転職した方がいいのか?浪費癖を治すには?

転職と金銭面について占って欲しい

ニックネーム:ちゃむ 様
性別:男性
年齢:30代前半

 

はじめまして!よろしくお願いします。
金銭面について占って頂きたいです。
既婚なんですが、この仕事(営業)を続けていて問題はないのか、転職した方がいいのか…
恥ずかしながら浪費グセもありまして、、
自分の問題ではあるのですが、なかなか治せないので改善方法を知りたいです。
それが原因で嫁ともあまり上手くいってなくて。
よろしくお願いします。

 

転職した方が精神的にはやりやすそう

はじめまして、こちらこそよろしくお願いいたします。
金銭面についてのご相談と言うことですね。
奥様ともあまりうまくいっていないということですので、何か改善点を見つけて、ご夫婦が更なるお幸せを掴めるようお手伝いできたらと思っております。
いくつかご質問を頂いておりますので、順番にお答えして行こうと思います。

 

まず、営業のお仕事を続けて問題はないのか、転職した方が良いのかと言う部分について占ってみましょう。

 

  • 皇帝の正位置

    皇帝の正位置

  • 節制の正位置

    節制の正位置

最初に、今の仕事をお続けになる場合を見てみましょう。
会社の都合と言うよりも、ちゃむ様ご本人のストレスですとか、精神的な不満みたいなものが蓄積していくので、続けていくにあたってちゃむ様ご自身の辛さはあるのではないかなという風に感じました。
ストレス発散のために無軌道な行動に出る可能性もあります。
その無軌道な行動というのが、ちゃむ様がおっしゃっていたような金銭面での浪費に繋がっていくという可能性はあると思います。

 

一方、転職についてですが、ちゃむ様が考えておられるポジションや待遇よりも、多少悪い条件にはなりそうですが、精神的には転職された方がストレスなくお勤めしていけるのではないかと思います。
今現在への不満と、転職への憧れと言うか、希望といったものが、今現在ちゃむ様の中にあるように思います。
行動と感情がバランスよく伴っていれば良い転職ができるでしょう。
ご家族がいらっしゃるということですので、ご家族とよく話し合われて、お仕事において譲れない部分を擦り合わせた上で転職活動をされると宜しいかと思います。

 

また転職先には、ちゃむ様にとって非常にやりにくいタイプの上司がいる可能性もあります。
しかしそれを差し引いた上でも、精神的には今の会社にお勤めになるよりか安定して働けるのではないかと思います。
日々のお仕事の内容も安定したもので、波の少ないものになってくるでしょう。

 

自分では抑えられないので、ご家族に手伝ってもらうと吉

次に、ちゃむ様の浪費癖について改善方法を探っていきましょう。

 

  • 審判の正位置

    審判の正位置

ちゃむ様の金銭感覚について改善の方法があるのか、占ってみました。
ちゃむ様は何度も浪費癖を止めようと決意し、行動をしようとしていらっしゃるように思います。
しかしすぐに元に戻ってしまう、という状態を繰り返していらっしゃるのではないでしょうか。
そしてその繰り返している自分自身があまり良いものではないと思い、落ち込むこともおありになるのではないかと思います。

 

気持ちの底では いつも、これからはもっとしっかり金銭感覚を身につけて生活したいと思っているのですが、それがままならず、ままならないことがちゃむ様自身のストレスになっているとお見受けいたします。
もしかしたら幼少期の頃などは、ある程度金銭的に恵まれていらっしゃったのかもしれません。

 

ちゃむ様も頑張ろうという意識はおありなのだと思います。
しかしどうしてもちゃむ様の理想の状態へ、完全に到達するのは難しいのかもしれません。
ご自身だけの力では限界があるように感じます。

 

本当に浪費癖を直したいというお気持ちがあるのであれば、奥様の協力を仰ぐのが一番宜しいかと思います。
家計を管理してもらったり、貯金を奥様にお願いするのがよいでしょう。
家庭に打撃のない範囲でちゃむ様がお金を使えるような形にするということです。
おこづかい制などを導入しましょう。

 

そのためには、お二人でご家庭の計画を見直していくことが大切です。
お家や車など大きなローンについて、将来への貯金についてなどしっかりと計画を立てましょう。
カードを使いすぎてしまうのであれば、カードローン等がなければすぐに解約しましょう。
ローンがある場合は、やはり奥様に管理してもらったほうが良いでしょう。

 

ちゃむ様は、お金が使えないとストレスが溜まってしまうタイプのようにお見受けします。
しかし、お手元には既にあり余るほど色々な物を持ちなのではないでしょうか。
そういったものを有効活用して 余暇を充実させることもできるのではないでしょうか。
また、新しいものを買う場合には、古いものの中から、いらなくなったものを処分するといったようなルールを作り、守っていくことが必要かもしれません。

 

ちゃむ様は、何度かこの浪費癖を止めようとチャレンジされていたはずです。
しかし、なかなか実を結ばず、最終的には元通りという状況なのですね。
ここは、人の手を借りる他ないと思います。
自分で自制出来るのであれば、もう節制に成功していたでしょう。
ちゃむ様が怠けているわけでも、だらしがないわけでもないと思います。生まれつきです。
それに良いも悪いもありません。
自分の人生だけを面倒みればいい場合は、自分らしさにしたがってお金を使う生活をしていても良いと思います。
しかし、ちゃむ様はご家族の為にも浪費癖をやめたいというご相談ですので、これには人のお手伝いが必要になってくるでしょう。

 

「人生山あり谷あり」と申しますが、ご家族が居ればご家族分の山や谷を共にしていくことになります。
そういった時に、お互いに助け合えるという意味でも、貯蓄はとても大切です。
ご家族がいらっしゃる以上、支え合って暮らしていらっしゃる訳ですから、お金も共有財産になります。
ご家族の合意あっての支出が理想ですね。

 

一度奥様にご相談されてみて下さい。
ちゃむ様が本気で浪費癖を直したいと思っていることが、きちんと奥様にも伝わると思います。
そうすることで仲直りにもつながっていくでしょう。
ご夫婦で収入と支出の透明化を図り、家庭に必要な分は奥様に管理してもらうことで、金銭的なご心配は減るかと思います。
さらなる夫婦円満とご幸運をお祈りしております。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

  1. 乙女座(おとめ座)O型女性






ページ上部移動する