夢占い-レジの夢の意味は?

レジの夢について

買い物をすると必ず通過することになるのが「レジ」です。ここで買う商品の分のお金を払い、商品を自分のものにすることができます。誰しもが利用したことがある馴染み深い場所ですね。
ただ、あまりにも生活に溶け込むあまり、レジの夢を見てもあまり気に留めない人が多いのもまた事実です。生活に根付いたものが夢に出ているときというのは、日常生活にも大きな影響をもたらす夢占い結果であることがほとんどです。風景の一部分として見逃すのではなく、きちんと覚えておき夢占いと照らし合わせてください。

 

レジの夢は夢占いにおいて、「あなたの今の金運」を示しています。金運は「今」のお財布事情ももちろん左右しますが、それ以外にも「将来の貯蓄」などにも影響をもたらします。ですので今の金運をコントロールすることは、将来の自分の安定した生活を確保することにもつながるのです。ですので、この夢占いを通して自分の金運を把握することが重要です。良い状態であればそれをキープし、悪い状態であればよい方向へ持っていく努力をするのです。金運は努力次第でも変えていくことができる運勢ですので、ぜひ頑張ってみてください。

 

レジの行列に並ぶ夢


レジの数に対してお客さんの人数の方が多くなってしまう場合というのは非常に多く、順番待ちをするために行列を作ることもしばしばあります。急ぎの時や重い物を買おうとするときは、行列が進まないことにイライラしてしまうことも多いです。夢の中でこうした小さなストレスを感じてしまうと、起きてからも、些細なことで怒りやすくなったり泣きたくなったりと、夢の中のストレスをそのまま現実世界へ引きずってしまうことがあるので、気を付けてくださいね。

 

レジの行列に並ぶ夢は夢占いにおいて、「金運が停滞している」ということを示しています。なかなか進まないレジの行列のように、今のあなたの金運は低迷したまま動かなくなっています。金運が良くならないと、いつまでも金欠だったり貯金が貯まりづらかったりと、不安の種になってしまうことも多いです。金運に聞く風水を試してみたり、お金を使うのを少し控えたり・・・と金運を改善する努力をしてみると、少しずつではありますが金運も上昇していきます。

 

また、この夢とは対照的に「レジに客がおらず、空いている夢」だった場合は、「金運が上昇している」ということを示しています。スイスイと進むレジのように、何にも妨げられずあなたの金運は良くなっていきます。この状態をキープすることができるよう、浪費をせず堅実なお金の使い方を意識してください。

 

レジで会計をする夢

レジでお会計を済ませれば、商品を自分のものとして持ち帰ることができます。そのため、高価な買い物であれば自分のものになった満足感がありますし、食べ物や飲み物の場合は空腹を満たせることに対しての安心感もあったりと、何かしら満ち足りた気持ちとつながることが多いです。このように、夢によって生じる感情にも着目して夢占いを通して見ると、これから生じる感情を予期することができるなど、新しい発見があるのでオススメです。

 

レジで会計をする夢は夢占いにおいて、「金運が良く、貯金が貯まりやすくなる」ということを示しています。ここでポイントなのが、「金運が良いからお金をたくさん使っても問題ない」というわけではなく、「金運がいいからこそ、今のうちにお金を貯めておくと後々助かる」というところです。上がっていく金運に調子に乗るのではなく、後々のことを考えてキープしておく、という先を見据えた賢いお金の使い道を考えていきましょう。なお、貯めておいた貯金は、金運がどん底の時に使うと再び金運をあげるキッカケにすることができます。

 

レジでミスがある夢

最初に注意しておくべき点として、この「レジでミスがある夢」は、あなたが客側の立場のときに限ります。あなたが店員でありレジでミスをした場合は下記の「レジの店員になる夢」で当てはめて考えてください。
おつりが違うとき、商品に不備があるときなどは、自分にも損失があるので早く伝えなければと思いつつ、なかなか言い出しづらくて困ってしまいますよね。

 

レジでミスがある夢は夢占いにおいて、「他者にお金を使ったり貸したりしてしまう」ということを示しています。周囲が困っているからとおごってあげたり、お金を貸してあげることは、その一瞬だけは優しさとなるかもしれません。ですがそれは相手を甘やかしていることになり、その人が苦労の中でお金のありがたみを知ったり、お金を作り出す方法を編み出すことを邪魔してしまいます。それだけでなく、あなた自身もお金を失ってしまうのです。こうなってしまっては、双方共に悪影響ですよね。

 

この夢を見たときは、「他者にお金を使わない・貸さない」ということを徹底するようにしてください。他者があなたに頼ってきたとしても、「友人間でのお金のやり取りはしないんだ」ときっぱりと伝える心の強さも持ちましょう。相手が成長できるように、あなたも損をしないように、お互いにプラスになる道を進むように意識してください。
 

 

レジで怒る人を見る夢

順番を待ち、お金のやり取りをするという、ある意味誰もが慣れ親しんでいる動作の中では、その人の本質が見えてくることが多いです。のんびりと待つことができたり、前後の人と話して仲良くするなど、人となりの良さが見え隠れする人も多いのですが、中には「お客様は神様だから」と店員に偉そうな態度をする人や、順番待ちにイライラして当たり散らす人もいます。こういう方は、レジに並んでいるその時だけの付き合いだと思っても、やはり嫌な気分がしてしまいますね。嫌な夢を見た・・・と起きてから思うことも多いです。

 

レジで怒る人を見る夢は夢占いにおいて、あなたが「お金を貯める途中でストレスが溜まっている」ということを示しています。お金を貯めるためにはある程度の節約が必要です。欲しいものを我慢したり、贅沢ができなかったりと、節約するためには自分を抑えなければいけません。この我慢が、あなたにはストレスとなっています。お金ではなくストレスを溜めていては本末転倒です。時には、貯金には響かない程度のお金を使い、自分に小さなご褒美をあげ、ストレスを発散してください。貯金に対しての印象もポジティブなものとなり、貯金が楽しくなります。

 

レジの店員になる夢

上記までの項目は全て、あなたが客側の立場の夢となっていますが、この項目に関しては「あなたが店員の立場の夢」となります。客としてレジに行くときとはまた違う、お金を扱い接客をすることへの緊張感を感じる夢です。夢を通してレジの店員の気持ちが分かるので、これから客としてレジを利用した時も、店員への感謝の気持ちを持つことができるようになります。また、現実世界でもレジの店員をしている方は、接客でのヒントも得ることができますね。

 

レジの店員になる夢は夢占いにおいて、あなたが「周囲にお金に関するアドバイスをしてあげるべきである」ということを示しています。この夢を見るということは、あなた自身かなりお金に向き合ってきた期間や熱量が豊富だということが表れています。これまでに得た知識や経験を活かし、周囲でお金に困っている人がいたら、その人にアドバイスをしてあげてください。あなたの助言は相手にとっての光となり、相手を成功へと導きます。あなたの言葉があったからこそだ、と相手はあなたに感謝するようにもなります。

 

ただ、一つだけ注意すべきシチュエーションが「レジの店員になり、ミスをする夢」だった場合です。この場合だけは、「周囲にお金に関するアドバイスをすると、裏目に出てしまう」ということを示しているからです。ですので、周囲のお金の使い方に何か思うところがあったとしても、口を出さず黙っておきましょう。間違ったことを言ってしまったり、たとえ正しいことを言ったとしても相手が反発して破滅の道を歩む結果になるからです。この夢の場合だけは、「口は災いの元だ」という意識を持ってください。

 

まとめ

レジの夢は多くの人に馴染み深いですが、その夢の持つ意味もまた、全ての人に深く関わってくる「金運」を示しています。極端な話をすれば、お金がないと人は生活をしていくことができませんので、あなたのこれからを大きく左右する夢でもあるのです。ですので夢占い結果は真摯に受け止め、今後のお金の使い方に活かしてください。金運は自力で変えることができますが、正しい方法で努力することが重要です。

 

また、レジは多くの人が行きかう場所でもあるため、様々なシチュエーションになっていることも多いです。夢占いの項目で当てはめづらかったり、複数の項目に該当したりすると、混乱してしまいますよね。頭を柔らかくして、多方面から夢の展開を思い出し、夢占いで紐解きやすいように工夫してみると、道は開けていきます。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • 夢占い
    • 2016/12/17

    夢占い-寺の夢の意味は?

あなたにおすすめの公開占い




ページ上部移動する