夢占い-いちごの夢の意味は?

いちごの夢について

?いちごが好物だという方はとても多いですよね。程よい甘味と酸味はいくつでも食べることができそうです。また、赤々とした丸みを帯びたフォルムに緑色のヘタがついている、という可愛らしい見た目もまた人の心を惹きつけます。見てよし、食べてよし。どちらの魅力もかなそろえているからこそ、ファンも多いのでしょう。

 

そんないちごの夢は夢占いにおいて「恋愛に対する願望」を表しています。昔、魔女は様々な果実などを元に魔術を行っていました。その中でもいちごは「恋愛」に関する魔術の時に用いられていたのです。そのため今でも夢占いにおいて、恋愛を暗示する食べ物として扱われています。ですのでどのようないちごの夢を見たかによって、あなたが恋愛に対してどんな願望を抱いているかということが一目瞭然となるのです。

 

また、いちごの夢を見た時というのは多くの場合、いちごを食べる夢であることが多いです。ですが、イチゴジュースや苺大福など調理方法や食べ方は人によって差があります。ですので、イチゴをどのようにして食べたか、ということもよく覚えておきましょう。

 

いちご狩りの夢

?いちご狩りはいちご好きにとってはたまらないイベントですよね。見渡す限りにいちごが実っており、それを好きなだけ取ることができます。大きさも色も自分の好みのものだけを選んでいいですし、その場で食べることもできれば家に持ち帰ることだってできます。その場で満腹になるまで食べてもよし、全て持って帰って自分好みの調理方法で様々な味わい方もいてもよし、と人によって無限の楽しみ方ができるのもうれしいポイントです。

 

そんないちご狩りの夢は、あなたが「たくさんの男性と知り合いたい」という願望を抱いている表れです。この夢において、いちご狩りのいちごは男性を表しています。たくさんの男性を目の前にしながら、自分の好きな人だけを選び、その人とお近づきになりたい、という願望が表れているのです。

 

好きな人や恋人がいるのにもかかわらずこの夢を見た場合は、その相手への気持ちが少し薄れ始めており浮ついた心の部分が出始めている証です。相手に対し見切りをつけるか、もしくは男性と知り合いたいという願望をなくすようにしましょう。

好きな人・恋人がいない状態でこの夢を見たのであれば、こうした男性への願望に素直になり、男性と関わる機会を増やしてみましょう。良い出会いが待っています。

 

イチゴジュースの夢

?イチゴジュースは市場ではあまり出回りませんし、ほとんどの場合はカフェで飲んだり、自分で作ることとなると思います。実際に作った経験があるという方であれば分かると思うのですが、実はイチゴジュースには大量の砂糖を使います。ハチミツなどで作っても構いませんが、どんな調理方法であってもたくさんの甘味をいれなければおいしいと思えるイチゴジュースにならないのです。

 

そんなイチゴジュースの夢を見たということは、あなたが砂糖のように「甘い恋愛」を望んでいるというサインなのです。さっぱりとした後腐れしないようなさばさばとした恋愛よりも、いつもお互いに好きだと伝えあい一緒にいるような、甘い恋愛を心の奥では望んでいるのです。悪く言えばべたべたした恋愛だとも言えますが、いつも素直に感情表現をし、お互い甘えて甘やかされて過ごす恋愛は、常に愛されているという実感を得ることができます。

この夢を見るということは「自分は愛されていないのでは」という強い不安があるということでもありますので、恋人がいる方は相手との関係を一度見つめなおしてみることをオススメします。

 

苺ミルクの夢

?苺ミルクはイチゴジュースと同様、お砂糖を大量に入れるため割と甘ったるい味となります。ですがイチゴジュースと違い苺ミルクには牛乳を入れるため、甘さもまろやかになり、どこかほっとする味となっているため、苺ミルクはイチゴジュースよりも親しまれている飲み物となっています。

パックに入ったイチゴオレなどを飲んだことがあるという方は多いのではないでしょうか。

 

そんな苺ミルクの夢を見た時というのは、「愛されたい」という気持ちが強いときです。「ミルク」つまり「牛乳」とは夢占いにおいては母性を象徴しています。男性に対して母性を求めるというのは変な話に思えてしまうかもしれませんが、「母親のような無償の愛情が欲しい」という願望があなたの中で強くなっていることを、夢占いでは表しているのです。

 

この夢を見た時は恋人がいる・いないに関わらず、少し注意するようにしましょう。

恋人がいないときにこの夢を見ると、愛されたい願望が強くなっているあまり男性なら誰でもOKしてしまったりと、見る目が落ちてしまっていることが多いです。相手は慎重に選ぶようにしましょう。

また、恋人がいるのにもかかわらずこの夢を見た時は、相手からの愛情をうまく受け取ることができていないためすれ違いが生じてしまっています。お互い「こんなに愛しているのに」と思いすぎるがあまり疲れてしまわないよう、相手の愛情が自分に向いていることを一度しっかりと確かめましょう。

 

苺大福の夢

冬になるとコンビニやスーパーなどでも目にすることとなる苺大福。ほのかな甘みの大福の中に甘酸っぱいいちごとこっくりとした甘さのあるあんこが入っている苺大福は、全ての味のバランスがちょうどよく一度食べると病みつきになってしまいます。また、苺大福は見た目も可愛らしいですよね。中を割ってみると、白・黒・赤のコントラストが鮮やかで、とてもおいしそうに見えます。

 

苺大福の夢を見た時は、あなたが異性に「守られたい」という願望を強く持っていることの表れです。あんこやもちに包まれるいちごのように、自分も誰かに包まれ守られたいと思っているのです。

守られることに対して否定的な感情を持つ人は意外と多いです。ですが守られるということは決して悪いことではありません。むしろ、守ってくれる環境を一つ持っておくだけで人はいくらでも強くなることができるのです。

 

この夢を見た時は、男性に対して少し甘えたり弱さを見せてみるようにしましょう。決して恥ずかしいことではありませんので、ありのままのあなたを見せてみて、それを受け入れてくれる人かどうかを見定めてみましょう。誰にも甘えず弱さを見せないということは確かに強いことではあるのですが、いつでも気を張り詰めすぎるのは少し疲れてしまいます。守ってくれる男性を見つけるという手段も立派な一つの手なのです。

 

いちごのケーキの夢

いちごのケーキというと、ショートケーキがやはり主役です。その他には、いちごを使ったロールケーキやタルトなどを思い浮かべる人もいらっしゃるのではないでしょうか?いちごのケーキの夢の場合は、ケーキの種類は特に問題ではありません。「いちごを使ったケーキ」ということが重要です。

 

いちごを使ったケーキは、いちごの味の主張が意外と強いため、他の果物を使ったとしてもどうしてもいちごが主役となります。ですので、いちごのケーキの夢を見た時というのは、主役のいちごのように「異性に大切にされたい」という願望が強いことを表しています。

大事にされたい、大切にされたいという願望は、人にないがしろにされるとどうしても願ってしまう願望です。そのため、この夢を見る人は心のどこかに孤独感を感じており、寂しい気持ちを持っている人でもあります。

 

恋人がいながらこの夢を見た時は、あなたは彼と付き合っていながら孤独感を感じてしまっていますので、一度彼と話し合い、距離を縮められるようにしましょう。

恋人がいない場合であれば、男性を選ぶときに「大切にしてくれるかどうか」ということを重視するようにしてください。

 

まとめ

?いちごの夢を見ることによって、自分の中にこんなにも「恋愛に対する願望」が眠っていることを知り、驚いた方も多いかと思います。ですが人は恋をしないではいられない生き物ですから、それに対しての願望が次から次へと生まれてくることは何も問題ではないのです。むしろ当然のことなんだと受け入れる気持ちも大切です。

 

ただ、一つだけ注意するとするならば、願望のみを相手に押し付けるのではなく、相手の恋愛に対する願望もまた同じように受け入れてあげるようにする、ということです。人に要求を押し付けられるだけだと疲れてしまうものですが、自分の要求も同じように受け入れてもらうことができれば、相手もあなたの要求を快く受け入れてくれるようになります。お互いにWin-Winの関係を築くということは男女の恋愛関係においてとても大事です。

これは恋人がいる・いないに関わらず、とても大事なポイントですので常に頭に入れていただけたらと思います。

 

この夢を見ることで自分の恋愛に対する願望が分かったのであれば、その願望をどのように叶えていくかを考えていきましょう。

がんばってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する