風水と水晶の関係

風水からみて水晶って

風水では、森羅万象の自然界に存在する、あらゆるもの全てが本来もっている気を5つに分けて考えます。

「木」の行に属する気「火」の行に属する気「土」の行に属する気「金」の行に属する気「水」の行に属する気の5つです。これを「五行」と呼びます。

または「五行の気」という言い方をします。それぞれの五行の気が、お互いに補う関係になる場合や相反する関係になり反発したりすると考えられています。風水の陰の気を鎮め、陽の気の流れをつくっていくという考え方です。
このことから、風水でも水晶は重要なアイテムとなります。

陰の気を鎮めるため、陽の気の流れをつくり増幅させるためにと使います。
ですので、自分の上げたい運気の方角に置いたり、身につけたりします。

または、凶の方角や陰の気の凶の作用を鎮めたり浄化させるために使います。
風水の五行でいうと水晶は、水の行の属性 にあたります。

人間の体は70%が水であるといわれています。水の属性を持つ水晶と人間の体は相性が良いです。
水晶は、微量の振動をしております。これが、波動と呼ばれるものです。

また、この波動が「水晶は生きている」といわれている由縁です。

水晶ならどれでも良いの

水晶の中には、水晶によっては元々がマイナスの波動、陰の気を持っているものがあります。

または陰の気を浄化するために、使い続けた結果、陰の気を吸収していまった水晶もあります。
水晶は、自身に波動を共鳴する力が凄くあるので、そのマイナスの気はどんどん増幅してしまいます。
このような状態の水晶を、そのまま使い続けると運気アップのために使う水晶が逆にマイナス効果になってしまいます。
陰の気の波動をもつ水晶は、産地などが関係するといわれています。

ごく少ないとはいわれていますが、使い始めには浄化をしてからが無難と思います。

使い始めや、使い続けたときの浄化の方法ですが、自宅で簡単にできるものを紹介します。
粗塩に一晩から3日ほど埋めて置きます。このときに使う塩は、人工的に作られた塩ではなく、天然の粗塩を使います。アクセサリーになっている水晶は、粗塩が金属部分を痛めますので、この方法は避けてください。
お香や、お線香ハーブ等の煙に十分にくぐらせます。
ミネラルウォーターに、一晩つけておきます。本来は、湧き水がよいといわれていますが、ミネラルウォーターで代用します。
他にも、朝日を利用した浄化、月を利用した浄化の方法がありますが、自宅で無理なく簡単にできる方法は、この3点の方法になります。
早起きが得意な方は、朝日に水晶を4分から5分あててください。これを2日から3日ほど続けます。太陽の光に弱いアメジストは褪色しますので、避けてください。
また、月のきれいな夜には、2時間から3時間月明かりにあててください。これも、2日から3日ほど続けます。

水晶の使い方は

水晶の使い方は、一番にはまずは身につけることが良いです。
自分の身に降りかかる邪気、陰の気に対して身代わりになって守ってくれます。

水晶が壊れたり、いつの間にか欠けていたとか、そんな時は水晶が陰の気を変わりに受けてくれたときになるといわれています。
また、運気アップの目的によって水晶を使い分けすると良いです。

その水晶に応じた運気をアップさせてくれます。
アクセサリー・タイプや数珠タイプなど様々な水晶があります。

自分の好みで選んで身につけると良いです。
お仕事上どうしても身につけるのが出来ない場合は、常に似持ち歩いているカバンや財布などに入れておいても良いです。水晶を、何か小さな袋に入れて傷がつかないように気をつけてください。スマホのストラップなどでしたら、付けていても差し障りはないかと思います。

家の中での使い方

基本的には、水晶は観葉植物と同じように万能型ですので、自分が陽の気の流れを良くしたい、陰の気を鎮めたいと思う場所、どこでも置いて良いです。
丸い水晶玉が、陽の気と陰の気のバランスをとってくれます。
または、陰の気が溜まりやすい部屋に置くと、陰の気を吸収してくれます。

家の中で、陰の気が溜まりやすいのは水回りです。トイレ・浴室・洗面所やキッチンなどになります。

水回りには、水晶でも「さざれ石」タイプが良いといわれています。
または、陰の気を跳ね返す力のある表面がカットされたカット水晶を使うのも効果的です。
風水では、陰陽五行説にも出てくる風水四神と呼ばれる四神獣を、家の四隅に置くと良いといわれています。

風水では、東に青龍(せいりゅう)、西に白虎(はくりゅう)、南に朱雀(すざく)、北に玄武(げんぶ)、が住んでいる土地が最高に良いと考えられています。これが「風水相応の地」と呼ばれています
風水四神が彫られた水晶を、各方角に置いても良いです。

よい気を集め、家の中にパワースポットのような状態になります。
また風水では、龍は昇り龍といわれ開運の最高シンボルです。龍を彫ってある水晶も開運にはベストなアイテムになります。

ライターの最新記事

    • 風水
    • 2017/1/13

    風水の八掛鏡とは

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 風水
    • 2017/1/12

    風水の陰陽五行とは

    • 風水
    • 2017/1/1

    風水で厄除けしよう

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する