夢占い-階段の夢の意味は?

階段の夢について

階段とは不思議なもので「上るもの」「下りるもの」「上り下りするもの」と人によってイメージが様々です。

捉え方が人それぞれだというのも、なんだか不思議ですよね。

上っている途中の人からすれば「階段は長く険しいもの」だと感じますし、下りている途中の人には「楽々下りれるもの」と感じます。

また、階段の頂上からの景色を「綺麗だ」と感じる人もいる一方で、高所恐怖症の人からしてみれば「恐ろしい景色だ」と感じることでしょう。

このように、階段とはとても多面的なものなのです。そのため、階段の夢も同じく多面的な意味を持っています。

 

そんな階段の夢を見た時は、階段はその人の運勢を表しています。

ですので階段の夢を見た時には、「上っているか」「下っているか」どちらなのかをよく覚えておくようにしましょう。

また、登場人物がいるときにはその人があなたのキーパーソンとなるので、相手が誰かをしっかり記憶しておいてください。

階段を下りる

階段を下りている夢を見た時は、あなたの運勢が下がっていることが夢として表れているときです。

普段はしないような初歩的なミスをしてしまうことなどもあるので、行動にはよく気を付けておくようにしましょう。

階段を「下りる」夢を見た時は、後ほど紹介する「落ちる夢」「飛び降りる夢」とは違い、下りていくスピードもゆるやかなので、運勢も急下降することはないので、他の夢に比べればまだ安心することができますね。

ですがだからといって高を括らず、日ごろから悪いことが起こらないか注意しておくようにしてください。

 

また、この夢を見た時は現実世界でも階段を下りるという行為を避けるようにしておきましょう。

夢の行動をなぞるようにすると、相乗効果となってしまい、夢の結果、つまり「運勢の下降」がヒートアップしてしまうことがあります。これ以上運勢が下がっていくのを食い止めるためにも、階段は下りないようにし、出来る限りエスカレーターやエレベーターを使うようにしましょう。

 

階段を上る夢

階段を上る夢は、「下りる夢」とは真逆で、運勢が上がっていることの表れです。後ほど紹介する「駆け上がる夢」とは違い、スピードは緩やかですが、少しずつ確実に運勢が上昇していますので、気を長く持ちながら運勢が上がっていくのを実感していきましょう。

気を付けていないと見落としてしまいそうな、小さな些細な幸せを見逃さないようにしておくと、運勢はさらに上昇していきます。

 

この夢を見た時は、先ほどの「下りる夢」とは逆に、現実世界でも階段を上るという行為を積極的に行うようにしてください。

先ほど夢の行動をなぞると相乗効果として夢の結果がさらに強く出る、と書きましたが、この夢は良い夢なのでその夢の結果をより強く引き出すことができるようにするのです。

エレベーターやエスカレーターを使わず階段を使うようにすると、運勢の上昇をより強く実感できるようになるだけでなく、健康やダイエットにも効果的なのがうれしいポイントですね。

 

階段から落ちる夢

上っていた・もしくは下っていたはずの階段から急に落ちてしまったり、もしくは足を付けていたはずの足場がなくなり急に転落してしまったり・・・階段から落ちる夢というのはとても恐ろしいものです。夢だと分かっている場合でもヒヤッとしてしまうのではないでしょうか。

「落ちた!!!」とびっくりして飛び起きてしまうこともあるのではないかと思います。

 

そんな階段から落ちる夢を見た時は、運勢が急下降してしまうことの表れです。先ほど紹介した「下りる夢」と違い、運勢の急激な悪化となってしまいますので、より警戒心を強め、身の危険に注意しておくようにしましょう。

この運勢の下降は、仕事運・恋愛運・家族運・金運・・・など様々な運勢の全体的な下降につながってしまいますので、何かがあったときには自分や周りを守ることができるように、覚悟を決めておくことをオススメします。

 

また、落ちるということは、自分が気を抜いてしまったことが原因で起こってしまうことが多いですよね。ですので、ケアレスミスや油断をしないように、いつも気を引き締めておくようにしてください。気のゆるみは、大きなトラブルを巻き起こしてしまいます。

 

階段から飛び降りる夢

?階段から落ちるという行為は「事故」により起こることが多いですが、階段から飛び降りるという行為は、完全に自分の意思で行う「故意」のものです。

 

そのため、階段から飛び降りる夢を見た時には自分で行った判断により、運勢が下降していくというサインです。

自分の中では間違っていないと思うような行為でも、客観的に見ると運勢を下降させていくことにつながっていってしまいます。更に自分の間違いに気づけずに行い続けるため、自ら運勢を悪い方へ悪い方へともっていってしまうので、悪循環となってしまうのです。

 

この夢を見た時には、自分の行動を今一度すべて見直してみましょう。もし「考えてみたけれど、自分の行動には非がないはずだ。間違っているところが思い浮かばない」と感じるようであれば、第三者に意見を求めてみましょう。自分では気づくことができないミスを教えてもらうことができます。アドバイスは素直に聞くようにしてください。

 

階段を駆け上がる夢

?

階段を駆け上がるという行為は、ただ単に「階段を上る」というよりも、「早く上ろう」という明確な自らの意志を持ち、急スピードでどんどん階段を上っていきます。

階段を駆け上がる夢を見た時は、どんどん運勢が良くなっていくことのサインであり、また同時に自分が正しいと思う行動が更なる良い運気を引き寄せるというお告げでもあります。そのため、この夢はとても縁起が良い夢でもあるのです。

この夢を見た時には、自分の行動にしっかりと自信を持ち、堂々と行動をするようにしてください。二つに分かれた選択肢で迷うようなことがあれば、自分がより心を惹かれる方・もしくは自分がより正しいと思う方を選ぶようにすれば、間違いはありません。

自分が信じる方の選択肢を選びながら進んでいくことにより、運勢はどんどんよくなっていき、幸運がどんどん舞い込んできます。

 

ですが自分の選んだ選択肢にはしっかりと責任を持ちましょう。この選択肢が後々の自分を左右するんだということをしっかりと心に刻み、自分の望む方を選択するようにしてください。

 

階段に人がいる夢

?階段に人がいる夢を見た時には、その人があなたの運勢を左右する重要人物となりますので、しっかりと顔を思い出しましょう。

もし自分の知り合いであるのであればその人との接触に重きを置くようにしてください。逆に、自分の知らない人だったという場合は、これからあなたが出会う運命にある人です。その人との出会いによって運勢に変化が現れますので、現実世界での出会いを待つようにしましょう。

 

また、階段に人がいる夢を見た場合は、「上っているか」「下っているか」ということもとても重要です。

上っている夢の場合はその人との接触を通して運勢が上昇していくことの表れであり、下っている夢の場合はその人との関わりを通して運勢が下降していくことの表れです。

上っているか・下っているかによって180度夢の意味合いが変わってきますので、とても重要なポイントとなります。よく覚えておきましょう。

 

階段から突き落とす夢?

階段から突き落とすという行為は、相手にとってとても大きなダメージを与えてしまいます。怪我をさせてしまうのはもちろんのこと、ひどい場合では後遺症さえ残る場合がある、とても恐ろしい行為なのです。

 

そんな階段から突き落す夢を見た時というのは、誰かをひどく傷つけてしまうという警告です。気を引き締め、他者を傷つけないように注意深く行動するようにしてください。

突き落してしまった相手が知り合いであった場合は、その人に対し優しく思いやりを持って接してあげるようにし、できる限り傷つけないように振舞うようにしましょう。トラブルを未然に防ぐことができます。

 

「明確な意思を持って相手を突き落す」夢であった場合は、「この人を傷つけよう」という悪意に心が支配されてしまい、相手を傷つけてしまうので、相手との関係性の修復も難しくなってしまいますので、特に気を付けておいてください。

逆に「そんなつもりはなかったのに相手を突き落してしまった」という夢であった場合は、無意識のうちに知らず知らずの間に傷つけてしまいます。「突き落した相手の顔が見えず分からなかった・知らない相手だった」という場合もこれと同様であり、更に傷つけた相手すら分からないので余計たちが悪く、繰り返してしまう危険性があります。

 

とにかく、この夢を見た時には自分の行いに注意深くなり、逐一省みるようにしてください。取り返しのつかないことになっては遅いですので、気を引き締めてください。

 

階段を降りれない夢

?階段を降りたいのに降りれない夢は、自分のやりたいように行動することができず、もどかしい気持ちになってしまうことと思います。

「どうして思い通りに動くことができないの?」とストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

 

ですがこの夢はとても縁起がいい夢なのです。

階段を降りるということは「運勢が下降する」ということの表れです。つまり階段を降りたいけど下りることができないというのは「運勢を下降させようとしても下降させることができない」ということですので、他の人には揺るがすことができないほどの強運があなたのもとに舞い込んできた、ということのサインなのです。

 

この夢を見た時はあなたはとても強運になっているサインです。今まではやりたかったけど勇気がなくてできなかったことなど、新しいことに挑戦するのにはもってこいの運気です。ちょっとやそっとのことでは運勢が下がることもありません。何かに挑戦しても失敗することがありませんので、安心ですね。

 

まとめ

?運勢が上昇しているか・下降しているかが一発で分かるので、階段の夢を見るときというのは、幸せな気持ちになるか・もしくは憂鬱な気持ちになるかの二択になってしまうのではないでしょうか。

 

ですが、夢の結果だけを見て、一喜一憂してはいけません。大事なのは、これからどう運勢を変えていくかということです。

運勢が上がっているからと調子に乗り怠けるようになってもいけませんし、運勢が下がっているからと言って落ち込み、無気力になっては何も変えることはできません。

 

階段を上っている夢を見た場合は、その運勢の上昇を維持できるように努力をすることが必要です。

逆に、階段を下りている夢を見た場合は、その運勢の下降をいかに食い止め、上昇する方に持っていくことができるか、ということが大事になります。

階段の夢を見るというのは夢からのサインを受け取ったということですが、これからの運命をすべて決められたというわけではないですので、夢のお告げを元にこれからどう切り開いていくかに重点を置くようにしましょう。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する