風水で厄除けしよう

厄とは厄除けとは

厄というと、厄年にあたる男性の大厄の42歳を、女性の大厄の33歳という話をよく耳にすると思います。

厄年は、人生の節目にあたり、特に注意が必要な年回りにあたるということです。
私たちは、毎日の生活から環境の影響を受け、知らないうちに身体に環境からの「厄」を受けています。

風水でいう、陰の気のことです。陰の気を受け続けると、それがストレスとなり心身に悪影響を及ぼすこととなります。

運気も下降していくこととなります。
それを防ぐために、人生の節目にあたる年には、神社でお祓いお清めをし厄を落としましょう、というのが厄除けになります。

風水を利用して厄除け

風水を利用して簡単な厄除けは、陰の気を受け止めてくれる水晶を身につけること、お塩を持ち歩くこと、水にあたる色のファッションをすること、水にあたる食べ物を食べることなどです。
どれも、忙しい毎日の生活の中でも簡単に実行できる方法です。

なんらかの水晶を身につけている職業で一番目にするのは、ご葬儀関係のお仕事の方です。

この職業の方は、亡くなった方からの陰の気に常に触れる機会が多いので、水晶の数珠のブレスレットをしているのを、よく見ます。また、ご葬儀に列席すると「お清め塩」をもらいます。

これも、葬儀に列席して陰の気を受けたまま、自宅に入らないようにするためです。宗教の宗派により、亡くなった方は既に仏様という考え方をする浄土真宗では、お清めの塩は出さないのが本式となっています。ただし、宗派作法にのっとり葬儀をしていると、列席する方にお伝えしないと、お清めの塩がないと誤解されることになります。
このように、陰の気の厄除けに水晶や塩を用いることは、浸透しているのです。風水から観ても、理にかなっていることになります。
 

水にあたる色のファッションをするというのは、明るい青ブルー系に白を組み合わせたファッションをすることです。

ストレスが溜まり気分が晴れないときなどは、あえて明るい色のファッションをするようにします。

水にあたるブルー系と水にあたる白で、洗い流し浄化する厄除けの方法です。

水にあたる食べ物を食べるというのは、おにぎりと塩と水の組み合わせになります。

のりをつけない塩おにぎりと水の食事をすることです。やはり水の洗い流すということから、浄化する厄除けになります。
なんだか迷信くさいと思うかもしれません。

しかし、ストレスが溜まっているときは心身ともに疲労困憊しているときです。栄養を摂らないといけないと、カロリーの高い食事を摂ると疲れている胃が余計に疲れてしまいます。

疲れすぎているときには、高カロリーの食事は体が受け付けないときもあります。食べたいけど入っていかないとか、普段はなんでもないのに食べたら蕁麻疹が出たとか、こんなときは疲れきっているときです。

そのようなときには、塩おにぎりと水で胃を休め、身を浄化するわけです。

体の状態によっては、白粥と水にするのも良いです。
少し元気になったと感じてきたら高カロリーの食事にすると良いでしょう。

金運をアップする厄除け

金運をアップする厄除けは、家の中心から見て西、北、東北に当たる場所を、まずはピカピカにお掃除します。

そして、黄色、白の小物や生花を飾ります。

西はお金に関わる方位、北は貯蓄に関わる方位、東北は変化と貯蓄に関わる方位です。
もっと金運アップをしたいときには、玄関もピカピカにお掃除します。

トイレをピカピカにお掃除します。トイレのふたは閉める習慣をつけましょう。
また、家の中で長く使っていない不要品は処分をして、整理整頓を心がけます。

恋愛運をアップする厄除け

恋愛運をアップする厄除けは、家の中心から見て北、東南、西に当たる場所をピカピカにお掃除します。

まず、北は心の豊かさに関わる方位、東南は良縁と信頼に関わる方位、西は人生の喜びに関わる方位です。
そして、ピンク、白、黄色の小物や生花を飾ります。特に、北の方角とピンクは相性が良く恋愛運アップにつながります。
また、バスルームや洗面所をお掃除します。汚れた排水溝を掃除したり、壁をピカピカに磨けばさらに厄除けになります。風水では、水回りに陰の気が溜まりやすくなりますので、常にきれいにお掃除することを心がけしてください。
厄除けには、自分自身の気分を変えるというのも重要な要素です。

気分転換にカーテンを花柄に替えたり、花の香りのお香を焚くのも効果的です。
また、終わった恋の思い出の品を処分しないで持っていると、別れという陰の気にあたる厄を引き寄せてしまうので、思い切って処分しましょう。

健康運をアップする厄除けは

家の中心から見て東、北に当たる場所をピカピカにお掃除します。

そして、水色・青・緑の小物や生花を飾ります。

東は人間の生命力にあたる方角、北は健康や子供にあたる方角です。

厄除けの基本はお掃除から

風水の基本は、お掃除からというお話をしたと思います。

厄除けの基本も、お掃除になります。毎日の生活で溜まった陰の気を、まずは取り除くことが厄除けにつながります。
また、部屋の換気、特に水回りの換気をこまめにします。

ライターの最新記事

    • 風水
    • 2017/1/13

    風水の八掛鏡とは

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 風水
    • 2017/1/9

    風水と色の関係~青

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する