夢占い-餅の夢の意味は?

餅の夢について

餅は古くから日本で愛されている食べ物の一つです。誰もが一度は食べたことがあるほど、身近な食べ物でもあります。

 

餅といえば、お雑煮や焼き餅にしてお正月に食べることが多いです。

 

様々な説がありますが、神様にお供えしたものを食べることで、一年間の健康を願うためというのが一般的だと言われています。

 

はるか昔から、餅は日本人にとって縁起の良い食べ物だったということが分かりますね。
ちなみに、餅の夢はお正月近辺で見ることが多いですが、それ以外の季節で餅の夢を見ても意味合いは同じです。

 

餅の夢は夢占いにおいて、「あなたの運気が高まってきている」ということを示しています。
縁起が良い食べ物を夢に見ることで、夢を見た人の身に幸運が宿るからです。

 

ただ、いくら幸運が宿ったとしても、その運気をいかに扱うかによって、これからの行く末も変わってきます。

 

運気の扱い方を誤れば、せっかくの運気が逃げてしまうこともありうるのです。

 

夢占いを通して、「どのような行動をすれば運気が高まるのか」「運気を保つためにはどのような行動をすればよいか」を考えてみてください。

 

餅を作る夢

餅つきと言えば、冬場に大勢の人で行うイベントの1つでもあります。

 

声を掛け合いながら、杵を振り上げ続けなければいけないため、かなりの労力が必要です。
これは夢の中でも同じで、夢から覚めても疲れが取れないことが多いです。

 

無理をせずに過ごしたり、こまめに休憩をはさむようにしたり、と一日の過ごし方を工夫することをオススメします。

 

また、夢の中で機械で餅つきをした場合も「餅を作る夢」に該当します。
夢の中での労力が減る分、起きたときの疲労感が少ないのも特徴的です。

 

餅を作る夢は夢占いにおいて、「自分から積極的に行動することによって、運気が高まっていく」ということを示しています。
自分がしたいこと・やらなければいけないことを自ら進んで行うと、徐々に運気が高まるのを感じるようになります。

 

周りから声をかけられて行った行動では、運気を高めることができませんので、注意してください。

 

自分から行動を起こすと、今の環境を変えなければならなかったり、途中で投げ出しづらくなったりします。
労力と根気が必要ですが、その先には必ず幸運が待ち受けています。頑張ってくださいね。

 

餅をもらう夢


多めに餅を作ったから」「餅を買いすぎたから」などの理由で、他者から餅をもらう夢となります。
お金を払ったり、自分で餅を作るわけではないため、得をしたと感じることも多いです。

餅をもらう夢を見たときは、「誰に」餅をもらったかがキーポイントとなります。
架空の人物の場合ももちろんありますが、夢の中の相手の顔をよく思い出してください。

 

餅をもらう夢は夢占いにおいて、「他者との関わりを通して、運気が高まっていく」ということを示しています。

 

あなた一人だけで完結する行動では運気を生み出すことができないので、積極的に他者とコミュニケーションを取るようにしてください。

 

餅をもらう夢を見たときは、誰とコミュニケーションを取っても運気を高めることができます。
ただ、その中でも特に運気を上げてくれる人物となるのが、「夢の中であなたに餅をくれた人」です。

 

相手が知っている人物だという場合は、その人と特に積極的に関わるようにしてください。
相手が架空の人物の場合は、「知り合いだけど、そこまで親しくない人物」と関わってください。

 

運気が高まるだけでなく、その人の新たな一面を見ることができ、親しくなることもできますよ。

 

餅を投げる夢(餅まきも含む)

高いところに登り、下にいる人々に向かって餅を投げる「餅まき」などが、この夢に該当します。

 

決して食べ物を粗末にするわけではなく、たくさん用意された餅を、周囲の人々におすそ分けする感覚です。
そのため、イベント色が強い夢となります。非日常感もあるため、ワクワクするような気持ちになることも多いです。

 

餅まき自体は、家の上棟式(柱などの枠組みが完成した時)や神社の神事のときに行う地域もあります。
この地域差は、餅まきの夢を見る人にも影響します。地域によって、夢を見る人々の割合が違うのも、興味深いですよね。

 

餅を投げる夢は夢占いにおいて、「自分の運気の良さをおすそわけすることで、更に運気が高まる」ということを示しています。
今、あなたは自分でも運気が高まっているのを感じています。

 

幸運を独り占めして、自分だけのものにしたい気持ちもあるかと思います。
ですがその気持ちをぐっとこらえて、他の人にもおすそ分けしてあげてください。

 

例えば、くじ引きで商品券を当てたとします。
そのお金は、お洋服など「あなただけに利益があるもの」に使うのではなく、皆で食事をするなど「皆で利益を共有できるもの」に使用するのです。

 

こうして、幸せを周囲におすそ分けしてあげると、いつか周囲が幸せになったとき、皆もあなたに幸せを返してくれるようになります。
幸せの連鎖が広がっていくのは、とても素敵なことです。

 

最初は自分の幸せの分け前が減り、もったいないと感じてしまうこともあります。
ですが次第に、幸せをおすそ分けできることが嬉しく感じるようになります。

 

気持ちの変化も楽しみながら、頑張ってくださいね。

 

餅を拾う夢

餅まきで餅を拾う側として参加する夢や、道を歩いているときに落とし物として餅を拾う夢などが、これに該当します。

 

前者は現実でもあり得るシチュエーションですが、後者は夢ならではの不思議なシチュエーションの夢ですね。

 

餅を拾うということは、「餅をもらう夢」と同様に、無償で餅を手に入れることができます。
そのため、夢占いを通さずとも何となく、運気の上昇を感じることができます。

 

餅を拾う夢は夢占いにおいて、「ひょんなことから運気が高まっていく」ということを示しています。

 

日常生活の中の些細な出来事を通して、運気をゲットすることができます。
ですので、日々の暮らしの中のどんなに些細なことも見逃さず、全てに感謝して生活するようにしてください。

 

すると、丁寧な暮らしをすることができるようになります。
小さな幸せの種も見逃さず、全てをありがたく受け止めることができるのです。

 

周りの人もあなたといると居心地が良いと感じ、人との関わりにも恵まれるようになります。
慣れないうちは、全ての物事に感謝するというのはなかなか難しいものです。

 

ですが根気強く、丁寧な暮らしを心掛けてみてくださいね。

 

餅にカビが生え、捨てる夢

餅は栄養価が高く、食べ物自体に湿度がかなり含まれているので、残念ですがカビも生えやすいです。

 

食べようと思って楽しみにとっておいた餅に、カビが生えていると、テンションもかなり下がってしまいますよね。
残念ですが、餅にカビが生えた場合は、カビ部分を取り除いたとしてもかなり危険です。

 

夢の中のように、食べずに捨てるのがベストとなります。
食べ物を粗末にした罪悪感は、夢を起きたあともなんとなく引きずってしまうものです。

 

同じことをしないよう、現実では食べ物の管理はしっかりとしたいものですね。

 

餅にカビが生えて捨てる夢は、夢占いにおいて、「あなたの運気がこれから下がっていく」ということを示しています。
上記の項目までは運気の上昇を示す夢ばかりでしたが、この夢だけ例外となります。

 

食べ物を正しく扱うことができず食べられない状態にしてしまったように、今のあなたは、自分の運気を正しく扱うことができていません。そのため、運気はどんどん逃げていきます。

 

あなたは幸運を実感することができないままなので、満たされた気持ちになることもできません。

 

運気の停滞を食い止めたいのであれば、どんなこともぞんざいに扱ってはいけません。

 

あなたの身の回りにある物も、人との関わりも、仕事や勉強などやるべきことも、どれも大切にしてください。運気を上げる秘訣が、どこに隠れているか分からないからです。

 

全ての物事を大切に扱って生活していれば、隠れている運気を取りこぼすこともありません。
その点で言えば「餅を拾う夢」の夢占い結果とも似ていますね。

 

生活に対しての意識改革を行いながら、頑張ってください。

 

まとめ


餅の夢を見ると、実際に餅が食べたくなることも多いです。

 

夢の中に出てきたものを生活に取り入れるのは、更に運気を挙げる秘訣にもなります。
様々な食べ方もありますし、ぜひ食事に取り入れてみることをオススメします。

 

ただ、餅はカロリーが高く、ぱくぱく食べることができるので太りやすいです。
食べ過ぎは体にも良くないですので、限度を守った食べ方を心掛けてくださいね。

 

餅の夢と、その夢に対する行動の起こし方からも分かるように、運気はあなたの活かし方次第で様々な変化を起こします。
どれだけ縁起が良い夢だったとしても、運気の扱い方を間違えば、運気が上昇することはありません。

 

逆に、縁起が悪い夢だったとしても、正しい方法で努力をすれば、運気を上げていくことができます。
どんな夢占い結果だったとしても、決しておごらず、卑屈にもならず、努力をすることが大切なのです。

 

頑張ってくださいね!

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する