夢占い-殴られる夢の意味は?

殴られる夢について

殴られる夢というのは、自分がダメージを受ける場合でも、他者がダメージを負うのを見ている場合でも、どちらも辛いものです。
自分が殴られた場合は夢の中でもリアルに痛みを感じますし、他者が殴られる場合は守ってあげられなかったことへの後悔が生じます。

 

この夢は、身体も心も痛くなるような、マイナスなイメージが強い夢です。
その分、夢占いが指し示しているメッセージも、とても重たいものです。

 

ですが、自分のためにも他者のためにもなる夢占い結果なので、目を背けず、しっかりと心に刻んでください。

 

殴られる夢は、夢占いにおいて、「夢の中で殴られている人に対して、周囲が向けている怒り」を示しています。
人の負の感情を目の当たりにする夢となるため、精神的な消耗が激しいのも特徴的です。
ディープな感情が渦巻く夢は、例え短時間の夢だったとしても、その人の記憶や心に与える印象が強いからです。

 

ただ、夢の中で殴られた人が周囲の恨みを買っているということも分かるので、今後のあなたの身の振り方や、他者を守るためにやるべき行動を知ることができます。
どんなマイナスな夢占い結果だとしても、自分の行動次第でプラスにすることができるという自信がつけば、これから待ち受けている出来事も怖くなくなりますよ。

 

そのためにも、夢の中で「加害者となる、殴った相手」が誰だったかは、よく覚えておいてください。
相手が知人の場合はその人が、知らない人の場合はあまり関わりのない人が、激しい怒りの持ち主だからです。

 

自分が殴られる夢

この夢は、自分が殴られる「被害者」となる夢なので、インパクトもとても強いです。
突然感じる痛みや衝撃もリアルに感じ、起きたあとも殴られた場所に違和感がある場合もあります。
実際には怪我をしていないはずなのに、夢の中の感覚が現実にも現れるというのは、夢の持つ影響力の強さを物語っていますね。

 

また、自分が殴られる夢は、「知人と言い合いになり、殴られる夢」と「知らない人に、いきなり殴りかかられる夢」の2パターンが代表的です。
この2つはメッセージ性も特に強いので、必ず夢占いをチェックしてください。

 

自分が殴られる夢は、夢占いにおいて、「自分に向けられている怒り」を示しています。
人は自分に向けられている負の感情に敏感になりやすいので、自分への怒りを無意識下で察知し、夢として表出しているのです。

 

ですので、あなたが心の奥底で感じている、自分に向けられた怒りへの対処法をしっかりと学んでおく必要があります。

 

「知人と言い合いになり、殴られる夢」は、夢の中で殴ってきた知人があなたに激しい怒りを向けていることを示しています。
「この言動は、相手を怒らせてしまった」という自覚があり、それが罪悪感として残った結果、夢に出てきているのです。

 

理由が分かっている分、改善もしやすいです。
相手への謝罪や真摯な対応を常に心がけていれば、相手との関係も修復しやすいですよ。
「知らない人に、いきなり殴りかかられる夢」は、あなたが見ず知らずの人の怒りを買っていることを示しています。

 

無意識な分、改善もしにくいので、あえて開き直る強さを持つことも一つの手です。
どれだけ品行方正にしていても、思いやりを持って接していても、誰かの琴線に触れてしまうことはあり得るからです。
上記の「知人」とは違い、すでに始まっている人間関係ではないからこそ、できる対処法でもありますね。

 

好きな人・友達が殴られる夢

あなたにとって好きな人や友達は、好意を持って接している相手です。
その相手に対して、好意ではなく敵意を持っている存在がいるということは、夢とはいえ驚いてしまいますよね。

 

一緒にいても守ってあげられなかった悔しさなどもあるため、自分には直接危害を加えられていないとしても、負の感情がかなり生じてしまう夢でもあります。
起きたあともなかなか気持ちを切り替えられないときは、好きな人や友達にいつもより少しだけ親切にしてあげると、気持ちが少しずつ晴れやかになっていきますよ。

 

好きな人・友達が殴られる夢は、夢占いにおいて、「好きな人・友達に向けられている怒り」を示しています。
好きな人や友達があなたにとって魅力的な人だからこそ、その人を良く思わない人がいるのは納得できない場合もあるかと思います。
ですが、人それぞれ他者への許容範囲が違う以上、好き嫌いが別れて怒りが生じるのも、仕方がない事なのです。

 

ですが、そうは思っていても、「◎◎のことを何も分かっていない!」という気持ちがどうしても収まらないのであれば、あなたが好きな人や友達が受けている誤解を解いてあげてください
好きな人はあなたがどれだけ思っていてもまだ恋人ではないですし、友達はどれだけ親しいとしても血のつながりがあるわけでもないです。

 

ですが、そんな「第三者」だからこそ、肩入れは多少あるとしても、ある程度客観的で冷静な意見ができるというメリットもあります。
第三者のあなたが、好きな人や友達のことを客観的に評価して説明して、彼らに怒りを抱いていた人の誤解を解くことができれば、彼らものびのびとできる場面が増えていきます。

 

それがあなたのおかげだと知ることで、好きな人とはもっと距離を縮められますし、友達とは更に強い絆で結ばれるようになりますよ。

 

恋人・配偶者が殴られる夢

この夢は、対象が恋人・配偶者ということで、殴られる対象が交際相手や結婚相手となります。
距離が近い相手だからこそ、相手が痛み苦しむ様を間近で見る展開になることも多く、心が痛みますよね。

 

この項目は、「相手と両思いであること」が判断基準となります。
ですので、一つ前の項目の「好きな人」の場合は、まだ交際していないあなたの片思いの相手となるので、こちらの項目には含みません。
好きな人も恋人も配偶者も、どれもベースとなる感情は「恋愛感情」なため混同しやすいので、区別するラインには気を付けてくださいね。

 

恋人・配偶者が殴られる夢は、夢占いにおいて、「恋人・配偶者に向けられた怒り」を示しています。
恋人や配偶者は、一緒にいる時間も長いです。
その分、あなたは相手の長所も短所もたくさん知っていますよね。
その長所に惹かれて相手を愛する反面、「こういう短所は嫌われたり、人の怒りを買うだろうな」と思うような欠点も見えてくるからです。
そんなあなただからこそ、近くにいる恋人や配偶者を、敵意から守ってあげてください
彼が周囲から責められそうになったら、あなたが間に立ってあげるのです。
「確かに彼のこういう性格は嫌だよね。私から伝えておくから、激しい怒りで責めないであげて」と相手に共感してあげつつ仲介すれば、あなたの愛する人は傷つかずにすみます。
怒るポイントも理解して譲歩してくれるという点で、彼に怒りを抱く人たちもあなたには怒らなくなります。
また、あなたから恋人や配偶者に「こういうところは直した方がいいんじゃない?」と伝えることで、敵意を向ける人から責められるよりも、彼も素直に聞いてくれますよ
誰も傷つかないで済む、一番平和的な解決ができます。

 

親が殴られる夢

子どもというのは、親に対して、「まだまだ追いつけないなあ」と思うような、尊敬を基盤とした感情を持つものです。
幼少期から持ち続ける愛情も、あなたが歳を重ねれば重ねるほど、増幅していきます。

 

反抗期など荒れた感情になる時期を過ぎれば、気持ちも徐々に落ち着きます。
成人する頃には、穏やかで素敵な気持ちを抱きながら、平和に接することができるようになる場合も多いです。

 

だからこそ、夢の中でご両親が殴られた時、自分とは真逆の感情を持つ存在が出てきたことに、激しいショックを受けやすいです。
もちろん夢の中の出来事なので、実際にけがをしたわけではありません。

 

ですが、加齢とともに怪我が増えるリスクもあることを考えると、夢を元に、「ご両親が怪我をした時の対応」を考えさせられるきっかけにもなりますね。

 

親が殴られる夢は、夢占いにおいて、「親に向けられた怒り」を示しています。
あなたが歳を重ねれば、当然ですがご両親も年を取ります。
怪我や病気のリスクも増え、本人の性格の良い部分・悪い部分がどちらも強調されます。

 

すると、その中で、誰かの反感を買ってしまう可能性も上がります。
性格の長所を僻まれてしまう場合もあれば、短所で他者をイライラさせてしまうこともあるからです。

 

だからこそ、ご両親よりも年齢が若いあなたが、フォローしてあげることも重要です。
親子という近い関係性を逆手に取り、トラブルが生じそうになったら、あなたが代わりに謝るのも一つの手です。

 

ご両親にはあとで優しく注意してあげれば、怒りに任せた暴言よりもよっぽどご両親の心に響きます。
理不尽な場面だと特に「何で私が謝るの・・・」と思ってしまうかもしれません。

 

ですが、子供がいると、保育園や学校で、親が代わりに頭を下げる場面は少なからずあります。
あなたが小さいころご両親がしてくれたことだと思うと、素直に感謝してクッション役になろうと思えるようになりますよ。

 

ハンマーで殴られる夢

上記までの項目は全て「殴られる対象」に対してフォーカスしていますが、この項目に関してのみ「殴られるときに使われた道具」に焦点を当てています。
それだけ「ハンマー」という道具は、殴られる夢の夢占いでは重要な立ち位置なのです。

 

なお、ハンマーで殴られる夢は、あなたが殴られた場合でも、他者が殴られた場合でも、それぞれ重要な意味合いがあります。
それぞれ分けて説明するので、該当する方に目を通してください。
「自分が殴られた夢じゃないからいいや」など、他人事だと思ってはいけません。

 

ハンマーで殴られる夢は、夢占いにおいて、「かなり激しい怒りを向けられている」ということを示しています。
放置していい問題ではなく、早急に正しい対処をしなければなりません

 

「自分が殴られる夢」の場合は、あなたに激しい怒りを向けている人がいることが分かります。
その人のことを刺激しないよう、できるだけ大人しく過ごすようにしてください。

 

知人に殴られる夢であればその人には近づかないようにして、知らない人に殴られる夢であれば誰も刺激しないように、目立たない行動を心掛けるのです。
「他者が殴られる夢」の場合は、あなたの大切な人が、他の人から激しい怒りを向けられていることが分かります。
この夢を見たということは、あなたが一番最初にその怒りを察知したということなのです。

 

ですので、あなたが誰よりも先に相手を守ってあげることができるよう、できるだけ一緒に行動するようにしてください。
心ない言葉に言い返してあげることも、攻撃的な態度を跳ね返すこともできますよ。

 

まとめ

誰にも嫌われず、全ての人に好かれることはできません。
そう考えれば、「嫌われることくらい、しょうがないよね」と周囲の負の感情を受け入れてしまったり、敵意を避けて生きていこうと思えなくなってしまうこともあります。

 

ですが、この夢に見るほどの強い怒りを抱かれているのであれば、話は別です。
自分や他者の心を守ってあげるためにも、危険な相手からは距離を置く必要があるからです。

 

これは相手への負けを認めたわけでもなく、現実逃避でもありません。
自分や大切な人を守るための、重要な行動です。

 

この夢を見ると、自分や他者が嫌われていることを知らなければいけないので、周囲を信用できなくなってしまうことがあります。
「穏やかそうに見えるけど、私に対して怒っているんだなあ」「仲良しのように接しているけど、この親戚は母のことを傷つけようとしているんだなあ」と、相手の心の裏側が見えてしまうのは辛いですよね。

 

ですが、周りへの不信感でいっぱいになり、行動を起こさないままでいてはいけません。
敵意を知るというステップの次である、「その敵意から心身を守る」という行動をする必要があります。
夢占いから得たヒントを上手く応用すれば、怒りという強い感情からの影響を受けて、平常心を乱されることもありません。

 

頑張ってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する