夢占い-坂道の夢の意味は?

坂道の夢について

外に出て道を注意深く見てみると様々な道があり、それぞれに違った印象を受けることがあると思います。その中でも自分が置かれている状況によってがらっと雰囲気が変わったように感じるように思えるのが「坂道」です。
坂道を上っているときにはその角度を大変だと思い苦痛を感じることさえありますが、坂道を下っているときにはむしろスムーズに進むことができる快適さを感じます。坂道を歩いているときや走っているときでもまた違う印象を受けることでしょう。このように、自分が坂道に対してどのように行動しているかによってこのように違う印象を受けるのも、不思議な気持ちがしてきますよね。

 

坂道の夢は夢占いにおいて、今のあなたの運勢の状況を表しています。自分の運勢が今どのような状態にあるかを知っておくことにより、あなたはこれからの自分がどのような気持ちになるかということを前もって知っておくこともできますし、それに対してどのような行動をとればよいかという心構えをすることもできます。心の準備を何もしないで行動すると思わぬ失敗をしてしまうこともありますが、そのような心配も必要ないため、心の負担を軽くすることができるのはやはりありがたいですよね。

 

また、運勢が悪ければそれをどう改善していけばよいか、運勢が良ければそれをどう維持していくか・・・といった対策を立てることができるのも大きなポイントです。運勢を知ることは人生をより楽しくしていくうえで必要不可欠なことでもありますので、この夢の夢占いの結果はよく知っておきたいものですね。

 

坂道を登る夢(特に:自転車で登る夢)

坂道を登るのは、どんなときでも多少のしんどさを感じてしまうものです。特に荷物を持っているときなどは一種の試練のようにさえ思えてくることもあるでしょう。水平な道を歩くのとはまた違い、重力を感じながら登っていかなければいけませんし、足腰にかかる負担もかなり大きくなってきます。これは現実世界でだけでなく夢においても一緒ですので、夢の中とは思えないような疲労感を感じてしまうことも十分にあります。「寝たのに何とも言えない疲弊感が残っている・・・」ということにならないよう気を付けておきたいものです。

 

坂道を登る夢は夢占いにおいて、多少の困難はあるもののこれから運勢が徐々に上昇していくということを表しています。ですので縁起が良い夢ということになります。夢の中であなたが感じた疲労感も無駄ではありませんので、プラスにとらえるようにしたいものですね。多少の困難を乗り越え、多くの労力を費やしたからこそ、運勢が上昇したことにより起こる様々な幸運があなたのもとに舞い込んでくることになりますので、それらを余すことなく享受することができるような感受性も身に着けておくようにしましょう。

 

また坂道を登る夢の中でも、特に縁起が良いのが「自転車で登る夢」だった場合です。この場合は坂道を上る夢の中でも特に縁起が良く、幸運の象徴となっておりますので、これからあなたの身に起こる幸運を心待ちにしておくようにしてくださいね。

 

坂道を下る夢

坂道を下る夢は上記で書いたような「坂道を登る夢」に対し、快適さを感じることになることが多いと思います。歩くうえでかかる重力を逆手に取り、少しの労力ですいすいと進んでいくことができますので、楽だなあという印象を受けることもあるでしょう。「坂道を登る夢」のような疲労感を感じることもなく夢から覚めることもできますので、快適な気持ちを抱き続けられるのもうれしいですね。

 

ただ、坂道を下る夢は夢占いにおいて「坂道を登る夢」とは真逆の結果となっており、運勢が下降していくということを表しています。生活していくうえで何かしらの困難を感じたり労力を使うことがないかわりに、どんどん運勢が悪い方向へと進んでいくため、「最近あまりいいことが起きないなあ」とぼんやりとしか自覚がないまま運勢が下がっていくのは恐ろしいものがあります。

 

ですのでこの夢を見たのであれば、運勢の下降を食い止めることができるように努めていきましょう。風水やタロットなど、他の占いを参考にして日々の生活に取り込んでいくのも良いです。夢占いをしていると他の占いを頭に入れない方が良いのでは?と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、様々な占いの良い面だけをかいつまんでいくというのも賢い生き方ですので、ぜひ積極的に意識してみるようにしてください。

 

坂道を歩く夢

坂道を歩くということは、坂道にいる時間が他の移動手段よりもどうしても長くなりがちです。のんびりと歩けば歩くほど坂道にい続けることにもなる反面、重力の影響をゆるやかにしか受けなくなります。ですので坂道を下る場合はあまりその恩恵を受けることができないですが、逆に言えば、坂道を登る場合はあまり坂道ならではの辛さを感じなくてよくなるため肉体的な負担がガクッと減ります。

 

坂道を歩く夢は夢占いにおいて、運勢の上がり下がりがゆっくりとしか影響してこないということを表しています。ですので夢の中で坂道を登っていた場合も下っていた場合も、どちらものんびりとしておくことが重要になります。運勢の上がり下がりに強く身構えすぎてしまうと肩に力が入ってしまい、日々生活していく中で息苦しさを感じてしまうことがあります。ですがこの夢を参考にして、いい具合に肩の力を抜いておくことができれば、運勢が上がっても下がっても穏やかな心で受け入れていくことができます。

 

急に運勢が上がったり下がったりするわけではないため、これからの生活にあまりドラマ性を感じないこともあるかとは思いますが、急な変化に驚かなくてよいので、今までの生活をできる限り保っていくようにしていきましょう。

 

坂道を走る夢

坂道を走る夢の場合、坂道を登っていたかもしくは下っていたかによって、夢に対して感じる印象に大きく差が出てきます。坂道を走りながら下っていた場合はすいすいと進んでいくことができるため、一種の爽快感を感じ楽しくなってくることさえあるでしょう。ですが坂道を走りながら登っていた場合、なかなか進むことができずヤキモキする上に足に感じる疲労感や負担が強くなるため、非常に苦しくなってしまうこととなってしまいます。

 

坂道を走る夢は夢占いにおいて、運勢の上がり下がりが急なものとなるということを示していますので、上記の「坂道を歩く夢」とは対照的となります。今までの運勢の状態から急下降や急上昇をすることになりますので、ある程度の心構えをしておかないと驚いてしまい、精神的な負担を抱えなければいけなくなります。ですので夢占いの結果が特に大事になってくるというわけです。

 

運勢が良いからといってあぐらをかいていると急に足元をすくわれてしまうこともありますし、運勢が悪いからといって諦めながら日々の暮らしを送っていると思わぬ幸福を逃してしまうこともあります。この夢はそんな今までのあなたの戒めとするべき夢でもありますので、夢占いの結果を肝に銘じておくようにしておいてくださいね。

 

まとめ

坂道は普段生活していても目にしたり、実際にそこを通らなければいけないことも多いですし、非常に日常的で身近に感じる夢となることでしょう。その夢占いの結果は「運勢」というあなたの身や心に常に影響を及ぼすものとなりますので、とても重要です。ですので、必ず夢占いをしてその結果を頭に入れておくことを忘れないようにしておきましょう。

 

「○○をする夢」など動作を表す夢に比べて、「坂道」という夢の中の一種の状態を表す夢はついつい見逃してしまいがちですが、他の夢と同様に重要な意味を隠していますので、冷静な着眼点で夢の内容を見つめ、このように夢占いと照らし合わせていただければと思います。運勢を知ることにより、あなたの人生はより魅力的になっていくようになりますので、ぜひ参考にして日々の生活をより素敵なものにしていってください。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する