昭島市

昭島市

昭島市の概要

昭島市は、東京都のほぼ中央、多摩地域に位置する市です。
人口は、約11万となっています。
東・北は立川市、西は福生市、南は八王子市・日野市に接しています。
市の北部は、団地、工業地、ゴルフ場、国営昭和記念公園が敷地の大きな面積を占めています。
それに対し、南部は、住宅地の占める割合が大きくなっています。
最南部には、団地や学校が、比較的多く存在しています。
豊かな湧水にめぐまれたこの地は、早くから先人が住み、その暮らしぶりを縄文早期の土器や、住居跡で見ることができます。
戦国時代に多摩川対岸に滝山城が築かれると、市域・拝島は城下町のように活気づきました。
江戸時代には、日光東照宮が建設され、幕臣が日光を往還する日光街道の要衝として拝島を中心に宿場として栄えました。
明治末には、製糸工場が操業を開始し、大正時代には、蚕種の生産を中心とし、全国屈指の養蚕村となります。
昭和に入ると、航空機を中心とした軍需工場と陸軍施設が相次ぎ建設されました。
1961年に、市内のJR八高線多摩川橋梁近くで、160万年前の地層から出土されたと言われているクジラの化石を発見しています。
同じ種類のクジラが発見されていなかったため、「アキシマクジラ」と命名されました。
骨の一部は、市庁舎1階ロビーに常設展示しています。
百万年以上前のクジラの全骨格がほぼ完全な形で発掘されたのは、世界初のようです。
また、多摩川周辺では、アケボノゾウの足跡の化石や、多摩川オオカミなどの骨格の化石が出土しています。
特産品では、「あきしま夢くじら」が有名です。
パワースポットとしては、拝島大師が知れらています。
比叡山延暦寺の中興の祖、良源を本尊として祀っており、正式な名称は本覚院となっています。

昭島市の人気パワースポット

拝島大師


http://haijimadaishi.com/
〒196-0002 東京都昭島市拝島町1-6-15

 

厄除けとだるま市で有名です。
境内には、竜宮城様式の文殊楼や、八角円堂・弁才天堂があります。
イベントでは、流祖近藤内蔵之助が創始した天然理心流の演武を見ることができ、一種の観光スポットともなっているようです。
青梅線昭島駅大師通りを徒歩20分、または、青梅線拝島駅徒歩30分となっています。

日吉神社


http://hiyoshi-jinja.or.jp/
〒196-0002 東京都昭島市拝島町1-10-19

 

本殿の彫刻は、有形文化財に指定されています。
この彫刻は、中国の詩人、白居易『白楽天』の「竹林の七賢」を題材にしたものです。
親孝行・勤労・年長尊敬をテーマとしていて、様々な人の人生経験を参考にし、自分の進む道を見つけ出してほしいという願望が託し描かれています。
青梅線昭島駅徒歩20分の場に位置しています。

大日堂

〒196-0002 東京都昭島市拝島町1-10-14

 

正式には、拝島山密厳浄土寺日大堂と言います。
戦国時代には、滝山城の鬼門よけとして、北条氏の庇護を受けていました。
本尊大日如来座像、拝島のフジ、おねいの井戸などの多くが文化財として所蔵しています。

昭島市のおすすめ占いスポット・有名占い師

【おすすめ】心の保健室

URL:http://profile.ameba.jp/knkn0305/

 

土日は、昭島市内で「心の保健室」を開いています。
手相、オラクルカードリーディング、カラーセラピーを使い、現状をポジティブな状態に変えるためのアドバイスをくださいます。
短時間での問題解決を心がけている先生です。

昭島市に関するクチコミ

  1. みなさまのクチコミをお待ちしております


ページ上部移動する