葛飾区

葛飾区

葛飾区の概要

葛飾区は、東京都の特別区のひとつで、北東部に位置しています。
区域全体が、荒川の外側にある唯一の区です。
荒川と、江戸川に挟まれる形となっています。
山田洋次監督の映画「男はつらいよ」で知られる柴又帝釈天や、秋元治の漫画、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で有名になった亀有があります。
亀有公園はありますが、派出所が置かれたことはありません。
最も近い交番は、亀有駅北口交番となります。
堀切菖蒲園は、江戸期の菖蒲文化を伝える植物園として区民に利用されています。
柴又駅、駅前広場にはフーテンの寅像があり、映画のワンシーンをモチーフとした銅像が置かれています。
また、江戸川方面には、寅さん記念館や山田洋次ミュージアムが建ち並んでいます。
区のイベントでは、「かつしかフードフェスタ」が開催されています。
様々なお店が出展し、出展商品は、手羽先や焼き鳥などの肉類、ラーメンやパスタなどの麺類、和菓子・洋菓子などたくさんの料理を食べることができます。
また、会場ではお笑いライブがあったり、活躍中のアーティストの演奏を聴いたりするなど、食のほかにも楽しみのあるイベントとなっています。
かつて、葛飾は、湖沼が多かったことから、鷹狩りに適する地として知られています。
江戸時代の将軍も何度もこの地を訪れていたそうです。
葛飾城跡地には御殿(青戸御殿)が造られ、鷹狩りの際の休息所として利用されていました。
青戸御殿からは、徳川将軍家、家紋の瓦の一部が出土しています。
パワースポットとして有名なのが、柴又帝釈天です。
参道は「庚申まいり」で江戸の人々が通い来ていた道となっています。
「男はつらいよ」の寅さんゆかりのお寺としても知られています。

葛飾区の人気パワースポット

柴又帝釈天

http://www.taishakuten.or.jp/
〒125-0052 東京都葛飾区柴又7-10-3

 

帝釈天は、インド最古の聖典の中で軍神・武勇神インドラと呼ばれる神となっています。
はじめは荒々しい神だったのですが、仏教に触れ、柔和に、そして慈悲を含み、真実を悟り、正法に従う正しい神へとなります。
境内には、江戸最後の名庭とも言われている「邃渓園」があり、様々な庭師によって手を加えられた幽邃でもの静かな庭園となっています。

亀有香取神社

http://kameari-katorijinja.com/
〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-42-24

 

御祭神は、経津主大神(ふつぬしのおおかみ)となっており、武神として古くから崇敬されてきた神様です。
「何事にも打ち勝つ勝負、開運厄除の神様」「スポーツ振興の神様」として厚い信仰があります。
神社の境内を囲むように生息している森林は「鎮守の森」とよばれています。
区指定の保存木が多数あり、春夏秋冬、様々な姿に変化する神秘的で美しい森となっています。

しばられ地蔵 業平山南蔵院

http://shibararejizo.or.jp/
〒125-0033 東京都葛飾区東水元2丁目28-25

 

業平山南蔵院にある「しばられ地蔵」は、盗難除け、足止め、厄除け、縁結びなど、様々な願いを聞いてくれる地蔵として祀られています。
文政寺社書上によると、祈願する際に、地蔵を縄で縛り、成就した際には解くということから「しばられ地蔵」と称したと記されています。
大晦日の夜、しばられ地蔵の縄解き供養が行われ、年が改まると、新年の一番縄が結ばれます。
この時境内では、「伶楽舎」による雅楽の演奏が行われており、荘厳な世界観に浸りながら新年を迎えることができます。

證願寺

〒124-0012 東京都葛飾区立石7丁目11-30

 

真言宗大谷派の寺院で、証願寺とも呼ばれます。
広い境内には、「プラネターリアム銀河座」があります。
法事後には、プラネタリウムで星空や宇宙の最新映像による説法があり、仏教をわかりやすく説明しています。
また、毎月第1、第3土曜日の15時からは、一般向けに宗教色のないプラネタリウムを公開しています。
神に願いをするとともに、星も見ることのできる場となっています。

青龍神社

〒125-0054 東京都葛飾区高砂6丁目1

 

中川の土手のすぐ傍に鎮座している神社です。
小さな池があり、池の半分は蓮の葉に覆われています。
大昔、中川が決壊してできた池とされ、白蛇がいると伝えられています。
水の神を祀る神社となっています。

寅さんのブロンズ像

〒125-0052 東京都葛飾区柴又4-8-14

 

寅さんの等身大の銅像は、東京都葛飾区柴又の京成金町線柴又駅前にあります。
寅さんの左足をを触ると願いが叶うとされています。
右足の雪駄(せった)は脱げ落ちているが、左足の雪駄は落ちていないことから、「運が落ちない」「試験に落ちない」という意味で捉えられているようです。

葛飾区のおすすめ占いスポット・有名占い師

占い館

URL:http://uranaiyakata.server-shared.com

 

新小岩鑑定室

東京都葛飾区東新小岩
電話番号:03-3697-7419
営業時間:9~19時

 

鑑定士は、霊能者である鈴木若艶(すずき わかえん)先生となります。
先生の鑑定を受ける際には、電話をくださいとのことです。
これは、電話なしだと霊視ができないためのようです。
透視や除霊、写真や振り子などを使い、鑑定してくれます。

 

 

たつみ橋店

〒124-0025 東京都葛飾区 西新小岩1-6-3 タツミビル2F
電話番号:03-6657-6162
営業時間:13~21時時

 

鑑定士は麻理勇(まりお)先生となります。
占いを駆使して鑑定をしてくれます。
不思議な霊感を持つ先生で、先生の鑑定はよく当たると言われています。
先生の撮影する「開運写真」は非常に強いパワーが込められていると言われています。

陰陽道占い・絹花(きぬか)

〒124-0022 東京都葛飾区奥戸8-13-4
電話番号:03-5672-5029
営業時間:10~18時
URL:http://nttbj.itp.ne.jp/0356725029-0002/

 

陰陽道により、将来を占っています。
タロット占いも可能だそうです。
恋愛、仕事運、姓名、方位などを鑑定してくれます。
絹花は、絹のように繊細できめ細やかな鑑定を心がけることに由来しています。

占いサロン オラクル

東京都葛飾区立石
電話番号:090-4600-5065
営業時間:完全予約制
URL:http://oracle928.exblog.jp/

 

鑑定場所は、都営浅草線 京成線「京成立石駅」徒歩1分です。
住所の詳細は、予約の際にお伝えするとのことです。
ポジティブな鑑定をモットーとしています。
タロットのリーディングをメインに、生年月日やエンジェルカードを組み合わせた占いをしています。
近隣のみならず、他県からの依頼もあるほど人気の高い、占いサロンとなっています。

Ys cafe 62(ワイズカフェロクジュウニ)

〒125-0061 葛飾区亀有4-33-19
電話番号:090-3505-5069
営業時間:月~土:8~19時/日:8~12時(完全予約制)
URL:http://ameblo.jp/62-koko-62/theme3-10069697779.html

 

亀有南口より徒歩6分のところにあるオシャレなカフェとなっています。
気学、姓名判断などによる占いが可能となっています。
美味しい料理もあり、お子さんと来てもゆっくり過ごせる空間です。

占いカウンセラー横溝竜子

〒125-0061 東京都葛飾区亀有3丁目7-11
電話番号:03-3838-0508
営業時間:10~17時
URL:http://nttbj.itp.ne.jp/0338380508/index.html

 

占い歴45年の占いカウンセラーです。
易占、気学九星術、家相風水、陰陽道、霊視、除霊、浄霊など、様々な占術が使用できます。
悪気を良気に変え、悩みを解決してくれる占いのスペシャリストです。

占いと整体と健康相談のおおうら薬局仲見世店

〒124-0012 東京都葛飾区立石1-17-11
電話番号:03-3695-6939
営業時間:月~金:9~19時/土:9~16時
URL:http://ooura-therapy.main.jp

 

体調の悩みを治すだけでなく、手相やからだ占いを通じて隠された症状の気持ちに気づく手伝いを行います。
忌み嫌う症状を受け入れることで自然治癒力が上がります。
身体からのメッセージを知り、ありのままの自分を愛おしく思うことでストレスが減り、楽になることができます。

葛飾区に関するクチコミ

  1. みなさまのクチコミをお待ちしております


ページ上部移動する