夢占い-津波の夢の意味は?

津波の夢について

日本は、海に囲まれた独特の地形となっているため、常に海の偉大さと恐ろしさを感じながら生活しなければいけません。
「母なる海」という言葉もあるほど、いつもは穏やかな海も、津波になると全てを流して無に還してしまう自然ならではの冷酷さを隠し持っているからです。
地震や台風の度に、「津波が来たらどうしよう・・・」という不安も同時に感じなければいけないのは、精神に大きな負荷をかけてしまいます。
そのため、日本人は他の国と比べて、津波の夢を見る回数や人数が多いです。

 

津波の夢は、夢占いにおいて、あなたが「ストレスを溜めすぎた結果、暴走してしまう」ということを示しています。
今のあなたはストレスをかなり我慢している状態であり、少しずつ心が限界を迎え始めています。

 

そして、穏やかだった海が急に形を変えて津波となるように、ある日あなたも急激に暴走してしまうことになるのです。
ただ、このストレス由来の暴走は、津波とは違い、あなたにとって必要なものです。
溜め続けた感情を発露することで、あなたは気持ちをリセットできるので、元通りの穏やかさを再び手にすることができるようになるのです。

 

今回は、「ストレス発散をするためには何をすればよいか」「ストレスの原因を探す方法」を重点的にまとめました。
自分の精神状態を自覚し、どうすればそれを解決できるかを、夢占いを通して頭に入れてくださいね。

 

津波で船が流される夢

海に漂う船は、津波の影響をダイレクトに受けてしまいます。
港に停まっている船も、津波が起こると流されることが多いです。
とても重く、頑丈に停めているはずの船でさえ流れてしまうということから、いかに津波の持つ勢いやパワーが力強いかが分かりますね。

 

また、夢の中で船が流されているのを遠くから見たのであれば、あなたが海沿いにいて、津波を目の当たりにしたということも分かります。
目の前で起こるショッキングな映像は、とても強烈なため、夢から覚めても恐怖心が消えづらいので、注意してくださいね。

 

津波で船が流される夢は、夢占いにおいて、「遠くに旅行に行くと良い」ということを示しています。
夢の中の、遠くに流されてしまった船は、日常的に自分がいる場所から離れて、どこか遠くで非日常を体験して息抜きをしたいと願っていることの表れです。

 

日常生活の、仕事や人間関係や家事などで疲弊してしまっているのであれば、その日常から一度離れないと、ストレスを発散することはできません。
思い切って有休を取り、遠くへの旅行に出かけてみてください。

 

急な旅行はお金もかかりやすいですが、あなたの心をケアするためには必要な出費です。
身体と心を休め、少し贅沢をして、非日常を存分に味わうと、ストレスを一気に発散できますよ。

 

津波から車で逃げ切る夢

この夢は、津波が襲いかかってくること自体はとても恐ろしいですが、車で逃げ切ることができるため、最後には安心した状態で目覚めることができます。
ただ、すぐ近くまで追ってきた津波に巻き込まれていたら・・・と思うとぞっとしますし、かなりの緊迫感が漂う夢でもあります。

 

ほっとした状態で目覚めることができたとしても、深く寝た気がせず、疲れが取れていないことも多いです。
急に眠くなったり、体力が尽きてしまわないよう、自分を労わって生活することも、忘れてはいけません。

 

津波から車で逃げ切る夢は、「日帰りできる場所へドライブすると良い」ということを示しています。
津波で船が流される夢の夢占い結果と似ていますが、ポイントは「車で移動する」「行き先は、日帰りできる場所」というところです。

 

この夢を見たということは、あなたが強いストレスを抱え、「今の環境から逃げ出したい」という願望を持ち始めてはいるものの、まだ今の生活への愛着もあることの表れです。
現実から目を背けたいという気持ちが出来上がっているわけではないので、この状態で現実逃避をし過ぎると、逆にストレスがかかってしまうことになります。

 

ですので、日帰りのドライブが最適の解決方法となるのです。
車を持っていない方はレンタカーを借り、車を持っている方は、普段の通学や通勤より少し足を伸ばしてみてください。

 

津波で家族が死ぬ夢

人が死ぬ夢は、夢の中の出来事であっても、心に深い傷を負ってしまうものです。

 

しかもそれが、同じ血を分けた大切な存在である「家族」だった場合、強い悲しみを感じてしまうことになります。
起きてからすぐに家族に駆け寄ったり、連絡をして安否を確かめた方も多いかと思います。
津波は、災害の一つであり、人間の力だけでは全てを防ぎきることができません。

 

今回は夢だったからよかったものの、自分や家族の身に起こる可能性がゼロではないと思うと、自然という、あまりにも大きい力に恐怖を感じてしまいますよね。

 

津波で家族が死ぬ夢は、夢占いにおいて、「家族へのストレスを、感情的にならず、言葉で伝えるべきである」ということを示しています。
今のあなたは、家族に対して強いストレスを感じています
あなたは、家族から、失礼な言動をされたり、大切にしてもらえないことが増えています。
これは家族があまりにも近い存在だからこそ、甘えや慣れから起こるトラブルです。

 

だからこそこういう時は、感情的になり同じことをやり返すのではなく、冷静に言葉で伝えるようにしてください。
「いくら家族だと言えど、今の言動は失礼すぎる。こんなことをされると傷つく」「もっと大切にされたい」ということを、落ち着きつつしっかり伝えるのです。
感情的ではない堂々とした態度で接することで、相手はあなたの意見をしっかりと聞いてくれます。

 

あなたの発言を元に自分の行動を反省し、改めてくれます。
相手が今までとは違う、丁寧な態度で接してくれるようになったときには、過去をいつまでも引きずらず、許してあげることも大切です。

 

地震により、津波が来る夢

日本の近くには複数のプレートがあるので、地震が起こりやすいです。
そのため、地震由来の津波が起きる可能性も高いです。

 

だからこそ、津波の夢を見たときは、地震に関することがセットで夢に出てくる場合もあります。
「地震の夢の夢占い」は、個別でページを用意してありますので、ぜひそちらも参考にして下さい。

 

実際にこれまで何度も起きてきた災害だからこそ、この夢の中の緊迫感もとてもリアルです。
「これから先、この夢のような出来事が本当に起こる可能性もあるんだ・・・」と思うと、ぞっとしてしまいますよね。
今の平穏な暮らしに感謝せざるを得なくなる夢でもあります。

 

地震により津波が来る夢は、夢占いにおいて、「今のストレスを受ける前に起こったトラブルに、悩みの原因がある」ということを示しています。
地震の夢自体は、「大きなトラブル」という意味合いがあります。

 

ですので、地震による津波の夢から、「大きなトラブルが起きたせいで、今あなたが抱えているストレスや悩みが生じてしまった」ということも読み解けるのです。
ストレスには、必ず原因がありますが、時としてその原因自体に気づけないこともあります。

 

これまで自分の身に起きた出来事を思い出すことで、自分のストレスの原因を知り、対策への手掛かりとしてください。

 

津波の被害に遭った人を助ける夢

「津波の被害に遭った人を助ける」ということは、あなたは夢の中で、大きな被害には遭っていません。
自分のことでいっぱいいっぱいになっておらず、他者を思いやれる優しさや、周囲に目を向けることができる冷静さも、きちんと持っています。

 

ですので、この夢では精神的な動揺が少なく、落ち着いた気持ちで目覚めることができます。
基本的には、災害の夢は強い恐怖心が生まれて、気が動転しやすいので、かなり珍しいケースとなります。

 

津波の被害に遭った人を助ける夢は、夢占いにおいて、「ストレスで精神的に参っている人を助けてあげるとよい」ということを示しています。
これまでの項目と違い、今のあなたはストレスが溜まっておらず、気持ちにも余裕があります
物事を俯瞰的に見ることもできるので、ストレスで苦しんでいる人に気付くこともできているのです。

 

まずは話を聞いてあげることから始め、できる範囲でいいので、相手の苦しさを軽減させてあげられる手助けをしてください。
共倒れになってしまっては元も子もないので、無理をする必要はありません。

 

こうやって人を助けていれば、いつかあなたがストレスで苦しむとき、以前あなたが助けてあげた相手があなたに手を差し伸べてくれます。
解決の糸口も一緒に見つけてくれるので、悩みから抜け出せるまでのスパンも短くなります

 

あなたが与えた優しさは、いつかあなたの元へと戻ってくるので、決して無駄になることはありません。

 

まとめ

津波の夢を見たときに、考えるべきことが2つあります。
まず1つは「ストレス由来の暴走をマイナスに捉えるだけでなく、プラスの方向に転換するためにはどうすればいいか」ということです。
辛さや怒りをたくさん経験したからこそ、これから先同じ状況に陥りそうになったとき、「このままだとまた暴走してしまう」と早い段階で気づけるようになります。
こまめにストレス発散ができるので、いつも明るく楽しい気持ちを保つことができます。

 

更に、夢の中で津波の恐ろしさを知ったからこそ、「津波時の対応」について考えなおすことも大切です。
例えば、車での避難は、渋滞に巻き込まれることや、渋滞そのものを引き起こす理由にもなりえます。

 

その一方で、一気に遠くまで逃げられるというメリットもあるため、時には必要な移動手段ともいえます。
どのタイミングや危険度で、どんな対応をするか・・・というのは本人のさじ加減や住んでる場所の地形によるところも大きいので、ぜひご自分でベストな対処方法を調べてみてください。

 

また、避難グッズの確認をしておくのも、オススメです。
このように夢をきっかけに、「夢で現実と同じ場面になったら・・・」というのを考えることは、夢占いを差し引いてもとても大事です。

 

夢占いの一覧はコチラから

 

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する