電話占いウラナ OZ先生のプロフィール・口コミ

公式サイトはこちら
名前
OZ(おず)
所属電話占い会社
電話占いウラナ
性別
女性
鑑定歴
5年以上
電話占い
1分 250円
電話占い メール占い
1通 4000円
写真占い
あり

Coemiからのメッセージ

明るく楽しい人柄のOZ先生。
鑑定は鋭く、当たっている!とか、後から思い返すと当たっていた!なんて意見が口コミにも多く見られます。
元気になれるような鑑定を望んでいる方にオススメです。

OZ先生からのメッセージ

初めまして、鑑定師のOZ(オズ)と申します。
幼い頃から目に視えない不思議な世界とのご縁が有り、霊能者であった大叔母に日々助けを求めて来られる方々を見て育ちました。
その不思議を何となく続けおりましたら、素晴らしいメンターとタロットに出逢い、そしてハイヤーセルフ・高次元のエネルギーに護られていると強く感じました。

出典:電話占いウラナ公式

電話占いウラナからのメッセージ

基本的に、チャネリング・タロットと合わせて鑑定をして頂く先生です。
良い未来にするべく方向性もしっかり鑑定してくれて
残念ながら、望んでいない結果になったとしても、その改善案や次に来るチャンスまでの過ごし方を
お客様にアドバイスをしてくれます。

出典:電話占いウラナ公式

公式サイトはこちら

OZ先生に関する口コミ

  1. 5年も付き合った彼氏から突然ふられてしまい、すごくショックで泣き暮らしていました。復縁したい気持ちがありますが、新しい恋愛に向けて頑張ったほうが良いのか迷ったので、OZ先生に電話鑑定をしてもらおうと思い、電話占いウラナに電話をかけました。以前もOZ先生の電話鑑定で恋愛相談したら、すごくうまくいったので、信頼している先生なんです。

    今回もOZ先生にアドバイスをしてもらい、結局復縁は諦めました。話を聞いてもらったら元彼のことがどうでもよくなっている自分に気づき笑ってしまいました。すぐに新しい出会いがあり、OZ先生の言った通りのことになりました。

    恋愛相談はこれからもOZ先生にしようと決めています。どんなに辛くてもOZ先生のおかげで笑顔になれます。

    • 2016年10月1日
    • すぅさん
  2. 私もOZ先生と電話で鑑定してもらっていると、自然と気持ちがふっと軽くなります♪鑑定の腕ももちろんですが、人柄に惚れて、OZ先生にずっと鑑定してもらっています♪占ってもらった人にはわかる魅力がある先生ですよね♪♪

    • 2016年10月5日
    • 大築さん
  3. OZ先生に鑑定をお願いして、いつの間にか一週間も経ってしまいました。

    あんなに毎日が辛くて時が過ぎるのが遅いと考えていた私が、こんな気持ちになるなんてと驚いてしまいます。

    先生との対話の中で、何が私の足かせになっていたのか、心をどこに持っていくべきなのか、自分の中ではっきりとした道筋が見えたような気がします。

    ○○をやらなければならないと考えて行動していた一週間前よりずっと仕事にも遊びにも集中できるようになりました。

    先生のおかげで生きていくことがすごく楽になったと実感しています。

    でもくじけそうになったときはまた相談させてくださいね。

    先生の優しい声を聴くだけでも、明日を頑張る気力を引き出すことができそうです。

    • 2016年10月8日
    • LIPさん
  4. すっごい正直に言ったら、電話とかで占いするだけでなんでこんなにお金とられんの?!って思ってた(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

    でも先生の占いってホントにイイ!カレシと別れて悲しくてTELLしたんだけど、すぐに仲直りできるっていわれてハッピーになった!しかもホントに先生との話がおわった瞬間にカレからLINEきて、テンションあがりまくり!

    トモダチにも教えといたんだけど、なんか遠距離のカレとおわりそうだったのが、先生の言ったとおりにしたらむしろラブラブ度があがったらしい!まぢすごい!金ナイから~って言ってたコたちも、あたしたちのコトきいて今むっちゃTELLしてるらしいよ(ワラ

    OZせんせーはあたしたちみたいな学生でもちゃーんと話きいてくれるからスキ(*´∇`*)またカレシとやばくなったら話きいてくださーい!

    • 2016年10月10日
    • ゅぃさん
  5. ゅぃさん正直すぎです。笑
    でも確かに最初は鑑定料金を気にしちゃう方もいると思います。ゅぃさんは学生さんみたいだから特に。

    だけど鑑定してもらったら、この鑑定料金でも安いくらいなのでは?!というハイクオリティさに皆さんびっくりすると思いますよ^^
    私もずっとOZ先生一筋です。

    • 2016年10月11日
    • 可憐さん


ページ上部移動する