夢占い-洋服の夢の意味は?

洋服の夢について

日々着るものとして、身近過ぎるほど身近にある「洋服」。あまりにも生活になじんでいるからこそ、夢の中に出てきた「洋服」に焦点を当てて夢占いをしようとする方の数も少なくなっているのが現状なのですが、他の夢占いと同様に洋服の夢もまた重要な意味合いを持っている夢の1つです。ですのでぜひ占い結果を知っていただきたい夢でもあるのです。なお、ほとんどの夢が洋服を着ている状態であることと思いますので、洋服がキーワードとなるような出来事が夢で起きた場合に、夢占いをしていただければと思います。

 

洋服の夢は夢占いにおいて、「人に見せるための外向けのあなた」を示しています。そのため、あなたの心の内側というよりかは、他者に見られているときのあなたがどんな風であるかを知ることができます。
自分の心の中がひどく沈んでいるようなときでも気丈にふるまったり、心の奥では怒っていても笑顔で通したり、と人に見られることを意識して自分の心を偽ってしまった経験は誰にでもあると思います。この夢ではそうした「よそいきで取り繕ったあなた自身」が表れていますので、実際のあなた自身と違うことも多く、気恥ずかしくなってしまうこともあるでしょう。
ですが人にどう見られているかを知ることで、あなたが周りに抱かれているイメージを知ることができます。そして周りから見た立ち位置を知ることで、これからあなたがどのように振舞っていけばいいかの目安を図ることもできます。ぜひ参考にしてみましょう。

 

洋服を買う夢


特におしゃれ好きの方などは洋服を買うことに喜びを感じており、ショッピング自体を楽しんでいるという方も多いと思います。自分に似合うもの、自分の好みに合うもの、自分のスタイルの長所を伸ばせるもの、逆に短所を隠せるもの・・・様々なポイントに焦点を合わせて洋服を買う方が多いと思うのですが、そうした自分の譲れないポイントに合う服を探し、見つけたうえで吟味し、買うという、この一連の動作は達成感すら得ることができますね。特に女性の場合はこの夢を見たときに楽しさを感じることが多いです。

 

洋服を買う夢は夢占いにおいて、あなたが「新しく自分自身を取り繕っている」ということを示しています。自分を取り繕い、本当の自分を隠していくことは、時には生きやすくなることでしょう。ですがそれを続けすぎると、いつの間にか取り繕った自分自身の皮を外すことができなくなり、誰にも本当の自分を見せることができなくなってしまいます。最終的には、自分自身でも本当の自分を思い出すことさえできなくなってしまいます。こうなるともう、生きやすくするために自分を取り繕ったはずなのに、生きづらくなってしまいますよね。

 

ですので、自分自身を取り繕うのは決して悪いことではないのですが、ほどほどにするべきであるということを肝に銘じておくようにしましょう。そのためには今回の夢で判明した「新しく取り繕った自分自身」がどのようなものであるかを把握しておくことが重要です。
最後に取り繕った自分を知ることができれば、そこを元に自分がまとっている皮をはいでいくことができるからです。ぜひ自分自身と向き合い、どんなイメージを身にまとっているかを常に知っておくようにしましょう。

 

なお、この「洋服を買う夢」を見た際に、服を大量購入していた場合は要注意です。自分に課しているイメージの数が多すぎるあまり、自分自身でも負担に思っている証拠だからです。
周りにどのように見られるかを気にしてしまうのは仕方がないことですが、自分自身が苦しくなるほどに自分を取り繕うのはやはり問題です。少しずつでいいですので、実際の自分とかけ離れているイメージは取り払っていくようにしたいものですね。

 

着ていく洋服を選ぶ夢

 
着ていく洋服をどれにしようか選ぶ・・・これは面倒な作業だと感じるかもしれませんが、日々繰り返さなければいけない行為ですから忘れてはいけません。「毎日同じような組み合わせの服ばかり着て退屈」と思う方もいれば、「毎日オシャレを考えるのが楽しい」と感じる方もいたり、と人によって個人差があるのも面白いポイントです。ちなみに夢の中のあなたは着ていく洋服をぱっと選ぶことができたでしょうか?それとも、どれを着ていけばいいか迷ってしまったでしょうか?

 

着ていく洋服を選ぶ夢は夢占いにおいて、あなたが「周りにどんな風に見られるようにすればいいか悩んでいる」ということを示しています。夢の中で洋服を選ぶのに時間がかからなかった場合はその悩みもそこまで深刻ではないので問題はないのですが、洋服を選ぼうとして迷ってしまった方は、かなり悩みが深刻ですのでご注意ください。

 

「人生で成功しているように見られたい」「幸せそうに見られたい」など、周りからどのようなイメージを持たれたいか、願望は人それぞれだと思いますが、その願望に沿うためにどうすればいいか、ということはなかなか分からないですよね。今現在、他者が持つ自分がイメージがどのようなものかがあやふやだからこそ、その道もしっかりと決められないことでしょう。
ですが人に特定のイメージを持たれるということは、そこまで悩んでこだわるほど大切なことでしょうか?一度よく考えてみましょう。自ずと答えは見えてくるはずです。行動に伴ってついてくるイメージだってもちろんあるわけですから、セルフプロデュースを行うよりも先に行動を起こすことが大切なのです。頑張りましょう。

 

子どもの洋服を作る夢

子どもの洋服を手作りする・・・というのは最近では減ってしまったかもしれませんが、昔は一般家庭でごくごく普通に行われていました。物によっては大幅な節約をすることもできますし、技術やデザイン性は市販品に比べたら劣ってしまうかもしれませんが、それでも大きくなって子供が服を見たときに手間暇かけて作ってもらったことに愛情を感じることでしょう。子供サイズの小さな洋服を作っていると、子どもに対しても愛情がこみ上げてきますね。そんなほのぼのとした夢なのですが、夢占いの結果はそこまでおっとりしたものではないのが残念です。

 

子どもの洋服を作る夢は夢占いにおいて、あなたが「子供時代にできたトラウマを隠そうとして、今のイメージを作り上げている」ということを示しています。幼少期のトラウマというのは、子ども時代の純粋な心につけられた傷だからこそなかなか治りにくく、いつまでも尾を引いてしまいます。苦しさや悲しさを捨てきることができず、どうにかそのトラウマを隠しながら生きていこうとします。
例えば、「人にけなされるのが嫌い」だからこそ、あえて自信満々にふるまったり・・・とトラウマを補うような自分自身を作り上げるのです。でもそのままでは、トラウマを克服したことにはなりませんし、ただ誤魔化しているだけにすぎません。

 

ですので、この夢を見たのであれば、まずはトラウマの克服から始めていきましょう。自分の幼少期をじっくりと思い出し、トラウマとなった出来事を特定してその傷を癒すことができるように自分自身の心を大切にしてあげてください。過去の傷を許容してあげるのも、そしてその傷を丸ごと癒すことができるのも、あなた自身なのです。

 

洋服をもらう夢

洋服を手にする場合買うことが一般的だとは思いますが、時には誰か他の人からもらうことができれば、買いに行く労力もお金も節約することができます。ですが時には自分の好みとはかけ離れている場合だってありますし、劣化している場合もありますので、もちろんプラスだけの出来事ばかり起こるわけではありませんので注意も必要です。人が一度着た服をもらうことになりますので、親しい間柄でないとなかなか難しいというのもある意味では難点だと言えるでしょう。

 

洋服をもらう夢は夢占いにおいて「夢の中で洋服をもらった相手から持たれているイメージがどのようなものか」ということを示しています。ですので、洋服をもらったときの感想に着目してみましょう。
洋服をもらって「うれしい」「得をした」などポジティブな感想を持っていたのであれば、あなたが相手から抱かれているイメージは良いものであることが分かります。ただ、洋服をもらって「あまり好みじゃない」「いっそ迷惑・・・」とネガティブな感想を抱くようであれば、あなたが相手から抱かれているイメージはあなたにとって不満なものであることが分かります。

 

嫌なイメージを抱く人と一緒にいると、次第に自分もその嫌なイメージに染まっていくことになります。悪影響を受ける相手とは無理に一緒にいる必要もありませんし、この機会に相手を遠ざけてしまうのもオススメです。ですが反対に良いイメージを抱いてくれる相手と一緒にいると、「本当の自分もそのイメージに近づけたい」と思い、向上心を持つことができます。あなた自身に良い作用をもたらしてくれる人物であるということですので、ぜひこのままの関係を保っていきたいものですね。

 

洋服を整理して売る夢

断捨離の時などは、いる洋服といらない洋服を整理しなければいけません。気に入って買ったはずの服なのに着る機会がなくタンスの奥に閉まっていた・・・なんて経験がある方も多いと思います。そういう服をいっそ処分しようと考えたとき、ただ単にゴミとして捨ててもよいですが、「売る」というのも1つの手です。節約にもなりますし、リサイクルにもなります。そして浮いたお金でまた新しい服を買ってもいいわけですし、ぜひ夢の中でだけでなく実際にも行ってみたい行動ではありますね。

 

洋服を整理して売る夢は夢占いにおいて、あなたが「今まで身に着けていたイメージやよそいきの自分を取り払い、本来の自分を出せている」ということを示しています。ですので、あなたが様々なイメージから解放され、ありのままの自分をさらけ出すことができているわけですから、精神的にかなり良好なことも表されています。また周りもそれを受け入れていることから、あなたは良い人間関係に恵まれているということも分かりますね。この夢は非常に幸先が良いことが分かりますので、ぜひ今の環境や状況を保ち続けるようにしたいものです。

 

まとめ

洋服は普段毎日着るものだからこそ、もう少しソフトな結果が待ち受けているかと思いきや、意外と厳しい内容となっておりますので、びっくりしてしまった方も多いと思います。
ですが周囲に抱かせるイメージやよそいきのあなた自身というのは、これからいくらでも変えていくことができるわけですので、「お先真っ暗」というわけではなく、むしろこれからのヒントがたくさん隠されているのです。ですので夢占いの結果に落ち込むのではなく、そこから大切なことを学び取っていただければと思います。

 

また、よそいきのあなたや周囲があなたに抱くイメージというのは必ずしも持っておかなければいけないものというわけではありません。中には、素のありのままの自分自身で人に接し、なおかつそれを受け入れてもらっている人というのも存在します。素の自分自身でいられると人に取り繕う必要もありませんし、それにストレスを感じることもありません。ですので、あなた自身もいつか、よそいきの自分を取っ払い、ありのままのあなたのままで人と接していくことができるようにしたいものですね。

 

頑張ってくださいね!

 

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する