ソウルナンバー4

ソウルナンバー4

ソウルナンバー4の性格を一言で表すと・・・

地に足をつけ、自分のペースで歩み続ける長距離ランナー

 

 

ソウルナンバー4の長所

4という数字は「すべての素」「土台」「柱」を意味する数字であり、4をソウルナンバーに持つあなたを一言で表すと「真面目」「堅実」です。
頑丈で揺るぎない精神と、真面目にコツコツと自分のペースで努力し、確実に自分の夢や理想をカタチにしていきます。

決して目立つタイプではありませんが、確実に目標達成を成し遂げる大器晩成型です。

現実的な考え方、冷静に周りを観察・分析する力があるソウルナンバー4のあなたは、しっかりと計画を立て、何事も慎重に進めようとします。
真面目な努力家で、目標を定めると、ぶれることなく追い求めます。
コツコツと継続することが得意で、忍耐強さは他のソウルナンバーと比べてもダントツの強さです。
向上心もあり、自分の能力を高めようと努力するので、年齢を重ねれば重ねるほど、あなたの力や才能は周知され、認められるようになるでしょう。

他人と比べることをしないので、周りの雑音に惑わされることがありません。
一人だけ結果が出せなく、遅れをとっても、焦ることも、投げだすこともありません。
時間がかかろうと、丁寧に確実に物事を進め、やがて目標達成します。

自制心が強く、感情的になることは滅多にありません。
ただ、興味の方向が狭く、自分の興味のあることには、計画性と問題解決力を駆使しながら、確実に結果を出していきますが、興味のないことには、まったく無頓着です。
ソウルナンバー4の人は、一つの分野で優れた才能を発揮する人が多く、若い時から目標を一つに絞り、極めていくでしょう。

人に対しては平等主義で、社交的とはいえませんが誠実に向き合う人です。
面倒見がよく、困っている人がいると率先して助けにいきます。
規律や常識を重んじるので、怠惰な人には厳しく接することもありますが、誠実な人柄が伝わって信頼される存在になるでしょう。

感情を表に出すことが殆どありませんが、自分を深く理解してくれる相手が現れると、その人の前では心を開いて本音で語り合います。
多くの友人を求めず、一人でも理解してくれる友がいれば生涯大切にします。
狭くても長く続く交友関係を築いていきます。

表面だけの関係は無駄だと考え、それよりも自分の目標をクリアすることに意識を向けます。
「うさぎとカメ」のお話に出てくるカメさんタイプです。

社交的ではありませんが、一人や少人数の場所より、大人数がいる場所、たとえば組織の中で才能を開花させ、能力を発揮していくでしょう。
仕事で成功することで幸福感、満足感を得られるタイプです。

 

 

ソウルナンバー4の長所まとめ

・真面目、誠実
・几帳面
・努力家
・忍耐強い
・マイペース
・向上心がある
・冷静、物事に動じない
・常識的
・平等主義
・交友関係は狭く、深く付き合う
・結果を残すことが幸福感につながる

 

 

ソウルナンバー4の短所

4という数字には守りや警戒心が隠れています。
現実的で保守的な考え方をするソウルナンバー4のあなたは、何事にも疑い深いところがあり警戒心がとても強いです。
疑うことからスタートし、時間をかけて注意深く観察しながら、疑いを晴らしたり、疑いが確信に変わっていく用心深いタイプです。
表面的な人の態度や言葉に騙されず、人間性を見た上で相手を信用出来るかどうか判断します。

また、ソウルナンバー4の人にとって、「枠」はとても大切なものです。
枠というのは、人によって違いますが、友達、家族、社会など、自分のいる場所です。
自分の場所、枠をはっきりさせないと気が済まないので、誰の目にもわかる枠を欲しがります。
ナンバー4の人が定める枠は「安全な場所」であり、一度枠の中にはまると枠以外の外の世界を必要としません。
そのため、行動範囲、交際範囲、視野も狭くなりがちですが、ナンバー4の人にとっては、危険な目に合うかもしれない枠外より安心できるのです。

生きる場所、いる場所の枠以外にも、行動すべてに枠が必要です。
常識や規則を重んじるので、自分で新たな形を発案し、作り出すのではなく、既にある枠に忠実な人です。
非常識や規則を破る人、平気で枠を取り除いてしまう人に対して、許せない気持ちになります。
感情的に怒ることはありませんが、相手を「枠外の人」とし、二度と信用することはありません。

真面目だからこそ、枠にはめたがるのですが、それが生きづらくしているところがあります。
自分の常識や考えの狭い世界にいることで安心し、冒険を嫌うので、それだけ頑固で融通がきかなくなります。
人を信用しないため、人の意見やアドバイスも心に響きません。
他人からは四角四面で何を考えているのかわからないところがあるでしょう。

あなたにとって枠を取っ払うことは、ものすごく勇気がいることです。
出来ることならやりたくないことなのです。
でも、枠の外で自由に生きている人たちを見て、憧れを抱く気持ちもあります。
「枠を外したくない」気持ちと、「枠を外せない自分はダメ」だという自己嫌悪が混在し、揺れ動きます。ナンバー4の人が、新たに何かをはじめようとすると、必ず枠を外す壁にぶつかるのです。

感情的になることはありませんが、内面は危険を回避しようと神経を張り巡らしています。
「こうでなければだめ」という枠にとらわれすぎて、孤独感や自己嫌悪に陥りやすいのです。
弱音を吐くことは滅多になく、ストレスをためやすいでしょう。

本来努力家で根性もあり、誠実で真面目。
丁寧に確実に物事を進めることが出来る実力があります。
しかし、自分を枠にはめ込んでいる間は、なかなか才能が開花しづらいでしょう。
安全圏である枠を外した時から、新たな人生をスタートさせることが出来ます。

 

 

ソウルナンバー4の短所まとめ

・警戒心、猜疑心が強い
・行動範囲、視野が狭い
・変化を恐れる
・頑固
・融通が利かない
・意地っ張り
・神経質
・何を考えているかわからない
・慎重すぎてチャンスを逃しやすい
・孤独や自己嫌悪を感じやすい

 

 

ソウルナンバー4の恋愛に対する考え方

4という数字には「安定」「安全」「土台」という意味があります。
4の人にとって家庭は安全な場所であり、自分が安定出来る土台となる場所なのです。
ソウルナンバー4のあなたにとって、恋愛は結婚です。
遊びの恋愛なんて無縁で、結婚に結びつく恋愛をすることが恋愛なのです。

異性を選ぶポイントも「一緒にいて楽しいか」等、恋愛に求めるものではなく、「この人と家族になれるか」「この人と一生一緒に生きられるか」になります。
自分だけではなく、家族や周りの人たちに認められる人であってほしいし、家族や周りの人たちのことも大切にしてくれる人を求めます。

社会的体裁を気にするので、自分だけが理解する魅力より、社会的に認知される魅力ある人に惹かれやすいでしょう。
誠実でありながら、結婚を意識するあまり、感情ではなく、計算で相手を選ぶ可能性が高い人です。

相手の社会的地位や家柄、学歴、仕事、経済力など、お見合い相手のように将来のことを考えて相手を選びます。
結婚条件で選んだけれど、後々感情がついていけず「こんなはずではなかった」ということも多いでしょう。

相手からアプローチされても、恋愛感情を表現するのが下手なので、素気ない態度で接してしまい、あなたからNOを宣告されたと勘違いすることも多いでしょう。
例えば、時間をかけて相手に好意を抱いた時には、すでに遅く、相手はもう気持ちの整理をつけて別の恋に向かっていたりするのです。

ソウルナンバー4の人は、人からの紹介など、人を介して出会いのチャンスをつかむ人が多いのが特徴です。
あなたが求める安定、安心できる恋愛を掴むためには、頭で考えるのではなく、心に素直になることが大切です。
人を好きになることに理屈はありません。
理屈ばかりで考えていると、せっかくの出会いのチャンスが遠のいてしまいますのでご注意ください。

恋愛関係に発展すると、誠実に相手と向き合う一途な人です。
男女ともに、相手を守ろうとする気持ちが強く、包容力があり、家庭的なタイプになるでしょう。
他の人に目がくらむことはなく、浮気する心配はありません。
真面目で誠実、家庭的なタイプですが、それだけにパートナーの嘘や裏切りは許せません。

 

 

ソウルナンバー4の恋愛まとめ

・恋愛イコール結婚と考える
・真面目、誠実
・慎重
・社会的体裁、周りから求められる人を求める
・安心、安全な人を求める
・好きになるまでに時間がかかる
・感情表現が苦手、誤解されやすい
・家庭的
・包容力がある
・嘘やごまかし、裏切りは許せない

 

 

ソウルナンバー4の結婚・家庭に対する考え方

誠実にパートナーと向き合い、家庭を大切にする人です。
はっきり言えば、恋愛には少し面白味にかけるかもしれませんが、結婚相手には最適なタイプ。
男性はマイホームパパ、女性は良妻賢母となるでしょう。

ソウルナンバー4には、安定した安心できる家庭があることは人生においてとても大きなものです。
安心できる家庭があるからこそ、心穏やかに活動できるのです。
結婚すると、家庭を第一に考え行動しますが、家庭を大切にすることがナンバー4の運気をアップさせます。

パートナーや家族に対して、完璧に役割をこなします。
言葉数は少ないですが、家族の状態や心情を観察し、必要だと思えば自分が犠牲になることも出来る人です。
ただ、あまりにも完璧にやろうとするあまりに、「夫(妻)はこうあるべき」「親はこうあるべき」という枠を決めてしまい、それが自分や家族を追い詰めることもあります。
自分が決めた枠内であれば安心なのでしょうが、家族とは言え一人一人の個人であることを忘れないようにしましょう。
完璧に夫・妻・親になれるナンバー4は、隙がなく完璧なのですが、だからこそ浮気されやすい特徴があります。

パートナーの嘘や裏切りに合うと、精神的なショックは大きく、プライドを傷つけられた怒りと、嫉妬心で執着します。
一度疑いの目を持つと、信頼を回復するまでにはかなりの時間がかかります。
体裁を気にするため、家庭内別居になる可能性もあります。

自分一人の満足度や幸福度より、家族の満足や幸せがそのまま運気に影響するのがナンバー4の特徴と言えるでしょう。
安定した家庭を築き、互いに信頼し合える夫婦関係を築いていくことが、すべてを良い方向に導きます。

基本的には真面目で、嘘や裏切りをすることはありませんが、万が一浮気に走ると浮気ではなく本気になる可能性があります。
家庭をおろそかにして、自分だけの欲求に走ると運気は低迷するのでご注意ください。

 

 

ソウルナンバー4の結婚まとめ

・結婚に向いている
・家庭的
・家族を第一に考える
・家族のしあわせが自分のしあわせ
・誠実
・家庭内の役割を完璧にこなそうとする
・自分にも家族にも厳しい
・自分のルールをパートナーや家族に押し付けやすい
・浮気されやすい
・裏切りに合うと執念深い
・浮気に走ると本気になる

 

 

ソウルナンバー4の人間関係に対する考え方

警戒心が強いソウルナンバー4は、人見知りが強く、初対面の人に自分から話しかけることは殆どありません。
相手から話しかけられると、穏やかに対応しますが、内心は疑いの目を持ちながら相手を注意深く観察します。
自分のテリトリーを大切にするので、積極的で人懐っこいタイプが苦手です。
相手が積極的になればなるほど、警戒心を強め、あえて距離を置こうとするでしょう。

表面上で上辺だけの会話が苦手で、時間の無駄だと考えます。
サークルや会社の飲み会など、大勢で集まる会には極力参加したがらないところがあります。

友好的ではありませんが、人のことを注意深く観察しているので、他の人が気付かない細かなところまで気づくことが出来ます。
困っている人がいると、自分から積極的に助けにいく行動的な面もあります。

警戒心の強さの裏側には、「傷つきたくない」という恐れがあります。
その警戒心の強さが人を遠ざけ、孤立してしまうこともありますが、自分から関わりたいと思えない人間関係であれば、一人でいたほうが楽だと考えます。
その一方で、心の奥ではいつも深く理解しあえる誰かを求めてます。
普段、目立つことを避け、適度な距離で周りとコミュニケーションをとるので、協調性がありそうで、頑固でマイペースです。
自分から深く関わろうとしないので、深い付き合いが出来るまでには長い時間がかかるでしょう。

ルールや規則、常識を重んじるので、ルールを軽視する人には厳しく当たります。
よく気が付き、気配りの優しい反面、厳しい人でもあります。

一度信頼できる人と出会うと、どこまでも信頼し、誠実に付き合います。
一人でもいいので、信頼できる友人が出来ると、心が和らぎ、恐怖心や警戒心も緩むでしょう。
警戒心が強すぎると、警戒が必要な人が集まってきます。
自分から素直になることで、信頼できる人と出会う縁に恵まれるでしょう。
他人を信頼できるようになると、社会適応能力が磨かれ、生きやすくなります。

 

 

ソウルナンバー4の人間関係まとめ

・人見知りが強い
・警戒心が強い
・平等主義
・誠実
・世間話など表面上の会話が苦手
・集団行動が苦手
・気が利く
・優しい
・信頼した相手には素直、誠実
・礼儀正しい
・常識外れや場の空気を乱す人には厳しい
・信頼される

 

 

ソウルナンバー4の仕事に対する考え方

4という数字には「全体の元」という意味があります。
ソウルナンバー4の人は、組織の中で全体の基礎づくりを行うのが上手で、自らの働き方、仕事に対する向き合い方が、周りの人の指針になります。
几帳面で真面目な性格なので、与えられた仕事を着実に、丁寧に、求められた以上の結果を残していけます。
粘り強さもあるので、細かな作業や、長時間に渡る仕事も、安定したモチベーションでこなしていきます。
その仕事ぶりは、周りから評価され、特に目上の人、上司から認められるでしょう。

ナンバー4の人にとって、仕事はやりがいや楽しみをもたらすものというより、生活の元を作るお金を生み出す手段の一つです。
真面目な性格なので、仕事は任務や役割だと捉えすぎて、ストレスをためないように注意してください。

こだわりが強いタイプなので、自分が決めたルーティンワークに頑なに忠実です。
チームで仕事をするときにも、このルーティンワークから外れることがないので、単独行動になってしまうことも。
自分のペースを乱されることを極端に嫌うので、「堅物」「融通性がない」と思われることあるでしょう。
責任感が強く、しっかり結果を残していく人ですが、もう少し臨機応変に考え、行動できるようになると協力者が増え、仕事運がアップします。

新しい環境に入るのが苦手なので、職場異動が多い場所や、転職を繰り返すと精神的に不安定になります。
同じ環境下で腰を落ち着ける働き方が向いています。
組織に属すると、愛社精神が強く、会社に忠誠を尽くすでしょう。
自分から率先して人とコミュニケーションをとることはありませんが、困った人がいたり、頼られることがあると、心よく力を貸します。
ルーティンワークで動く人なので、社内の規則やマニュアルを作るのも得意です。

マイペースさは、マイナスに出ることもありますが、ナンバー4のあなたはマイペースを崩さないことが運気を安定させます。
他人を意識し、むやみにライバル視するようになると、ペースを乱し、精神的に不安定になりやすいのです。
また、規則や常識を重んじるので、規則から外れ、チームの雰囲気を乱す人がいると、イライラし、敵対視します。
自分のペースを守り、自分のやるべきことをやることで精神も集中力も安定するので、必要以上に周りの空気に振り回されないように意識してください。

ナンバー4の人は、組織を作ることには向いていませんが、一人だけで出来る仕事なら起業しても成功する可能性があります。
自宅で出来る仕事、例えばネイルサロン、エステサロン、書道教室など、習得した資格を生かすといいでしょう。

 

 

ソウルナンバー4の仕事まとめ

・几帳面、真面目
・努力家
・全体の模範となれる
・粘り強い
・仕事に対する向き合い方が安定している
・向上心が高い
・自分流のやり方にこだわりが強い
・忠誠心が強い
・環境や仕事の変化が苦手
・専門職に向いている
・器用
・信頼される

 

 

ソウルナンバー4のお金に対する考え方

真面目で堅実な性格は、お金に対しても同じです。
ソウルナンバー4の人は倹約家が多く、大金を得たとしても、どんなに財産を増やすことが出来ても、散財することはありません。
収入に影響されず、堅実な生活スタイルを続けていける人です。
着々と貯金を蓄え、財産を増やすことが出来るでしょう。

流行にとらわれることがなく、良いものを長く使うタイプなので、洋服やバック、靴、車、家などは、自分が納得できるものを買い求め、長く丁寧に使い続けていきます。
物欲が少なく、多くのものを必要としないので、無駄遣いもほとんどありません。
ただ、ナンバー4の人か骨董や収集を趣味にすると、他人には無価値のものに大金を投じることがあります。

また、不動産や投資などには、日ごろの慎重さが消え、大胆になる傾向が強いです。
大金を投じて大損しないようにご注意ください。
お金を増やすなら、堅実な積み立て預金など、リスクが少ないものが向いています。
ナンバー4の人は、状況に左右されないお金の使い方、堅実な金銭感覚が安定した金運を招いています。
お金に困ったことがないため、失敗しないと自負しすぎると痛い目に合います。

堅実とはいえ、あまりにも倹約に力を入れすぎると、周囲の人や身近な家族からもケチだと思われてしまいます。
お金は循環することが大切です。
周りの人に還元することと、習い事など自分への投資には気持ちよくお金を使いましょう。

また、現在の自分の財政状況に見合ったお金の使い方をするように意識してください。
ちょっと無理をすると出来そうだと思えることに出会ったら、確実に出来ると思えるまで待ったほうがいいでしょう。
無理をすることでお金に対する緊張度が増し、金運を遠ざけてしまいます。
余裕をもってお金に向き合うことが金運上昇のポイントです。

 

 

ソウルナンバー4のお金まとめ

・堅実な金銭感覚の持ち主
・倹約家、度を越えるとケチ
・物欲が少ない
・物持ちがいい
・貯金が趣味になれる
・収集や趣味、投資には大胆になる傾向が強い
・安定した管理方法が向いている
・お金を使う時に「勿体ない」気持ちがある
・人に任せることが出来ない
・無理をすると金運が下がる

 

 

ソウルナンバー4の2018年の運勢

2018年のソウルナンバー4の運勢は「実り」の時。大吉です。

これまで地道に努力して積み重ねてきたことが、実を付け、花を咲かせる準備に入りました。
実をつけるタイミングは、あなたの心の準備が出来た時です。
日頃から真面目なタイプのあなたですが、2018年は改めて夢をカタチにする決意をしてください。
これまで思い描いてきた夢や目標を、これまで以上に具体的な形に落とし込んでいくのです。
そして「必ず達成する」と決意し、達成した時の自分をイメージしましょう。

もし、目標達成までの道のりにトラブルがあったり、迷うことがあれば、身近な信頼できる人に相談してみましょう。
2018年のあなたには、親身になって力になってくれる協力者に恵まれる運もあります。
アドバイスを受ける時は、流されず、甘えすぎず、素直に聞くことです。
素直に感じながらアドバイスを聞くことで、自分の考えがまとまり、解決の糸口が見つかるでしょう。

どちらかといえば、波風の少ない日常を歩むナンバー4のあなたにとって、目標達成までの道のりは波風が強く、荒々しく感じるかもしれません。
しかし、守りに入らず、それに向かって努力し、達成感と喜びを味わってください。

実りの時期にもう一つ大切なことは、家族です。
あなたにとって、2018年は家族との安定した関係がとても重要で、力になるはずです。
家族との時間を大切にし、精神的に穏やかな時間を過ごすようにするといいでしょう。

 

 

ソウルナンバー4への言葉

同じような日々を繰り返していると、ちょっとした変化が怖くなります。
しかし、変化しないことのほうが怖いことなのです。
人は変わり続けるもの。怖がらずに変化しましょう。

 

 

ラッキーアイテム

赤紫、牧場、梅干し、コスモス、ルビー

 

 

ソウルナンバー4の相性

 

ソウルナンバー4とソウルナンバー1の相性

友人としての相性

★★★

親友か敵対か極端に分かれる相性

信頼関係が築ければ大親友になれる相性。しかし、信頼関係が築けないと互いに関わりたくない相手になる、極端に分かれる相性です。
リーダーシップを発揮し、積極的に自分の考えを発信し、自分のやり方を相手に浸透させようとするソウルナンバー1が、ソウルナンバー4の警戒心を解けるかどうかが二人の関係のカギを握ります。
時間をかけて信頼関係を築くことが出来ると、ナンバー4はナンバー1のリーダーシップに任せ、忠誠で従順になります。
ただ、二人とも自分ルールがしっかりしているので、リーダーシップをとるにしても、相手のルール内には口出しをしないことが二人の関係を友好に保つポイントです。
誰にでも気さくで友好的、感情もオープンなナンバー1と、警戒心が強く感情を抑えるナンバー4は対照的です。
お金の使い方や、物欲なども正反対です。
何をとっても正反対な二人だからこそ、相手から刺激を受け学び合うことが出来ます。
ナンバー4は、素直になること、チャレンジ精神と楽しむこと、個性を持ちながら周りに順応する力、人脈の作り方、説得力ある話し方などをナンバー1から学ぶことが出来るでしょう。
ナンバー1は、几帳面さ、忍耐強さ、経験を実力に変えていく向上心、お金の使い方、そして常に平常心でいることをナンバー4から学びます。
対照的な二人だからこそ、互いに自分にはない長所を見つけることが出来、相手から刺激を受けるのです。

対象的な二人ですが、共通点が一つだけあります。
それはどちらも孤独を感じやすいこと。そして、環境的にも孤独に陥りやすい欠点をもっていることです。
自分の考えや意志がはっきりしている分、考えや意志に反することが出来ず、結果として孤独に陥ってしまうこともあるでしょう。
全く正反対の二人は、お互いの孤独を共感しあうことが出来、寄り添い、励まし合える関係になれます。

ただ、ナンバー4のテリトリーをナンバー1が土足で踏み込むようなことがあると、関係は一気にこじれます。
互いに反発し合って、関わることさえ避けるようになってしまうこともあります。

互いを尊重し、それぞれの個性を大切にすること、それぞれのペースを邪魔しないことで、長く深く交友を続けていけます。

 

 

恋人としての相性

★★★★

ナンバー1の猛アタックで粘り勝ち

ソウルナンバー1と4は、どちらも恋愛に対する考え方が真面目で誠実です。
積極的なナンバー1が、めげずにアプローチし続け、ナンバー4の心を開くことが出来たら、二人はいい恋人同士になれます。
ナンバー4は、好きな人であっても、好きな気持ちを悟られないように素気なく振舞うタイプです。
それでも追いかけてくれるか、くれないかが、自分に対する相手の本気度だと計っているところがあります。
ナンバー1が、その素気ない態度に「脈なし」と見切りをつけてしまえば、二人の関係は発展しないまま終わりを遂げるでしょう。
盲目的な恋をするナンバー1が、相手の反応に関わらず、積極的にアプローチし続けることが出来るかどうか、そしてナンバー4の素直さがカギを握っています。
互いに自立した人を求めるので、考えや意志がはっきりしている相手に好感を抱きます。心を開き合える関係になったら、進展は早いでしょう。
尽くし型で感情に素直なナンバー1にとって、常に感情を押し殺しているナンバー4はミステリアスに見えるでしょう。
積極的に恋愛感情をアピールしてくれるナンバー1は、ナンバー4にとってわかりやすく、安心できる存在になります。
ただ、相手の気持ちを計りすぎて、いつまでもアプローチされることを待つ受け身なだけではチャンスを逃してしまいます。
ナンバー4が、相手に自分の気持ちを素直に見せ、伝えることが出来たら、タイミングを逃すことはありません。
恋人関係になると、ナンバー1が主導権を握りますが、それは見た目だけで、しっかりナンバー4が支え、かじ取りをしていく安定した関係になります。
結婚願望が強いナンバー4は、結婚に焦りすぎないよう気を付けましょう。
せっかく二人の関係がうまくいったのに、「結婚、結婚」と焦りすぎると、相手にとって重く、楽しい恋愛ではなくなってしまいます。
恋愛スタートも、結婚も、タイミングが大切なのです。

 

 

ソウルナンバー4とソウルナンバー2の相性

友人としての相性

★★★★

サポートし合う相性

真面目で誠実なソウルナンバー4と、気配り上手で人を支えることが好きなソウルナンバー2の相性は良いです。

自分のやり方にこだわりを持ち、どんな時もマイペースに自分流を貫くナンバー4にとって、あれこれ口出しせず、こちらのペースに合わせてくれるナンバー2は、共同で何かを行う時にもストレスなく過ごすことができます。
自分の意見を聞くより、どんどんリードされた方が嬉しいナンバー2にとっては、頼りになる相手となるでしょう。

包み込むような優しさを持つナンバー2には、慎重なナンバー4でも、警戒心を解くのにそれほど時間は必要ありません。

二人の友達関係は、互いをサポートしあう相性です。
友人としてだけでなく、ビジネスパートナーとしてもうまくやっていけます。

コミュニケーション上手で、どんなタイプの人ともうまく付き合っていけるナンバー2は、人見知りで引っ込み思案のナンバー4の変わりに発言し、誤解されやすいナンバー4の良さを周りにアピールできます。

意志が弱く、常に他人からの評価を気にして自分の考えを表現できないナンバー2は、何かがあると自己嫌悪に陥ります。
そんな時は、冷静に状況や人の心情を観察しているナンバー4が正当な判断をし、納得させてくれます。
ナンバー4といることで、自信を取り戻し、必要以上に人の顔色を伺う必要がないことを知るでしょう。

気を付けなければいけないのは、互いに相手に頼りすぎないことです。
二人の場合は、「二人で一人前」の相性なので、相手の存在を当たり前にしてしまうと、依存してしまう可能性が高いのです。
仲良くなっても、自分と相手の境界線を見失わないことが、交友関係を続けるポイントです。

 

 

恋人としての相性

★★★

第三者のサポートが不可欠の二人

積極性に欠けるナンバー4と2は、恋愛関係に発展してしまえばよい相性です。
問題は、どちらも受け身で自分からアプローチするタイプではないので、恋愛感情があってもなかなかすぐに進展しないのがもどかしいところです。

気持ちはあっても、相手の出方を待って、気持ちを探るような行動に出てしまうと、お互いに腹の探り合いになります。
自分たちは相手の気持ちを探りますが、自分が探られるのは嫌いな二人。
恋愛感情はあっても、気持ちがすれ違ってうまくいかなくなることのほうが多いでしょう。

この二人が恋人になるには、第三者のサポートがカギを握ります。
第三者が入ることで、すれ違いもなく、お互いの気持ちを確認し合うことが出来るのです。
友達の紹介やお見合いなど、出会いのきっかけを第三者が招いたとしたら、時間をかけずにスムーズに結ばれるでしょう。

恋愛スタートはモタモタする二人ですが、一旦交際がスタートすると、安定した関係を築けます。
相手の心の動きを敏感にキャッチするナンバー2にとって、安定した精神状態のナンバー4は、安心と安定をくれるでしょう。
また、感情表現が下手で、誤解されることが多いナンバー4ですが、多くを察してくれるナンバー2の存在は、自信を与えてくれます。

どちらも恋愛を結婚への通過点だと捉えているので、早い段階で結婚を意識しはじめるかも。
親や家族に紹介し、家族ぐるみの付き合いをすると結婚は近いでしょう。

 

 

ソウルナンバー4の相性

ソウルナンバー4とソウルナンバー3の相性

友人としての相性

ストレスがたまる相性
ソウルナンバー4と3は、どちらも個性的でマイペースですが、生まれ持った性質は全く異なります。

いくつになっても子供のような純粋さと好奇心を持つナンバー3は、楽天的で怖いもの知らず。新しい環境や人にも柔軟に対応し、どこにいっても、誰といても、素直な自分を表現できる自然児です。
動と静で言えば動、陰陽でいえば陽タイプです。

対して、必要以上に感情を表現しない沈着冷静なナンバー4は、ルーティンワークが得意で、行動一つ一つにこだわりがあります。環境や人の変化に適応するまで時間がかかるので、変化が苦手です。
ナンバー3とは真逆の静、陰タイプです。

二人の相性は水と油。最悪の相性です。
お互いの欠点ばかりが目について、良いところを見えなくしてしまいます。

オープンでサバサバした関係を友人に求めるナンバー4にとって、常に冷静で本音を見せないナンバー4は何を考えているのかわからない人。
また、ナンバー4の几帳面で責任感が強いところは、融通性がない面白味がない人だと思えてしまうでしょう。

ナンバー4からは、オープンで明るく無邪気なのはいいけれど、気分次第で物事を途中で放り投げてしまうナンバー3の自由気ままさは、我儘で自分勝手、いい加減に思えます。

何事も枠を決めて、枠の中で解決しようとするナンバー4と、最初から枠など意識したこともないナンバー3では、物事を見る物差しもメガネも違うのです。
残念ながら、この二人は一緒にいる時間が長ければ長いだけ、相手の嫌なところが目につき、自分のペースを乱すストレスのたまる相手となります。

二人がうまくやっていくコツはただ一つ。必要以上に親しくなろうと頑張らないことです。

 

 

恋人としての相性

★★

嫌いな自分を引き出す相性

自分の感情に正直で、ストレート、自分のペースで恋愛を展開させたいソウルナンバー3と、安定と安心を重視する真面目なソウルナンバー4の相性は良くありません。

ナンバー4のあなたは、一人の人をじっくり観察し、将来のことも見据えて時間をかけて好きになっていきます。
ゆっくりと確実に愛情と信頼関係を育て、波風少ない安定した関係を求めています。
それに対してナンバー3の人は、恋愛に刺激と変化、楽しみを求めています。
惚れっぽく、情熱的ではありますが、飽きっぽいところがあるので、安定した関係を築くには刺激がありすぎます。
刺激だけで済んでいる内はいいのですが、次第にストレスとなり、相手のすべてがいい加減に思えるでしょう。

自由なナンバー3にとっても、ナンバー4は理屈っぽく、面白味がありません。
思慮深さも、何を考えているのかわからず、じれったくなりイライラするでしょう。

また、どちらも自分流を貫くので、二人が衝突するとぶつかり合います。
どちらも一歩も引かず、しまいには意地になって張り合ってしまい、悪循環がはじまります。

二人が一緒にいると、互いの長所も短所としてクローズアップされ、落着きません。
話し合いをしようと思っても、感覚型のナンバー3と思考型のナンバー4では会話もかみ合わなくなるのです。

「好き」という感情があればあるほど、一緒にいるのに寂しさや孤独を感じるでしょう。
もっと仲良くしたいのに、近くにいればぶつかり、ぶつかってしまう自分にも苛立ちストレスをためてしまうのです。

この二人がうまくやっていくためには、相当の努力と根性が必要です。
ナンバー4が大人になって、ナンバー3の自由さとやんちゃさをすべて受け止めるくらいの覚悟があれば、やっていけるかもしれません。

 

 

ソウルナンバー4の相性

ソウルナンバー4とソウルナンバー4の相性

友人としての相性

★★★★★

長く大切にしていきたい相性

ソウルナンバー4同士の友人としての相性は良いです。
生まれもった性質が似ているので、理解し合います。
普段は人見知りのあなたですが、同じ4の数字を持つ相手には、出会った瞬間が「気が合う」と感じるでしょう。

感性や好み、行動パターンや生活リズム、常識など、一致することが多いので、話をしていても楽しく、普段はおしゃべり好きではない人も、饒舌になりそうです。
二人とも計画性があり、几帳面で努力家なので、この二人がコンビを組むと、大きな仕事を成し遂げることが出来ます。
将来の夢や目標を掲げ、それを実際に形にしていける二人です。
それぞれが、長所や短所をわかりあっているので、互いにリーダーであり、サポーター、時にはアドバイザーとなることが出来るのです。
頑固で意地っ張りな人でも、ナンバー4の人に言われる言葉には素直になれるでしょう。
また、人に本音を見せることがあまりないナンバー4ですが、弱音や愚痴なども気兼ねなく言えるオープンな関係を築いていけます。

二人は、一つずつステップアップしている実感が欲しいタイプ。
相手の存在が鏡となり、向上心を高めます。
一緒にいることで刺激を受ける良きライバルにもなれます。
また、相手の欠点を見る事で自分を振り返ることもできます。

相手が何をされたら嬉しいのか、何をされたら嫌なのかもわかるので、お互い邪魔しないけれど、離れない、心地よい関係を築けるでしょう。
生涯大切にしたい友人になります。

 

 

恋人としての相性

★★

不安と不安定を生み出す相性

ソウルナンバー4同士は、友人としては相性がいいのですが、恋人や結婚相手としてはあまりよくありません。
一つ一つにこだわりがあり、一から十まで順を追って考えるタイプの二人は、何をするにも時間がかかります。
二人の意見が分かれた時には、意地っぱりなので、どちらも折れずに、それぞれが一人で行う可能性があります。
他のナンバーであれば、喧嘩して、言いたいことを言い合って二人にとって良い方法を見つけるのですが、ナンバー4同士の場合は、違います。
納得しないと前に進めないタイプなので、納得できるまで話し合おうとします。
しかし、どちらも頑固でマイペースな者同士ですが、話し合いに時間がかかり、時には答えが出ないこともあります。
こうなると、二人でいることが「大変」になり、ストレスをためてしまうでしょう。
挙句の果てには「一緒にいる意味がわからない」と悩み、「自分が悪い」と自己嫌悪に陥る可能性もあります。

元々同じ性質を持つ二人なので、共通の趣味や目標を持ち、それに向かって進む時には話しが盛り上がり、一緒にいてとても楽でしょう。
しかし、どちらも想定外のことが起こると、どうしていいのかわからずパニックに陥いります。
パニックになってあたふたしている時に、相手もあたふたしていたら、頼ることも甘えることもできません。
いざという時に頼れないのは「一人のほうが楽」に至ります。
心底相手を信頼することが出来ないのです。

また、ナンバー4が恋愛に求めるのは「安心と安全」です。
二人でいることは、楽しくはあっても、安心、安全ではありません。
むしろ、不安と不安定な精神状態に陥るでしょう。

 

 

ソウルナンバー4の相性

ソウルナンバー4とソウルナンバー5の相性

友人としての相性

★★★★

お互いを尊重し、認め合える相性

ソウルナンバー4と5は良い相性です。
全く異なる性質を持つ二人は、一見すると合わないように思えますが、全く違うからこそ互いの個性を尊重しあえる相性です。
警戒心が強く、人に対しても慎重なナンバー4に対して、誰とでもすぐに打ち解ける人懐っこいナンバー5は、出会った時からナンバー5のペースに巻き込まれるでしょう。
言葉のセンスがあり、ユーモアあるナンバー5の話し方は人を惹きつけます。
警戒心の強いナンバー4も例外ではなく、ナンバー5に対して知らない内に警戒心を取り外しているでしょう。
努力と忍耐で結果を勝ち取っているナンバー4にとって、いつも明るく天真爛漫、何も考えていないようなナンバー5タイプは苦手です。
ただ、物覚えの速さ、順応性を生かして、次々と経験を積んでいくナンバー5の才能は、認めざるおえないものでしょう。
自分とは全く違う相手の才能に憧れ、惹かれます。それはナンバー5にとっても同じです。
ナンバー5にとっては最も苦手なコツコツと努力を重ねることを、当たり前にやっているナンバー4は、尊敬に値します。
タイプも才能も異なる二人は、友人としてだけでなく、仕事のパートナーとしても最適です。
役割分担しながら、それぞれが自分の得意なことを行うだけで、特別な努力をすることなく良いチームワークがつくれるでしょう。
ただ、その時の気分でモチベーションが激しく上下するナンバー5の態度に神経質にならないように注意してください。
「どうして今日は機嫌が悪いんだろう」など、細かく気になり始めると精神的に不安定になり、振り回されてしまいます。
「今日はやる気がでない」と言われたとしても、「そうか」と放っておける位の度量が必要です。
また、相手がやる気がないからと、相手の分まであなたが熟してしまうと、いつのまにかあなたの役割になってしまいます。
ナンバー5と上手にやっていくためには、必要以上に甘やかさないことが対等な関係でいられるポイントです。

 

 

恋人としての相性

★★★

最高か最悪、極端な相性

ソウルナンバー4と5は、最高か最悪のどちらか極端に分かれる相性です。
初対面で相手に好印象を抱いた場合は、慎重なナンバー4も比較的早くに心を開いて、オープンで素直な関係を築けるでしょう。
しかし、第一印象が悪かった場合は、接点すら持たない関係になります。

真面目で慎重、頑固で感情を表現するのが下手なナンバー4ですが、愛情をストレートに表現してぶつかってきてくれるナンバー5には、警戒心も仮面も必要ありません。
二人が恋人になった時は、一見するとナンバー5が主導権を握り、ナンバー4が尽すように見えますが、裏でしっかりサポートし、リーダーがリーダーとしていられるようにしているのがナンバー4です。
理想を追い求め、現実を直視しないところがあるナンバー5に、上手に現実を見せていく説得力と包容力があります。
上から目線で発言すると反発されますが、ナンバー5の機嫌を損ねないように上手に自分の思い通りに軌道修正できます。
自由で気分屋のナンバー5をサポートする内に、頑固で融通性がないナンバー4の固さも和らぐでしょう。
また、相手に依存したいけれど、自由でもいたい、その時の気分で我儘になってしまうナンバー5も、包容力あるナンバー4の前では、気持ちが安定し、落ち着いて相手と向き合うことが出来るでしょう。
お互いにないものをもっている二人だからこそ、良い影響を与えあえる相性です。
ただ、第一印象が悪く二人では接点ももたない関係になってしまった場合は、第三者がキューピットとなってくれない限りは、恋愛はありません。

 

 

ソウルナンバー4の相性

ソウルナンバー4とソウルナンバー6の相性

友人としての相性

どう接したらいいのかわからない平行線の相性

ソウルナンバー4と6の相性はよくありません。
警戒心が強いナンバー4は、自分のペースや、自分のテリトリーに人が土足で入ってくることを嫌います。
ナンバー6は、自分は後回しにしても、相手のペースやテリトリーに入り込みたいタイプなので、二人の関係は平行線になります。
真面目で努力家のナンバー4は、どんな困難も乗り超えながら、自分で目標を達成していきます。
冷静に物事を見て、自分の力で結果を残すことに幸せと生き甲斐を感じます。
対して、ナンバー6は自分以外の誰かの目標達成をサポートすることに生き甲斐を感じる人です。
それでは、ナンバー6がナンバー4のサポートをすれば、二人はうまくやっていけそうに感じるのですが、そううまくはいきません。
自分が努力を重ねるナンバー4にとって、ナンバー6の優しさは、自分では何も決められず、他人任せの優柔不断に感じてしまうのです。
ナンバー6の優しさや愛情深さは、いつか自分にも取り入ってくるような気がして警戒してしまうでしょう。
マイペースに自分をしっかり管理しているナンバー4にとって、必要以上のサポートはお節介でしかないのです。
また、内に秘めた強さを持つナンバー4は、ナンバー6にとって何を考えているのかわからないタイプ。
いつも人の心情を察し、察することで自分の立ち位置を決めていくナンバー6にとっては、どう接したらいいのかわからず、悩み、困惑してしまうかもしれません。
どちらも一緒にいても、接点が見つからないのです。
二人が話し合いをして、互いの共通点を見つけようとしても会話すらかみ合わずに話が続かないでしょう。
ただ、どちらも平和主義で、争いを嫌います。表面上は穏やかに接するので、トラブルになることはありません。

 

 

恋人としての相性

★★

かなりの努力が必要な相性

時間をかけて恋愛感情を育てていくソウルナンバー4と、愛されたい願望が強く、相手から強く求められることを待つソウルナンバー6の相性はあまりよくありません。
真面目で誠実なナンバー4は、将来の結婚まで考えられて、はじめて恋愛関係を築ける人です。
自分の気持ちがはっきりするまで、恋愛感情を表現することはありません。
例え気になる異性がいても、自分に覚悟が出来るまでは何もしないのです。
対して、受け身で恋愛体質のナンバー6は、異性に強くアプローチされると情に流されるタイプです。
秘めた思いよりも、自分にぶつかってきてくれる思いを強い愛情だと受け止めるのです。
ナンバー6自身は、その都度本気で相手に恋をしているつもりなのですが、ナンバー4にとってナンバー6の受け身は、軽く、薄っぺらな愛情に感じられてしまうでしょう。
二人の場合、どちらかが相手に恋愛感情を抱いたとしても、関係進展させないまま終わってしまう可能性が高いです。
二人が恋人同士になったら、自分を変え、相手に歩みよる努力が必要です。
ナンバー4が強いリーダーシップを発揮することが二人の関係を安定させるには必要なことです。
ただ、いくらナンバー4がリーダーとなっても、ナンバー6がすべてを相手次第にしてはうまくいきません。
お互いに考えや思いを素直にぶつけあえる、オープンな関係を築くことが大切です。
オープンな関係は、信頼関係を築きます。
相手を信頼できるようになると、お互いに必要以上に相手の気持ちを疑うことも、自分の気持ちを隠すこともありません。
恋愛の相性としてはよくありませんが、お互いの友達や家族に紹介するなど、二人の関を公になると、結婚する可能性もあります。

 

 

ソウルナンバー4の相性

ソウルナンバー4とソウルナンバー7の相性

友人としての相性

★★★★★

唯一無二の親友になれる

真面目で努力家のソウルナンバー4と、責任感が強く、几帳面なソウルナンバー7はとても良い相性です。
どちらも陰陽で言えば陰のタイプに見られますが、意志の強さ、生真面目さ、嘘をつかない誠実さなど、共通点が多くある二人。
どちらも自分から積極的にコミュニケーションをとるタイプではないので、二人が親密な友人関係になるには、多少時間がかかるかもしれません。
しかし、一度話をすると意気投合し「信頼できる相手」と思えます。
二人が一緒にいる時は、お互いにマイペースなので、それぞれが自由に好きなことをやっていても気になりません。
他人との距離感やの取り方が似ているので、お互いの存在が邪魔にならないでしょう。
一人でいる時のように行動しても余計な神経を使わないでいられるし、相手のことも邪魔をすることはありません。
また、神経質なので、人に任せるより自分でやりたいタイプですが、自分の変わりを任せられる相手になりそうです。
相手の人間性だけでなく、行動も信頼できます。
唯一、自分の弱さを見せられる、素直な自分でいられる唯一無二の親友になれます。
一つだけ気を付けたいのは、意見が食い違う時に譲り合う気持ちを忘れないようにしましょう。
一度言い始めると、どちらも頑固で意地っ張りです。また、どちらも答えを急ぎすぎるタイプです。
どちらが良い・悪い、正しい・正しくないではなく、互いの意見を参考にし、二人の答えを導きだせるようにしてください。
自分にはない意見を受け入れることで、考え方の幅が広がり、自分を成長させることができます。

 

 

恋人としての相性

★★★

時間をかけて愛を育む相性

ソウルナンバー4と7は、どちらも恋愛に奥手で慎重すぎるほど慎重なタイプ。
好きな人が出来ると、自分の気持ちを相手に悟られないようにするため、相手に気づかれないことが多いでしょう。
二人の場合、愛情表現が苦手なので、恋愛に発展するには第三者の介入が必要です。
ただ、いざ恋人になると、ゆっくりと時間をかけて愛情を育むことが出来る良い相性です。
どちらも口下手ですが、互いの誠実でまっすぐな気持ちを理解出来たら、信頼関係が生まれます。

二人が安定した関係を築くために気を付けることは、結婚を急ぎすぎないことです。
例え結婚適齢期に恋人関係をスタートさせたとしても、急ぎすぎは禁物です。
特にナンバー4は、すぐに結婚したくなるタイプですが、結婚する前に二人の絆をしっかり作ることを優先してください。
世間一般や周りの雑音に惑わされる必要はありません。
相手の気持ちを蔑ろにして、結婚を迫ると二人の関係に溝が出来てしまうこともあります。
この二人の場合、結婚する可能性はかなり高いので、焦る必要はありません。

ベタベタといつも一緒に過ごすような関係ではなく、お互いが一人で過ごす時間も大切にし合えるような、大人の恋愛関係が築けるでしょう。

 

 

ソウルナンバー4の相性

ソウルナンバー4とソウルナンバー8の相性

友人としての相性

★★★

接点がもてない相性

几帳面で神経質なソウルナンバー4と、野心家で豪快なソウルナンバー8の相性は良くも悪くもありません。
良くも悪くもないということは、良くも悪くもなれる微妙なバランスの相性ということ。
どちらも努力家で冷静、強い意志を持ち、自分の力で物事を成し遂げていく人ですが、二人の性質は全く違います。

考えや思いを内に秘めるナンバー4と、積極的に発言していくナンバー8.
陰陽でいえば、陰の4と陽の8です。

ナンバー8は、何事にもはっきりしています。
曖昧が嫌いで、好き・嫌い、イエス・ノー、やる・やらないなど、きっぱりと決めて、それを周りにも伝えます。
人に対してもサバサバしていて、思ったことははっきり言い合える、オープンな関係を求めています。
それに対して、ナンバー4は考えていることを発信することなく、自分の中にとどめているタイプ。
強くはっきりした意志を持ちながら、それが周りには伝わらないことが多く、誤解されることもあります。
特にナンバー8のような白黒はっきりさせたいタイプには、曖昧で何を考えているのかわからない秘密主義にとられるでしょう。

オープンに人とコミュニケーションをとるナンバー8ですが、それは自分を慕ってくれる人に限ります。
慕ってこない相手には、敢えて自分から近づくことは殆どありません。
どうしてもコミュニケーションが必要な時は別ですが、必要以上に興味を持たなくなります。
ナンバー4は、自分から人に近づいていくタイプではないので、二人が親しくなるきっかけがありません。

この二人が仲良くなるとしたら、第三者の介入が必要です。
本音で語り合えるようになると、信念ある二人なので、お互いに影響し合える良き友になる可能性は十分にあります。
ただ、そうなるまでには、長い時間がかかるでしょう。

 

 

恋人としての相性

恋愛に発展する可能性が極めて低い相性

恋愛に対して真面目なソウルナンバー4と、恋愛を多いに経験し楽しみたいソウルナンバー8の相性は良くありません。

時間をかけて相手の人間性を見極め、安心し、安定した関係を築くことがナンバー4にとっての恋愛です。
安定した関係を築くことが出来たら、そのまま結婚を考える人です。
多くの異性に好奇心を寄せることなく、一人の相手と誠実に向き合いたいタイプ。

ナンバー8の恋愛は、どちらかといえば瞬間湯沸かし器のように、一瞬で燃え上がります。
安定、安心より、刺激と変化を楽しむことが恋愛の醍醐味と考えるくらいです。
独身時代に多くの恋愛を経験し、その経験を自分の肥やしにしたいのがナンバー8。
一つ一つの恋愛に情熱を傾けますが、ある時スパっと分かれて次の恋愛に移るような切り替えの早いところがあります。

二人の場合、異性として意識することなく、恋愛に発展する可能性は極めて低いです。
例えその気になったとしても、ナンバー4は相手の激しい感情についていけず、安定どころか振り回されて不安定になります。
また、ナンバー8には、相手の真面目さ堅苦しく、面白味なく感じます。

この二人が恋人同士になるとしたら、破天荒なナンバー8を手のひらで転がせるくらいの余裕と自信が必要でしょう。
それはナンバー4にとっては、かなり高いハードルです。
努力してしがみついても、努力が終わることはありません。

 

 

ソウルナンバー4の相性

ソウルナンバー4とソウルナンバー9の相性

友人としての相性

★★★★★

わかちあえる相性

ソウルナンバー4と9の相性はとても良いです。
真面目で向上心があり、自分がやるべきことは責任をもって行動するナンバー4は、とても常識的なタイプです。
完璧主義ともいえるほど、几帳面な性格なので、自分が納得できるまで物事にこだわります。
口数も少なく、内にこもりやすいタイプなので、一人で行動することも多いでしょう。
心の中ではコミュニケーション上手な人に憧れていますが、自分を表現することが苦手なので、積極的に人に自分を知ってもらうことをあきらめているような感じです。
そんなナンバー4は、孤独やコンプレックスを抱えこみやすいタイプです。

しかし、相手の心情や性格を鋭く察知するナンバー9は、多くを語らないナンバー4の心情や才能を見抜き、共感できる人です。
話を深くしなくても「この人はわかってくれている」と、理由はないけど確信出来、信頼できます。
誤解することなく、あるがままの自分を見てくれるナンバー9の存在は、安心感と自信を与えてくれます。
滅多に人に心を開かないナンバー4が心を開きやすい相手です。

また、誰とでも親し気に、穏やかに接するナンバー9ですが、交友関係が広そうに見えて、秘密主義なところがあります。
誰にでも心を開いているようで、誰にも心を開いていないことが多いのです。
つまり、ナンバー4が抱える孤独感やコンプレックスに似た感情を自身でも抱えています。
それだけに、ナンバー4の葛藤や孤独感には強く共感できます。
相手と心を開いて話が出来た時、相手だけでなく、自分自身も救われた気持ちになるでしょう。
そして、マイペースでいてくれるナンバー4の前では、ナンバー9もマイペースでいられます。

どちらも攻めるより守りに入るタイプ。動と静で言えば静です。
世間では、動いている人に注目が集まり、動いている人が一番苦労をしているように見られますが、静には静の苦労があります。
お互いの苦労を分かち合い、共感し合い、励まし合える良き友となれます。

 

 

恋人としての相性

★★★★★

運命的な相性
ソウルナンバー4と9は最高の相性です。
恋愛に対して誠実で真面目な二人は、どちらも恋愛は結婚へのステップだと考えています。
そんな二人が結ばれると、安定した恋愛関係を築き、そのままゴールインする確率はかなり高めです。

恋愛に慎重で、周りから認められる人を求めるナンバー4にとって、コミュニケーション力が高く、細かな配慮が出来るナンバー9は、自信をもって家族や周りの人に紹介できる相手です。
誠実に愛情を注いでくれる相手を信頼し、精神的に安定出来ます。
また、じっくり相手を知った上で恋愛に突入したいナンバー9にとっても、ナンバー4の慎重さは責任感の重さに感じ、好印象です。
恋愛に対する軽さを全く感じない相手に、固いガードも溶けていきます。

二人の恋愛観や価値観、テンポやリズムが非常によく似ています。
無理をして相手に合わせる必要もないくらい、二人でいる時の自分が自然に感じるでしょう。
信頼がなければ、人に本音を見せない二人ですが、二人の出会いは「こんなにすんなり本音を見せた人はいない」と運命を感じるかもしれません。

感受性が豊かで、相手の心情を感じ取ってしまう二人ですが、相手の気持ちを読みすぎないことが大切です。
相手の心情を優先しようとすると、無意識に探りや先読みをしてしまい、それが安定を壊してしまう可能性があります。
本音で人と付き合うことが少ない二人ですが、本音で付き合える相手とは、神経をゆるめ、無理せず、自然に任せたほうがうまく周ります。
何事も深く考えすぎず、感じることに意識を集中させれば、二人の関係は自然と絆が深まります。

 

 

ソウルナンバー4の相性

ソウルナンバー4とソウルナンバー11の相性

友人としての相性

★★★★

良い影響を受ける相性
真面目で努力家のソウルナンバー4と、使命感と責任感に燃えるソウルナンバー11は良い相性です。
目標に向かって努力する生き方が似ているので、共感できることが多いでしょう。

神経質で、人に対する警戒心が強く、積極的に自分の考えや意見を周りにアピールすることがない二人。
実践的な実力と才能を持ちながらも、周りから誤解を受けて、人間関係に葛藤しやすいところも似ています。
二人は、出会った瞬間に自分と似た空気を感じ、親近感を持つでしょう。

石橋を叩きすぎるところがあるナンバー4にとって、ナンバー11は背中を押してくれる人。
厳しいアドバイスをくれることもありますが、その内容は現実的で、自分にないアイデアを含んでいます。
一人では躊躇してしまうことでも、ナンバー11のアドバイスによって自信と勇気が出て、一歩を踏み出すことが出来ます。
細かな計画のもと、スピーディに行動していくナンバー11のパワーに、良い影響を受けます。

気を付けなければならないことは、基本的にナンバー11はせっかちなので、その速さに惑わされないこと。
相手に合わせようとして焦ってしまうと、大事なことを見落として、後からトラブルになることもあります。
自分のペースで向き合うようにしてください。

 

 

恋人としての相性

★★★★★

お互い良きパートナーとして信頼を愛に変えていける相性
ソウルナンバー4と11はとても良い相性です。

真面目で誠実に恋愛を向き合うナンバー4には、浮ついたところがなく、安定した精神の相手が望ましいです。
ナンバー11は、相手と誠実に向き合い、信頼関係を築くことを優先するタイプなので、一緒にいて安心できます。
どちらかと言えば受け身なナンバー4を積極的にリードしてくれるところも頼もしいでしょう。

感情をストレートにぶつけてくるナンバー11の言葉は、嘘や隠し事がなく、信頼できます。
オープンな相手に感化されて、素直に感情を表現できるようになると、より絆が深まるでしょう。
信頼関係が築きはじめると、自然と結婚を意識するようになる可能性があります。
ここで注意したいのは、決して焦らないこと、また怖がらないことです。
焦りすぎても、怖がりすぎても、タイミングがつかめなくなります。
平常心で相手と向き合うことで、お互いにタイミングがつかめるでしょう。

 

 

ソウルナンバー4の相性

ソウルナンバー4とソウルナンバー22の相性

友人としての相性

★★★

親しくなることも、敵対することもない無難な相性
ソウルナンバー4と22の相性はまぁまぁです。
特別親しくなることも、敵対することもないでしょう。

どちらも平和的、平等的なコミュニケーションが出来るので、会えば穏やかな会話が楽しめるでしょう。
カリスマ性があり、多くの人を惹きつけるナンバー22に、どこか憧れのような気持ちを抱くかもしれません。
しかし、その憧れは身近ではなく、別世界に向けたもの。

独創的で自信あるナンバー22は、時に強気で、独裁的な態度に出ることがありますか、ナンバー4には殆ど影響がないでしょう。
直感が鋭いナンバー22は、ナンバー4の猜疑心と強い意志を見抜いています。
そして、ナンバー4のあなたも、相手に見抜かれていることを感じとり、お互いが一定の距離から近づこうとはしません。
自分のペースに巻きこめない相手だと、最初から敬遠するでしょう。
また、せっかちなナンバー22には、慎重すぎるナンバー4がもどかしく、じれったく思うところも敬遠する理由の一つかもしれません。

友人だけど、お互いの深くは知らない、そのくらいの距離感でいることが、平和な関係を保つコツです。

 

 

恋人としての相性

★★

会話がかみ合わない相性
カリスマ性があり、恋愛に困ることがないナンバー22と、どちらかといえば地味で真面目なナンバー4の相性は良くありません。

落ち着いた関係を築きたいナンバー4にとって、ナンバー22は激しすぎます。
好き・嫌い、イエス・ノーがはっきりしているナンバー22を前にすると、嫌われないように、ノーを出されないように、無意識に顔色を伺い、神経が張り詰めてしまい、気が休まることがないでしょう。
感情をストレートにぶつけることが出来ないナンバー4にとっては、ストレスがたまる相手。
情熱的で、パワー溢れる相手に惹かれながらも、自分には合わないことを感じとります。

また、束縛心が強く、相手との会話を大切にしたいナンバー22にとっては、思っていることをストレートにぶつけてくれないナンバー4が物足りなく感じます。
相手に良い印象を受けても、話をしていると噛み合わない「違い」を感じるでしょう。

二人がうまくやっていく鍵は、ナンバー4が怖がらず、自分の気持ちを相手にぶつけることです。
「相手に嫌いやノーと言われてもいい」くらいの度胸を持つと、あなたのことを見直し、惚れ直すかもしれません。

 

 

ソウルナンバー4の相性

ソウルナンバー4とソウルナンバー33の相性

友人としての相性

★★★★

素直に向き合える相性
警戒心が強く、どちらかといえば守りに入るナンバー4にとって、ナンバー33の自由と大胆さは、憧れに近い感情を持ちます。
二人とも穏やかなコミュニケーションが出来るので、安定した関係が築けるでしょう。良い相性の二人です。

変化を恐れ、警戒心が強く、思うように行動できないところがあるナンバー4の心中を察し、さりげなくサポートしてくれるのがナンバー33です。
感情表現が苦手なナンバー4は、「何を考えているかわからない」と言われることが多いのですが、ナンバー33は何も言わなくても察してくれます。
その鋭さに驚くことも多いでしょう。
また、融通性がなく、一度決めたことは曲げず、意地を張りとおしてしまうところを周りから指摘されることもありますが、ナンバー33は気が付いても黙ってただ見ています。
何も言わず、黙ってみられていることが、ナンバー4にとっては良い緊張感となり、素直になるきっかけをつかめます。
ナンバー33と一緒に過ごす時、意地をはらず、警戒心もなく、素直な自分で過ごせるでしょう。

一つ注意しなければならないのは、一度決めたことを蒸し返さないこと。
同じことをうじうじ悩んでいると、ナンバー33も匙を投げてしまいます。

 

 

恋人としての相性

★★★

誤解を生まない努力が必要な相性
ソウルナンバー4と33は、努力次第で良くも悪くもなる相性です。

感覚的に人を好きになるナンバー33が、ナンバー4に恋愛感情を持ったことから二人の関係が始まるでしょう。
相手に合わせた対応が出来るナンバー33は、慎重派のナンバー4の歩調に合わせた付き合い方をしてくれます。
感情表現が苦手でも、苦手意識を汲み取って、言葉を要求することもないでしょう。
自分の意志を尊重してくれるナンバー33に、次第に心を開き、素直に感情をぶつけられるようになるでしょう。
ナンバー4も、包容力があり、誠実に相手と向き合うので、相手を安心させ、信頼を得ることが出来ます。

ただ、ナンバー4の慎重で真面目すぎる部分は、ナンバー33には少し刺激が足りないかもしれません。
また、包容力のつもりでも、それは相手にとっては束縛に感じていることもあります。

お互いに心を開いて、オープンな関係を築くことが、小さな誤解を解くポイントです。
小さな誤解を生まない努力が、安定した恋愛を築くでしょう。

ソウルナンバー一覧

ソウルナンバーとは?
ソウルナンバー1
ソウルナンバー2
ソウルナンバー3
ソウルナンバー4
ソウルナンバー5
ソウルナンバー6
ソウルナンバー7
ソウルナンバー8
ソウルナンバー9
ソウルナンバー11
ソウルナンバー22
ソウルナンバー33

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

  1. ソウルナンバー33
  2. ソウルナンバー7
    • ソウルナンバー

    ソウルナンバー7

  3. ソウルナンバー5
    • ソウルナンバー

    ソウルナンバー5

  4. ソウルナンバー9
    • ソウルナンバー

    ソウルナンバー9

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する