夢占い-歯の夢の意味は?

歯の夢について

私たちが食事をするうえで欠かすことができないのが歯です。歯がなければ食べ物を噛み砕くことができません。また、歯を食いしばることで力をこめることもできます。力仕事やスポーツでも、歯はさりげなく私たちの力をサポートしてくれているのです。そんな歯ですが、私たちは鏡を通してしか歯の状態を確認することができません。直接歯を見ることができるのは、抜け落ちた後など体から離れていった後になります。

ですので、歯の夢を見たときは「痛い」「ぐらぐらする」など、歯に対する感覚にも気を配ってみてください。夢占いで占いやすくなります。

 

歯の夢は夢占いにおいて、あなたの「生きていこうとする根気」を示しています。これは、食事の際に歯を使うことに由来します。食事は、生きていくうえで必要不可欠なものです。栄養を摂取できるだけでなく、食事に感謝し家族や友達と和気あいあいと食べることで、気力が生まれるからです。

生きていこうとする根気が弱まってしまうと、心身ともにダメージを受けます。体調を崩したり、無気力になったりします。そういった出来事の予防やケアのために、この夢占いを活用してください。

 

歯がぐらぐらする夢

歯がぐらぐらすると、食べているときも「いつか抜けてしまう」という不安が常にあるので、強く噛みしめづらくなります。食事以外のときも、ふとした瞬間に歯のぐらつきを感じるので、集中力が途切れてしまいます。抜けるまではいかないけど、かといって安定もしない状態の歯というのは、一番ストレスが溜まってしまいますよね。
こうしたストレスを夢の中で感じると、イライラとした気持ちのまま目覚めてしまいます。ですが、周りの人に八つ当たりしないように気を付けてください。

 

歯がぐらぐらする夢は夢占いにおいて、あなたの「生きていこうとする根気が揺らいでいる」ということを示しています。つまり、精神的に非常に不安定な状態です。どう頑張っても目標に手が届かないことに気づいてしまったり、支えにしていた人物や物を失ったときに、このような状態になります。生きていこうとする根気が揺らぐだけでなく、このまま消えてしまっては危険です。根気を元の状態に修復する必要があります。達成しやすく、自己肯定感を強めることができるような、身近な目標を探してみてください。また、支えになるような人物や物を他にも探してみてください。

目標も支えも1つだけではなく、世間には無限にあります。もっと視野を広げ、根気を取り戻してください。

 

歯が抜ける夢


乳歯が抜ける夢であれば後で永久歯が生えてくるので安心ですが、永久歯が抜けてしまうと代わりに生えるものもないので、焦ってしまいますよね。しかも、歯が抜ける夢で多くの方が見るのは「永久歯が抜ける」パターンです。起きたあと、夢の中で抜けた箇所の歯を鏡で見たり、手で触って確かめることも多いです。

 

歯が抜ける夢を見たときは、痛みがあったかどうかもよく思い出してください。歯が抜ける夢は夢占いにおいて、あなたの「生きていこうとする根気が尽きてしまった」ということを示しています。身体を壊してしまったり、無気力になってしまいます。この状態は非常に危険です。まずはしっかりと身体を休め、身体の疲れを取ってください。身体の疲れを取ると、自然に心にも余裕が生まれます。心の余裕は、気力にもつながります。

 

また、「夢の中で歯が抜けるときに痛みがあった」という方は、精神的なダメージが大きかったことを表しています。心に傷を負ってしまった理由は何かを思い出し、それを解決する必要があります。対人関係のトラブルや挫折が原因になることが多いので、それらを克服してください。また、「歯が抜けるときに痛みがなかった」という方は、肉体的なダメージが大きかったことを表しています。極度の睡眠不足や疲労が原因となりやすいので、ゆっくり眠ることやマッサージを受けることをオススメします。

 

歯が痛む夢

歯の痛みは、実際に起こりやすいトラブルでもあるため、どこか現実味を帯びた夢になります。人によっては、夢の中で「どの歯医者に行こう?」と考えることもあるほどです。
なお、歯が痛むときは、様々な理由があります。冷たいものが歯にしみたとき、虫歯があるとき、神経が痛んでいるとき・・・などが代表的ですね。ですが夢占いにおいては、特に歯が痛む理由で分類はしません。ですので「歯が痛い夢だったけど、理由は何だったっけ?」と理由が思い出せない場合も問題ありません。

 

歯が痛む夢は夢占いにおいて、あなたが「生きていこうとする根気を踏みにじられるような出来事が起きた」ということを示しています。心ない言葉を浴びせられたときや、あなたの頑張っている姿を馬鹿にされた時に、こういった状態になります。人が頑張って生き抜こうとする姿は、とても魅力的です。それなのに、頑張っている姿を馬鹿にされると、自分の努力まで笑われたような気分になってしまいますよね。ですが、人の努力を笑う人たちの言葉に耳を貸す必要はありません

 

あなたの目標を思い出してください。それは、人に馬鹿にされたり、けなされただけで、手放してもいい目標ではないはずです。人を見下すような外野の声はシャットアウトし、あなたの信じる道を突き進んでください。

 

歯が欠ける(砕ける)夢


この項目の「歯が欠ける(砕ける)夢」とは一部分だけが砕けて欠ける夢となります。歯が1本まるごと、そのまま抜け落ちる夢は、上記にある「歯が抜ける夢」となります。少し似ていますが、混同しないように気を付けてください。
歯が抜け落ちるほどのダメージはないですが、破片が口に入ったり、なんとなく違和感があったりと、口の中の触感が気になる夢でもあります。ただ、その分記憶にも残りやすいです。

 

歯が欠ける(砕ける)夢は夢占いにおいて、あなたが「生きていこうとする根気を失い始めている」ということを示しています。根気が揺らぐ「歯がぐらぐらする夢」よりも少し進んだ状態であり、根気が尽きる「歯が抜ける夢」の手前の状態だと考えてください。今のあなたは、徐々に根気を失いつつあり、生きていこうとする気持ちが弱まりはじめています。このままの状態にしておくのは危険ですが、今ならまだ間に合います。生きていくためのモチベーションを上げられるような、新しい生きがいを見つけることをオススメします。新しい趣味を見つけたり、新しい交友関係を探してください。あなたの生活に新しい風を招くことで、根気にも良い影響を与えることができます。

 

歯が生える夢

歯が生えてくることは、大人になったらほとんどありません。ですので歯が生える夢を見たときには、乳歯から永久歯に変わる時のような、どこか懐かしい感覚があります。歯ぐきからちょっとだけ覗いている新しい歯を、舌先で触ったり、鏡で確認するのは、楽しい気分になるものです。

歯が生える夢を見た際には、その歯がどの位置にあったかをよく思い出してみてください。歯の位置によって、夢占い結果も少し変わってきます。歯が生える夢は夢占いにおいて、あなたが「生きていこうとする根気を強く持っている」ということを示しています。今までの項目では少し後ろ向きな占い結果が多かったですが、この項目は非常に希望がありますね。そして歯が生えてきた位置に関してです。「前歯」に近ければ近いほど、人に見られやすい歯なので、周りの人々に助けられ、根気が強くなることを示しています。対人関係に恵まれるということでもありますので、周囲への感謝は忘れないでください。

また、「奥歯」に近ければ近いほど、噛みしめるときに使う歯なので、忍耐強くなるということを示しています。あなたの根気はちょっとしたことでは揺らがなくなります。強い意志を持って生きていきたい方にとっては、嬉しい夢占い結果となります。

 

まとめ

普段何気なく使っていますが、歯はとても重要なパーツでもあります。
歯の夢もこれと同じです。私たちは、実は生きていく根気を常に持って生活しています。ですがいつも心の中にあるからこそ、ぞんざいに扱ってしまったり、その存在感を忘れてしまったりします。

そんな中で傷ついてしまった、あなたの中に眠る「生きるための根気」が、夢を通してSOSを発信しているのです。その声をしっかりと受け止め、夢占い結果に沿って自分の心を労わってあげてください。

 

また、歯の夢を見たときには、現実世界でも歯を大切に扱ってください。歯を大切にすると、食事のときに歯への感謝が生まれます。丁寧に食事をすることで、心が穏やかになります。家族や友達とも和やかなムードで食事ができるので、対人関係もぐっとよくなります。夢を元にして、あなたの生活をより良いものにしていくのです。

そうすれば、例え夢占い結果が悪かったとしても、プラスの方向へと変えることができます。

ライターの最新記事

    • 夢占い
    • 2017/11/17

    夢占い-花の夢の意味は?

    • 夢占い
    • 2017/11/13

    夢占い-肉の夢の意味は?

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する