夢占い-森の夢の意味は?

森の夢について

科学の発展と共に、人々は自然を開拓していったので、森の数は昔に比べるとかなり減りました。
都会に住んでいると「森を見たことがない」という方も多いです。

 

田舎では、まだ森を見かけることができますが、そこに足を踏み入れる人はほとんどいません。
それに伴って、森の夢を見る人は、今では減少傾向にあります。

 

ですが森には、神秘的で厳かな雰囲気が漂っています。
これは、夢でも同じです。
生い茂った樹木や、わずかに差し込んでいる木漏れ日、鳥のさえずり・・・

 

このような、自然が生んだ視覚的・聴覚的な美しさには、「何か意味やメッセージがあるのではないか」とつい思ってしまいますよね。

 

森の夢は、夢占いにおいて、「あなたの本心」を示しています。

 

深く生い茂った森のように、人の心の中というのは、とても複雑な構造になっています。
その奥深くに隠れているあなたの本当の気持ちが、夢を通して外にあふれ出ているのです。

 

自分の心の声を聞くことで、あなたがどんな気持ちを抱えているかを知ることができます。
自分が隠し持っている願望や、秘めている感情を知ると、自分への理解がぐっと深まります。

 

すると、今までよりも自分で自分をコントロールしやすくなり、無理をせずに生きていくことができるようになりますよ。
生きやすさを追求するためにも、ぜひ夢占いを参考にしてください。

 

森を歩く・走る夢

森をゆっくり歩いていると、様々な景色に目を通すことができます。
時には動物と遭遇したり、木の実や花などを見つけることもできるので、ゆっくりした移動でも退屈することはありません。
逆に急いで走ったとしても、木のおかげで空気が澄んでいるので、爽快感を得ることができます。

 

このように、似たような夢なのに全く印象が違うのも、森の夢の面白いところです。
自分が歩いていたか・もしくは走っていたかは、夢占い結果も変わってくるので、必ず覚えておいてくださいね。

 

森を歩く・走る夢は、夢占いにおいて、「自分の本心を知りたいと感じる欲求」を示しています。

 

今のあなたは、自分に対しての探求心がとても強いです。
自分でも自分の心が分からないと、モヤモヤしてしまいますし、物事を決断しづらいです。

 

この自分への好奇心をうまく利用して、自分の心の奥底まで、しっかりと解明してくださいね。
自分への理解が深まると、調子がいい時はもちろん、不調の時にも対応しやすくなります。

 

歩く・走る以外にも、夢の中で他の展開があれば、他の項目と合わせて参考にすると、より自分を理解することができます。

 

こうしたときに手掛かりとなるのが、森を移動していた時の速度です。
「森を歩く夢」であれば、自分を知りたいという気持ちは、とても緩やかなものです。
「何となく気になるから、もっと自分のことを知りたいなあ」というのんびりとした気持ちなので、ゆっくりと自分の心と対話してください。

 

逆に、「森を走る夢」であれば、自分を知りたいという気持ちはかなり強いです。
「早く自分のことを知らなければ!」という一種の焦燥感もあるほどです。
はやる気持ちを抑え、焦らずじっくりと理解を深めることで、本当の自分を知ることができますよ

 

森が火事になる夢

木は火が広がりやすいので、一部でも燃えると一気に炎上します。
そんな木の集合体である森で火災が発生すると、木から木へと火が燃え移り、大火事になってしまいます。

 

火が迫ってくる様は恐怖でしかないですし、森に住む動物たちのことを考えるととても心配ですよね。
実際にはなかなか見ない光景だからこそ、夢で見てしまうと、あまりの衝撃で忘れられなくなってしまうものです。

 

起きたあとも、火そのものが怖くなったり、森を見ると火が広がらないか心配になったり・・・と、一時的なトラウマが生じることもあります。
できるだけ早く、気持ちを切り替えるようにしてくださいね。

 

森が火事になる夢は、夢占いにおいて、「あなたがかなり怒っていること」を示しています。

 

今のあなたの心の中は、怒りでいっぱいになっています。最近、苛立ったことはありませんか?
自分の中では「ちょっとイライラしただけで、大したことではなかった」と思うようなことでも、内心ではその怒りを忘れることができない場合もあります。

 

自分で想像した以上の怒りが生じていることも多いので、ここ最近の自分の気持ちを思い出してみてください。
もし心当たりがあるときは、今からでも遅くないので、そのことを解決できるように努めてください。

 

「前に起きた出来事だから、今更遅い」と諦めてしまうのではなく、物事を蒸し返してでも、自分の怒りをなくすことが大切です。
相手に謝罪してもらったり、反省してもらうと、自分の気持ちをスッキリさせることができます。

 

すると、あなたの心を占めていた怒りもなくなりますよ。

 

森で雨が降る夢

当然ですが、森は建物の外にあるので、屋根はありません。
木が生い茂っていれば多少の雨風は防げますが、完全に濡れないままでいることはやはり無理です。

 

ただ、木や土が少し水分を帯びた、草木の濃い香りを感じることができるのもまた、雨が降ったときだけです。
そう考えると、森で雨が降ること自体はマイナスなことばかりではないですよね。

 

ですが、この夢を見ると、起きたときに汗で身体が濡れていることもあります。
寝汗でゾクっとして風邪を引かないように、体調管理はしっかりとしてください。

 

森で雨が降る夢は、夢占いにおいて、「あなたの心の深い悲しみ」を示しています。
森で雨が降れば多少濡れてしまうように、あなたの心もまた、どれだけ傷つかないようにしようとしても、ダメージを負ってしまっているのです。

 

そのため、あなたの心の中には深い傷が残り、悲しみを抱えています。最近、とても悲しくなったり傷ついたことがあれば、それが原因となります。
ですが、その傷もいつかは癒えます。
止まない雨がないように、あなたの悲しみにもいつか終わりが来るからです。

 

「早く、悲しまずに明るく笑っていられるようになりたい」と願うのであれば、誰かと一緒にいる時間を増やしてみてください。
他者の様々な価値観に触れることで、悲しみが少しずつ和らぐからです。
一人だけで悩むのではなく、誰かに相談してアドバイスをもらうと、頼れる相手がいるという実感から、孤独感を拭い去ることもできますよ。

 

森で迷う夢

森は、あまり景色も変わらず、平坦な道が続くことが多いです。
そのため、一度でも迷ってしまうと、なかなか元の道に戻ることができなくなってしまいます。

 

道に迷ったときの、「自分はこのまま迷い続けるのか」「どうすれば、さっきまでいた道に戻れるのだろうか」という不安は、何とも言えない心細さがあるものです。
このときの恐怖や不安は、起きたあとも続きやすいです。

 

楽しくなるようなことを考えたり、一日の終わりに自分にご褒美をあげるようにして、何とか明るい気持ちを取り戻してくださいね。

 

森で迷う夢は、夢占いにおいて、「本心が分からず、自分を見失っている」ということを示しています。
あなたが本当は何を望んでいるのか、どんな感情を抱き、誰を大切だと感じているのか・・・

 

こうした自分自身への疑問が解消されず、今のあなたは、自分を理解することができていません。
自分の願望や感情が分からなくなると、今すべき行動も見えてこなくなります。

 

自己嫌悪にも陥るので、更に状況も悪化してしまいます。

 

ですが、安心してください。
この「自分が分からなくなる時期」というのは、人が誰しも一度は経験するものだからです。

 

悩みもなく楽しそうに生きている人でも、成功しているように見える人でも、誰もが通ってきた道だと考えると、ぐっと気持ちが楽になりますよ
良い意味で脱力することができると、ある日急に道が開けてきます。

 

再び自分の願望や感情が分かるようになり、やるべきことも見えてくるようになるので、その日まではできるだけ穏やかに過ごしてみてください。

 

森で湖・川を見つける夢

森の中には、思わぬスポットが隠れている場合があります。
その中でも、湖や川が見つかった時のインパクトは大きいです。
湖や川があるほどの広大な面積があるはずなのに、沢山の木が生えていることによって、外からは見えなくなっている・・・というのは、やはり驚いてしまいますよね。

 

また、湖や川の生き物は、森に住む生き物とはまた違うので、新鮮さもあります。
景色が急に変わるので、印象や記憶にも残り、起きてからも思い出しやすいのも、この夢の特徴です。

 

森で湖・川を見つける夢は、夢占いにおいて、「あなたの心が、とても落ち着いている」ということを示しています。
これまでの項目では、負の感情が暗示されていることが多かったです。
それに比べて、この項目はかなり嬉しい夢占い結果ですね。

 

今のあなたは、かなり気持ちが落ち着き、穏やかになっています。
負の感情で心を乱されることもなく、舞い上がりすぎて道を踏み外すこともありません。
今の状況は、メリハリがあまりないのですが、その代わりとても平和です。

 

若いうちは退屈だと感じる方もいると思いますが、年を重ねれば、この生活のありがたみが分かるようになりますよ。

 

この夢を見たのであれば、今の状況を大切にしてください。
今の生活や人間関係を維持し続けることができれば、落ち着いた精神状態も変わらないからです。

 

あなたを穏やかにしてくれる趣味や時間の過ごし方を続け、一緒にこの状況を作ってくれた友達や家族を愛し続けて、今ある暮らしを守っていってください。
毎日ニコニコと過ごして、今の環境を当たり前だと思わず、感謝することが大切です。

 

まとめ

この「森の夢」を通して、隠れた本心を知ると、自分への印象も変わってきますよね。
「終わったことだと思っていたけど、未だに私はあのことに怒っていたんだ」「平凡な人生だと思っていたけど、私は穏やかで幸せな毎日を送っているんだ」と気付くことができると、自分の扱い方も分かってくるものです。

 

自分を理解して、感情をコントロールできるようになると、生きづらさを感じることがなくなっていきますよ。
自分の気持ちを受け止め、昇華しながら、もっと生きやすい毎日を手に入れてくださいね。

 

また、この夢を見ると、実際に森を見に行きたくなる人も多いです。
その時には、ぜひ実際に森林浴をしてみてください。
澄んだ空気を吸い、綺麗な緑の景色を見ることで、気持ちがかなりリフレッシュします。
真っ直ぐに立って、寄り添いあって生きている木々を眺めていると、これからの生きる活力をもらうこともできます。

 

自然は、言葉を発しているわけではなくとも、その生き様からたくさんのことを教えてくれます。
夢占いをきっかけに、このような自然のメッセージを、ぜひ受け止めてみてください。
人生観も、ガラッと変わりますよ。

 

頑張ってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する