夢占い-メールの夢の意味は?

メールの夢について

手紙よりも気軽に、さっと売って送信することがでいるため、パソコンや携帯に普及に伴って多くの人にとって身近のものとなった「メール」。
今でこそ「LINE」などのメッセンジャーアプリにとってかわられた感はありますが、それでもパソコンユーザーにとっては今でもメインの連絡ツールの座はしっかりと守っています。
誰もが知っており、かつ誰にでも操作しやすいメールは、多くの人に親しまれている存在であり続けています。身近だからこそ、夢に見る頻度も意外と高かったり、他がメインの夢でもこっそりと登場していたりすることが多いのも特徴ですね。

 

メールの夢は夢占いにおいて、メールを送った人の「心の中」を表しています。
ただ、機械を通して送ることができるメールだからこそ、本心ががっつりと含まれているというよりかは、もう少しラフな気持ちをイメージしていただければと思います。
相手にさっと伝えやすい何気ない気持ちではありますが、その人自身の心を映し出していることには変わりありませんので、あなたや周りの気持ちを理解するために夢占いを活用していただけたらと思います。ですのでメールの送り主が誰かということはしっかりと覚えておくようにしたいものですね。

 

またメールの内容はそのままその人の心を映し出していることになりますので、ここも要注目ポイントとなります。ポジティブな内容のメールなのか、それともネガティブな内容のメールなのかということは、ざっくりとでいいですので忘れないようにしておきましょう。

 

メールの相手


メールを送る夢にしろ、メールをもらう夢にしろ、メールのやりとりをしている相手は誰なのかということはしっかりと覚えておきましょう。メールの相手によって、あなたが誰にどんな気持ちを抱いているのか、また誰があなたにどういう気持ちを抱いているのかを把握することができます。
あなたにとって近しい相手であればあるほど夢の重要度も当然高くなりますので、メールの相手はしっかりと記憶しておきましょう。夢の中のメールの相手の中でも特に重要視すべき相手を3パターン、下記にまとめておきました。当てはまるという方は、ぜひ目を通してみてくださいね。

 

◆家族とメールをする夢・・・一緒に住んでいる家族とメールをするとなると、家に帰れば面と向かって話せると思ってしまうため、どうしても事務的で端的な内容になってしまうことが多いです。ですが逆に離れて暮らしている実家の家族とのメールとなると、相手のことを思いやる長文のメールになってしまうことが多いです。このように家族との距離感によってメールの内容が変わってくるのが面白いポイントであり、夢の中であっても現実世界であっても、こういった現象が起きるというのもまた興味深いですね。
家族とメールをする夢は夢占いにおいて、「あなたが抱く家族に対しての気持ち」や「家族が抱くあなたに対しての気持ち」を表しています。感謝や不満があらわれている場合が多いですので、家族に対して伝えるべきこと・伝えずに心に秘めておくことをしっかりと選別し、これからも良好な関係を築いていくことができるように参考にしていくようにしましょう。

 

◆友達とメールをする夢・・・友達とのメールは、気の置けない友達だからこそラフな内容のものであったり、悪ふざけをした内容のものであることが多いです。相手に対する信頼があるからこそ砕けた内容でも楽しいやり取りをすることができる訳ですから、調子に乗って相手に対して不快な思いをさせないように時にはメールの文面を省みることも必要です。友達とのメールの夢を見ると、こうしたことを客観的に実感することができますね。
友達とメールをする夢は夢占いにおいて、「あなたが抱く友達に対しての気持ち」や「友達が抱くあなたに対しての気持ち」を表しています。いくら近しい友達であっても我慢していることや、逆に友達の何気ない態度に救われたことへの感謝など、普段のくだけたやり取りの中では実感することができない気持ちが表面化していることも多いです。どちらもしっかりと受け止めるようにしたいものですね。

 

◆恋愛対象とメールをする夢・・・恋愛対象とのメールは、非常にどきどきするものです。このメールの文面で本当にいいか、相手に不快な思いをさせていないか、相手に少しでも好印象を持ってもらうことができるか、ということが気になって何度も見返してしまうのではないでしょうか?たかがメールと思わず真剣にメールを打つ姿は非常に健気ですし、逆に恋愛対象からメールが来て緊張しながらメールを開く姿はとても可愛らしいものです。ですがそうした自分の姿を夢を通してみると、何だか恥ずかしい気持ちになってしまうこともあったりしますよね。
恋愛対象とメールをする夢は夢占いにおいて、「あなたが抱く恋愛対象に対しての気持ち」や「恋愛対象が抱くあなたに対しての気持ち」を表しています。どれだけ恋愛対象のことを好きかが分かったり、この恋が脈ありかどうかを判断することができる基準となりますので、恋愛をしていくうえでの重要なヒントが隠されている夢でもあるといえるのが特徴です。

 

メールを送る夢

自分がメールを送る側の夢となるため、下記の「メールをもらう夢」という項目とは対照的な夢となります。メールのやりとりの夢を見た場合は、自分が送ったメールの内容とメールの相手をこちらの夢占いにあてはめて参考にしていただければと思います。
メールを送るということは、あなたの考えた文面をそのまま相手に届けるということです。夢の中ではなかなか難しい部分もあるかと思いますが、どんなときも相手に失礼のないメールを送ることができるよう、知識や教養、人への配慮を身に着けていきたいものですね。この夢ではそうした自分への見直しもできるかと思います。

 

メールを送る夢は夢占いにおいて、「メールをした相手に対してあなたが心のうちで思っていること」を示しています。ポジティブな内容・・・例えば感謝の気持ちや「大好きだよ」などの言葉、こういうところが嬉しかった・幸せだったなどの言葉をメールで送っている場合は、あなたが相手に対して非常に好意的な気持ちを抱いていることが分かりますし、あなたの心のうちもまた良い方へと傾いていることが分かりますね。
こうした気持ちを持って生活していると、あなたの日々はより良いものへと変わっていきますし、何より周囲に愛される人へと変わっていきます。生きやすい毎日を過ごしたいと思っている方にとっては非常にうれしい夢占い結果だと言えますね。

 

逆にネガティブな内容・・・例えば相手に愛する不満や「大嫌い」などの言葉、こういうところがむかついたなどの言葉をメールで送っている場合は要注意です。
相手に対してかなりストレスが溜まっていることが分かりますので、近々人間関係の大きなトラブルの原因にもなりかねません。常に不満を持っている人物というのはどうしても遠巻きに見られてしまいますし、早いうちにストレスを解消したり、相手に改善を求めたりあなた自身が譲歩することを試みてください。

 

メールをもらう夢

自分がメールをもらう側の夢となりますので、上記の「メールを送る夢」とは正反対の夢となります。ですがメールの内容とメールをくれた相手のことは、しっかりと覚えておき夢占いのヒントとして参考にしていただければと思います。
メールの内容というのは文字として残るので、現実世界でも夢の中でも同じように記憶に残りやすいです。ただそれに一喜一憂しすぎてしまうのも生活に支障をきたしてしまう原因になりかねませんので、良い事だけを覚えておくというのも1つの手だといえますね。

 

メールをもらう夢は夢占いにおいて、「メールをしてきた相手があなたに対して心の中で思っていること」を示しています。ポジティブな内容のメールであればその箇所を自分自身伸ばしていけるように努力していきましょう。もともと相手が好意的に思っていることを伸ばしていくようにすればあなたの好感度はさらに上がります
逆にネガティブな内容のメールであれば、その箇所を改善していくようにしましょう。欠点を治すことができれば、あなたは相手に今まで以上に愛されるようになりますし、他の人にもさらに愛されるようになります。多くの人に愛される、欠点のない人間になりたいものですね。

 

迷惑メールの夢

多くの人が迷惑メールの経験をしたことがあるかと思いますが、ひっきりなしにメールが来ることも、興味のないつまらないメールの内容にも、どちらにもイライラしてしまうことと思います。携帯の設定を変えたり、メールアドレス自体を変えなければいけなかったりとストレス源が多いのもまた悩ましいところです。
現実世界でもうっとうしい迷惑メールの夢を見てしまうと、起きた後も何だかげっそりとした気分になってしまいますよね。

 

迷惑メールの夢は夢占いにおいて、あなたが「周囲の目を気にしすぎるあまりストレスを感じている」ということを示しています。この夢においての迷惑メールは、不特定多数の他者の目を表しており、それがひっきりなしに来るということは絶えずあなたがその視線を意識してストレスに感じているからです。ですがそれはあなたが意識しすぎているだけであって、周囲というのは意外と他人に興味を持っていないものです。自分が気にしているだけで周りが気にしていないことというのはよくある話なのです。
ですので思い切って、周囲の目を気にせずに好きなことをどんどん行ってみてください。自分の好きなことを思うように行うことはとても気分がいいですし、そのうちに周囲からの評価などを気にせず、楽に生きることができますよ

 

メールが届かない夢


相手が「送ったはずなんだけど・・・」というメールが自分には届いていなかったり、逆に相手が連絡先を変更したのかメールが相手に届いていないというシチュエーションの夢がこれに当たります。
どちらももやもやが募ったままになってしまうので、後味がいい夢だとはいえないのが複雑なところです。こうした夢は逆に達成感がないために起きてからも記憶に残りやすいですから、嫌な気持ちはひとまず置いておいて、夢占いの占い結果をもとにヒントを得て、自分のプラスへと変えてしまいましょう。

 

メールが届かない夢は夢占いにおいて、「あなたとメールの相手がお互いに意思疎通をすることができずに、すれ違ってしまっている」ということを示しています。
思っていることがうまく伝わらなかったり、伝わったとしてもどこかでねじ曲がって誤解をしていることが多く、人間関係のトラブルの原因にもなりかねませんので注意が必要です。早急に相手と腹を割って話すことで、誤解を解くようにしてください。腹を割って話すことでお互いの心の距離も縮めることができるため、これから先同じようなトラブルが起こる可能性も減らすことができますよ。

 

まとめ

メールの夢から様々な人々の様々な感情が分かるのは非常に興味深いですよね。ですが冒頭にも書いたように、手紙の夢に比べるとメールの気持ちは多少はラフな気持ちを表していますので、重く受け止めすぎず肩の力を抜きつつ夢占い結果を受け止めていただければと思います。
様々なヒントが隠されていることには変わりはありませんが、夢占いの結果を知ってへこみすぎたり、逆にはしゃぎすぎてしまわないよう、一歩引いて受け止めることが大切です。

メールは文字というはっきりとした形で残ります。メールの夢やその夢占いの結果を通して何か感じたことがあるのであれば、文字にして書き残すことをオススメします。
文字にして残すことによって客観的にいつでも読み返すことができますので、今後のあなたの指針にもすることができるからです。悩んだ時にふと立ち止まって見つめることができるものがあると、人の心というのはふっと軽くなるものですよ。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する