのが良いでしょう。また、TVやパソコンなどの電化製品は陽の気が強くなりがちなので、その近くに観葉植物を置くと気のバランスを整えてくれます。

 

観葉植物には、葉の形や成長する姿によって、陽の気を発する観葉植物と陰の気を発する観葉植物に分かれます。陽の気をもつ観葉植物は、陽の気を更にパワーアップ活性化させる効果があります。陰の気をもつ観葉植物は、強すぎる気やよくない気を吸収しバランスをとって沈静化させる効果があります。

一年を通じて「緑の葉」をつける常緑種の植物は、陽の気をパワーアップさせる効果があります。

丸い葉先の観葉植物、上へと成長していく観葉植物は陽にあたります。
丸い葉は、穏やかで気持ちを落ち着かせる気を発生させます。寝室、リビングなどに置くとリラックス効果を高めてくれます。また、調和や協調といったエネルギーも発しますので、家族や友人などの人間関係の絆を深める効果を期待できます。
上に向かって葉が伸びていく観葉植物は、活発な陽の気を発生させます。今より更にパワーアップしたい時に置くと良いです。
葉先が尖った観葉植物、棘をもつ観葉植物、下へと向かって成長する観葉植物は、陰にあたります。
葉先が尖った観葉植物は、鋭い気を発生させます。鋭い気が刺激になります。仕事や勉強の効率を上げたいなど、鋭敏さを与えてくれますので、仕事運向上に役立ちます。

しかし、調和や協調といったエネルギーはありませんので、人が集まる場所には置かないほうがよいです。家族が集まるリビングや寝室などに置くと、気が刺激されすぎますのでイライラして落ち着かなくなります。
基本的には、鋭利な気を発するアイテムは、人がよく居る場所の近くに置くことはやめましょう。人が集う場所には、丸い葉先の陽にあたる観葉植物を置くのが無難です。
できれば陶器の鉢の観葉植物を選んでください。プラスチック製品は火にあたるアイテムですので強い火の気を発します。プラスチックの鉢のまま置くのではなく、籐製の鉢カバーをするなどしましょう。

西から北の方角に

西、北西、北の方角は、金運や財運を司ります。金運や財運をアップするには、この方角に観葉植物を置くと良いです。
幸せをもたらす精霊「キジムナー」が宿るといわれるガジュマルは、多幸の木と呼ばれます。同じものがふたつとないともいわれています。
「幸福の木」と呼ばれるドラセナや、ドラセナの中の一種で開運竹・富貴竹と呼ばれるミリオンバンブーも開運や金運アップに効果的です。
金のなる木と呼ばれる黄金花月も金運アップに良いです。
スパティフィラムは、観葉植物の中で最も電磁波を中和するといわれています。やはり金の気を持ちますので金運アップ効果があります。また、電磁波を中和する意味合いで、テレビやパソコンの近くに置くのも良いです。

東、南東、南、南西の方角に

風水では、東から情報が入ってくるといわれています。星型に開いて成長し、外部からの評価を呼び込む観葉植物と呼ばれているセントポーリアを置くと良いです。セントポーリアは、寒さに弱いので冬場は気をつけてあげてください。
シュロ竹も、この方角と相性が良いです。気が滞る場所になる部屋の隅や角に置いて、気を循環させます。
背の低い姿から土の気をもつ観葉植物がシクラメンです。色々な色がありますが、やる気や情熱などは暖色系、気持ちを落ち着かせる安定を考えるなら白を選ぶと良いです。
モンステラは、丈夫で育てやすい観葉植物です。金運アップ効果もあります。方角的には、南と南西、北東と相性が良いです。

方角よりも日光を気にしよう

最初に述べたように、観葉植物を置く場所の方角などは、基本的には気にしなくても良いでしょう。方角と相性の良い観葉植物ということで、いくつかの例を上げましたが観葉植物の場合はどの方角でもマッチします。
植物ですので、その観葉植物に合った日光の差し具合は考えます。日光を好むか、半日陰を好むのか、日陰でも丈夫に育つのか、それによって置く場所を決めてください。

部屋の隅や角に置く

風水的には、部屋の隅に置くというのが定番になります。部屋の隅というのは気が滞る場所になります。観葉植物を置くと気の滞りを防ぐことができます。観葉植物から、気が発せられますので循環するようになります。
特に気が滞る場所には、葉が細く尖っているものを置くと効果が高くなります。鋭利な気が、刺激を与えます。
また、家具などの角からは鋭い気が発せられていますので、角が人の方を指していると、その人の気が減少します。陽の気にあたる、丸い葉を持つ観葉植物を角の前に置くことでバランスをとり和らげることができます。
部屋の隅や角に置くのが効果的です。

ライターの最新記事

    • 風水
    • 2017/1/13

    風水の八掛鏡とは

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する