夢占い-娘の夢の意味は?

娘の夢について

女の子というのはそれだけで花が咲いたように可愛らしさを放っているものですが、自分の娘となるとその魅力もひとしおだと思います。自分の子供であり、小さな女の子から一人の女性へと成長していく様はとても感慨深い気持になりますよね。だからこそ大切な「娘」が夢に出てきたときというのは、何かそこにメッセージがあるのではないかと気になってしまうことでしょう。今回はそんな疑問を紐解くことができるよう、娘の夢が持つ夢占いの意味について説明させていただければと思います。

 

娘の夢の意味は夢占いにおいて、そのまま「」に関することを指します。多くの場合、娘さんの心境を表していることが多いので、娘さんのことを心から理解されたいのであれば、ぜひ夢占い結果を頭に入れたうえで接していただけると、娘さんの心にもきっと大きく響くことでしょう。また、娘さんに対するあなた自身の気持ちが表れていることもあります。自分が娘さんに対してどういうスタンスを取っているのかを知るきっかけにもなりますので、結果をぜひ頭に入れておいていただければと思います。

 

また、「息子はいるけど娘はいなくて、でも娘がいる夢を見た」「子供どころか結婚もしていないのに、娘がいる夢を見た」という場合ももちろんございます。その際は一番下の項目を参考にしていただけると、該当する項目の夢占い結果が載っていますのでそちらを参考にしてみてくださいね。

 

娘の幼少期の夢


娘さんの親であるからこそ、娘さんが小さかった頃のこともしっかりと覚えていることだと思います。だからこそ娘さんの幼少期の夢もとても鮮明であり、起きたときに懐かしい気持ちを感じたのではないでしょうか?今娘さんが成長して大きくなられているからこそ、「あの頃はこういう性格だったのになあ、今は大きくなったなあ」「顔の子のパーツは今でも変わっていないなあ」など夢の中と現在の比較をしてみたりして、喜ばしい成長を体感できたことでしょう。

 

娘の幼少期の夢は夢占いにおいて、「娘さんが、子どもの頃のように甘えたいと願っている」ということを示しています。幼少期が夢に出てきたということは、娘さんが「あの頃に戻れたら・・・」と願っているからこその表れです。そしてその理由は、何も考えずに手放しに親に甘えることができた幼少期のころの自分を、羨ましくまぶしく感じているからなのです。子どもというのは、何歳になっても親に甘えたい部分が多かれ少なかれあるものですが、大きくなるにつれてそれをうまく表現することができなくなっていってしまいます。だからこそ、夢を通して娘さんの本音を知ることで、娘さんが甘えやすいように親御さんの方から歩み寄ってあげることも大切なのです。

 

娘が結婚する夢

娘さんの結婚というのは、親御さんにとってはうれしい反面、さみしさを感じてしまうものです。それは夢でも同じことであり、達成感と喪失感が同時に襲ってきてしまうので、起きたあとに複雑な心境になってしまうこともあるでしょう。ですが綺麗なウエディングドレス姿やしあわせそうな表情など、親としてはこの上ないほど幸せな光景もたくさん見ることができるのは、たとえ夢であってもうれしかったですよね。その光景だけはしっかりと思い出しておき、心の隅に閉まっておきたいものです。

 

娘が結婚する夢は夢占いにおいて、「娘さんが、立派な一人前の女性へと成長した」ということを示しています。結婚して親の元から旅立ち、一から新しく家庭を築いていくことができる・・・それが可能なくらい、今の娘さんは精神的にとても成長しました。また結婚の先にある妊娠や出産にも耐えられるほど、身体的にも立派な一人前の女性へと変わっています。小さいころから育て続けていると、小さい時のイメージがついつい強くなりがちで、一人前の女性への成長を見逃してしまいがちです。ですのでこの夢を通して、娘さんが立派に育ちあがったことを実感していただければと思います。また、そこまで育て上げたあなたとそのパートナーの努力もお互いに称えたいものですね。

 

娘が泣く夢


たとえ夢だとしても、娘さんが泣いている夢は親として辛くなってしまうことと思いますし、どうにかしてその涙を止めてあげたいという気持ちが芽生えてしまうことでしょう。親というのは、子どもが何歳になったって泣いてほしくないと思ってしまうものです。そうした親の持つ大きな愛情を自分もまた持っていることを、夢を通して実感した方も多いかと思います。そこまで愛されている娘さんもまた、とても幸せ者ですね。

 

娘が泣く夢は夢占いにおいて、「娘さんがストレスを抱えている」ということを示しています。泣いてしまうほど追い詰められているということですので、親御さんとしては胸が痛んでしまうものです。ですがそれを娘さんから無理やり聞き出そうと思っても、娘さんも大人になっているからこそ、なかなか話してくれないことも多いです。だからこそ、娘さんと二人きりになる時間を作ってあげてただ寄り添ってあげることで、娘さんが「きっと何を話しても受け止めてくれる」という安心感を持たせることから始めてみましょう。こうした親に対する絶対的な信頼は娘さんが何歳になっても大切にしていきたいものですね。

 

娘が死ぬ夢

愛している子どもが死ぬ夢なんて、親であればできる限り避けて通りたかったことと思います。それでも見てしまったことへの絶望と、心の底まで悲しくなってしまう夢の風景の一つ一つが、起きてからも重くのしかかってきてしまい、一日中何も手につかなかったことと思います。とてもショックな内容の夢だからこそこうした影響を受けてしまうのも仕方ないことではありますが、「夢は夢で、そこから得られるメッセージを元に、娘を無事な方へと導いてあげればいいんだ」という切り替えをしていくことも重要です。

 

娘が死ぬ夢は夢占いにおいて、「娘さんが最近あまり健康ではない」ということを示しています。仕事の忙しさなどからくる不摂生や、季節の変わり目にひいてしまう風邪、精神的なストレスが体調面にも影響を及ぼしている・・・など様々な理由が考えられます。
ここで親として娘さんにしてあげられることは、さりげないサポートです。「あなたのため」と押し付けるのではなく、「これがあったらうれしいかなと思って」と差し入れをしたり、ちょっとした気配りをしてあげましょう。それが娘さんにとってはちょうどいい距離感であれば心を開くきっかけとなりますし、それが嬉しいようであれば娘さんの方から距離を詰めてくれます。そのあとは更なるサポートをしてあげて、娘さんを健康に導いていってあげるようにしましょう。

 

番外編:実際に娘がいないのにもかかわらず娘の夢を見た場合

実際に娘がいないのに、架空の存在の娘の夢を見てしまう場合というのももちろんあります。不思議な気持ちではありますが「自分に娘がいたらこんな感じなのかなあ」とくすぐったいような気持ちになったり、まだ未婚だという方にとっては結婚後をリアルに想像するきっかけにもなったことでしょう。どんなに小さくても「女性である」部分を感じさせたり、娘がいない方にとっては新鮮な感覚をくれる夢の中の娘が愛しくなったという方もとても多いです。

 

実際に娘がいないのにもかかわらず娘の夢を見た場合は夢占いにおいて、あなたが未婚である場合は「結婚して女の子を生むべきタイミングである」ということを示しており、息子はいるけど娘はいないという場合は「息子が結婚する時期であり、息子の嫁という形で娘ができる」ということを示しています。ですのでどちらにしろ予知夢ということになりますので、これからの未来を前もって知ることができたかと思います。どちらの夢占い結果にしろ喜ばしいことですので、ぜひそれに向けた準備も進めていきたいものですね。

 

まとめ

娘の夢というのは、娘さんのことを大切に思っていることが自分でもはっきりと実感できる夢であることが多いです。そんな自分引退してどこか気恥ずかしくなってしまったり、「自分も親離れしないとなあ」と思ってしまいがちですが、これは子どもを育ててきた親であれば当然のことです。ですので恥ずかしがることも反省することもありませんので、親として子供をしっかりと愛している自分のことを、どうか誇りに思っていただければと思います。

 

また、娘さんの夢とその夢占い結果を元に行動しようと思っても、娘さんが難しいお年頃だとそれもなかなか困難な場合ももちろんあるかと思います。そういうときはパートナーや他のお子さんの協力を仰いだり、間接的なアプローチをしていくこともオススメです。偉そうに接するのではなく対等な人物として接したり、押しつけがましく振る舞うのではなくあくまでも自分が相手に行動を起こしたいからというスタンスを取ったり、と接し方にも工夫を重ねていきましょう。

 

頑張ってくださいね!

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する