姓名判断-片思いの相手はモテるイケメン!ライバルに差をつけるあなたのアプローチ方法をお教えします

親切でかっこいい彼に恋をしているあなた。
けれど、恋をしているのはあなただけではないみたい。
モテる彼だから誰かに取られる前に告白しないと!と焦っていませんか?
ライバルに差をつける、あなただけのアプローチ方法を占いましょう

片思い占いメニュー

モテる彼の恋愛観。好みのタイプはこんな人!
彼はあなたに好意がある?
彼に告白してもらうには
二人の付き合いが長続きするカップルになるための秘訣

あなたのお名前
あなたの性別

スポンサーリンク

モテる彼への片思い。ライバルに差をつけるアプローチ方法

好きになった人がモテモテで周囲がライバルだらけだったとしても、そう簡単にあきらめられませんよね?

とはいってもレベルの高い男の周りには狙っているライバルも多いですし、色々なタイプからアプローチされているからこそ、ライバル達に負けない自分の魅せ方を心得ておくべきです。

恋敵が多い相手へのアプローチ方法ははたくさんありますが、実践しやすい方法をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

外見を磨いておく

モテる男の周囲には彼を狙っている女性がたくさんるものですが、そんな女性たちに引けを取らないためには、まず外見を磨き自分の魅力を十分に発揮しないといけません。

モテる男性の目を引きたい!そう感じるとつい露出度の高い服を着たり、ミニスカで目線を集めようとつ頑張ってしまうでしょうが、これらのアピールは「一夜かぎりの相手」としては有効ですが、彼女として選ばれることは難しくなります。

男はみんな女の色気に弱い。その点では共通していますが、自分の彼女に清楚でいてほしいとしか思っていません。

矛盾していると思うでしょうが、他の男に見られたり奪われたくないと思う心理がそうさせているのでしょう。

服装は露出度が高いものではなく、女性特有の丸みのあるボディラインを強調し、さりなく女らしさを強調させておけば、彼の関心を引くきっかけにもなります。

外見ではなく「内面」をほめる

モテる男性の多くは外見がカッコ良かったり、身長が高くスタイルが良いモデル体系だったりと、周囲の女性は思わず「イケメン!カッコイイ♪」と黄色い声ではしゃいでしまうものです。

モテ男は普段からその手の女性にちやほやされておいるせいか「オレは外見だけの男じゃない」と内心不満を感じていたり、外見しか見ようとしない女性を軽蔑していたりします。

モテる人はまず容姿などの外見ではなく「内面」を見てくれる女性が「○○君って気を使いすぎなんじゃない、大丈夫?」「器用でうらやましい」など、彼の内面的な部分や得意分野についてホメてあげた方が、周囲とは違う部分を見てくれ・評価してくれたと興味を持ってもらうきっかけになります。

もちろん自分の内面もしっかり磨いておかないと、退屈な女だと思われてしまうので要注意です。

3・ゆっくり落ち着いて話すクセをつけよう
女友達と一緒に話していると、ついテンションが上がってしまい声が大き早口になってしまいますが、男性は大声&早口でまくし立てるように話す女性が苦手です。

特に集団で大騒ぎしている女性に対し、恐怖心すら感じたりと苦手意識を抱きやすいものですし、大声でバカ笑いなんてもってのほかです。

ライバルに差をつけたいなら、彼と話をする時意識して話をしたり、しぐさもわざとゆっくりめにしてみると、早口でしゃべる女性に比べ「いやし」や「安心感」「品性」を感じやすく、彼女にするならこんな子がいいなと思わせてくれます。

恋心を見せびらかさない

ライバルに差を付けたいなら、他のライバルと同じように恋の駆け引きを仕掛けてはいけません。

モテる男性は自分が恋愛対象として追いかけられる事にうんざりし「好きな人いるの」「好みのタイプは?」と聞かれる事にうんざりしている面もあります。

恋愛目当てで近づいてきたと思われるより、男女の垣根のない友達(趣味友など)と感じてもらった方が、安心して遊びに出かけたり、同じ時間を過ごす心地よい相手として受け入れてもらえます。

最初から恋愛目当てで近づいたと思われるより、まずは友達から少しづつ関係を近づけていき信頼関係を築いた方が、恋愛にも発展しやすくなります。

常に心に余裕を持ち彼に接して

彼をどうしても手に入れたい!そんなあせりを感じてしまうと、周囲のライバルを出し抜いて早く恋人同士にならなきゃとついあせってしまい、彼の都合も考えずグイグイ近づきすぎ迷惑をかけてしまえば、ワガママで見境のない女だとうんざりされてしまいます。

あまりにも近づきすぎると周囲が見えなくなりますし、何の準備もせぬままではアプローとが成功するはずもありません。

ライバルが多いならあたって砕けろとばかりに無計画に近づくのではなく、彼の状況や心理状態をしっかりと把握した上でアプローチしていき、自分と一緒にいるメリットを感じさせていきましょう。

おわりに

モテる男性には当然のことながら女性が集まりますし、彼女になりたいと積極的になアピール合戦が繰り広げられるでしょうが、人と同じ事をしていても彼の目を引き付けられません。

もともと男性は追いかけられる恋愛が苦手なので、追いかけられていると感じさせるかのようなアピールでは、彼の方が引いてしまったり、好感度が下がってしまう恐れがあります。

しょっぱなから恋心を見せ付けるかのようなアピールで気を引こうとせず、「彼の人間性」や「同じ趣味」に引かれ友達になった。そんな雰囲気で彼にアピールした方が、下手な恋愛アピールよりも純粋な気持ちで好きになってもらえますよ。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

  1. ソウルナンバー7
    • ソウルナンバー
    • 2017/10/30

    ソウルナンバー7

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する