ソウルナンバー33(マスターナンバー33)

ソウルナンバー33

ソウルナンバー33の性格を一言で表すと・・・

全てにおいてスケールが大きい愛の人

 

 

ソウルナンバー33の長所

33という数字は、ソウルナンバーの中でも特殊な数字の一つで「マスターナンバー」と呼ばれています。
(マスターナンバーについては、「マスターナンバーとは」をご覧ください。)

ソウルナンバー33は、3の進化系でソウルナンバー3の影響も受けています。
また、3が二つあるので3+3=6となり、ソウルナンバー6の影響も受けます。
さらに11の倍数でもあるので、ソウルナンバー11の影響も受けます。
それぞれのナンバーを一言で表すと、3が「無邪気、子供」、6が「順応性、空気を読む」、11が「ひらめき」、これらの要素をすべて兼ね備えたナンバー33を一言で表すと「革命」「無償の愛」です。
世の中に革命を起こせるくらい、潜在的に特殊な感覚を持ち合わせているのが33なのです。
そして何より、愛の深さが果てしなく深く、大きい人で、人類の奉仕者と言われています。

明るく、天真爛漫で素直な性格です。
芯がしっかりしていて、責任感と自立心に溢れています。
子供らしい無邪気な面と、成熟した大人の面が混ざりあって、複雑な、個性的な雰囲気を醸し出しています。

潜在的に特殊な感覚を持ち合わせ、普通の人とは違う次元で物を見、捉えることが出来ています。
そのため、子供の頃は心の中の葛藤が多く、自分で自分のことがわからない時期を過ごしたかもしれません。

愛情豊かで、スケールがとにかく大きい人です。
他のソウルナンバーを持つ多くの人は、個人や固有のものに向けて愛情を注ぎますが、ナンバー33の人は、自然、宇宙、動物、人類、地球など、大きな規模に対する愛をもっています。
また直観力やインスピレーション能力が高く、第六感、霊感を感じる人が多いのも特徴です。

独特の雰囲気があるので「他の人とは違う」と感じさせるカリスマ性もあります。
感情が豊かで、現実的なことより、感情の中で生きているような人です。
好奇心が旺盛で、様々なことに興味を持ちます。
一般的に「好奇心が旺盛」というと、子供のような無邪気な好奇心をイメージしますが、ナンバー33に限っては「大人の好奇心」です。
大人の視点で好奇心を持ち、行動していきます。
その好奇心の原動力となるのは、自分のためというよりは、人のためになるということです。

本気で取り組む出来事は、大きな困難が立ちはだかっても忍耐強く挑戦し続けられる人です。
ナンバー33の特徴は、自分のための行動は忍耐が足りず、途中で投げ出してしまうことが多いのですが、他人のためになることであれば、必死に取り組みます。
その考えや行動を理解できる人は限られているので、周りから理解されず「変わり者」扱いされることもあるかもしれません。

人間好きで、「世の中みんなを幸せにしたい」と本気で考えているナンバー33は、いつも自分以外の人の幸せを願っています。
基本的には誰に対しても穏やかに接しますが、意志が強いので、誰にも動かされることもありません。
「能ある鷹は爪を隠す」という言葉のように、普段は「一般人」になりきっているように見えても、いざとなると意志をはっきり主張します。

また、ナンバー33の行動は、家族や友人のためなら自分を犠牲にすることもいといません。
他人のために無理をして、自分自身が破滅してしまうこともあります。
そのくらいぎりぎりまで自分を押さえてしまうところがあるので、そこまでの状況に陥る前に気を抜くことを覚えるといいでしょう。

ナンバー33は、妥協や計算が出来ません。
思い立ったらすぐに行動する、スピーディーで大胆なところがありますが、そこに損得勘定がないので、現実世界では「失敗」とされる経験も多いでしょう。

また、愛の人なので、人が喜ぶためには全力投球しますが、自分のことには無頓着です。
例えば、家族や人のために一生懸命食事を作ることが出来ても、自分一人のためなら無精で、買ってきた出来合いのものや、簡単な食事でいい人です。
それこそ無償の愛なのですが、自分自身にも愛を送ることを意識するといいでしょう。

何かと豪快でスケールの大きいナンバー33は、社会の仕組みや常識に自分を合わせようとすると窮屈に感じます。
人に対する愛情も豊かですが、集団に合わせることも息苦しさを感じるでしょう。
必要以上に周りに合わせようとすると運気が下がります。
規格外の心の器をもっているナンバー33は、自分らしく生き、開放された心のままに生きることが、周りに影響を与え、運気を招きます。

 

 

ソウルナンバー33の長所まとめ

・無邪気、自由
・精神的に成熟している
・コミュニケーション上手
・個性的
・感性が鋭い
・カリスマ性がある
・好奇心旺盛
・愛情深い
・大胆
・包容力がある

 

 

ソウルナンバー33の短所

ソウルナンバー33は、「宇宙人」「変わり者」と言われることが多い人です。
本人にしては普通のことが、それを普通と感じてくれる人が少ないのが現実です。
考え方も、物事の捉え方も、一般的とはかけ離れているので、現実世界では生きづらいことも多いでしょう。

誰とでも穏やかに話をしますが、自分を認めてくれた相手にだけ心を開き、許します。
自分や自分以外の誰かを傷つけたり、非情なことをする相手には、断固として心を開くことはありません。
恨みを抱くと、絶対に忘れないのもナンバー33の特徴です。
表面では穏やかにふるまっても「この人のことは絶対に許さない」と思っている可能性があます。

人に対して心が広く穏やかに接しますが、頭にくることがあると、忘れたころに相手に意見したり、キレることがあります。
ためこみすぎると、年に一度の大爆発ではありませんが、時々爆発して、相手を驚かせることがあります。

また、好奇心が旺盛なナンバー33ですが、好奇心のツボが外れていることには、全く興味を示しません。
真面目に話を聞いているように見えて、あっと言う間に忘れてしまいます。
忘れっぽいところがあるので「あれってなんだっけ?」ということが多く、おっちょこちょいなのもナンバー33の特徴です。

他人から見ると「自由人」に見られることが多いナンバー33ですが、本人は「周りから理解されない」という葛藤を抱えていることが多いです。
特に若い頃は、「自分とはなんなのか」「自分の使命は何か」を求め、自分探しに放浪する傾向があります。

人の気持ちに寄り添う共感力が高すぎるので、相手によっては相手の空気に同調しすぎて体調を崩すこともあります。
相手に引きずられない意志の強さが必要です。
また、ストレスをためないように気を付けましょう。

 

 

ソウルナンバー33の短所まとめ

・執念深い
・警戒心が津代
・忘れっぽい
・おっちょこちょい
・理解されにくい
・人や場の空気に影響されやすい
・怒ると怖い
・ストレスをためやすい
・葛藤が多い

 

 

ソウルナンバー33の恋愛に対する考え方

鋭い感覚を持つソウルナンバー33は「無償の愛」の人。
それは恋人に対しても友人であっても同じです。
その愛情深い性格から、恋愛に困ることはないでしょう。

自分の感性を信じて恋をするので、相手の性格や職業、年齢ではなく、感覚的に「この人」と思える人に恋をします。
そして、理解されにくいナンバー33を理解してくれる相手と恋愛をします。
感性の恋は、例えば環境が全く違う人、年齢が離れている人など、周りが驚く相手と恋愛することもあるでしょう。
人の気持ちを感覚的に察しているので、どんな相手にも合わせた言い回しや行動が出来ます。
相手に順応するというより、ナンバー33が持って生まれた才能と言ってもいいでしょう。

恋愛では、相手が喜ぶこと、喜んでいる姿を見ることが何よりも喜びになる人です。
物質的なものや、肉体的な結びつきよりも、感情面での結びつきや喜びが恋愛の幸せになります。
ただ、愛情深いために、誤解されることもあります。
例えば、恋人がいても、友人に対する愛情深さは変わりません。
それは異性の友人に対しても同じなので、時には恋人から誤解されたり、ひやひやさせてしまうことがあるかもしれません。
恋人から嫉妬されて「アイツに優しくするのをやめろ」と言われても、なぜそれがいけないのか、なぜそこに嫉妬するのかが、ナンバー33にはわかりません。
恋人を軽んじているつもりはなく、友人に優しくすることは当たり前のことなのです。
恋愛では、相手に献身的に尽くします。
相手のためになることであれば、無理をしてでも相手の力になろうと努力します。
ただ、そんなナンバー33にどっぷり甘え、自立心を失ってしまうような相手だと冷めてしまいます。
また、自分の感性や感覚を大切にするので、行動や言動を束縛されることが苦手です。
繊細な神経の持ち主で、我慢強いところがあるので、相手に対して不満を抱えながらも、しばらく様子を見ることが出来ます。
しかし、ある程度のところで我慢の限界に達すると、それまでの愛情が嘘のように一気に気持ちが冷めます。

過去を振り返ることがないので、恋愛も別れた相手と復縁することはまずないでしょう。
どんな経験も次の恋愛へのステップに出来る人です。

 

 

ソウルナンバー33の恋愛まとめ

・感覚的に好きになる
・愛情深い
・尽くし型
・相手に合わせた対応が出来る
・包容力がある
・束縛や嫉妬が苦手
・精神的なつながりを重視する
・我慢強い
・過去は振り返らない

 

 

ソウルナンバー33の結婚・家庭に対する考え方

ソウルナンバー33は、3の「子供」、6の「母性」を持ち合わせています。
結婚すると、家庭を大切にし、自分のことよりパートナーや家族のために行動します。

理解されにくいナンバー33ですが、理解してくれるパートナーと結婚できると精神的に安定し、広い心がより広くなります。
エネルギーが強いナンバー33は、強運な人ですが、その強運はパートナーや家族にも影響を与えます。

女性の場合は「あげまん」タイプになり、男性の場合は積極的に家事や育児を手伝う良き家庭人になります。
無償の愛がこれでもかというくらいに発揮され、安定した家庭を築くことが出来るでしょう。
「家族を守る」気持ちが強く、いざという時には自分の身を投げうってでも家族を守ろうとします。

パートナーとの精神的なつながりが、ナンバー33の精神力を支えているといっても過言ではないほど、信頼関係を重視します。
信頼できるパートナーに対しては、あれこれ世話を焼きますが、相手によかれと思ってやることがお節介になることがありますのでご注意ください。
また、世話を焼きすぎて、相手をダメ人間にしないようにご注意ください。
パートナーとの語り合いの時間を大切にし、お互いに本音で語り合い、意見し合う関係を心地よく感じます。

家庭を持つと、極端な言い方をすると「無私無欲」に近い状態になるのがナンバー33の特徴です。
結婚する前は、優雅な暮らしを満喫し、物欲や私欲にかられたとしても、家庭を持つとピタリとなくなります。
自分一人が幸せになることより、家族がしあわせになることが自分のしあわせになります。
しかし、その愛情の深さを感じとれる愛情でないと、無力感に襲われるかもしれません。
私欲ばかりのパートナーだと、結婚生活は長くは続かないでしょう。

一般的な言葉で言えば、ナンバー33にとっての幸せな家庭は「平凡な家庭」です。
その特異な感性や感覚から、平凡で生きることが難しいナンバー33にとって、平凡に過ごせる家庭があることは、この上ない幸せです。

ただ、パートナーへの信頼が崩れると、一気に気持ちが冷めます。
どんなに長い年月ともに生きようと、子供がいて親になろうと、信頼が消えた時が夫婦関係の終わりです。
愛情が深い分、その愛情が消えた時とのギャップが激しく、周りを驚かせる行動に出ることもあります。

一途で、誠実なので、浮気をすることはありません。
万が一浮気をしたとしたら、それは本気の時でしょう。

子供が出来ると、子供にめいっぱいの愛情をかける子煩悩な親になります。
ただ、愛情をかけすぎて過保護にならないようにご注意ください。

 

 

ソウルナンバー33の結婚まとめ

・家庭的
・信頼関係を重視する
・責任感が強い
・包容力がある
・誠実
・一途
・過保護になりやすい
・いさぎよい

 

 

ソウルナンバー33の人間関係に対する考え方

ソウルナンバー33は、人間好き。
穏やかに誰とでも接しながら、冷静に奥深く人を観察しています。
誰とでもそつなく話をしますが、心を開く相手は限られています。

「変わっているね」と言われることが多いナンバー33ですが、「変わっている」と言いながらも魅力を認めてくれた相手にだけ心を開きます。

駆け引きや競争が苦手で、お世辞や上辺だけの関係が苦手です。
本音で付き合える人を求め、心を許した相手には惜しみなく愛情を注ぎます。
面倒見がよく、人に教えたり、指導することが好きで向いています。
言葉に説得力があるので、多くの人を導き、影響を与えます。

集団行動が苦手なので、グループを作って群れることを嫌います。
差別や偏見がなく、見返りも求めず、どんな人にも分け隔てなく対応できるようになりたいと考えています。
そのため、グループを作って、グループ内外で仲間意識を区別することには抵抗があるのです。
どのグループにも興味を持たず、個人でありたいと考えていますが、その行動は一匹オオカミのようであり、変わり者に思われることも多いでしょう。

正義感が強いので、差別や偏見をしている人を見ると、許せなくなります。
弱い者や困っている人に優しく手を差し伸べる一方、不正や不義をする人に対しては強くぶつかっていきます。

また、人に依存されることが苦手なので、相手が近づきすぎていると感じると、さり気なく距離を離します。
気さくなようでいて、近づくには見えないハードルがあります。

生涯を通じて大勢の人と交流を持つナンバー33ですが、本人は深く狭く親交を築いていくタイプ。
たった一人でも心を開き、語り合える友人がいると、精神的に安定し、強くなれます。
逆に、心を開ける相手が見つからない時は、周りとの違和感を感じ、葛藤することも多いでしょう。

 

 

ソウルナンバー33の人間関係

・人間観察が好き
・誰とでも穏やかに接する
・相手に合わせたコミュニケーションが出来る
・本音で付き合える関係を求める
・集団行動が苦手
・平等主義
・正義感が強い
・自立している
・見えない壁をつくる

 

 

ソウルナンバー33の仕事に対する考え方

ソウルナンバー33は、お金を稼ぐことだけを目的に働くタイプではありません。
奉仕精神が高く、愛情豊かな人なので、「人の役に立つ」ことが仕事へのモチベーションになります。
ただ、繊細な心を持ち合わせているので、働く職場によっては何度か転職を繰り返すこともありそうです。
また、使える能力がありすぎて、自分で自分自身を使いこなすまでには、紆余曲折あるでしょう。
どんなことでもそれなりに熟せてしまう分、自分らしい仕事を見つけるまでには苦労するタイプです。

組織で働くと、組織のルールや規定を重んじながらも、枠にとらわれることがありません。
感性を生かしながら、自由な発想で仕事に取り組んでいきます。
規定のやり方にとらわれず、合理的で、職場のみんなに有効だと思えるアイデアを思いつけば、積極的に改革していこうとします。
面倒見がよく、新人や困っている人がいるとさり気なくサポートします。

向上心が高く、自分の立ち位置を客観的に見ながら、ステップアップを目指します。
器用で、頭の回転が早いので、どんな職場にいっても早い段階から頭角を現すでしょう。
出世欲は低く、出世するよりも、同じ職場の人たちが楽しく、和気藹々としあわせそうに仕事をすることが大切だと心から思っています。

また、言葉では説明できないけれど「他の人とは違う」雰囲気を醸し出すナンバー33は、職場の雰囲気を変えることが出来る人。
特別に働きかけることではなく、ナンバー33が自然体に自由に働く姿を見ることが、職場の人たちに影響を与え、変化を起こしていくのです。

「人の役に立っている」という実感が、仕事の充実感と達成感につながるナンバー33は、単調な仕事には向いていません。
同じやり方、同じことを繰り返す仕事は、すぐに飽きてしまうでしょう。
責任感が強く、与えられた仕事は、期待以上の答えを出そうとします。
仕事をこなす能力が高く、スピーディに仕事をこなします。
他人には大らかですが、自分には完璧を求めます。
今の自分の力でスムーズにこなせる仕事より、少し無理をしなければこなせないような仕事を好む傾向があります。
そのため、いつも神経が張り詰めて、頑張りすぎてしまわないように気を付けてください。

人と接することが好きなので、コミュニケーションを生かす仕事に向いています。
損得勘定抜きに相手の心に入り込むのが上手なので、教育、医療、カウンセラー、講師、占いなどがいいでしょう。

 

 

ソウルナンバー33の仕事

・人の役に立つことがモチベーション
・転職を繰り返しやすい
・コミュニケーション上手
・影響力がある
・向上心がある
・頭の回転が早い
・完璧主義
・神経質

 

 

ソウルナンバー33のお金に対する考え方

マスターナンバーとなる33をソウルナンバーに持つあなたは、強力な金運に恵まれています。基本的には一生お金に困ることはないでしょう。
経済的に恵まれた環境で育つ人が多いのも特徴です。
お金の苦労を経験する人は少ないですが、堅実な金銭感覚の持ち主です。

計画的にお金を使い、蓄える才能があります。
今現在の経済状況だけでなく、将来のことを考えて行動できる人です。

物欲は、高価なもの、贅沢なものを欲しがるタイプか、全く気にしないかどちらか極端に偏ります。
どちらにしても、直感的にお金を使い、貯める人です。
物を買う時に「これだ」と思えば、値段を見ずに買い求めます。
しかし、周りがどんなにいいものだと進めても、感覚的にピンとこなければ決して買うことはありません。
流行や風潮に流されず、自分の判断でお金を使います。

お金に執着心がなく、こだわりがありません。
これは、お金で買った物に対しても同じです。
例えば、自分で稼いだお金を自分以外のことに使うことになんの抵抗も感じません。
自分のものは、家族や身近にいる大切な人のものでもあり、みんなで分かち合うものという考えをもっています。
必要な人がいれば、さりげなくお金をあげることもあります。
また、自分で気に入って買ったものでも、他の人が欲しがれば気前よくあげてしまいます。

しかし、堅実で、計画性がありながら、突然大胆なお金の使い方をして、周りを驚かせることがあります。
例えば、家や車など、大きな買い物や投資など、蓄えたお金を一気に使う度胸の良さと決断の速さは、他のナンバーと比べてもピカ一でしょう。

ナンバー33は、収入によって生活が変わる人ではありません。
収入が増えても、収入が減っても同じ生活が出来るように、一定の感覚でお金と向き合います。
そのため、大金を稼いでも、大金を稼いでいるような素振りは一切みせず、お金に困っていても、お金に困っている素振りは見せません。
今あるお金を受け入れて、淡々と向き合いながら、自分のペースにお金を巻き込んでいく人です。

運の強さを自覚しているので、精神的にゆとりがあります。
周りから見て「大変」と思う状況でも、「大丈夫、なんとかなる」と穏やかでいます。
そして、本当になんとかなってしまうのが、ナンバー33の強運と言えるでしょう。

 

 

ソウルナンバー33のお金まとめ

・強運
・堅実な金銭感覚
・稼ぐ、貯める才能がある
・計画的
・無欲、執着心がない
・大らか、精神的なゆとりがある
・大胆
・人を喜ばせることに使う

 

 

ソウルナンバー33の2018年の運勢

ソウルナンバー33を持つ人の2018年の運勢は、「安定」です。
33という数字には「救世主」の意味があり、ナンバー33を持つ人は潜在意識の中に「人の力になりたい」という意識があります。
昨年までは、その意識が叶わず欲求不満を抱えている人も多かったのではないでしょうか。
2018年は、見たいけど見えなかった目の前の霧がようやく晴れて、見通しが良くなるでしょう。

前がはっきり見えることで、自分がこれから何をしたいのか、どう生きていきたいのか、漠然とし、迷っていたことも、覚悟が座り、自分の中で明確な目標が定まります。
大切なことは、目標が定まった後の心の持ちようです。
責任感や使命感が強いナンバー33は、目標が決まると「~しなければならない」という使命感を持つタイプ。
2018年は、使命感を感じても、安定した精神を保つように意識してください。
使命感が強すぎると、時として正しい判断が出来なくなることがあります。

2018年は思いも寄らない人から、思いもよらない誘いが舞い込むかもしれません。
それは仕事かもしれないし、趣味かもしれませんが、直感ではっきり「NO」と思わない限り、前向きに挑戦してみましょう。
平常心で、誰かと「協力」することが、新しい才能を開花させるきっかけとなるかもしれません。
また、2018年はパートナーや家族と協力して行うことにツキがあります。

転職や転居など、環境を変化させたいと思っている人は、無理やり動こうとするのはやめたほうがいいでしょう。
勢いに任せて行動すると、後々後悔することになります。
動くべき時がきたら、鋭い感性と直感の持ち主であるナンバー33は、自然と動き出します。

 

 

ソウルナンバー33への言葉

長いものに巻かれなくても協力しあうことは出来ます。
派閥や権力者、不調和がある場所に今あなたがいるとしたら、そこに変化を加えるためにそこにいるのです。

 

 

ラッキーアイテム

グレー、海岸、公園、シルバー、ラベンダー

 

 

ソウルナンバー33の相性

 

ソウルナンバー33の相性

ソウルナンバー33とソウルナンバー1の相性

友人としての相性

★★★★

長所を認め合える相性
現実的な行動力を持つソウルナンバー1と、ソウルナンバー33の相性はとても良いです。
お互いが刺激となり、互いの成長を見守り、励まし合える良き友となるでしょう。

意志が強く、意見をはっきり述べるナンバー1は、時に自己中心的で高圧的な態度に出ることがあります。
他のナンバーの人たちの多くが、そんなナンバー1の前に出ると、不満を覚えながらも顔色を見ようとします。
しかし、ナンバー33にとっては気にも留めず、ナンバー1の態度がどうであろうと、平常心で対応します。
ナンバー33に見えるのは、相手の人間性であって、表面上の態度に惑わされることはありません。
そんな価値観はナンバー1には新鮮で、刺激を受けます。

また、現実的で緻密な計画の元、確実に目標を達成していくナンバー1の忍耐力と実行力は、ナンバー33に刺激を与えます。
しっかりしていそうで、実はおっちょこちょいなので、ナンバー1を頼もしく思い、何かと頼りにするでしょう。

相手の短所をみても、長所が際立って見える相性なのです。

二人が安定した関係を築くポイントは、相手に執着しないこと。
特にナンバー1は、親しい相手に執着する傾向があります。
例えば、自分と会っていない時の相手の交友関係や行動を干渉するような行動に出ると、ナンバー33の気持ちは一気に離れるでしょう。

 

 

恋人としての相性

★★★★

お互いの足りないところを補い合える相性
視野が広く、目標が「人類の幸せ」など、広い世界を見ているナンバー33にとって、現実的な視野と思考を持つナンバー1は魅力的です。
また、個性的で自由な感覚を持つナンバー33は、ナンバー1にとって自分にない魅力を感じます。
出会った瞬間から相手に好印象をもつ二人は、良い相性です。

長く広いスパンで広い世界を見ているところがあるナンバー33は、ある意味非現実的なところがあります。
現実的で日常を几帳面に対処していくナンバー1は、自分が出来ないことを出来る人。
そして、日常に必死なナンバー1にとっても、自分が見ていない世界まで見ることが出来るナンバー33は、自分が出来ないことを出来る人。
お互いに世の中を全く違う視点で見ているからこそ、足りない部分を補い合える関係になります。
二人で一人前のような、もちつもたれつのお互い様のバランスよい付き合いが出来るでしょう。

自立した大人の関係が築ける二人ですが、どちらか一方が相手に甘え、うぬぼれすぎると、あっと言う間に関係が崩れてしまう危険性もあります。
二人で語り合う時間を大切にし、相手の気持ちを尊重することを忘れないようにしてください。

 

 

ソウルナンバー33の相性

ソウルナンバー33とソウルナンバー2の相性

友人としての相性

★★

噛み合わない相性
スケールの大きいソウルナンバー33と、今いる世界だけにこだわりやすいソウルナンバー2の相性はあまりよくありません。

母性的な優しさを持ち、自分のことを後回しにしても人の力になろうとするナンバー2は、多くの人に「優しい人」と慕われます。
しかし、ナンバー33には、その優しさの裏の弱さが見えてしまい、素直に優しさを受け入れることが出来ないでしょう。
相手の幸せを願うからこそ、自分を粗末にしている気がして、切ない気持ちになるのです。

また、誰かに依存し、その人に寄り添うことが安心するナンバー2にとって、寄り添いたいけど寄り添えない空気があるのがナンバー33.
親しみやすく、話しやすいけれど、警戒心の強さを感じとり、一定の距離から近づくことが出来ません。
ナンバー33の人との距離の取り方は、ナンバー2には理解できず、どうしたらいいのかもわからなくなります。

また、人に流されやすいナンバー2は、感情の浮き沈みが激しいタイプ。
相手の感情の波を敏感に感じ取るナンバー33にとっては、一緒にいても落ち着かない相手となります。

二人ともコミュニケーション上手で、相手に合わせることが出来るので、衝突することはありません。
しかし、親交を深めようとしても深め方すらわからない、噛み合わない相性です。

 

 

恋人としての相性

価値観が違いすぎる相性
束縛や嫉妬をされることを重く感じるソウルナンバー33と、ソウルナンバー2は最悪の相性です。
互いに思いのたけをぶつけあっても、話し合いにならないくらい、求めるものも、価値観も違います。

ナンバー2は、ロマンチストで嫉妬深く、相手に依存することに幸せを感じるタイプ。
嫉妬も依存も、ナンバー33にとって愛ではなく、自己満足の材料にされているように感じてしまいます。
精神的なつながりを重視するナンバー33には、その愛情は危うく、薄っぺらに感じ、物足りなくなります。
ナンバー2の嫉妬や束縛という行動に出る心理まで読み取るので、好きであれば、その心理を満たそうと相手に合わせることはできます。
しかし、それは本来のナンバー33の求める恋愛のカタチとは大きく離れているため、長くは続きません。

我慢強いナンバー33が感じる物足りなさや不満をナンバー2が感じ取り、変わろうと出来ればいいですが、その可能性はかなり低いでしょう。
互いに本音をぶつけあっても、求めるものも、恋愛のカタチも全く違うので、会話が成立しないのです。
そのくらい生き方も価値観も違う相性です。

 

 

ソウルナンバー33の相性

ソウルナンバー33とソウルナンバー3の相性

友人としての相性

★★★★★

一緒にいて楽しい相性
同じ3の性質を持つソウルナンバー33と3の相性はとても良いです。
二人に最も共通しているのは、素直に物事を捉え、明るく前向きに人生を楽しみたい気持ちです。
二人が共通の趣味や遊びを持つと、お互いに楽しめるでしょう。
どちらも個性が強く、人を惹きつける魅力があるので、二人の楽しんでいる姿が周りの人たちを引き寄せ、和やかな人の和を創り出す可能性があります。

人に頼り、自分に甘いところがあるナンバー3と、おっちょこちょいなところがあるナンバー33は、お互いの欠点を笑いに変えられます。
相手の欠点に嫌悪感や拒絶反応を見せることはよくありますが、二人に限っては、大らかな気持ちで互いの欠点を受け止められます。
相手の欠点も個性だと捉えられるので、相手を変えようとか、自分が修正しようとすることもなく、欠点も魅力の一つだと考えます。
そんな大らかな関係だと、自分の欠点だけでなく、弱さも情けなさも素直に表現できます。

「どんな自分を見せても受け止めてくれる」。
二人の間には、目に見えない絆と、相手への信頼感が生まれるでしょう。

 

 

恋人としての相性

★★★★

明るい恋愛が出来る相性
ソウルナンバー33と3は良い相性です。
ナンバー3の性質である素直さ、自由さ、ポジティブ思考は、ナンバー33自身にも当てはまることなので、出会った瞬間から「わかりあえる」「波長が合う」と感じるでしょう。
お互いに尽くし型で、相手を思いやることが出来るので、安定した関係を築くことが出来ます。
ナンバー3が主導権を握りたがるので、表向きは主導権を握らせながらも、ナンバー33はいつ何が起きても自分が仕切れるように心構えをしています。
ナンバー33の包容力に甘えながら、明るく楽しい恋愛が出来るでしょう。

二人の間で不穏な空気が流れるとしたら、それは結婚について考え、話し合う時でしょう。
極端な言い方をすると「今が楽しければいい」ナンバー3の考え方は、未来まで見通すナンバー33には幼稚で頼りなく感じそうです。
ナンバー33が、そんな葛藤をしていることすら気が付かない可能性があるナンバー3は、いつでもお気楽です。
それでも、相手のプライドを傷つけないように合わせながらも、しっかりと未来の舵取りが出来る自信が持てたら、そのまま関係は続いていきます。
しかし、どうにも難しいと判断したら、ナンバー33がばっさり関係を終える可能性もあります。
また、結婚や未来の話をすることが楽しくないことであれば、そこでナンバー3が嫌になってしまい、他の恋愛に走る可能性もあります。
恋人としては楽しい関係を築けますが、結婚となるとハードルを越える必要がある相性です。

 

 

ソウルナンバー33の相性

ソウルナンバー33とソウルナンバー4の相性

友人としての相性

★★

しっくりこない相性
ソウルナンバー33と4の相性は普通です。
特別親交を深める可能性も、敵対する可能性も極めて低いでしょう。

直感が鋭く、相手の本質や本音を素早くキャッチするナンバー33は、出会った瞬間にナンバー4の警戒心と猜疑心を感じ取ります。
相手が警戒しているところを無理やり入り込むことはしないので、相手の心理を感じ取りながらも、敢えて近づこうとはしないでしょう。

また、行動範囲や視野が狭く、何事も守りに入りやすいナンバー4にとってのナンバー33は、大らかで大胆なイメージはありますが、自分とは別世界の人に感じます。
真面目に努力することが正義と考えるナンバー4には、ナンバー33は楽観的すぎる理想主義に感じるのです。

どちらも穏やかなコミュニケーションをとれるので、一緒に何か行う時も、話をする時も、特にトラブルもなく平和に過ごせます。
しかし、どちらもぎこちなさが消えません。
無理をして合わせているというわけでなく、しっくりこない相性なのです。

 

 

恋人としての相性

★★★

恋愛に発展する可能性は低いけれど、悪くない相性
ソウルナンバー4と33の相性は悪くはないのですが、恋愛に発展する可能性は低い相性です。

社会的な体裁を気にし、周りの人たちから認められる相手と恋愛をしようとするナンバー4の価値観は、ナンバー33には理解できません。
感覚で人を好きになるナンバー33にとって、相手が大事であって、そこに周りの目や公認は必要ないのです。
例え、その価値観を突破して恋してもらえたとしても、心から喜べないところがあります。
二人にとって最大のハードルは、恋人になるまでの過程です。
二人だけでの進展はむずかしいので、第三者の介入が入るとうまくいくかもしれません。

ただ、実際に付き合い始めて恋人になると、どちらも相手に誠実で愛情深いので穏やかな関係を築いていけるでしょう。
嘘やごまかしが嫌いで、常に正直に向き合う姿勢も似ています。
感情表現が苦手なナンバー4ですが、相手の感情を鋭くキャッチできるナンバー33だと、それが二人の間で問題になることもありません。
信頼関係が築ければ、結婚する可能性もある相性です。

 

 

ソウルナンバー33の相性

ソウルナンバー33とソウルナンバー5の相性

友人としての相性

★★★★

素直な気持ちで向き合える相性
ソウルナンバー33と5の相性は良いです。
好奇心と頭の回転の速さ、大胆な行動力が共通点の二人は、力を合わせて大きなことを成し遂げれる可能性があります。
精神的に不安定で、喜怒哀楽が激しいところがあるナンバー5を、安定した精神力と、包容力のナンバー33がカバーします。
人の影響を受けやすいナンバー5は、相手によっては、優柔不断や飽きっぽさといった欠点がクローズアップされてしまうことがありますが、個性を尊重するナンバー33の前では、素直な気持ちでいられるでしょう。
自分を押さえることがなくなるので、二面性や激しい感情も見せなくなるかもしれません。

言葉やユーモアのセンスがあるナンバー5の話術と人を惹きつける長所に、ナンバー33は素直に魅力を感じるでしょう。
喜怒哀楽の激しさも、相手の顔色に合わせることがないナンバー33にとっては、特別気にも留めないことです。
相手の機嫌が悪い時には、何の反応もせずに離れるだけで、感情が豊かな分、わかりやすく、やりやすい相手です。

ただ、お互いの機嫌が悪い時には注意が必要です。
感情を激しくぶつけてしまい、言わなくてもいいことまで言ってしまい、二人の間にしこりが残るようなことになりかねません。
気分が良くないと感じた時は、敢えて近づかないほうがいいでしょう。

 

 

恋人としての相性

★★★

お互いのコミュニケーションが鍵になる相性
ソウルナンバー33と5の相性は、良い・悪いのどちらかに偏ります。

盲目的で相手に依存しやすいナンバー5に対して、自立した恋愛をするナンバー33。
二人の恋愛の仕方は正反対と言えるのです。
全く違うからこそ、それを魅力に感じ、相手を尊重し、お互いに歩みよることが出来たら、仲の良い、安定した関係が築けます。
しかし、どちらも歩寄らず、相手に求めるばかりだと、会話すらかみ合わないほど、すれ違います。

基本的に相手に合わせることが出来るナンバー33ですが、ナンバー5の嫉妬や束縛は、窮屈で重く感じるでしょう。
嫉妬や束縛が必要ないとナンバー5が思えるように、二人で話し合うといいでしょう。
また、お互いが一人で過ごすことに抵抗がないナンバー33を、ナンバー5はドライに感じ、寂しく思うかもしれません。
いつも以上に愛情を示すように心がけるだけで、相手の気持ちは安定するでしょう。

二人が仲良くやっていくためには、歩みよりが必要ですが、歩みよるためには、相手を知らなければなりません。
二人で多くのことを語りあって、お互いを深く知っていきましょう。

 

 

ソウルナンバー33の相性

ソウルナンバー33とソウルナンバー6の相性

友人としての相性

★★★★

思いやり合える相性
他人のことを思いやり、深い愛情で他人とコミュニケーションをとるソウルナンバー33と6は良い相性です。
お互いに相手に配慮した言動が出来るので、一緒にいて心地よく、穏やかな気持ちで向き合えるでしょう。

好奇心が旺盛で、次々と新しいことに興味を持つナンバー33の行動力は、どちらかといえば変化を恐れるナンバー6にとって刺激的です。
相手が興味を持っているとわかると、上手に誘導しながら巻き込んでいくナンバー33に流されて、いつのまにかアクティブで活動的になっているかもしれません。
また、周りや相手を見る冷静さは、ナンバー6には安心感になります。
孤独を感じやすいナンバー6にとって、気にしてもらえることは安心できるのです。

ナンバー33にとってのナンバー6は、愛情深く素直な人。
人のために尽くして損をしてしまうことが多いところも、どこか放っておけません。
放っておけないだけでなく、甘え、頼ることもできます。
おっちょこちょいで忘れっぽい自分をさりげなくフォローしてくれる相手がいるということは、ナンバー33にとっても安心できます。

 

 

恋人としての相性

★★★

努力が必要な相性
ソウルナンバー33と6の相性は、すごく良いか、すごく悪いかのどちらかに分かれます。

お互いにすぐに友達になれるくらいウマが合います。
ただ、恋人になると、お互いに努力が必要です。

相手を束縛するより、自由に相手らしくいてほしいナンバー33の愛情表現は、ストレートな愛情表現が欲しいナンバー6にとっては物足りなく感じます。
本気で愛されているのか不安になることもあるかもしれません。
「言わなくてもわかる」ではなく、思っていることをいつも以上に言葉にすることでナンバー6の不安を解消することが出来るでしょう。

また、相手に依存しやすいナンバー6の優しさは、知らない内にナンバー33を傷つけていることがあります。
相手の気持ちを優先しようとすることは、すべてを相手の責任に押し付けることもあるのです。
自分の言動を「優しさ」だとごまかさず、自分の意志で決めていることだと知りましょう。
自己責任の覚悟がある言動は、たとえそればうまく回らなくても、ナンバー33には優しさとして伝わります。

ナンバー33は愛情表現を、ナンバー6は自立するように努力することで、安定した関係が築きやすくなるでしょう。
それぞれが自立できると、心から安心でき、安定した関係になれます。

 

 

ソウルナンバー33の相性

ソウルナンバー33とソウルナンバー7の相性

友人としての相性

★★★★

良い刺激をうける相性
感受性が豊かな「感覚的な人」の代表であるソウルナンバー33と「理論的な人」の代表、ソウルナンバー7は良い相性です。
心で感じるナンバー33と、頭で考えるナンバー7は、一見すると全く噛み合わない性格に思えますが、全く違う感性を持つ二人だからこそ、お互いを刺激します。

人を疑うことをせず、まっすぐに誰とでも向き合うナンバー33は、先入観なしで人と接していきます。
しかし、無の状態で接するからこそ、傷つくことも、落胆することも多いのです。
ナンバー33の無防備で、理想を生きる危うさに、理路整然と現実を教えてくれるのがナンバー7です。
ナンバー7が現実世界を見せてくれることで、現実を直視することが出来るようになるでしょう。

また、理屈優先のナンバー7は、考えの幅が狭くなりやすいところがあります。
理屈や偏見のないナンバー33の感覚、物事の捉え方は、何もしなくてもナンバー7には斬新で個性的に見えます。
ナンバー33の近くにいて、その感性に触れていることで、一人では思いつかないようなアイデアをもたらすことがあるでしょう。

お互いに違うからこそ、相手から受ける刺激。
その刺激は、どちらにも一人では気づかない自分を発見させてくれます。

 

 

恋人としての相性

★★★★

意見が衝突した時の対処法が鍵を握る相性
好きになった相手に合わせようとするソウルナンバー33と、主導権を握りたがる癖に奥手なソウルナンバー7は良い相性です。
感性で人を好きになるナンバー33に対して、クールに人を好きになるナンバー7は、お互いが相手の発想に驚きます。
話をしていると、相手が自分とは全くことなる世界に生きていることに気づき、それが相手に対する好奇心となり、恋愛に発展する可能性があります。

慎重すぎるところがあるナンバー7ですが、恋人になってしまうと自分の意見をはっきり主張し、主導権を握ろうとします。
我慢強く、包容力があるナンバー33は、ナンバー7の意志を尊重しつつ、愛情深く尽くします。

二人が気を付けなければならないのは喧嘩の仕方です。
お互いの意見が衝突し、主張しあう時、感覚的なニュアンスを相手にぶつけるナンバー33の言葉は、相手に届かない可能性があります。
また、理屈でぶつかってくるナンバー7の言葉もまた、相手の感性に響かないかも。
喧嘩という主張のぶつかり合いで「話が通じない」というのは、二人の関係に致命的な溝を作るでしょう。
相手と通じ合う努力が互いに出来るかどうかが、二人の関係のカギです。

 

 

ソウルナンバー33の相性

ソウルナンバー33とソウルナンバー8の相性

友人としての相性

★★

苦手意識を抱く相性
ソウルナンバー33と8の相性は交わることが出来ない悪い相性です。

野心家でプライドが高いナンバー8は、人より上に立つことに執着するタイプです。
負けず嫌いですが、本当は気か弱いところがあるので、他人の前では自分を大きく見せようとするところがあります。
言葉や態度で自分のペースに巻きこめる相手なら付き合いやすいのですが、巻き込めない相手は苦手意識を持つでしょう。
ナンバー33は、まさに巻き込まれない相手の代表格です。

ナンバー8の背伸びした虚栄心や見栄、プライドがナンバー33には器の小ささに見え、嫌悪感を抱くというより哀れみに近い気持ちを抱きます。
相手が強がれば強がるほど、薄っぺらに思えて、流されるどころか、興味すら消え失せてしまうでしょう。

そして、ナンバー8もまた、そんなナンバー33の微動だにしない様は、悔しい気持ちがありますが、同時に恐怖心も抱かせます。
もっと近づいてしまうと、相手に自分の弱さを見抜かれてしまう怖さ。

双方がある程度の年齢に達し、自分の弱さを見せられるようになると、意外に意気投合するかもしれません。
特にナンバー33は、相手が弱さを見せてくれた時に、心を開き、相手の力になろうとするでしょう。

「最初は苦手だった」印象も、かなりの時間を経て変わる可能性はありますが、なかなか近づきたくない相性です。

 

 

恋人としての相性

★★★

出会いのタイミングによって変わる相性
ソウルナンバー33と8は出会いのタイミングによって大きく変わる相性です。

プライドが高く、自分の理想を相手に求める恋愛をするナンバー8。
恋愛への好奇心が旺盛で、独身の間に多くの恋愛を経験したい願望もあるかもしれません。
情熱的で、饒舌なので、刺激的なアプローチをし、相手を自分のペースに巻きこむのが上手な人です。
流されやすい相手であれば、簡単に相手の心を掴み、恋愛に困ることはありません。

一方ナンバー33は愛の人なので、刺激的でも情熱的でもなくていい、精神的な絆を求めています。
無償の愛を求めて恋愛をし、「違う」と気づけば、あっさりと別れてしまうでしょう。
どちらも違う意味で相手を振りまわすタイプと言えるかもしれません。

そんな二人は、お互いに出会いと別れを繰り返し、精神的な安定を求めるタイミングで出会うと、意気投合します。
落ち着いた心で、相手と向き合えると、相手の包容力に安心し、精神が安定します。

しかし、どちらか一方が刺激を求めているタイミングで出会うと、最悪の相性になるのです。
自分のペースに乗らないナンバー33は、ナンバー8から見るとドライに見えてしまいます。
何もしなくても、自分がバカにされているような気になるかもしれません。
また、情熱的で刺激を求めるナンバー8は、ナンバー33は正面から向き合う気になれません。
このタイミングで出会っても、恋愛感情すら抱かない可能性が高いでしょう。

 

 

ソウルナンバー33の相性

ソウルナンバー33とソウルナンバー9の相性

友人としての相性

★★★★

癒し合う相性
ソウルナンバー33と9は良い相性です。
どちらも奉仕精神が高く、感受性が鋭く、周りに気配りが出来るタイプです。
相手に対する同情心や共感力が強いので、相手の考えていること、感じていることが感覚的につかめます。
相手が全く正反対の意見や考えをぶつけてきた時も、自分は違っても、相手がそう考えた気持ちに共感することが出来ます。

お互いが繊細な感性を持ち合わせているので、付き合う相手によっては神経が疲れてしまいますが、ナンバー33と9は一緒にいることで相手から癒される相性です。

ナンバー33にとって、ナンバー9は自分以上に奉仕精神が高い人。
自分の目標や希望を捨ててても、他人のために尽くせるナンバー9の姿勢は、慈愛に満ちています。
またその一方で自分を蔑ろにしてしまうところは、放っておくことが出来ず、サポートしたくなります。

一方ナンバー9にとってのナンバー33は、不思議な人。
繊細で愛情深いのに、他人に流されない姿勢が不思議に思えるのです。
ナンバー33の近くにいることで、自分を守りながら相手に合わせる術を身に着けることが出来るでしょう。

二人の場合、就職や転居、転勤、結婚などをきっかけに、一時的に離れることがあるかもしれません。
しかし、何年たって再会しても、違和感なく会話できる二人です。

 

 

恋人としての相性

★★

共感力がマイナスに働く相性
ソウルナンバー33と9の相性はあまり良くありません。

二人の共通点は相手に尽くすタイプであるところです。
どちらも愛情深く、思いやりがあるので、相手の優しさや愛情の深さを感覚的に受け止めることが出来ます。
相手の愛情は痛いほどわかるのですが、恋愛相手となると、それがマイナスに働きます。

例えば、ナンバー9は好きな人が出来ると、自分を相手好みに染めることが愛情表現です。
相手にとって「いい人」でいることは、相手からもっと好きになってもらいたい、ずっと好きでいてほしいという願望からきています。
その気持ちは理解出来ても、その気持ちに賛同できないのがナンバー33です。

ナンバー33もまた、相手に合わせた対応が出来るタイプですが、本来の自分らしさを抑えて合わせることはしません。
自分らしくありながら、合わせられることは合わせていきます。
ナンバー9の受け身な従順さは、自分らしさを捨てているようで、愛とは思えないのです。

二人が付き合い始めると、どちらも粘り強いので、交際は長く続くかもしれません。
しかし、後半は情だけでつながっている状態かも。
相手の気持ちがわかってしまう分、苦しい決断を迫られる恋愛になるでしょう。

 

 

ソウルナンバー33の相性

ソウルナンバー33とソウルナンバー11の相性

友人としての相性

★★★★

ほっと出来る相性
ソウルナンバー33と11のマスターナンバー同士の相性は良いです。

どちらも鋭い洞察力と豊かな感性を持ち、奉仕精神が高いところが似ています。
思いやりや気配りが出来る同士なので、お互いに相手と一緒にするとほっと出来ます。

順序立てて物事を考えることは得意なのに、それを言葉にするのが苦手なナンバー11は、才能や能力に見合った評価を受けられないことや、周りから誤解されることがあります。
そんな時に、相手との仲介役に入り、ナンバー11に少しでも良いように配慮してくれるのがナンバー33です。
説得力があるナンバー33が間に入ることで、周りとの関係も良好になるでしょう。

使命感が強く、頭脳明晰のナンバー11は、感性型と思考型のどちらの性質も持つタイプです。
ナンバー33は感覚や感性で生きているといっても過言ではないタイプ。
自分にはない思慮深さと才能を素直に認め、尊敬できます。

二人が気を付けなければならないのは、相手のことをわかっている気になりすぎないことです。
わかったつもりになった時こそ、見えていないことが多々あるものです。
いつでも目の前の相手と素直な気持ちで向き合うようにしてください。

 

 

恋人としての相性

★★★

波風が全く立たない相性
ソウルナンバー33と11は可もなく不可もない普通の相性です。

どちらも相手の心情を察することが出来るので、お互いが相手の立場にたった行動ができます。
一緒にいて我慢ならないことや、傷つけ合うこともありません。
ただ、その一方で刺激的なことを全く感じないかもしれません。

相手との信頼関係や安心できる関係を求める二人ですが、「どうしてもこの人でなければならない」という強い感情を感じることがないのは、物足りなさを感じるかも。
付き合い始めた時から、すでにずっと前から恋人だったような雰囲気を醸し出します。
お互いに自立した、大人の恋愛が出来る二人は、波風もたたないので、安定した関係を築けます。
ただ、安定しすぎて、安心しきってしまい、適齢期の結婚など、ケジメを付けることなくズルズルといく可能性があります。
お互いが結婚にこだわりがない場合はそれでも安定しますが、もって生まれた性質からみると、どちらも独身のまま生涯を終えるより、結婚したほうがいいタイプです。
あとは二人のタイミングですが、一方の結婚願望が目覚めた時が、二人の行く末の選択を迫られるでしょう。

ナンバー33は、相手とタイミングが合わないだけで「それは運命の人ではないってこと」と自分の中で結論を出してしまうところがあります。
結婚したい時に出来ない相手だとわかった時点で、あっという間に気持ちの整理をつけて、次の恋愛に向かっているかもしれません。

 

 

ソウルナンバー33の相性

ソウルナンバー33とソウルナンバー22の相性

友人としての相性

★★

一緒にいて疲れる相性
ソウルナンバー33と22の相性は、あまり良くありません。
恐らく二人の関係は、どちらからも積極的に相手に近づこうとしないでしょう。

頭が良く、才能豊かなナンバー22は、神経質で感情的になりやすいところがあります。
基本的には相手に合わせた対応をするナンバー33ですが、感情的な人は苦手です。
感性が鋭いので、激しい感情の人と一緒にいるだけで、神経が疲れてしまうのです。
相手の激しさを受け止め、それを自分の中で沈める作業が必要なので、穏やかな人と一緒にいる時より何倍も疲れます。
相手に対して好き・嫌いというわけではなくても、出来るだけ近づきたくない相手になりやすいです。

また、真面目で神経質なナンバー22には、しっかりしていそうで、簡単なところで忘れたり、ミスをするナンバー33がいい加減なタイプに見えます。
どちらかといえばゆったりペースの33は、忘れても、ミスをしても、笑って済ませることが多いのですが、ナンバー22にとってそれは信じられないことに感じるかも。
相手の性質を見抜く力があるナンバー33は、相手が自分に対してマイナス感情を持ったことを瞬時に察知します。
その時点で、相手に嫌な思いをさせないように、敢えて近づかないようにするところもあるでしょう。

どちらも才能豊かなので、仕事のパートナーなど、私情を挟まない割り切った関係であれば、相性は悪くありません。

 

 

恋人としての相性

欠点を引き出す相性
ソウルナンバー33と22は相手の欠点を引き出してしまう、悪い相性です。

感性も感情も豊かなナンバー22は、良いときも悪い時も感情をストレートに相手にぶつけるタイプです。
特に二人の関係がうまくいかない時や、相手に不満があると、強い態度にでることがあります。

穏やかな話し合いの中でお互いの考えを知り、相手を出来る限り尊重しようとするナンバー33は、冷静に話をしたいタイプです。
穏やかな気持ちで話合うことで、お互いの理解を深め、問題があれば、二人で解決しようとしたいのです。
しかし、相手が感情的になった時点で、一方的にこちらが責められている気分になり、どうにも腑に落ちません。
はじめの頃は、黙って相手に合わせようとするでしょう。
しかし、そんなナンバー33の態度が、相手をより感情的にしてしまうのです。
感情的になっても受け止めてくれる相手だという甘えがそうさせるのです。

許容範囲も広く、包容力もあるナンバー33は、相手にも広い心を求めます。
感情をぶつけられるのは、自分に対して気を許しているからだとわかっていたとしても、腑に落ちない思いはストレスとなった蓄積し、そのうち大爆発を起こす可能性があります。
その時になってナンバー22が、自分を振り返っても時すでに遅しかも。

 

 

ソウルナンバー33の相性

ソウルナンバー33とソウルナンバー33の相性

友人としての相性

★★★★★

阿吽の呼吸が出来る相性
ソウルナンバー33同士の相性はとても良いです。

ナンバー33は、「宇宙人」「破天荒」など、普通の人には理解できない個性を持っていると言われています。
世の中の常識や慣習と、自分の中の常識や慣習を使いわけることが出来るので、他のナンバーと話をする時には、相手を気持ちを思いやり、相手に合わせた対応をするように努めます。
それは個人だけでなく、組織でも同じ。その場の空気に合わせようと努力します。
あくまでも相手に合わせているだけであって、もともと自分の中にある常識とは違うことが多いので、普通に生活するだけでも、ナンバー33にはストレスや不自由を感じやすいところがあります。

しかし、ナンバー33同士であれば、相手に合わせることから解放され、自由に発言し、自由に行動できます。
この自由と解放感は、他のナンバーの人とは味わうことが出来ないでしょう。

また、もともと直感が鋭いナンバー33ですが、相手が同じ33の場合の直感は、群を抜いて鋭くなります。
相手の顔を見ただけで、今どんなことを考えているのか、その考えに至った心情など、深く相手を理解することが出来るでしょう。

理解するほうも、されるほうも、それだけ深く見抜いてくれる相手がいることに、安心感と喜びを感じます。
ベタベタした付き合いをするタイプではないので、いつも一緒につるむような関係にはなりませんが、いざという時に会いたくなる人です。
相談されることは多くても、自分が相談する相手が少ないナンバー33にとって、唯一思いのたけをストレートにぶつけて相談できる相手です。

強い信頼関係と絆を築くことが出来るので、長く深く続いていくでしょう。

 

 

恋人としての相性

★★★★

同志のような関係になる相性
ソウルナンバー33同士は良い相性です。
恋人というより、同志に近い関係になりやすいのが特徴です。

考え方も、行動も、周りから見ると規格外のナンバー33同士が結ばれると、その規格外が更にパワーアップされます。
普通に話をしても「不思議」「面白い」「変わっている」と言われることが多いナンバー33ですが、相手も同じだと、ためらうことなく考えやアイデアを相手に話をすることが出来るでしょう。
もちろん相手も同じ33なので、理解し、受け入れてくれます。

お互いに肯定される喜びと、強い理解者を得たことで、より自由に自分らしく生きられるようになります。
ナンバー33同士が結婚すると、夫婦という関係だけでなく、ビジネスパートナーとなる可能性があります。

他の人には思いつかないようなアイデアを現実にし、周りがあっと驚くようなことを世の中に生み出すかもしれません。
どちらにしても、周りから見ると「変わった夫婦関係」と思われる可能性が高い二人ですが、そんなことを気にすることなく突き進める二人なので、安定した関係を築いていけるでしょう。

注意しなければならないのは、過信しすぎないこと。
余りにも理解し合えるからといって、過信していると、二人の間に溝が出来ても気が付かなくなります。

ソウルナンバー一覧

ソウルナンバーとは?
ソウルナンバー1
ソウルナンバー2
ソウルナンバー3
ソウルナンバー4
ソウルナンバー5
ソウルナンバー6
ソウルナンバー7
ソウルナンバー8
ソウルナンバー9
ソウルナンバー11
ソウルナンバー22
ソウルナンバー33

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

  1. ソウルナンバー3
    • ソウルナンバー

    ソウルナンバー3

  2. ソウルナンバー2
    • ソウルナンバー

    ソウルナンバー2

  3. ソウルナンバー9
    • ソウルナンバー

    ソウルナンバー9

  4. ソウルナンバー6
    • ソウルナンバー

    ソウルナンバー6

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する