星座占い-不倫へのトラウマを解消したい!今後あなたに訪れる運命の恋を占います

過去に不倫された経験のあるあなた。
不倫がトラウマになり、次の恋へ進めないのですね。
今後あなたの出会う人の中に新しい恋が見つかるのでしょうか。
あなたの新たな恋の相手とトラウマ解消法を占います!
トラウマを治して、幸せな恋愛ができることを目指しましょう。

不倫占いメニュー

あなたの心に残る不倫へのトラウマ
トラウマを克服するには?
近い未来に訪れる運命の出会い
運命の出会いで幸せな恋愛をするための注意点

あなたの生年月日
あなたの性別

スポンサーリンク

不倫のトラウマを解消して新たな恋で幸せになる秘訣

告白され付き合い始め、幸せの絶頂だったのに「実は結婚してる」と告白され、自分達が不倫関係だったとショックを受ける人や、嫌っていた不倫関係に溺れてしまう自分に嫌悪感を感じたり、不倫相手からひどい捨てられ方をされた事で、次の恋愛に自信が持てなくなることもよくあります。

不倫は最初こそ背徳感の中毒に酔いしれますが、不倫相手の妻に関係がばれてしまえばとんでもない制裁を受ける場合もあり、不倫関係が終わった後も後悔し続ける場合も少なくありません。

心に深い傷を受けたことで恋愛自体がトラウマになり、怖くて新しい恋愛に踏み出せない・・・そんな場合、どうすれば幸せな恋愛に踏み出せるのでしょうか。

なぜ怖いのかを分析して

一度味わった恐怖を学習し二度と同じ目に合わないよう「判断力(経験地)」を高めていく事で、これ以上自分の心身を傷付けまいとする防衛本能が育っていきますが、これは生命を守る為にも必要な事ではありますが、恋愛による精神的な傷は時として人生さえ左右しかねません。

恐怖は生きていく為にも必要な感情ではありますが、恋愛で受けた恐怖や傷のせいで恋愛自体を敬遠するようになると「恋愛の仕方自体」も忘れてしまいます。

不倫がトラウマになり恋愛に前向きになれないと感じるようになったら、不倫相手から言われた・された最悪な事柄や、他の元彼達の嫌な部分を紙に書き出してみて、一番嫌な点のトップ3~5までに当てはまる人には自ら近づかぬよう、自らに「警告文」として心の中に貼り付けてください。

男なんてみんな一緒!と思い込むのではなく、自分に害を与えそうな男のみ選別していけば、過去と同じ過ちは繰り返しません。

もう自分を責めない

まさか自分が不倫するなんて、あの時別れていればこんな辛い気持ちにならなかったのに・・・彼との別れや不倫した自分への嫌悪感で精神的に落ち込んでしまい、なかなか前向きな気持ちになれない人もいるかと思います。

途中から既婚者だとカミングアウトされ、いつの間にか不倫関係の共犯にされていたり、最初から既婚者だと知っていても、付き合っているうちに良心がとがめ不倫自体が重荷に感じるようになれば、別れた後も真面目さゆえに気持ちを引きずる事もあります。

不倫とは知りつつ普通の恋愛気分で付き合っていても、所詮不倫は未来がない関係。ふとした瞬間奥さんや子供の影が見え隠れすれば、嫉妬心や恋愛感情・嫉妬心が入り混じり、下手をしたら相手の家庭を壊す事態にもなりかねません。

不倫の最中は禁断の関係にドキドキするでしょうが、いつまでも後悔や未練が断ち切れないようなら、後悔しか残らない関係から卒業できたんだ、人目を気にするような関係から開放されたんだと割り切る気持ちも大切ですよ。

不倫した過去をカミングアウトしないで

不倫していた頃は既婚者でもいい、彼が好き!と燃え上がっていても、世間的には不倫は道徳的に受け入れられないもの。

熱が冷め新しく好きな人ができた途端「不倫していた私は汚れている」と後ろめた気持ちになると、好きになった人や新しい恋人に「不倫の過去」をカミングアウトしたくなります。

こんな汚れた私と一緒にいてくれるの?もし伝えたら嫌われるのかな。そんな気持ちに悩まされすぎると、勢いあまって新しい恋人に過去の不倫を告白する人もいますが、絶対に告白してはいけません。

好きな人に黙っているのが辛いからと、好きな人に知らせなくてもいい過去を伝えてしまうのは「自分のエゴ」でしかありません。

自分ひとりで抱えきれなくなったからと、彼に理解して欲しいと思うのは、自分だけがスッキりしたいだけで、伝えたとしても相手を傷付けるだけでしかありません。

誠実な私でいたいと感じていても、自分の罪を告白すれば、好きな相手を傷付けてしまう事を十分に理解し、自分の中で一生の秘密として胸の中に収めておきましょう。

不倫で無駄にした時間を計算して

不倫は関係を隠し続けられれば、お互いが飽きるまで続けられる関係です。

そのため不倫関係が10年以上続けた挙句、不倫関係を解消し気が付けば結婚適齢期がとっくに過ぎてた・・・

そんな残念なパターンもあるほど、不倫は続ける事で「女としての旬」を逃す危険性がありますし、不倫中は禁断の関係に酔っていて、目の前にある関係のみを大切にしすぎた結果、人生が大きく変わってしまうものです。

そんな不毛な不倫関係にサヨナラできたのは喜ばしい事ですし、不倫関係になった時間を換算してみれば、自分がいかに不毛な恋愛で時間を無駄にしたかを痛感できるかと思います。

不倫で無駄にした時間を知れば、このままではいけないと危機感も出てきますよ。

複数の人に出会おう

新しい恋をすれば失恋した心は癒せる!と周囲の友達は言うでしょうし、軽いお付き合いだったなら合コンでタイプの男性を見つけ、すぐに新しい恋愛へと進めるでしょうが、不倫で疲れ切った心では、どんなイケメンを見ても心が反応しないものです。

まずはリハビリ期間として、複数の人に出会ってみてください。

新しい恋愛をしようと無理に気持ちを奮い立たせる事も重要ですが、心が本当に疲れ切っているなら、以前からの友達と遊んだり、趣味関係のオフ会など、複数の人に出会う機会を積極的に作る事が必要なのです。

どんな恋愛でも心に大きな喪失感が生まれると、自分の殻に閉じこもり過去の恋愛を思い出しては泣いてしまったりと、何度も自分を傷付ける結果にしかなりません。

そんな時に人に会うのは面倒だし重いと感じるでしょうが、人に会っている時は少なくとも落ち込んだ姿は見せないでしょうし、いろんな人に会えば今まで不倫相手に依存していた気持ちもリセットしやすくなります。

最初は恋愛を意識していなくとも、まっさらな気持ちで沢山の人に出会っていれば、親しくなるうちに自然と恋愛感情も芽生えていきますよ。

おわりに

不倫で傷付いた心は、そう簡単に新しい恋に進めるほど単純なものではありませんが、トラウマの原因を理解し、リハビリ期間を超えていき、新しい恋愛にまい進してくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する