結婚を控え、彼が私の苗字への改名を拒否し悩んでいます

婿養子になる予定の彼の本音を知りたい

ニックネーム:るな 様
性別:女性
年齢:24歳

 

今年の11月に結婚を控えているお相手についての悩みです。
ここ三ヶ月ほど苗字をどちらにするかで非常にお互い譲れない点があり悩んでしまっています>_<

 

彼は、次男です。
自分の家は長男がしっかりしているから特に家に対するしがらみはなく生きてきたと言っていました。
私は、姉と兄がいますが、姉は両親と音信不通の絶縁に近い状況。
兄はあんまり家のこととは関わりたくないようで、奥さんのお義父さん、お義母は大切にしますが、うちの両親に対しては結構冷たい態度です。
その兄嫁も家を継ぐのは兄でなくて良いと、両親の前で平気で言う人です。

 

そんな状況を見てきた私は、自分が中心になりやっていきたいと考えるようになりました。
これは本当に強い私の意思です。
父もこれに賛成をしてくれています。
家は継いでくれるという人が継いでくれればそれでいいと。
長男にはすべきことは自分は全てやってきたし、これ以上にすることはもう無いと言っています。

 

うちはもともと、父の代になる前までは典型的な女系で家が成り立っています。
男の子は生まれても後継は女の子というのは当然といった形で遡ること五代は続いてきました。
なので、祖父も曽祖父もみんな婿養子です。

 

母方の家系は、男子がいるけれど、母方の祖母実家と母の実家は絶家です。
小さいながらに私はそのような光景を見てきて、必ずしも長男がいるから家を守れるわけじゃ無いっていうことを知りました。
逆に、女性でもしっかり継ぐ意志があれば家は成り立つと、そう感じました。

 

彼に家の事情を話し、兄も兄嫁も刑事と看護士というとてもハードな仕事をしていること、なかなか家のことまで手が回ら無いこと、また、姉も両親とは連絡を取っていない状況であることを伝え、自分がやっていきたいことを伝えましたが、理解はしてくれるものの、「苗字は変わりたくない」と言います。
私としても自分の苗字を残していきたい気持ちが強いのでお互いに譲れなくなってしまっています。

 

また、私には苗字への愛着と大切にしてきたものであるために、苗字が変わることで自分自身への喪失感すらも感じてします。
一方の彼なのですが、自分の苗字へのこだわりはなく、どうでも良いらしいのです。
けれども、苗字を変えたくないと言い張ります。

 

私的には、お互いを尊重するために、苗字は大事なものだから夫婦別性を彼にプロポーズされたときに伝えたんです。
彼はそのとき良いよ、と言ったのに、結局両親の顔合わせが全て済んだ後に、苗字を統一してくれと言われました。
それも最初から彼の姓に統一してくれと言われました。
私の気持ちは完全に無視…。
後出しをされたような気がして全く腑に落ちません。
彼は結局自分の事しか考えず、人の考えには耳を傾けないんです。

 

ちなみに私が我慢しているのはこの事だけでなく、仕事の件も私は家庭に入りたかったのに、彼にもしっかり理由を話し合いましたが、彼は私の意見を尊重すらしてくれず、無視され働く前提でどんどん話が進んでいきました。
なんであのとき、ダメならダメと言ってくれなかったのかと思ってしまいます。
それであればその時点で違う人を探すことも出来ました…。

 

なんとなく、彼の性格から見ると、男尊女卑の傾向が見受けられる気がしてなりません…。
苗字は女性が変わって当たり前、という考え方です。
なので、ラインでこの話をするときも必ず彼は上から目線で、その後苗字の件はどう?通常生活で通称として苗字が使えれば大丈夫な感じ?と言ったように、自分は変わらなくて当然という話し方をしてきて、それが本当に辛いです。

 

いっそ、お互いに別れるほうがいいのかとも考えています。
今の時点で揉めてしまって、結婚してうまくいくのか、本当は運命の相手ではないのではないか、と色々考えてしまっています…。
また、街中の鑑定で一度、彼は家庭衰退運というのがあるから、一緒にならないほうがいいと言われたこともあり、それも自分の中ではひどく気になっています。

 

両親に苗字の事を話した際は『苗字を統一したい気持ちはわからなくはない』と言われました。
私は「たださ、結婚後は働くかどうかについて聞かれた時、私は働かずに家の事をと思っていたのだけれど、彼には働いて欲しい希望があるからパートで働く事を前々に話してたのね。うちの会社が旧姓を使えない事もすべてその時話してたんだよね」ということも話しました。
そしたら、下記のように言われました。

 

『働いて欲しい、苗字も変えて欲しいというのは、彼の気持ちでしかなくて、るなの気持ちはどこにも尊重されてないね』
『二兎追うものは一兎をも得ずとも言うし、そんなに辛い思いをして妥協する事もないんじゃない?2つを同時に追おうとしても結局はどちらも得られないんだよ。相手がいる中で全部自分の思うようになんて無理なんだから』
『仕事だって、いくらパートだといえども楽な仕事じゃないのはずっと見てきて知ってるし。、仕事ハードで倒れたこともある』
『働くって事は、パートであったとしても、社会に出ていくわけで、ましてや、るなの会社は旧姓は使えないし、取引の電話は南は九州、東は東北まで幅広く、営業所数も数多い。事務職である以上電話の受け答えは日常茶飯事。そんな中、名前というものには信頼性がある。今まで職場で使ってきた苗字を使えなくなり、新しい姓で1からスタートは精神的に辛いと思うし、苦痛。自分の名前に愛着があると言っているわけで、少なからず喪失感が伴う』
『彼はそういう、るなの気持ちや苦しさを理解してくれていない。働いて欲しい、苗字を変えて欲しいと彼の一方的な自分本位な要求と思いしか見えてこないんだよね』
『夫婦別性で、子供のために統一したい気持ちはわかるんだけれど、子供よりまず、妻になる人の気持ちだよね。先のことを考えて行動をとることも大事な事だと思うけれど、目先の問題に背を向けてるように捉えられてしまう』

 

これを彼にそのまま伝ようと思うんです。
そうでもしないと彼の心には響かないとそう考えています。

 

彼の理解度合いで場合によっては、別の人を探す事も視野に入れています。
今のままだと自分は幸せになれない気がします。
彼の今の気持ちと、気持ちを入れ替え私の苗字を名乗ってくれるかどうかの鑑定を、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

彼は混乱してキャパシティオーバー。彼のご両親の意見を確認したいところ

初めまして、よろしくお願いいたします。
結婚に向けて、一生懸命にされている様子が伝わってきます。
るな様にとって、苗字がいかに大切なものであるかもよく伝わってきました。

 

彼は今、本心としてどのように思っているのか、これからお二人で関係を続けていくにはどのようにしたらよいのか、いろいろな角度から占ってみたいと思います。

まず、今現在の彼の気持ちを見てみました。

 

  • ワンドの10の正位置

    ワンドの10の正位置

  • 吊るされた男の逆位置

    吊るされた男の逆位置

昔に比べ理解は進みましたが、世間では結婚すれば女性が苗字を変えるのが一般的です。
彼も疑いなくそう思っていたのでしょう。
このような話になって悩んでいるのだと思います。
一生手元にあると思っていた苗字と、急にお別れしなくてはいけないのですから。

 

彼も彼なりに苗字を大切に思っている部分があるのかもしれません。
ご相談内容に、名前を変えるとお仕事に差し支えるといった内容がございました。
彼も仕事や社会に出ている以上、男性が苗字を変えたとなったときに、職場の仲間、取引先にどのように説明すれば良いのか気苦労があるのだと思います。
また、お仕事の信頼が振り出しに戻るといったお話ですが、彼が苗字を変えると、その部分も彼のリスクとなり得ます。
そういった意味合いもあったのだと思います。
ですので、彼の中で戸惑いが大きく、自分の中でもなかなか整理がついてない問題のようです。

 

また、今時点でお話し合いがこじれていたりしますでしょうか。
「北風と太陽」のように、人は強く反発されると押し返したくなるものです。
彼からみると、るな様の主張は一方的に思えて、思わず反発している部分もあるのかもしれません。
正直なところ、自分ばかり犠牲になっているという気持ちもありそうです。

 

または、彼のご両親がどのようにおっしゃっているのか分かりませんが、彼のご両親のご意見もあるのかもしれません。
彼にとって、彼のご両親にとってイレギュラーな話なので、なかなかきちんと相談できていないのかもしれません。
彼にとっては青天の霹靂で、いろいろ考えすぎてキャパシティーを超えている状態なのだと思います。

 

このまま彼とるな様がお話し合いを続けていても、平行線に留まっていることが多いのではないでしょうか。
お互いに本当にゆずれない面があるようです。
ゆずれない部分の話し合いになってきますので、なかなかすり合わせができていない状態なのだと思います。

 

彼はまた、自分が苗字を変えるというのはあまり好ましくないなぁという風には感じているようです。
もしかしたら、彼のご両親の方に男子が苗字を変えるという考え自体がなく、なかなかご両親を説得できていない状況なのかもしれません。
ご結婚はご本人同士のつながりが1番大切ですが、これから新しい家族となっていく義理のご両親、義理のご家族とのつながりも大切になってきます。
義理のご両親の世代が夫婦別姓、籍を入れ図に結婚する、または男子が苗字を変えると言ったことに対してどの程度寛容であるのか確認した方が良いかもしれません。
もしかしたら、ネックになっているのは彼自身ではなくて彼のご両親という可能性もあります。
るな様のご家庭は女性が継がれていた過去もあったという事ですので、比較的そういったことには寛容かと思いますが、あちらのご両親がどのような考えをお持ちなのか、いちど確認してみるとよろしいかもしれません。

 

お互い譲り合える部分を探してみましょう。今後もそのような姿勢で吉

次に、彼とうまくやっていくにはどうすれば良いのか、ポイントとなるところを占ってみました。

 

  • 力の正位置

    力の正位置

本当は気分屋の部分もあるようですが、るな様に対して彼は理性的に対処しようと努力しているくれているようです。
るな様がある程度自由奔放にやっていても、彼はそれを許容してくれる器の広さがあるのではないでしょうか。

 

この先、一緒にやっていきたいという強い愛情がお互いにあれば、2人で幸せになれると思います。
そのためには、お互いに譲り合うという経験を積んでいくのが良いのではないでしょうか。
るな様の意見を通しすぎて、彼の気持ちを汲まなくとも許してくれる彼ではあると思います。
しかしお互いの立場に立ってものを考えるということは、お互いにとって良いことだと思いますので、今からその訓練をしていくのが良いでしょう。

 

彼は、るな様のことを大切に思っておりますので、るな様の言っている事はなるべくその通りにしたいとは思っているようです。
また、いろいろ話し出すともしかしたら怒ってしまうかもしれない、自分が律せないかもしれないという不安からあまり多く語らないのかもしれません。

 

お互いの要望のうち、お互いに譲歩できる点を見つけていくのが良いと思います。
例えば、お子様が生まれるまでは夫婦別姓で過ごし、その後は夫婦別姓を続けるか、るな様の苗字にて籍を入れるか。
そのかわり、るな様もお子様ができるまでは今までと変わらずにお仕事をされていく、といった形でお互いに少しずつ譲り合っていくというのはいかがでしょうか。

 

また、この先ご夫婦になるにおいて、るな様自身の言葉で彼を説得するというのがとても大切になってくると思います。
今回の件でご両親の意見を伝えることでうまくいったとしても、今後結婚にはいろいろな困難が待ち受けています。
そんな時にもうご両親の意見を持ち出すことはできません。お子様がいたならなおさらです。
るな様は結婚したら、ご両親の子供と言うよりも、彼のパートナーであります。
家を継ぐのであれば家長になるということなのです。
その際に自分で考えて、自分の意見をはっきり言えるということがとても大切になってくるでしょう。
その時、どのように話しかければ話を聞いてもらいやすいのか、ツボを抑えることも大切になってくると思います。

 

ですので、ご両親の意見を踏まえた上で、できれば、るな様ご自身の言葉で彼と向き合っていただけたらと思います。
また彼も自分のご両親との関係で苗字の話が難しくなっているのかもしれません。
そこについても優しく聞いてみるのはいかがでしょうか。

 

「自分が」よりも「ふたりで」幸せになりたいと思えれば、うまくいきますよ。
明るいご家庭を築けると思います。
陰ながら応援しております。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

  1. 牡羊座(おひつじ座)O型男性

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する