ソウルナンバー8

ソウルナンバー8

ソウルナンバー8の性格を一言で表すと・・・

目的達成を生き甲斐にするパワフルハイテンション

 

 

ソウルナンバー8の長所

8という数字には「野心」「お金」「現実」「目に見えない世界」という意味があります。
ソウルナンバー8を持つあなたは、野心家で成功志向であり、自分の描く理想を現実に変えていくことが出来るパワフルな人です。
また、現実だけでなく、目に見えないスピリチュアルな世界にも興味を持ち、現実と目に見えない精神世界のバランス感覚に優れている人が多いのが特徴。
どちらかに偏ることなく、程よいバランス感覚でスピリチュアルな感覚を現実に生かすことが出来るでしょう。

強力なパワーの持ち主で、一度定めた目標は最後まで諦めずに達成していきます。
強い意志とプライドを持ち、権力者になる人が多いのが特徴です。
「豊かさ」に対する欲求が強く、名誉・地位・権力・お金・成功などを強く求めます。
また、運を引き寄せる力を持つ人でもあります。

人に対しては常識的で、陰陽でいえば陽の気質の持ち主です。
プライドが高く、信念をもっている人です。
周りに合わせるのではなく、自分のままで周りから認められたいと考えるタイプです。
その姿勢は、常に堂々としていて、物怖じすることがありません。
周りの人からは「威厳がある」「自信家」に見られることが多いでしょう。

場の空気を鋭く読むナンバー8は、大勢の人の中で一番の実力者、キーマンが誰なのかを瞬時に見抜きます。
全体を把握する力があるのですが、ナンバー8の場合は外見的なことだけでなく、力関係を把握するのが極めて優れています。
キーマンとなる人に近づき、相手の才能を認め、尊重しながらも、いつしか自分のペースに巻きこむことが上手です。
この才能は、社会に出て出世する時に多いにプラスに発揮されます。
いわゆる世渡り上手、人脈づくりがとても上手な人です。
交友関係は、オープンな関係を求めます。
「去る者追わず、来る者拒まず」で損得勘定なしに誰とでも平等に接します。
何事も白黒はっきりしていて、曖昧を嫌うので、サバサバした男勝りなタイプです。
強い意志と、正直なところは、周りから信頼されます。

平凡な人生より、ドラマチックな人生を望んでいます。
好奇心もチャレンジ精神も旺盛なので、自ら波乱万丈な人生を選択する傾向が強い人です。
ただ、他の人から見て「苦労」「災難」と思えることも、すべて糧にし、次に生かすことが出来るのがナンバー8の強さと言えるでしょう。

ナンバー8は、男女問わず、生涯現役でいたい人です。
どのような形でも、社会との関わりを持ちながら生きていきます。
粘り強さと、負けん気の強さは、他のソウルナンバーと比較してもダントツに一番です。

 

 

ソウルナンバー8の長所まとめ

・野心家、成功志向
・パワフル
・バランス感覚がある
・落ち着いている
・好奇心旺盛
・変化と刺激が大好き
・強い意志を持つ
・努力家、負けず嫌い
・世渡り上手
・頭の回転が速い
・プラス思考

 

 

ソウルナンバー8の短所

ソウルナンバー8はプライドが高く、自分の弱さを認めることが怖いタイプです。
プライドの高さがエネルギー源になっているので、どんどん自分を向上させ、目標達成を目指せる人ですが、そこには常に「恥をかきたくない」「弱い自分を見せたくない」という意識が隠れています。

外面は常に堂々していますが、本当は小心な自分を見せることを恐れている裏返しなのです。

正直で嘘やごまかしを嫌う人ですが、自分の弱さを隠すことになると、必要以上に自分を大きく見せようとします。
弱い感情は素直に表現することが出来ず、頑なに自分の中に閉じ込めようとします。
例えば、仕事で大きな失敗をすると、失敗を隠そうとして、後々大事になることもあるかもしれません。
自分の弱さや、崩れた自分を見せられないので、いつも精神的に余裕がありません。

プライドの高さは物欲にも表れ、世間一般が「良いもの」「高級品」と認めるもので身の回りを固めようとします。
それは「恥をかきたくない」裏返しの行動であり、自分は周りより上にいることをアピールしたいのです。
ただ、弱さを隠すための物欲なので、どれだけ高価なもので身を固めても、心の中は満足できません。
また、自分より高価なものを身に着けている人を見ると、ライバル心を燃やし、張り合うでしょう。
華やかに見られる生き様ですが、心の中ではいつも弱い自分が周りに知れ渡ることへの恐れを抱いています。

努力家で忍耐強いナンバー8は、どんな苦難も乗り越える精神力があります。
しかし、それを他人にも求めるので、周りに対して厳しく、ワンマンになりがちです。
「自分と同じような達成感を味わってほしい」という純粋な気持ちからの行動であっても、ワンマンぶりを良く思わない人もいるでしょう。

忍耐と努力だけでなく、白黒はっきりすることも他人に求めます。
ナンバー8自身が曖昧を嫌い、良い・悪い、好き・嫌いなど、はっきり決めていきます。
中途半端や曖昧が嫌いで、他人が曖昧な態度を示すとイライラします。
相手が何度か曖昧な態度をとると、苦手意識を持ち、その後その相手と関わろうともしなくなります。

自らは弱さを隠しますが、他人が隠し事や嘘、ごまかしをすると大変傷つきます。
そして、裏切られたと感じる出来事があると、いつまでもそのことを忘れない執念深いところがあります。

視野が広そうにみえて、視野が狭く、自分の決めた枠の中で物事を見ています。
様々な考え方があることを受け入れる余裕を持つことで、人間関係が円滑にいくようになるでしょう。

 

 

ソウルナンバー8の短所まとめ

・プライドが高い
・小心者
・虚栄心が強い
・見栄っ張り
・意地っ張り、頑固
・ワンマン
・敵対心を持ちやすい
・心が狭い
・執念深い
・精神的な余裕がない

 

 

ソウルナンバー8の恋愛に対する考え方

好奇心旺盛で、ドラマチックな人生を求めるソウルナンバー8は、恋愛にも積極的です。
気になる人が出来ると、情熱的に猛アタックを繰り返し、恋愛が成就するまで一歩も引きません。
ハイテンション、ハイパワーで突き進み、「この人」と定めたら、その恋のほとんどを成就させます。

平凡な恋より、障害や試練がある恋の方が燃え上がります。
相手が素っ気ない反応する、恋人がいる、既婚者…など、略奪することもためらわない勢いがあります。
元々恋愛に積極的なナンバー8ですが、仕事や趣味などで目標達成を繰り返し、自分が目指す自分に近づけば近づくほど、恋愛への情熱が増します。

男女ともに恋多きタイプで、豊富な恋愛経験を積んでいくでしょう。
独身時代に、様々なタイプと交際し、経験を繰り返しながら自分に合う相手を見極める目を持とうとする人です。
失恋や別れも、すべて次の恋愛の糧にし、どんな経験をも無駄にしません。

相手の喜ぶ姿を見る事が好きなので、献身的に尽くします。
恋愛で見せる素直な愛情表現は、普段の強いイメージとギャップがあり、それが異性を惹きつける魅力です。

ナンバー8の人は、男女ともに年齢が離れた人に惹かれる傾向があります。
プライドが高く、強気な姿勢を崩すことがないナンバー8ですが、恋愛では弱い自分も見せられて、受け止めてくれるような包容力ある人に惹かれやすいです。

恋愛すると、相手をコントロールしようとするところがあります。
相手にも向上心を求め、趣味や教養など、相手が成長することに協力的です。
女性の場合は、いわゆる「あげまん」タイプになるでしょう。
ただ、相手のことを思う言動が、束縛になることがあります。
強引になりすぎないように注意しましょう。

一方、それだけ人に的を絞ったら、情熱的に突き進むナンバー8ですが、期待通りの結果が得られなくても、すぐに立ち直り、すぐに次の相手を見つけ出します。
情熱的ですが、あっさりした面もあり、その気持ちを切り替える速さは周りも驚くほど。

数字の8は、丸が二つ重なっているカタチです。
これは、一人でいるより、恋人やパートナーがいたほうが、ナンバー8の才能が発揮されるという意味でもあります。
ナンバー8の人は、恋愛運に恵まれている人が多く、恋愛を繰り返しながらも、しっかり最終的にはベストな相手を見つけるでしょう。

 

 

ソウルナンバー8の恋愛まとめ

・情熱的
・ドラマティックで刺激的な恋愛を求める
・多くの恋愛を経験したい
・障害がある恋ほど燃える
・主導権を握る
・相手を向上させるのが上手
・気持ちの切り替えが早い
・恋愛体質
・冷静に相手を見極める力がある
・恋愛が安定していると、仕事に意欲的になる

 

 

ソウルナンバー8の結婚・家庭に対する考え方

ソウルナンバー8は、情熱的で、積極的に恋愛するタイプですが、結婚願望は高くありません。
一般的には、恋愛の後には結婚を考えるようになりますが、ナンバー8はこの一般の形式に当てはまらないタイプです。
結婚にこだわりがなく、恋愛が安定して楽しければ、結婚する必要もないと考えます。

ナンバー8の人は、結婚したからといって、家の中だけに落ち着くタイプではありません。
変化と自己成長を求めて動き続ける人なので、じっとしていられません。
むしろ、結婚したことで安心し、独身の時以上に仕事や趣味、遊びへと精力的に活動する可能性があります。
女性の場合も、精力的に仕事をし、育児と家事を両立させます。
そして、そのパワフルさは、家庭を感じさせず、結婚しても、年齢を重ねても異性にもてるでしょう。

パートナーによっては、家庭を蔑ろにしていると受け止める場合もありますが、本人は蔑ろにしているつもりはありません。
「家庭が安定しているから、安心して活動出来る」のです。
パートナーや家族に対する愛情も深く、感謝出来る人です。

パートナーや家族と過ごす時は、恋愛時代と変わらぬ優しさで、相手に情熱を向け、尽くします。
ナンバー8は、いつでも「今、ここ」にいるので、目の前の人に正直です。
家族との時間は精一杯家族との時間を楽しみ、一人の時間は精一杯やりたいことを楽しみます。

ただ、その行動があまりにも突飛すぎるため、相手が付いてこられなくて見放されてしまうこともありそうです。

自分のやりたいことに夢中になる前に、家庭内の会話を大切にし、パートナーの気持ちを理解しようとする優しさが必要です。
そもそも、ナンバー8の場合、頭ではわかっているけれど、実行できないのです。
どんなに家庭を愛していても、大事でも、一人で自由に行動する時間が必要な人です。
それは子供が出来てもさほど変わることはありません。

周りから見たら、破天荒なタイプだと思われることもありますが、本人は気にしません。
パートナーや家族の理解があれば、どこまでも前向きになれる人なのです。
そんな我儘を受け止め、抱擁してくれるようなパートナーと結婚することが大切です。

結婚にこだわりがなければ、離婚にも抵抗もこだわりもないのがナンバー8の特徴です。
人によっては結婚を何度か経験する可能性もあります。
ナンバー8にとっては、自分が既婚者であろうと、親であろうと、それ以前に自分自身であることのほうが大切なのです。

 

 

ソウルナンバー8の結婚まとめ

・結婚に憧れやこだわりがない
・常識の枠内では収まらない破天荒タイプ
・パートナーや家族に尽くす
・家庭の中にじっとしていられない
・独身時代以上に自由と刺激を求め続ける
・自分自身で在り続けることを優先する
・離婚する可能性が高い
・結婚という形式にこだわらない、生涯独身の可能性もある

 

 

ソウルナンバー8の人間関係に対する考え方

ソウルナンバー8の人は、理想を追い求め、理想を現実にする力がある人です。
人間関係においては、理想や妄想ではなく、いつでも目の前にいる人に注目しています。

人を観察する力がありますが、頭で考えるより先に行動するタイプで、積極的に自分からコミュニケーションを取りに行きます。
ナンバー8のコミュニケーションは、相手の様子や出方を伺うというより、誰の前でも自分自身で在ろうとします。

「自分はこういう人間」とオープンにし、それでついてきてくれる仲間がいれば、連帯感を大切にし、仲間を守ります。
リーダーシップがあるので、多少強引で人の意見を聞かないところがありますが、正義感が強く、エネルギーが強いので、常に周りには慕い、頼る人が集まるでしょう。
物事に対しても、人に対しても好奇心が旺盛です。

仲間と団結し、統率することが好きです。
人の面等を見ること、頼られることが好きなので、周りから頼りにされるほど情熱を注ぎます。
いつも自分は一番でありたいというプライドと負けん気の強さがあり、弱音を見せる人はごくごく一部の限られた人の前だけです。

その負けん気の強さと、強い意志は正義感という形でプラスに働く時はいいのですが、マイナスに働くと独裁的になってしまうことがあります。
仲間を大切にするあまりに執着し、独占欲が芽生えると、自分が仲間だと思う人が仲間以外の人と親しくしていることにも嫉妬します。

人の失敗やミスは、進んでサポートに入りますが、裏切りには感情を爆発させて怒ります。
人と喧嘩になると、自分が言いたいことは全部言ってすっきりするタイプなので、激しく怒ってもずるする引きずることはありません。
そのさっぱりとした性格が、周りの人たちにはわかりやすく、慕われる魅力の一つです。

更に、自分を慕わってこない人に対しては、全くと言っていいほど、関心すら示さないのがナンバー8の特徴です。

 

 

ソウルナンバー8の人間関係

・人を観察するのが好き
・人の才能や力量を見抜く力がある
・人脈づくりが上手
・誰の前でも自分らしさを貫く
・人から頼りにされると燃える
・仲間意識が強い
・嫉妬深い
・言いたいことは言うけれど、尾を引かない
・慕ってこない人には無関心

 

 

ソウルナンバー8の仕事に対する考え方

8という数字は横にすると「無限大」、漢字の八にすると「末広がり」と言われ、商売繁盛などに用いられる数字です。
そんな8をソウルナンバーに持つ人は、ソウルナンバーの中で最も仕事運もっています。
組織の中で働いても、独立起業しても、チャンスを掴み、成功を手にするでしょう。
独立起業する場合は、20代から30代のほうがうまくいきます。

野心家で向上心があり、人より上に立つこと、豊かな生活をする経済力、名誉、地位を求める気持ちが人一倍あります。
理想とする自分の姿を明確にイメージし、理想の自分になるためには何が必要なのか、どうすればいいのかを常に考えています。
長期的な計画を立てながらも、身近な目標をクリアしていくことで、イメージした自分に近づいていきます。

途中で困難や苦労があっても、途中で弱音を吐くことは殆どありません。
努力家で根性があり、強い意志の持ち主です。
仕事に情熱を傾け、仕事で成長し、目標の自分に近づく過程が生き甲斐になる人です。
定めた目標を勝ち取るためには、どんな苦労も厭わないので、成功を手にする人が多いのがナンバー8です。

物覚えが早く、仕事も丁寧なので、周りからの信頼を得ます。
時々覚えるのに苦労することもありますが、努力している姿は決して人には見せない負けず嫌いなところがあります。

頭の回転が速く、視野が広く、冷静に全体を見ています。
合理的で、無駄がないので、スピーディーに仕事をこなしていきます。
他の人が気がつかないところまで気を配り、完璧に仕事をこなしていきます。
問題解決力もあるので、どんな仕事についてもすぐに頭角を現すでしょう。
常に堂々とし、自信に満ちた姿勢も、実力も周りから一目置かれます。

自分が仕事に向ける情熱や努力、根性を他人にも求めるところがあります。
「相手にも仕事をこなす達成感を味わってほしい」という思いからでも、周りからはワンマンに見られることもあります。
上司の立場に立った時には、周りに話す言葉を慎重に選ぶようにしましょう。

また、仕事だけでなく、誰の近くにいれば、チャンスがあるのか、自分が考える仕事がやりやすいのか、人を見抜く力が優れています。
目上の人からの信頼も厚く、高い評価を得られるでしょう。

ナンバー8の人は、周りから「優秀」「出来る」「切れ者」と思われるタイプです。
しかし、目の前の目標をクリアしたら、すぐに次のステップの目標を掲げるのがナンバー8です。
周りからは「もう十分に成功している」と思えても、本人はどこまでいっても「まだまだ」で、向上心に終わりがありません。

仕事をこなしていく過程の中には、達成感がありますが、満足感がなく、満たされない思いがいつも心の中にあります。
その不満を満たそうとすることが、守りにはいらない、責めの姿勢のパワーの源です。

 

 

ソウルナンバー8の仕事まとめ

・野心家
・向上心がある
・チャレンジ精神が旺盛、怖い者知らず
・独創的なアイデアを生み出す
・先見の目がある
・リーダーシップを発揮する
・出世欲がある
・優秀
・生涯現役タイプ

 

 

ソウルナンバー8のお金に対する考え方

ソウルナンバーの中で、最もお金を稼ぐことへの欲が強いのがナンバー8です。
特に稼いだお金を増やすことには、ものすごい才能を発揮します。

お金を儲けるアイデアが次々浮かび、それをしっかり結果につなげていけます。
また、お金儲けのチャンスを掴もうとする意識が高く、常にアンテナを広げているので、自分のところに来たチャンスは漏らすことなく掴んでいく強運の持ち主です。

目先の小さな成功やお金には目もくれず、あくまでも大物狙いなのがナンバー8の特徴です。
人からお金儲けの話を持ち掛けられても、安易に乗ることはありません。
自分がリーダーシップを発揮するのが得意なナンバー8は、お金の面でも同じ。
他人の意見に流されることなく、自分のアイデアで成功を掴もうとします。
独自のお金儲けの理論を駆使して、大きなビジネス展開と大金を得ようと努力します。
組織の中ではリーダーシップを握り、中心的な存在となり、独立したら一人でバリバリとお金を稼いでいきます。

ただ、お金に対する欲求が強すぎると、手に入れたものすべてを独占し、お金やお金を得るために力を貸してくれた人達への感謝を忘れてしまいやすいところがあります。
人間関係も希薄になり、お金以外のものには目もくれなくなるでしょう。
こうなると、お金が循環せず、金運も下がります。

権力や自己満足のためにお金儲けをすると、成功するものも成功しなくなります。
成功にこだわる気持ちは良いことですが、お金へのこだわりが強すぎると失敗します。

贅沢な暮らし、誰もが「良いもの」と認める品物を身に着けることが好きです。
時には、今の自分には背伸びしすぎる高価なものを購入することもありますが、物を得ることが更なるお金儲けへのパワーとなっている人です。
また、支払い予定が立たないような買い物をしても、支払う時になるとちゃんと支払えるようになってしまうところが、ナンバー8の運の強さと言えるでしょう。

傲慢になりすぎてお金を循環できなくなってしまった時は、一旦仕事とお金儲けから一歩引き下がることをお勧めします。
身近な家族や友人との関係を豊かにすることで、お金の循環がどういうことなのかがわかってくるはずです。

 

 

ソウルナンバー8のお金まとめ

・欲深い
・贅沢志向
・物欲が高い
・見栄っ張り
・自分の力で大金を得ようとするタイプ
・傲慢になりやすい
・強運の持ち主

 

 

ソウルナンバー8の2018年の運勢

ソウルナンバー8を持つ人の2018年の運勢は「プレッシャーからの解放」です。
これまで、他人のため、周りのために動くことが多く、周りからのプレッシャーに押しつぶされそうになっていた人も、2018年はプレッシャーから解放され、自分の欲求を満たすことが出来るでしょう。
自分の欲求が何なのか、これからの自分はどう生きていきたいのか、ゆっくりと自分と向き合える時期です。

元々純粋な心の持ち主のナンバー8は、損得なく人や物事に向き合います。
そのため、他人の打算や計算、物事の矛盾が見えると、相手や出来事に向き合う気力が失せてしまうところがあります。
これまでは、気力が失せた時点で、諦めてしまうことが多かったナンバー8も、2018年は考え方や行動が少し変化しそうです。

人や物事の不条理さに直面しても、白黒はっきりさせながら対処していくのではなく、周りがどうあろうと、自分の意志を貫くことが出来るようになるでしょう。
もちろん、そうなるまでには葛藤や悩むこともあるでしょう。
そんな時には、強がるのではなく、弱気になった自分を素直に表現してみましょう。
必ず力になり、ヒントをくれる人が現われます。

2018年のポイントは「計画」です。
今現在だけでなく、これから先の未来のことまで考えながら、計画し、今できることをしていきましょう。
自分のための計画を実行するあなたに、プレッシャーはなく、やる気と活気に満ち溢れるでしょう。
2018年の行動が、来年、再来年の道づくりになります。

 

 

ソウルナンバー8への言葉

プレッシャーや諦めの気持ちを脱ぎ捨てた時、本当の覚悟と強さが生まれます。

 

 

ラッキーアイテム

深緑、アウトドア、ハンカチ、ローズ(バラの香り)

 

 

ソウルナンバー8の相性

 

ソウルナンバー8の相性

ソウルナンバー8とソウルナンバー1の相性

友人としての相性

衝突が絶えない相性

ソウルナンバー8と1は、どちらも自己主張が強く、主導権を握ろうとするタイプ。
何かと衝突し、ライバル関係に陥りやすい相性です。

ナンバー8と1は、リーダーとなって他の人たちを率いているタイプで、大勢の中にいても目立ちます。
明るく天真爛漫、個性的で気さくなナンバー1は、饒舌でユーモアのセンスもあり、人気者です。
パワフルで実践力を持つナンバー8は、有能さが周りから一目置かれ、信頼を集めます。
どちらも人を集める魅力があります。
タイプが違うので、当人同士にその気がなくても、周りが自然と派閥をつくるかもしれません。

二人に共通しているのは、自立していることです。
他人に甘えることなく、自分の力で物事を成し遂げる精神力と才能をもっています。

明らかに自分より劣っていると思える相手だと、優しく、親切にできますが、自分と同等、もしくは自分より上だと思う相手には、敵対心をむき出しにするところも似ています。
お互いに相手に弱音を見せまいと強がり、見栄の張り合いになりそうです。
執念深い二人なので、敵対すると、自分や相手の本音を探ることもなく、ひたすら競い合う関係になるでしょう。
「あの人だけには負けたくない」相手になります。

ナンバー1と8の組み合わせは、身近にいると目障りなのですが、見えないとそれはそれで寂しく感じる不思議な相性なのです。
親しく付き合うことはないけれど、負けたくないと思わせる相手がいることで、パワーとやる気を貰えます。
一人ではくじけそうなことも、ライバルがいることで切磋琢磨できるのです。
ただ、「良きライバル」として、相手を認め、互いに打ち解け合うには、かなりの時間が必要でしょう。

 

 

恋人としての相性

★★★

マンネリ化しない工夫が必要な相性
ライバル関係に陥りやすいソウルナンバー1と8ですが、恋愛対象としてはお互いにかなり魅力的な相手です。

自立し、自分の力で人生を切り開く強さを持つ人に惹かれるナンバー1にとって、確実に結果を残し、成長していけるナンバー8は理想に近いでしょう。
また、刺激を求めるナンバー8にとっても、真正面から向き合うナンバー1は好印象を持ちます。
ただ、二人が盛り上がるのは、恋愛関係に至るまでの序章期間。
いざ恋愛に発展すると、どちらも主導権を握りたがり、一歩も引きません。そのため、相性としては決して良いとは言えません。

また、恋愛に刺激を求めるものの、恋愛以外の刺激も必要なナンバー8は、恋愛にも相手にも縛られることを嫌います。
縛り合いは不自由なだけで、愛情ではないと考えるのです。
ナンバー1は主導権を握りたがりますが、尽くし型でもあります。
相手の行動すべてを把握していたい人です。
どちらも愛情からの行動とはいえ、ナンバー8にとっては重く感じるでしょう。
自分の愛情を素直に受け取ってくれない姿を見るナンバー1もまた、満たされません。

ナンバー8は、愛されることを喜びに感じますが、安定は退屈になります。
相手から尽くされ、揺るがない愛情を受けるということは、安心できるけれど、刺激がなく物足りないのです。
物足りなさを感じると、外の世界に刺激と変化を求めに行きます。
浮気や二股が原因で別れる可能性もあります。

二人が安定した関係を築くためには、マンネリ化しない工夫が必要です。

 

 

ソウルナンバー8の相性

ソウルナンバー8とソウルナンバー2の相性

友人としての相性

★★★★★

精神的な支えとなる相性
人一倍の好奇心を持つソウルナンバー8は、じっとしているのが嫌いで、常にパワフルに行動しています。
頭の回転が速いナンバー8の行動は、周りから見たら突発的に見え、戸惑う人が多い中ソウルナンバー2はしっかりついてサポートしてくれます。
ナンバー8が表舞台に立ち、その裏方にナンバー2がいることで、安定した関係を築くことができるでしょう。
二人の相性はとても良いです。

ワンマンなところがあるナンバー8は、周りからの反発を買うこともありますが、誰に対しても柔和な対応が出来るナンバー2が間に入ることで、印象が和らぐでしょう。
細かなところまで気を配り、黙々とサポートしてくれるナンバー2の存在は、ナンバー8に安心感を与え、精神的な支えになります。
ナンバー8は、人から意見されると反発しやすいところがありますが、相手を不機嫌にさせない話し方のナンバー2の言葉は、比較的素直に受け止められるでしょう。

また、意志が弱く、自分に自信が持てないナンバー2に自信を付けられるのがナンバー8です。
相手の本質や才能を見出す能力が長けているので、上手にナンバー2の才能を引き出します。
少しずつ自分のペースに巻きこみながら、自信をつけ、変化するきっかけを与えるでしょう。
変化するのは、ナンバー8も同じです。
自信が持てずに他力本願になりやすいナンバー2と、自信を持ちすぎてワンマンになりやすいナンバー8。
どちらも真逆の相手と過ごすことで、自分の弱さや頑固さに気づかされるでしょう。
そして、弱いけれど柔軟、強いだけでなく必ず結果を残す才能に、互いに感化され、影響し合います。

お互いのプラスな面を引きだし、マイナス面を補い合い、そして修正するきっかけを与え合える二人。
同性、異性に関わらず、長く深く付き合える親友になれる相性です。

 

 

恋人としての相性

★★★

ソウルナンバー2の包容力次第で決まる相性
情熱的でドラマチックな恋愛を求めるソウルナンバー8と、ロマンチックなソウルナンバー2の相性はまぁまぁ普通といったところ。
互いの努力次第で、良くも悪くもなれる相性です。

恋愛体質で、積極的でオープンなナンバー8に、相手の影響を受けやすいナンバー2はすぐに感化されるでしょう。
行動が読めないところがあるナンバー8の行動力に刺激を受け、影響を受けるほどに愛情が増していきます。
愛する気持ちが強くなると、相手の行動や交友関係が気になり、嫉妬しやすいナンバー2ですが、自信をもってデーンと構えることが出来るのが理想です。
ナンバー8は自由気ままに、好奇心のまま、本能のままに行動するタイプなので、神経質に構えていたら身が持ちません。
相手の愛情に不安を感じはじめたら、不安が大きくなるばかりです。
それより、愛されていると自信を持ち、相手の行動に振り回させることなく、常に安定した包容力と愛情を注ぐことで、ナンバー8のやんちゃさを抑えられます。

相手を気持ちよくさせながら、自分のペースに巻きこむことが上手なナンバー8は、相手にしっかり愛情を与えながらも、自分のやりたいことはやっていきます。
一人で行動することに、神経質に反応されると相手の愛情を重く感じ、逃げ出したくなります。
しかし、相手が堂々と受け止められ、自由を許されると、自由すぎる自分を反省し、相手の愛情に応えようとします。

二人が安定した関係を築く鍵は、ナンバー2の包容力次第でしょう。
「破天荒な相手を好きになってしまった」と、世間一般の恋愛と比べることなく、自分たちのカタチを創ろうとする覚悟が持てるかどうかです。
覚悟をもって、支えることが出来ると、相手はそれ以上に愛情を返してくれるでしょう。

 

 

ソウルナンバー8の相性

ソウルナンバー8とソウルナンバー3の相性

友人としての相性

★★★★

本音をぶつけあえる相性
ソウルナンバー8と3は、どちらも楽観的で前向きに行動していくタイプです。
二人の相性は良く、気が合う友人になります。

パワフルで独創的なナンバー8は、その行動すべてが斬新で突飛に見られることがあります。
その行動力と実力は認めるものの、敬遠されることも少なくありません。
しかし、柔軟で度胸があるナンバー3は、抵抗なくすんなりと馴染んでいきます。
素直なナンバー3は、ナンバー8にとっても付き合いやすく、自分も素直でいられます。

二人の場合、「仲良しこよし」の関係というより、「仲が良いから喧嘩できる」本音でぶつかり合える相手になれます。
プライドが高すぎて、素直になれず、虚勢を張ってしまうナンバー8と、感情をストレートに表現し、喜怒哀楽が激しいナンバー3は、衝突もしやすいのです。
「なんであなたはそうなの」「あなたのそういうところ、治したほうがいいよ」と強い口調で相手を指摘することもあるかもしれません。

周りからは喧嘩に見えるような激しい衝突でも、二人の場合は本音をぶつけ合えるから、うまくやっていけるのです。
お互いに言いたいことをいって、衝突も意気投合も出来る相手は、なかなかいませんが、二人の相性ならそんな友人になれます。
それはまるで漫才のコンビのようであり、時に兄弟、時にライバルなど、形を変えていきますが、その変化できる柔軟性が心地よい相手です。

ただ、二人とも精神的に余裕がなくなると、売り言葉に買い言葉が行き過ぎてしまうことがあります。
感情的になっても、決して言ってはいけない、触れてはいけない線引きはしておきましょう。

 

 

恋人としての相性

★★

衝突しやすい相性
感情を素直に表現するソウルナンバー8と3は、どちらも恋愛に積極的です。
また、どちらも主導権を握り、相手に合わせてほしいタイプなので、衝突しやすく、相性はよくありません。

一度好きになると、一途で献身的に尽くすのがナンバー3。
尽くし型ですが、自分から相手に合わせることはありません。
むしろ「好きなら自分に合わせてくれるのが当たり前」と、相手が自分に合わせることが愛情だと考えます。
相手が自分のペースに合わせてくれるまで、多少強引なところもあります。

ナンバー8は、お互いに求め合う情熱的な恋も好きですが、どちらかと言えば困難がある恋愛のほうが燃えます。
「好き、好き」とアプローチしてくれるより、多少ツンデレ気味にされたほうが刺激になります。
積極的にアプローチしますが、人の本質を見抜く力があるナンバー8は、アプローチしながらも冷静に相手の人間性、恋愛感覚を見極めています。
相手が「自分が、自分が」と、自分のペースで進めようとすると、相手のペースに飲まれないように距離を置こうとします。

恋愛に積極的ですが、うまくいかない時の引き方も、気持ちの切り替えも素早い二人。
どちらかが相手に違和感を感じた時点で、お互いが身を引く可能性もあります。

この二人が仲良く付き合っていくためには、相手を束縛したり、自分の思い通りにしようとしないことです。
終始一緒に行動するより、お互いが自由な時間を満喫することで、二人の時間が刺激的で楽しくなります。

 

 

ソウルナンバー8の相性

ソウルナンバー8とソウルナンバー4の相性

友人としての相性

★★★★

お互いの価値を高め合える相性
ソウルナンバー8と4は良い相性です。
どちらも責任感が強く、努力家で自分の役割をしっかり果たすタイプです。
簡単に人に甘えることなく、自分の力で成し遂げようとする「甘え下手」なところも似ています。
そんな二人は、一人で物事にチャレンジすることの楽しさや達成感、辛さや苦労を共感し合えるでしょう。

普段なら、他人に対して警戒心が強く、心を閉ざすことが多いナンバー4ですが、ナンバー8の鋭い直観力の前では自分を偽ることが出来なくなります。
また、一人行動することためらいがなく、むしろ自信と解放感をもってのびのび行動しているナンバー8。
そんなナンバー8の精神的な強さとポジティブさには、単独行動をしながら孤独や疎外感を感じるナンバー4にとっては、勇気と自信を貰えます。
また、常に動き続け、止まることを知らないようなパワフルなナンバー8は、いつも冷静に周りを観察し、静かに結果を残していくナンバー4の姿勢に刺激を受けるでしょう。

精神力の強さや、物事に対する価値観は似ていますが、生き方や自分を表現する姿勢は全くといっていいほど違う二人。
似ている部分があると、ライバル視して衝突することもありますが、全く違うので衝突することもありません。
自分とは違う生き方、信念の貫き方をする相手からは、学ぶことが多いにあるでしょう。

この二人は、常に行動を共にするというより、忘れたころにじっくり語り合うような友人でいたほうがうまくいきます。
相手の頑張る姿に励まされながら、良い意味で切磋琢磨し合える関係です。
細く長くつきあっていける友人になれます。

 

 

恋人としての相性

価値観が違いすぎる相性
「結婚するために恋愛する」真面目な恋愛観を持つソウルナンバー4とソウルナンバー8の相性は最悪です。

出来るだけ違うタイプの相手と、多くの恋愛を経験したいナンバー8にとって、恋愛は楽しむものであり、自分の人生に刺激を与えてくれるものです。
また、自分の自由や生き方を変えてまで、恋愛に没頭したくはありません。
仕事や趣味、遊びと同じレベルに恋愛がある。世間一般の恋愛観や結婚観には当てはまらないのがナンバー8であり、魅力の一つです。

恋愛は楽しむものではなく、将来の結婚への序章でしかないナンバー4にとっては、ナンバー8の恋愛観は理解できないし、理解したくもないかも。
ナンバー8が不誠実で自分勝手で、別世界の人種に思えるほどです。
二人の恋愛観は交差するところがないほど、全く違います。
「一番関わってはいけない相手」だということは、お互いに本能的に感じるでしょう。

二人が仲良くやっていくためには、お互いが自分の恋愛観や固定観念を捨て、二人でゼロから形づくるくらいの覚悟が必要です。
それは、どちらか一方だけの覚悟ではなく、二人の覚悟です。
どちらか一方だけが我慢や努力をして保つくらいなら、別れたほうがお互いのためになります。

不思議なことに、二人の相性は恋愛相手としては最悪ですが、友人としては良い相性です。
過去は過去として割り切ることが出来たら、別れた後も良き友人として付き合っていける二人です。

 

 

ソウルナンバー8の相性

ソウルナンバー8とソウルナンバー5の相性

友人としての相性

★★★

気が抜けない相性
ソウルナンバー8と5は、どちらも好奇心旺盛で行動的です。
陰陽でいえば陽のポジティブ思考。
自分の考えをはっきり周りに伝えることが出来るため、どちらもリーダー役になるタイプです。

二人の大きな違いは、周りからの評価や意見に対する考え方です。
ナンバー8は、自分の信念を貫くので、その時周りからどう見られようが、反対されようが貫くタイプです。
周りの意見に左右されず、強い意志とぶれない精神力をもっています。
そのぶれない強さは、時に周りを威圧することもありますが、周りから何も言わせないくらいの結果を残そうと努力する人です。
周りを納得させるほどの努力は並大抵のことではなく、そんな努力をし続けているナンバー8は、ナンバー5にとっては「不器用」に見えるでしょう。

対して、ナンバー5は誰の前でも「YESマン」であろうとします。
相手が上から目線で抑えつけようとすると反発しますが、そうでなければとりあえずは相手にとって「良い人」でありたいのです。
いわゆる八方美人で、表の顔と裏の顔を使いわけています。
そして、自分に都合が悪い状況に陥ると、突然反旗を翻すこともあります。
それを世渡り上手と呼ぶ人もいますが、ナンバー8にとっては「ずるい人」にしか見えません。

表面上で付き合う、知り合い程度の関係であれば、お互いにうまくやっていけますが、あくまでも表面だけです。
深く付き合うと、相手の一本気さや優柔不断さが目について、一緒にいても気が休まる相手ではありません。

ただ、二人が同じチームに属することで、チームは団結しやすくなります。
お互いに違うアプローチで人を惹きつけるので、どちらもチームには必要な人になれます。
そういう意味では、良きビジネスパートナーにはなれる相性です。

 

 

恋人としての相性

★★

価値観のズレについていけない相性
ソウルナンバー8と5の相性は良くありません。
どちらも肉食系で自分から追いかけたいタイプですが、恋愛に求めるものが違いすぎます。

ナンバー5は、相手に依存しやすく、恋愛に夢中になるタイプ。
自分は趣味や交友関係など、自由に行動しますが、恋人には束縛心が強い人です。
いつでも自分の目の届く範囲で、受け身であってほしいと望んでいます。

一方、ナンバー8は恋愛にタブーも枠もありません。
世間一般の常識外で恋愛を楽しむタイプで、恋多き人。
恋人がいても、恋人以外のことを優先するくらい縛られることを嫌います。
その代わり、恋人にも自分の時間を充実させてほしいと考えるので、相手に対する理解はあります。

そんな二人が恋愛をすると、ナンバー5が夢中になった時点で互いの恋愛観の違いを感じるでしょう。
恋愛観を感じながらも、安定した関係を続けたいのであれば、お互いに自立した大人の関係を目指しましょう。
毎日のように連絡をとったり、ベタベタした関係は続きません。
それぞれが一人の時間を謳歌し、楽しんでいることが、二人で過ごす時間を楽しくさせます。
ただ、あまりにもあっさりしているので、恋人である意味がわからなくなるかも。
どちらにしても、結婚する可能性はかなり低めです。

 

 

ソウルナンバー8の相性

ソウルナンバー8とソウルナンバー6の相性

友人としての相性

★★★★

弱点を補い合える相性
包容力があり、情に厚いナンバー6とナンバー8は良い相性です。
二人とも精神的に安定しているので、安定し、落ち着いた関係を築くことが出来るでしょう。

性格は対照的で、自分に自信をもっているナンバー8に対して、自信が全く持てないナンバー6。
プラス思考でリーダーシップを発揮するナンバー8と、マイナス思考で目立ちたくないナンバー6。
磁石で言えばプラスとマイナスの二人ですが、だからこそお互いの足りないところを補え合えるのです。
得意・不得意が違うからこそ、自分の得意なことを積極的に行うだけで、相手をサポートしていることになります。

外で見せる顔とは違い、繊細で感受性が強いナンバー8は、ストレスをためやすいタイプ。
相手の気持ちを汲んで、愛情深く接してくれるナンバー6の前では、心が安らぐでしょう。
滅多に見せない弱い部分を見せることが出来るかもしれません。

孤独を恐れ、ついつい他人の顔色ばかり伺ってしまうナンバー6は、いつも自分の本音を抑えています。
抑えていることが当たり前になって、自分の本音すらわからなくなってしまうこともあるほど。
誰の前でも本音を見せ、孤独を恐れないナンバー8は、人と本音で付き合うことの気楽さと心地良さを教えてくれるでしょう。

お互いに、滅多に人には見せられない弱い部分やコンプレックスを、相手に支えられたり、目覚めるきっかけを貰えます。
二人が友人として付き合うことで、ナンバー6は自立心を、ナンバー8は人に頼ることを知り、互いに成長し合えるでしょう。
注意しなければならないことは、どんなに親しくなっても相手に執着しないこと。
心を許した相手が他の人と親しくしていることに嫉妬するような執着は、二人の仲に溝をつくります。

 

 

恋人としての相性

★★★★

腐れ縁になる可能性が高い相性
ソウルナンバー8と6は良い相性です。
好きな人に従順で献身的に尽くすタイプのナンバー6は、何かと自由すぎるナンバー8の行動も許容してくれます。
自由気ままで、恋愛だけにはまれないナンバー8に対して不満を持ちますが、それでも離れられないのがナンバー6の恋愛です。

ナンバー8は、一人の時間を大切にし、仕事や遊びなど精力的に動き回ります。
恋人より友達や仕事を優先することも多いでしょう。
それでも二人で過ごす時間は、相手にめいっぱい愛情をかけ、細かなところまで気が利く優しさをもっています。
放っておかれることに不満はありながらも、そのギャップが魅力であり、「この人を支えられるのは私しかいない」と献身的に支えてくれるでしょう。

ナンバー8にとっても自由を邪魔されず、それでも尽くし、寄り添ってくれるナンバー6の存在は安心感があります。

二人に危機が訪れるとしたら、それは結婚を意識しはじめた時。
結婚にこだわりがないナンバー8が男性の場合、結婚の話が出ないままズルズルと関係が続いていく可能性があります。
元々結婚願望が強く、結婚イコール安定と考えるナンバー6にとっては、将来のことを考えると落ち着いていられなくなりそう。
駆け出しの俳優や芸人を支える恋人のような気持ちになるでしょう。
ナンバー6が何も言いださなければ腐れ縁になります。

ナンバー6が結婚を望み、相手に強く求めた時、結婚するか、別れるか、大きな分岐点になります。
ただ、結婚したからといって、ナンバー8の自由奔放が変化する可能性は少なく、二人の形に殆ど変化はありません。
どこまでナンバー6が添い遂げることが出来るか、それが二人の関係のカギとなります。

 

 

ソウルナンバー8の相性

ソウルナンバー8とソウルナンバー7の相性

友人としての相性

★★★

認め合える相性
相性としては普通のソウルナンバー8と7。
二人の共通点は「実力者」。どちらも頭の回転が速く、物事を分析し、見極め、実現する力がある人です。

ナンバー7は、神経質そうな静かなタイプ。
ナンバー8はパワフルで強気なワンマンタイプ。
タイプこそ違いはありますが、物事を成し遂げる力があり、互いの実力を認め合えます。
お互いにベタベタとした関係を嫌うので、いつも一緒に行動することはありませんが、いつでも気になる存在になるでしょう。
友人というより、「同志」や「ライバル」という言葉が当てはまります。
相手がどんなことを成し遂げるのか、どう成し遂げたのか、相手の活躍が刺激になります。

また、活躍だけでなく、人間関係においても刺激を与え合うでしょう。
たまに会った時は、自分のこと、仕事のこと、社会や未来、将来のことなど、深く語り合えます。
コミュニケーションが苦手なナンバー7は、人から誤解されることが多いタイプです。
単独行動をすることも多いのですが、内面は繊細で上手にコミュニケーションが取れない自分にコンプレックスを持っている人が多いのが特徴です。
「和の中で、誰とでも仲良くできる自分になりたい」と思いつつ、それが出来ない自分がもどかしく感じます。
誤解されたり、変わりものだと思われていないか、いつも周りの視線を気にしています。
我が道を歩いているようで、内面は他者からの評価を気にしています。
それに対して、誰とでも気さくに話をしながらも、誰にも合わせることがないのがナンバー8です。
誰の前でも自分らしさを貫き、それを相手がどう思おうと、相手の自由だと思っています。
「無理に人から好かれるくらいなら嫌われてもいい」タイプなので、自分が楽しく過ごせることが一番気になること。
ナンバー7は思考型で、ナンバー8は感覚型なので、同じ状況に陥っても受け止め方が全く違います。

異なる考え方、捉え方をする相手なので、話をするだけで刺激を受けます。
具体的に「何が」ということはないかもしれませんが、互いに影響を受け、与え続けるでしょう。

 

 

恋人としての相性

恋愛対象にすらなりにくい相性
恋愛を楽しみたいソウルナンバー8と、将来の結婚を見据えた恋愛しかしたくないソウルナンバー7の相性は最悪です。
この相性は、相手を「恋愛対象」として見ることもないほど、噛み合いません。

情熱的で、一緒に笑ったり、触れ合ったり、感覚で相手を感じることが愛情を感じ、恋愛の楽しさと感じるナンバー8は直感や感覚で恋が出来ます。
しかし、触れ合い、楽しむ前に、相手の愛情が本物か、信頼できるか、二人に将来はあるか…など、頭で考えてしまうのがナンバー7です。

感覚で恋を語れるナンバー8の愛情をナンバー7は薄っぺらに、軽く感じてしまい、とても信頼できるものではありません。
また、理屈っぽいナンバー7は、ナンバー8にとっては面倒で、厄介な相手。
どうして恋愛をもっと楽しめないのか、理解することもできないでしょう。
二人の価値観の違いは、互いに努力し、歩みよってどうにかなるものではなく、全くもって噛み合わないほど違っています。

また、恋愛ではどちらも主導権を握りたがるタイプで、自分の価値観の正しさを相手に押し付けようとします。
「歩み寄り」というのは、相手の考えや価値観を理解できるから歩み寄れるのであって、全く理解できない状態では歩よることさえできません。

この二人が安定した恋愛関係を築けるとしたら、すでに友人としての信頼関係が築けているか、お互いが別れや離婚などを経験し、恋愛に刺激や安住を求めなくなった晩年でしょう。
恋や愛に理想や夢を求めているうちは、うまくいかないでしょう。
友人として仲良くしているのが、お互いが平和でいられる関係です。

 

 

ソウルナンバー8とソウルナンバー8の相性

友人としての相性

★★

扱いづらい相性
同じソウルナンバー8との相性は良くありません。
似たもの同士だから理解できることもありますが、似ているからこそ、相手の弱さやずるさ、嫌なところが目についてしまいます。

プライドが高く、見栄っ張りなナンバー8は、どちらかと言えば、いつも自分を自分以上に見せようとするところがあります。
元々パワーがあるので、他のソウルナンバーが相手であれば、自分を強く、大きく見せることが出来るでしょう。
しかし、ナンバー8には通用しません。
虚勢を張っている、無理をしている、見栄を張っている、精神的にいっぱいいっぱい…など、人に知られたくない部分の殆どを見破られます。
もちろん、それは自分にも似たようなところがあるからわかるのですが、それが不愉快になるのです。
相手を見ていると、自分の欠点を見せつけられているようであり、行動の裏に隠された動機や心情まで手に取るようにわかりすぎてしまうからでしょう。

見破られる側も、見破る側も、相手には通用していないことを直感で感じます。
だから「扱いづらい相手」であり「出来るだけ関わりたくない相手」になる可能性が高いです。
本当は、共感し合えることもたくさんあるのですが、自分から相手に近づこうとしない限り、二人が親密になることはありません。

二人が学校や職場が同じ時は、ライバル関係になるでしょう。
相手の攻め方がわかる分、相手に負けたくないと思うのです。
時々「あいつにだけは負けたくない」という言葉を耳にすることがありますが、ナンバー8同士はまさにそんなライバル関係になります。

 

 

恋人としての相性

★★★

燃えるのも冷めるのも早い相性

恋愛好奇心が旺盛で、多くの恋愛経験を楽しみたいソウルナンバー8同士は、相性としては悪くありません。
ただ、長く付き合うことや、安定した関係を築くことは難しいでしょう。

好きになると瞬間湯沸かし器のように燃え上がり、情熱的にアプローチします。
お互いの気持ちが燃え上がるタイミングが一致した時は、「これほどドラマチックで刺激的な恋はない」と思えるほど情熱的になります。
ドラマチックな展開やサプライズ演出など、ドキドキするような恋愛が好きなナンバー8同士の恋愛は、ドラマそのものです。
自分がドラマの主人公になったみたいに、恋に酔えるでしょう。
ただ、燃える炎が激しい分、消えるのも早いのです。

燃え盛る中で、相手に愛情を注ぎ、相手からの愛情をたっぷり受け取った時点で、気持ちの大半が大満足しています。
満足してしまうと、次に来るのは安定やマンネリです。
安定やマンネリがつまらないから刺激を求め、情熱的に恋をするナンバー8にとっては、燃え尽きた時点でその恋に未練がありません。
驚くほど燃え上がったかと思えば、驚くほどあっさり別れるかも。

ナンバー8同士は、「元カレ」「元カノ」になっても交友関係は続く可能性があります。
恋愛にタブーがない二人なので、身体だけの関係など、一般常識では理解されない関係になるかもしれません。
ナンバー8同士の恋愛は、うまくいっている時も、いっていない時も、当人同士が楽しんでいることが多く、辛く悲しい恋愛にはならないでしょう。
それがまた、周りからは理解できず、いろいろな意味で周りを驚かせます。

 

 

ソウルナンバー8の相性

ソウルナンバー8とソウルナンバー9の相性

友人としての相性

★★

気を許せない相性
ソウルナンバー8と9の相性は良くありません。
生まれ持った性質は全くといっていいほど違う二人ですが、芯の頑固さは似ています。

好奇心旺盛で、敢えて苦労を買って出るようなところがあるナンバー8は、じっとしていることが苦手。
安定した環境より、変化や刺激に富んだ環境を好んで選びます。
それは人づきあいでも同じ。
安心感より幅広い知識や会話が出来る相手に興味をそそられます。
お互いの意見をぶつけあい、討論することが好きです。
ナンバー9は「気配りの人」なので、穏やかで柔軟性がありますが、刺激がなく、可もなく不可もない相手です。

また、感受性が強いナンバー9は、勝気で負けず嫌いなナンバー8の強いエネルギーを敏感に感じ取ります。
ナンバー8は、自分を強く見せようと、いつも神経が張り詰めているところがあります。
相手のエネルギーに影響されやすいナンバー9もまた、一緒にいると神経が休まらないのです。

衝突することも敵対することもありませんが、深く理解し合い、分かち合える可能性は極めて低い相性です。
理由があれば、表面上は穏やかな関係を築ける「知り合い」でいることが、二人にとってはベストな関係です。

 

 

恋人としての相性

特に若い時は相手の良さに気が付けない相性

恋愛に刺激を求めるソウルナンバー8と、安定を求めるソウルナンバー9の相性は最悪です。

二人が恋愛をするきっかけは、ナンバー8の情熱的なアプローチからスタートすることが多いでしょう。
ナンバー8にとって、ナンバー9は簡単に振り向かせることが出来ない相手です。
表面的な言葉や態度で、簡単に人を好きになる相手ではありません。
そして、難しい相手であればあるほど、燃え上がるのがナンバー8。
ひとたび相手を好きになったら、どんなことをしても相手を振り向かせようと情熱を傾けます。
ナンバー8にとって、その追いかけている瞬間が何より楽しい時間です。

もしナンバー9がその気持ちに応え、二人が恋人同士になったとしたらどうでしょう。
元々信頼関係を築き、二人の仲を安定させたいナンバー9は、どんな時も誠実に、献身的に付き合います。
ナンバー8は、最初こそは手に入れた満足感に満たされますが、次第にマンネリ化に感じ飽きてしまうかも。
そして、そんな相手の揺れ動く気持ちを察して、ナンバー9もまた不安定になるでしょう。
二人で過ごす時間に満たされるのは、最初のうちだけです。

お互いがある程度の恋愛経験と人生経験を重ねた晩年になって恋愛をすると、安定した恋愛関係を築けるかもしれません。
将来や結婚を考える若い時には、相手の良さに気が付きません。

 

 

ソウルナンバー9の相性

ソウルナンバー8とソウルナンバー11の相性

友人としての相性

★★

相手に介入しようとすると衝突する相性
パワフルで負けず嫌いのソウルナンバー8と、使命感が強いソウルナンバー11の相性は良くありません。

バランス感覚があるナンバー8にとって、ナンバー11の独創的な発想は奇抜に思えます。
才能があることは認めますが、現実味に欠けるのです。
頭の回転が早く、落ち着いて物事を考え、行動したいのに、ナンバー8の奇抜な発想と、突飛な行動には調子を狂わされるでしょう。
また、行動をはじめるとせっかちで周りが見えなくなるナンバー8のゆとりのなさに、心を乱されやすいでしょう。

ナンバー11にとってのナンバー8は、落ち着いた野心家です。
ただ、ワンマンになりがちなナンバー8には、反発します。

二人の場合、それぞれが自分流のやり方をしっかりもっているので、相手のやり方に口を挟もうとすると衝突が起きます。
穏やかに関係を築くには、一緒にいながらもそれぞれが別のことを考え、別のやり方で同じ目標を目指すことを良しとする余裕です。
相手の考えややり方をそっと見守ることで、二人の関係は好転します。

 

 

恋人としての相性

★★

燃え上がるのは最初だけの相性
ソウルナンバー8と11は、出会う時期によって相性の良し悪しが変わる、不思議な相性です。

お互いに恋愛経験が少なく、恋愛にドラマテックな情熱を求めている時期に出会うと、短時間で燃え上がる恋に発展する可能性があります。
情熱的なナンバー8は、ナンバー11の孤独や寂しさを埋めてくれます。
そして、積極的に感情を表現してくれるナンバー11に、ナンバー8は刺激を受け、ますます情熱的に燃え上がるでしょう。

ただ、経験と年齢が増し、求める愛のカタチが変わると、二人の相性は良くありません。
何事にも思い込みが激しいナンバー11に、冷静に相手を見極める力があるナンバー8は振り回されてしまうでしょう。
いい意味でタブーや枠がない独特の感性を持つナンバー11。
それを魅力に感じるのは刺激を求めていた時期だけで、次第に我儘や自分本位に思えてきます。

自分から別れを切り出すことがないナンバー8は、二人の間の溝や不満を感じながらも、忍耐強く関係を続けていくかもしれません。
しかし、二人の関係が長く続くことはかなり難しいでしょう。
気が付いた時には、ナンバー11が気持ちを整理させていて、あっさり別れを切り出すか、別の恋愛に走っている可能性があります。

 

 

ソウルナンバー8の相性

ソウルナンバー8とソウルナンバー22の相性

友人としての相性

★★★

相手の長所を見ることが出来ると良い相性

ソウルナンバー8と22の相性は、ものすごくウマが合うか、全く合わないか、極端に別れる相性です。

極端な言い方をすると「努力型」のナンバー8に対して、ナンバー22は「天才型」です。
様々な経験を生かして自分のやり方や生き方を見つけるナンバー8と、天性の直感で深く考えずに自然に自分らしく生きることが出来るナンバー22。
二人が似た目標をもっても、その目標を見つけるまでの過程も、目標を向かう意識も全く違います。

ナンバー8が、様々な経験を踏まえずとも自分流を見つけるナンバー22を「ずるい」等、嫉妬してしまうと二人の関係はうまくいきません。
外から見ると、大した苦労をしなくても、成し遂げてしまう相手に、嫉妬と競争心しかもてなくなってしまうからです。
しかし、ナンバー22の独特の感性を認めることが出来ると、ナンバー8の考え方や生き方に大きな影響を与える相手になるでしょう。
大した苦労をしていないと思えていた相手が、向上心の塊であることや、強い責任感をもって行動していることが、ナンバー8には大きな刺激になります。

また、ナンバー22にとってのナンバー8は、刺激ある面白い人。
頭の回転が早く、多少不器用なところはあっても、プラス思考で乗り越えていく強さは、刺激になります。

二人がタッグを組むと、大きなことを成し遂げられる可能性があります。
しかし、二人が敵対すると、派閥化して、周りを巻き込んで対立する可能性もあります。

 

 

恋人としての相性

不満の感情をぶつけあう相性
ソウルナンバー8と22は、どちらも恋愛に情熱を傾けるタイプです。
恋愛体質で、愛されることを強く求める二人ですが、相性は良くありません。

意志がはっきりしているナンバー22は、好き・嫌い、良い・悪いなど、自分の好みがはっきりしています。
相手に不満があると、ストレートに相手に不満をぶつけるでしょう。
執念深く、特にネガティブな感情を抱くと、思い込みが強く、しばらく頭から離れないのがナンバー22です。
時間をかけて納得できるまで、相手を責め続けるかもしれません。

プライドが高いナンバー8は、不満をぶつけられると、一方的に自分が責められている気持ちになり、苛立ちます。
相手と戦おうとして、今度は自分の不満を相手にぶつける行動に出る可能性もあります。
苛立つナンバー8を見て、更に相手は攻撃的になり、二人の争いは激しくなります。

本当はお互いに愛情を求めているのに、素直に愛情がぶつけられない、受け止められない相性なのです。
どちらが正しいか間違っているか、誰が悪いかなど、犯人捜しをするようになったら、それは離れるタイミングだと思ってください。

 

 

ソウルナンバー8の相性

ソウルナンバー8とソウルナンバー33の相性

友人としての相性

★★★★

良き相棒、同志になれる相性
ソウルナンバー8と33は良い相性です。

どちらも好奇心が旺盛で、パワフルでバランス感覚があります。
努力家で負けず嫌いなナンバー8ですが、無邪気で計算のないナンバー8にはライバル心を燃やすことはないでしょう。

自信家で意志がはっきりしているナンバー8は、一見すると強いタイプに見えますが、内面は小心者のところがあります。
本当は行動したいのに、今一歩のところで不安になり、躊躇してしまい、一歩が踏み出させないことも多いでしょう。
しかし、自分がさんざん迷い、悩んでいることを、何も考えずに大胆に一歩を踏み出すのがナンバー33です。
その大胆さと無邪気さ、自由さに刺激を受けます。
計算された行動でないからこそ、ナンバー33の何気ない行動が、ナンバー8の背中を押し、世界を広げてくれるのです。

また、こだわりがなく、おっちょこちょいなところがあるナンバー33にとつては、落ち着いて一つ一つの物事に対処するナンバー8は頼りがいがある人。
忍耐強く努力する姿勢に信頼を寄せます。

共通の趣味や目標を持つと、話が尽きないほどウマが合います。
友人であり、相棒であり、同志のような関係になりますが、お互いを尊重することを忘れないようにしてください。

 

 

恋人としての相性

★★★★★

互いの足りないところを埋め合える相性
ソウルナンバー8と33はとても良い相性です。

どちらも冷静に相手を見極める力があるので、出会った瞬間に他の人とは違う感じを受けるかもしれません。
主導権を握りたがるナンバー8に対して、相手に合わせて尽くすナンバー33。
ナンバー8は相手が自分に寄り添い、合わせてくれることを求めるのに対し、ナンバー33は相手が素直で自然でいることを求めます。
求めるものが違う二人なので、凸凹とお互いを埋め合えるでしょう。

注意しなければならないのは、普段は温和ですが、ナンバー33は束縛しすぎると反発します。
行動一つ一つをチェックされたり、口を出されると、それまでの温和さが嘘のように反発するでしょう。
ナンバー8が、束縛にならない主導権の握り方を模索する必要があるかも。

二人は、お互いに相手の良さを引き出し合える関係です。
相手の存在が、生活や仕事に意欲を与え、活気に満ちたものになるでしょう。

また、恋愛体質のナンバー8が、外の世界に興味を持つと浮気に走る可能性があります。
相手が裏切った時点で、ナンバー33の気持ちは冷める可能性が高いので、一時の迷いで築いた関係を壊さないように気を付けましょう。

ソウルナンバー一覧

ソウルナンバーとは?
ソウルナンバー1
ソウルナンバー2
ソウルナンバー3
ソウルナンバー4
ソウルナンバー5
ソウルナンバー6
ソウルナンバー7
ソウルナンバー8
ソウルナンバー9
ソウルナンバー11
ソウルナンバー22
ソウルナンバー33

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

  1. ソウルナンバー9
    • ソウルナンバー

    ソウルナンバー9

  2. ソウルナンバー5
    • ソウルナンバー

    ソウルナンバー5

  3. ソウルナンバー11
  4. ソウルナンバー7
    • ソウルナンバー

    ソウルナンバー7

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する