夢占い-忘れ物の夢の意味は?

忘れ物の夢について

日常生活の中でついついやってしまいがちなミスの1つといえば「忘れ物」が上位にあがってくることと思います。確認したはずなのに忘れてしまったり、そもそも持っていくものとしてリストアップしてくること自体忘れて目的地についてから気づいたり・・・いろいろな経緯があると思いますが、やっぱり忘れ物をしたことに気づいたときには、自分の記憶力や注意力の低さに落ち込んでしまいますよね。そういった日常的な夢であるからこそ、忘れ物の夢を見たときというのはドキッとしてしまうことと思います。

 

忘れ物の夢は夢占いにおいて、あなたが「日々の中で感情が薄れてしまっている」ということを示しています。あまりにも忙しいと、人は感情の起伏が弱まってしまう傾向にあります。あなたは今非常に時間に余裕がなく、様々なことに追われている状況です。そしてその中で様々な感情が薄れていき、感情そのものを忘れようとしてしまっているのです。こうなってしまうと何に対しても無感動になり、日々の中に生きがいを見つけることも出来なくなってしまいます。この夢はそうした状態をあなた自身に伝えようとしている「警告夢」なのです。

 

ですのでこの夢を見たのであれば、現状を打破することができるよう、一日でも休暇を見つけたり、感動できる物事を見つけるようにしてみてください。休みを作り心身ともにリフレッシュすることによって、心の余裕を生み出し、様々なことに感動することができる豊かな心を取り戻しましょう。また、感動できる物事を自分で見つけ出すことで、常に興味を持つことができる対象を作り、感情を湧き上がらせることができるものを自分で知っておきましょう。この2つの対策をどちらか1つだけでも(もちろん両方でも構いません)行っておくと、感情が薄れてしまうこともありませんので、オススメなのです。

 

公共の乗り物(電車・バスなど)に忘れ物をする夢

自分が今まで乗っていた乗り物に忘れ物をしてしまうと非常に厄介です。自転車や自動車など自分の意思で動かすことができるものならすぐに取りに行くだけでいいですが、電車やバスといった公共の乗り物で忘れ物をしてしまうと、自分のペースとは違った速さで動いていってしまいますので、なかなか取りに行くことができません。高価なものだと他の人に取られてしまう可能性だってあります。ですので、こうした夢を見ると非常に慌ててしまいますし、夢の中の出来事なのに心配な気持ちもとても強く出てしまうことでしょう。

 

電車やバスなど、公共の乗り物に忘れ物をする夢は夢占いにおいて、あなたが「周囲との関係性に疲れるあまり感情を失いかけている」ということを示しています。周囲との関わりは日々生きていくうえで非常に大切ではありますが、その中での人間関係での摩擦はやはりどうしても生まれてしまうものです。誰かに頭を下げなければいけなかったり、理不尽な怒りがこみ上げてきたり、とあなたにとっては苦しい出来事ばかり起こることだってあるでしょう。あなたはそうした日々の中で心が疲弊してしまっており、「こんなに疲れるくらいなら」と感情を押し殺そうとしてしまっているのです。こうなるほどにあなたは今追い込まれてしまっている状況であることも分かります。

 

ですので、この夢を見たのであれば、まずは周りの人たちとの距離を少し置いてみてください。あなたたちを疲弊させるだけの人たちと、この機会に離れてみましょう。どうしても関わらなければいけない人たちは、最低限の関わりだけを持つようにし、一人でいる時間をできるだけ確保してみるのです。周囲の喧騒から離れ、一人で一息ついてみると、ほっとすることができます。少しずつ心がほぐれてきて、感情も元に戻りやすくなりますよ。

 

学校に忘れ物をする夢

この夢は特に学生の方が見やすい夢です。学校に毎日通わなければいけないからこそ、学校が舞台の夢を見る機会も多くなりがちだからです。学校に忘れ物をしてしまうと面倒なことも多いですよね。家で宿題をしたいときに教科書がなかったり、家に持ち帰って洗わなければいけない弁当箱などを忘れると衛生面でも不安になってしまいます。だからこそ「学校に変える前に何で確認しなかったのだろう・・・」と自分を責めてしまう方もいらっしゃることでしょう。

 

学校に忘れ物をする夢は夢占いにおいて、あなたが「勉強のし過ぎで感情の起伏が弱まっている」ということを示しています。勉強を頑張り、日々努力することはとても大切ですが、そればかりにのめりこんでしまうと、体自体が疲弊してしまいますし、心だって同じように疲れてしまいます。こうなると気持ちもとても辛いですし、勉強に対する意欲も弱まってしまいますので、元も子もありません。勉強を頑張るためには、休息も必要です。勉強を頑張ったのであれば必ず休む時間も設けるようにして、自分自身をリフレッシュさせてあげましょう。そうしてまた頑張ろうと思える意欲を湧き上がらせてあげるのです。こうしたバランスをうまく取ることができる人ほど、勉強も成功しやすいのです。

 

旅行に行くのに忘れ物をする夢


旅行で忘れ物をしてしまうと、すぐに家に取りに帰ることができませんし、旅行先で買おうとすると意外と高かったりして困ってしまうものです。そういったトラブルがないようにと、家であらかじめ持ち物に忘れ物がないかチェックをする人も多いと思うのですが、それでもなお忘れ物をしてしまったときには、旅先であろうとがっかりしてしまうことでしょう。夢とはいえ、なかなか憂鬱な気分をぬぐいきれないまま目覚めてしまうことも多いです。

 

旅行に行くのに忘れ物をする夢は夢占いにおいて、あなたが「感情自体が弱まっているので、今旅行をしたとしても感動することができない」ということを示しています。旅の醍醐味と言えば、非日常に触れて感動することだと思いますが、今のあなたの心理状況では、旅行をしたとしても何を見ても感動することができません。きれいな景色もおいしいごはんも、今のあなたにとっては心を動かす材料にはならないのです。このような状態のまま旅行に行っても、楽しさを感じることもできません。

 

ですのでまずは旅行に行くのよりも先に、ご自分の精神状況を労わることを優先するようにしてください。普段頑張っている自分を労わるために旅行をする方も多いとは思いますが、それを楽しむためにも、ご自分の気持ちをマイナスからまずはゼロへと戻してあげることが大事なのです。フラットな状態で物事を受け入れた方が感動も強いですし、日々の疲れを癒すために、エステやおいしいランチなど、旅先に行かずともできる自分へのねぎらいを優先するようにしましょう。

 

忘れ物に気づき焦る夢


忘れ物に気づくと「あれなしで乗り切るためにはどうすればいいだろう?」「取りに返る方法はあるだろうか?」「周りに迷惑かけないですむだろうか?」と次々に不安要素を思いついてしまい、気持ちも焦ってしまうことと思います。忘れ物をしたとき特有の心理状況であるともいえますね。忘れ物を何とか手にすることができたり、忘れ物の代わりになるものを見つけるまではこの焦りもなかなかなくならないので、夢の中とはいえ、かなり追い込まれた精神状況になってしまうことと思います。

 

忘れ物に気づき焦る夢は夢占いにおいて、あなたが「感情の起伏が弱まっていることに、自分自身焦っている」ということを示しています。ということは今のあなたは自分の感情が薄らいでいることに対しての自覚があり、またそれが問題であることも理解しているということですので、問題も解決しやすいです。
自分自身の状況を的確に把握して理解していることは、今の状況を打破していくためには非常に重要です。今のご自分の精神状況に対して自覚があるのであれば、過去に自分が心躍らせてきたものに触れてみたり、心を許せる相手とゆっくり過ごす時間などを設けてみてください。ゆっくりと心を和ませていくことで、感情も元通りになりやすくなります。

 

忘れ物を取りに行く夢

忘れ物に気づいたときには非常に焦ったことと思いますが、すぐに忘れ物を取りに行けたのであればほっとしたことでしょう。これで忘れ物をしたことで起きてしまうトラブルからも解放されますし、周囲から責められてしまうこともなくなります。忘れ物をすることで怒るトラブルと、それを回避することで得られる安心感を、身をもって実感することができる夢でもありますので、非常に教訓的な要素が強い夢であるともいえますね。

 

忘れ物を取りに行く夢は夢占いにおいて、あなたが「これから感情を取り戻していくことができる」ということを示しています。今までのあなたは確かに感情の起伏が薄くなり、何に対しても感動することができなかったり、無関心になっていたことと思います。ですがこの夢を見たのであれば、その状態から抜け出すことができます。これからは様々な感情を抱き直すことができますし、色々な出来事に対して感動したり関心を持つことができるようになるのです。日々の生活に対してのポジティブな感情を取り戻すことができると、あなたの毎日はもっと楽しくなりますよ。

 

まとめ

忘れ物の夢を見ると、日々の生活で忘れ物をしたくないという気持ちが強まりやすくなりますので、実際に起きてから自分の持ち物の忘れ物チェックをしたという方が非常に多いです。このように夢の中の出来事を元に、現実世界での自分の行動を改めるということは、夢占いを通さずとも非常に重要であり、また有効な方法でもありますので、ぜひとも積極的に実行していただければと思います。

 

また、忘れ物の夢が持っている意味である「感情の起伏が弱まっている」というこの警告は、ぜひ重く受け止めるようにしていただければと思います。日々の忙しさは心その物を削っていくことが多いです。「忙しい」という字自体「心を亡くす」と書きますが、感情をなくした日々を生きるというのはとても悲しいものです。何にも感情を持てず、感動することもできない日々は、生きていてもハリを感じることができません。ですので、夢占いの結果をもとに、ご自分が様々な感情を取り戻すためにはどのように行動すればいいのかということをしっかりと頭に入れ、行動に移してみていただければと思います。

 

頑張ってくださいね!

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 夢占い
    • 2016/12/17

    夢占い-炎の夢の意味は?

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する