夢占い-来客の夢の意味は?

あなたの家に訪ねてきてくれる人のことを、来客といいます。

 

来客の夢を見たとき、必ず覚えておかなければいけないのが来客が誰だったかということです。相手によって、夢占い結果も大きく変わってきます。そのため、来客の夢から覚めたあとは、忘れないうちに携帯のメモ帳機能などにメモしておくことをオススメします。

 

また、余裕があれば、来客を知った時の感情も覚えておくとよいです。「この人が来てくれて嬉しい!」などのポジティブな感情、「何でこの人が訪ねて来たんだろう、迷惑だなあ」などのネガティブな感情・・・というようにざっとした感想でも構いません。

 

来客の夢は夢占いにおいて、「あなたに好意を持っている人」を示しています。
夢の中であなたの家に訪ねてくるということは、あなたに対して強い興味を持っていることの表れです。

 

また、「家」というあなたのテリトリーに入ってくるということは、「あなたをもっと知り、あなたにもっと近づきたい」という好意的な感情の表れでもあります。

 

そして、この「好意」は、多くの場合、恋愛感情も入り交じっています。

 

ですので、この夢を見たときは、相手の好意をしっかりと受け止め、これからどのような対処をしていくかを考える必要があります。

 


「相手からの好意が嬉しい」
という場合は、あなた側からの好意をどのように伝えるかを考えてください。相手にどうアタックしていくかを考えるのもよし、相手にどう告白させるかを考えるのもよしです。お互いの性格を考慮し、最善の道を選んで下さい。

 

「相手からの好意が迷惑だ」という場合は、相手にどう諦めさせるかを考えてください。自然でスマートな方法で、相手を傷つけないように、相手を遠ざけていくのです。

 

これらのように、来客の夢とその夢占い結果を通して、人間関係をより円滑なものへと変えていってください。

 

大勢の来客がある夢

一人来客があるだけでも、部屋が散らかっていたりするとバタバタするものです。その相手が大勢となると、更に焦ってしまうものです。
それでも相手が大好きな人たちだと「みんなが一度に来てくれて嬉しい!」と感じる場合もあります。

 

逆に相手が苦手な人たちだった場合は、「私の負担を考えてくれないなんて、本当に嫌な人たち」と反感を持ってしまうことも少なくありません。

 

来客の夢の中でも、特に相手に対する感情の差が大きく出る夢でもあります。

 

大勢の来客がある夢は夢占いにおいて、「あなたに好意を持っている人がたくさんいる」ということを示しています。
いわゆるモテ期を表す夢ともされているため、喜ぶ人たちも多いです。

 

ただ、注意すべきは、夢の中であなたがどんな感情を抱いていたかです。これによって「モテ期の質」も大きく変わってきます。

 

大勢の来客に対して、嬉しさや歓迎する気持ちなどポジティブな感情を抱いていた場合は、あなたはこのモテ期を肯定的にとらえています。あなたに好意を寄せる人たちも、性格や容姿、ステータスが魅力的な人ばかりとなっています。

 

誰を選ぶか迷ってしまうという嬉しい悩みを抱えることとなります。

 

ただ、大勢の来客に対して苛立ちや反感などネガティブな感情を抱いていた場合は、あなたはこのモテ期を否定的にとらえています。あなたに好意を寄せる人たちは、どこかに難を抱える人たちばかりです。

 

人当たりがいい人であっても、恐ろしい裏の顔を持っていることも多いです。うわべに騙されず、相手を見極める目を持っていなければいけません。

 

来客が知らない人の夢

来客として知らない人が家に来るというのは、なかなか怖いものです。

 

自分のテリトリーに全く面識がない人が入り込んでくるというのは、恐怖心と警戒心が非常に強く出てしまいます。何をされるのか、相手がどう動くのかが分からず、終始ヒヤヒヤしてしまった・・・なんてことも多いです。

 

そのため、夢から覚めたあと、どっと疲労感が押し寄せてくることもあります。その後の一日の過ごし方には、注意してください。

 

来客が知らない人の夢は夢占いにおいて、「あなたが認識していない人が、あなたに対して好意を寄せている」ということを示しています。

 

つまり、「あなたは相手を知らないけれど、相手はあなたを知っていて、更に好意まで寄せている」ということでもあります。そう考えると、少し怖いですよね。

 

相手は、通学や通勤途中のあなたを見ていたり、SNSなどを通してあなたを知ったり・・・など、あなたにとっては無意識のうちに、あなたを見ています。誰かが見ているという緊張感を常に持ち、生活することをオススメします。

 

もちろん、相手が良い人だという場合もあります。素敵な恋のキッカケになることもあるわけです。ですが、100パーセントそうだとは言い切れませんので、多少の警戒心を持っておいてください。

 

来客が異性(知人)の夢

来客が異性だと、身構えてしまうこともありますよね。特に女性は、親しい仲の友人や身内でないと、怖くて家に入ってほしくないという方も多いです。

 

そのため、異性の来客がある夢を見ると、怖くて心臓がどきどきした状態で目覚めてしまうこともあります。このときは、深呼吸をして、気持ちを落ち着けてください。夢と現実とを、うまく切り替えていくことが大切です。

 

もちろん、「夢の中で、異性が家に来たけど、全く嫌じゃなかった」という場合もあります。これにも隠された意味はありますので、ぜひ夢占いを参考にして下さいね。

 

来客が異性の知人の夢は夢占いにおいて、「知り合いの異性があなたに対して、好意を持っている」ということを示しています。

 

自分と親しくしている相手が、実は隠れて自分に好意を寄せてくれていると思うと、これまで通りの接し方ができなくなってしまうものです。態度がぎこちなくなったり、相手の行動の一つひとつに隠された意味を感じてしまったりします。

 

「これなら相手の好意に気づきたくなかった・・・」と思ってしまうことさえあります。

 

そんなとき参考にしてほしいのが、「夢の中で、相手が家に来た時どんな感想を抱いたか」ということです。

 

相手に対して怖さや警戒心を抱いてしまった場合は、「相手が、恋愛対象としてはまだ不十分である」ということを示しています。警戒したり恐怖心を感じたまま、相手に接していても、恋愛感情が芽生えることはありません。

 

むしろ、くつろげない時間が続くので、疲れも感じてしまいます。相手の好意には、気づかないふりをし続けた方が無難です。

 

ですが、相手に対して喜びや安心感を抱いた場合は、「恋愛対象として非常に良い相手である」ということを示しています。リラックスできる上に楽しさを感じることができるというのは、あなたが相手に対して等身大の姿だからできることです。

 

そして、それを受け入れる相手の器が大きいということも表しています。安心できる相手との恋愛は、非常に幸せなものです。この機会に、相手との恋愛の可能性も考えてみてください。

 

来客があり慌てる夢

来客があり、慌てるシチュエーションというのはいくつかあります。例えば「部屋が散らかっていた」「誰も来ないと思っていた時間帯だった」「すでに他の来客を家にあげていた」・・・などです。

 

こういった場合は、すぐに来客に対応しづらく、解決策をパッと見つけることができません。

 

この夢を見たときは、慌てた時の気持ちを戒めとして「いつ誰が家に来てもいいようにしておく」ことをオススメします。部屋を片づけたり、すぐに家にあげることができるような来客用のスリッパやお菓子を準備したり・・・と動いているうちに、今よりも更に家に住みやすくなります。良い運気を招くこともできますよ。

 

来客があり慌てる夢は夢占いにおいて、「恋愛に対して興味がないので、自分に向けられる好意に戸惑ってしまう」ということを示しています。

 

今のあなたは、恋愛向けの精神状態ではありません。仕事や勉強に打ち込みたかったり、趣味を満喫したり、友達との時間を優先したかったり・・・と恋愛以外のことが、より重要に見えているからです。

 

この状態で無理に恋愛しようとしたり、他者からアタックをされても、恋愛へのスイッチが入りません。

 

ですので、その気持ちには逆らわず、恋愛以外のことに思いきり向き合うようにしてください。いつの日にか、心から恋愛を楽しむことができる日もやってきます。そのときに他のことへ対しての悔いが残らないよう、恋愛以外を思う存分楽しんでくださいね。

 

それまでは、他者のアタックもお断りしておいてください。

 

自分が来客になる夢


これまでの項目は「あなたの家に来客がある夢」でしたが、この項目に関してだけは「あなたが来客として他の家にあがる夢」となります。混同しないようにしてくださいね。

 

自分が来客になると、他者の部屋のインテリアを見て良い刺激をもらったり、もてなしてもらって嬉しくなったりするものです。他者のテリトリーにいる緊張感はありますが、いつもとは違う非日常を味わうこともできますね。これは夢の中でも同じです。

 

自分が来客になる夢は夢占いにおいて、「あなたが他の人に対して好意を向けている」ということを示しています。好意を抱いている相手は、夢の中であなたがあがった家の人物となります。

 

そのため、この夢は、新しい恋の芽生えのお告げでもあるのです。今まで自分でも気づかなかった、相手への好意を実感して、ちょっと恥ずかしくなることもあります。

 

ですが、ここで自分の感情を否定しないようにしてください。必ずしっかりと自分の気持ちを受け止めて、その恋と向き合うようにするのです。

 

この夢で見た家の相手は、あなたを幸せにしてくれる恋の相手になるからです。高い恋愛運を持ち、あなたとの相性も非常に良い相手です。このチャンスを逃さず、お互いに大切にしあえる恋を手にして下さいね。

 

まとめ

人は、自分が向けている好意に対しては割と敏感ですが、自分に向けられている好意には意外と気づきづらいものです。「自意識過剰なんじゃないか」「偶然そう感じただけで、本人は一切好意を向けているつもりはないんじゃないか」と、つい控えめに考えてしまうからです。

 

ある意味では謙虚だから調子に乗らずにすむといえますが、この自分に対する自信のなさは「恋愛におけるチャンスを何個も逃してしまう原因にもなってしまいます。

 

ですので、この夢を通して、自分に自信をつけてください。「自分は他人から好意を抱かれる存在なのだ」「それくらい、私は魅力があるのだ」と自分を認めてあげるのです。

 

すると、自分に対する好意をきちんと受け止めることができるようになります。恋愛のチャンスには積極的に食らいつくことができ、幸せを逃がすこともありません。

 

もちろん、調子に乗りすぎたり傲慢になってはいけませんので、限度はきちんと見極めることも大切です。

 

 

夢占いの一覧はコチラから

 

夢占い辞典-みんなが見る夢占い一覧

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

  1. そろそろ結婚?恋人が結婚を意識しているかどうか占います。

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い









ページ上部移動する