夢占い-眠い夢の意味は?

眠い夢について

そもそも睡眠をとっているからこそ夢を見ることができるわけなのですが、それでも夢の中で眠くなってしまうという現象は実際に起こり得るものです。
寝ていながら眠いと感じるのはちぐはぐな感覚がしてしまうかもしれませんが、可能性としては低いもののこういう夢を見る方というのは一定数いますので、「自分が見ている夢はとてつもなく変なのではないだろうか?」とご自分に対する不信感を募らせる心配はいりませんのでご安心くださいね。ですが実は、この眠い夢は重要な意味を持っておりますので、夢占いをしてみることを忘れないようにしていただければと思います。

 

眠い夢は夢占いにおいて2つの意味があり、あなたが「精神的に非常に追い詰められており、疲れている」ということを示しています。そもそも睡眠により身体的・精神的な休息をとっているはずなのに、それでも夢の中でその睡眠が足りず眠いと感じているということは、あなたにとって今の休息が十分ではないということです。
「まだ休みたい、でも休めない・・・」というあなたの希望と非情な現実のはざまで揺れ動く心のジレンマが夢に表れているのです。休みたいのに休めない状態が続くと精神的にかなり追い詰められてしまいますので、あなたがこの夢を見たということは、かなり危険な精神状態だというサインでもあります。

 

何をしている最中に眠くなる夢だったか、眠くなったとき夢の中で近くにいた人は誰か、などその時の状況を思い浮かべることによって、あなたの置かれている環境や解決策を探っていきましょう。ですので夢の中の状態はできるだけ細かく思い出してみるようにしてください。

 

運転中に眠い夢

運転中に眠くなるというのはとても危険です。居眠り運転につながってしまう可能性も非常に高いですし、うつらうつらしたまま運転をすると事故につながってしまうという危険性もあります。
ですので現実世界では絶対に眠くなったら運転をやめるようにしたいものですが、夢の中だと自分の思うようにできず運転をやめられないことも多いです。夢の中だというのに、あまりにも眠くて運転を辞めたいけどやめられないというジレンマを抱えなければいけないのは非常につらいですよね。

 

 
運転中に眠い夢は夢占いにおいて、あなたが「日々の運転に対しての疲れがたまっている」ということを示しています。運転によって移動するというのは非常に便利ですが、絶えず休みがありません。連続した判断をしなければいけませんし、アクセル・ブレーキのバーを踏んだりハンドルを握ったりと、身体も常に動かし続けることになります。
このような日々が続くと、いくら運転が好きな方でも次第に疲労がたまってきます。ですので、この夢を見たのであれば、「今日は運転しない日」という普段とは違う移動手段を使う日を一日でいいので作ってみましょう。>普段とは違う景色を楽しんだり、いつもとは違うルートで寄り道をしながら帰ってみたり、とリフレッシュしてみてくださいね。

 

なお、運転免許を持っていない・もしくは車を持っていないという場合は、日々使う移動手段に置き換えていただければと思います。電車通勤などでもストレスは同様に溜まります。バスで移動してみるなど別の対策を取ってみましょう。

 

仕事中に眠い夢


仕事中に眠くなるとミスも増えてしまいますし、集中力も途切れてしまいます。少しでも居眠りをしたら周りから白い目で見られてしまうことでしょう。ですので現実世界では、仕事中の眠気にはどうにかして打ち勝とうとする方が多いのではないでしょうか。
夢の中のあなたももちろん同じように眠気に抗おうとしたことでしょう。夢の中でまで仕事をするところに、あなたの努力家でまじめな性格が表れている夢でもありますね。

 

仕事中に眠い夢は夢占いにおいて、あなたが「仕事で精神的に追い詰められていて、ストレスと疲れがたまっている」ということを示しています。
生きていくうえで労働とそれによる対価はとても必要です。ですが生活がかかっていると思うからこそ仕事で手を抜くことはできませんし、辛くても頑張って仕事に行かなければいけません。限界の時も自分の体に鞭を売って仕事をしなければいけないからこそ、精神的にも肉体的にもストレスは溜まっていく一方なのです。

 

なら、仕事を辞めればいいか、というと生活ができなくなりますしそういうわけにもいきません。手を抜くのも同様にだめですよね。そこでこういうときは、休みの時に思いきり休養をとる方向にシフトチェンジをしていただければと思います。
仕事を頑張る時は思い切り頑張り、休むときは心身ともにじっくりとリフレッシュする」。これを徹底することにより、仕事に打ち込む姿勢は忘れないようにしつつ、精神的な休息も確保することができます。家には仕事を持ち帰らないようにするなど、様々な工夫も頑張ってみていただければと思います。

 

昼間に眠い夢


夜に仕事がある方以外は、睡眠は夜にとることと思います。そのはずなのに、昼間のうちから眠くなってしまう夢というのは、「夢の中なのに眠い」というちぐはぐ感に加え、更に「お昼なのに眠い」というちぐはぐ感が加わってしまうため、頭が混乱してしまうことがあります。
ですがこれは夢であり、そこには何かしらのヒントが隠されています。ちぐはぐ感に惑わされることなく、夢占いを通しヒントを絞り出すことに考えを変えていきましょう。

 

昼間に眠い夢は夢占いにおいて、あなたが「体内時計がおかしくなっていたり、自律神経の調子が悪い」ということを示しています。ですので体の不調を訴えている夢だといえるでしょう。
自律神経の調子が悪いと、体内時計はおかしくなってしまい、昼間に眠く夜は眠くない、など今までの体とは違ったことが起き始めてしまいます。精神的に不安定になったり、急に冷や汗が出てきたり、など様々な体の異変が起きやすくなりますので、早いうちに対処するようにしましょう。自律神経の調子は努力すれば戻すことができますので、夢占いの結果を知ったらすぐに改善する方向に動くようにしてください。
もし体の不調を他にも感じるようであれば、病院にかかることも視野に入れましょう

 

誰かと一緒にいると眠くなる夢

この夢は、夢の中で特定の人物と話したりそばにいると、いつのまにか眠くなってきた・・・という特定の存在がキーパーソンになっている夢を指します。
それまでは夢の中でもそこまで眠くなかったはずなのに、その人がそばにきて話していると、気配や声で眠くなってしまうと、まるでその人から眠くなる物質でも出ているのではないか、なんて疑ってしまうことでしょう。ですがこの夢はそういった意味を持っているのではなく、あなたのストレスを逃がすための秘策を隠している夢なのです。

 

誰かと一緒にいると眠くなる夢は夢占いにおいて、あなたが「夢の中で眠くなる時に一緒にいた相手に心を許している」ということを示しており、またその相手が「あなたをストレスから救ってあげることができる人物」であるということも示しています。ですので言い換えれば、「あなたがストレスを逃がしたいのであれば、夢の中で一緒にいた人物と接すればいい」という夢占い結果でもあるのです。
人は警戒心を持つ相手と一緒にいるときには決して眠くなりません。寝ている間に何かされるのでは、という警戒心があるからです。ですがそうした気持ちも抱かず、安心して眠りにつけるということは、あなたが相手に対して心を許している何よりの証拠だといえます。そしてあなたを寝たまま放っていてくれるということは、あなたのことを自由に過ごさせてくれる人物であることに間違いありません。

 

ですのでこの夢を見たのであれば、これからはストレスを感じた時には、夢の中で一緒にいてくれた相手とコミュニケーションをとるようにしましょう。できれば直接会う方がよいですが、遠い距離にいたり、生活スタイルが合わない場合は連絡を取るだけでもよいです。
相手と接する時間を作ることによって、あなたの心からとげを抜いてもらいましょう。

 

眠そうにしている人を見る夢

眠そうにしている人を見かけると、ついつい目をそらせなくなってしまうものです。うとうとして舟をこいでいる人などは分かりやすいため目で追いやすいですし、仕草や表情に眠気が残っているのを見ると何だか可愛らしくて見入ってしまうなんてこともあるでしょう。
他の人が眠そうではなく、逆にきびきび動いていたりする夢だと、そのコントラストがつい面白く感じてしまったりするものです。人間観察の夢というのはなかなか面白いものですよね。

 

眠そうにしている人を見る夢は夢占いにおいて、あなたが「ストレスを抱えた人があなたに頼りたいと思うほど、あなたが懐が大きく優しい人物である」ということを示しています。この夢占いページの他の項目とは少し毛色が違う夢占い結果ですので、他の項目と混在しないように注意しましょう。

 

夢の中で、あなたの前で眠そうにしている人がいるということは、あなたの前で眠ってもいいと、あなたに対して心を許している存在がいるということです。つまり、ストレスを抱えた人を受け入れてあげることができそうなほど、あなたの精神が安定しており懐が広い状態であり、かつ受け止めてあげるやさしさを持っているということも表しています。
ですのであなたの人間性の素晴らしさが表れている夢だと言えますので、これからは自分の性格にもっと自信を持つようにしてみてくださいね。

 

まとめ

眠い夢を見たあとというのは、「寝たはずなのに、夢の中でも眠かったなあ」と実際の睡眠に満足できていないことも多いです。こういったときは不注意が多くなったり、ぼーっとしてしまったりすることもありますので、注意が必要です。
あとで仮眠の時間を作るか、次の日は早めに就寝するなど、これからの睡眠のとり方で対応をしていくことも忘れないようにしましょう。夢と現実はこういった形でも連動することがあるのはとても不思議ですよね。

また、眠い夢の夢占い結果は「ストレス」という誰もが大なり小なり抱える心の闇が浮き彫りになっているといえます。ですので、「眠い夢を見たけど自分は当てはまらない」と目を背けるのではなく、自分の心の中で起こっている問題だということをしっかりと受け止め、今後の自分を助けてあげることができるように、夢占い結果を応用して自分自身のケアを行っていくようにしましょう。
夢占いは、結果に目を通すことも重要ですが、それ以上に夢占い結果を活かして現実世界でも対応していくことも大切なのです。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する