夢占い-本の夢の意味は?

本の夢について

まずはじめに、本の夢では、本の種類は特に指定がありません。
小説や自己啓発本、漫画や雑誌なども「本」としてカウントします

 

本は、私たちにとってとても身近なアイテムの一つです。本の内容の難しさを調整すれば、赤ちゃんの頃から読むことだってできます。

 

世の中には数えきれないほどの本があるため、いくら年齢を重ねても読書を楽しむことができます。
一生を通して、本は私たちの宝となり続けるのです。

 

また、「一冊の本との出会いが人生を変えた」という方もいたりすることから、本が人生に大きな影響を与える場合もあります。
現実世界において重要な意味を持つ「本」は、夢占いにおいても大きな意味を持っています。

 

本の夢は、夢占いにおいて、「知識」を示しています。本にはたくさんの情報量があり、本を読むだけで知識を得られます。
生活の知恵を知ったり、発想の工夫を学ぶことができます。

 

今のあなたは、本の夢を見るほどに、知識を求める気持ちが強くなっているのです。
ですので、知識を得るためにはどうすればいいかを、夢占いを通して学んでください。

 

知識を得るための効率的な学習方法を知ったり、誰と関わって知識を得るべきなのかを知るのです。
また、知識に対してのモチベーションの状態も分かるので、無理なく楽しい気持ちで知識を得ることもできるようになります。

 

人は、一生学ぶことができる動物でもあります。この夢を通して、自分の知識に対する向き合い方を、一度考えてみてくださいね。

 

本を借りる夢

本を借りる夢は、本を購入して自分のものにするのではなく、一時的に見せてもらう夢となります。

 

そのため夢の中でも、見せてもらえる期間に間に合うように少し焦りつつ読んだり、汚さないように気を配っているという場面があることが多いです。

 

また、本を借りる相手が、図書館などの公共施設の場合もあれば、友達など親しい相手の場合もあったりと、人によって様々なのも特徴です。

 

下記にある「本を買う夢」に比べて、本が自分のものではない分、どこか気が引き締まっているのも、本を借りる夢だと判断するポイントの一つとなりますよ。

 

本を借りる夢は、夢占いにおいて、「周囲の話を聞くと、知識を得ることができる」ということを示しています。

 

自分一人の力だけで学習を続けようとしても、限界が来てしまいます。一つでも分からないことがあると、そこで手が止まってしまい、学習の効率が悪くなってしまうからです。

 

だからこそ、周囲に質問する勇気を持つことが必要です。周りの物知りの人や、あなたの分からない分野を得意とする人がいれば、その人に聞いてみてください。

 

積極的に学習して知識を得ようとするあなたの姿勢は、周囲から好印象を持たれます。そのため、あなたの質問には快く応じてくれますよ。
プライドが高い方や人見知りの方にとっては、人に聞くことに対してのハードルを高く感じてしまうかもしれません。

 

ですが、ここを乗り越えることができれば、あなたの知識の幅はぐっと広がりますよ。頑張ってみてください。

 

また、何気ない会話の中に知識を広げるヒントが隠れていることもあります。
雑談のように思えても、周りの話はしっかりと聞くようにしてください。

 

長年の疑問を解決してくれるような、目からうろこの話もありますよ。

 

本を買う夢

上記の「本を借りる夢」では、夢の中の本が自分の所有物になることはありません。
ですが、この「本を買う夢」であれば、本は自分の所有物となります。

 

そのため、時間と心に余裕があり、ゆっくりと読書を楽しむことができます。穏やかな気持ちになる、リラックスできる夢です。
また、「慎重に吟味して、悩んだ結果として本を買う」というシチュエーションの夢の場合もあります。

 

この場合は、夢の中で本を手に入れたとき、かなりの嬉しさを感じます。
この達成感は起きたあとも持続されていることが多いので、現実世界でも本を買いたくなりやすいです。金欠の時には気を付けてくださいね。

 

本を買う夢は、夢占いにおいて、「お金を出して知識を得るべきである」ということを示しています。
英会話教室に通ってみたり、気になるジャンルの本を購入する・・・など、お金を出して学習に取り組んでみてください。

 

今のあなたは知識を得ることに対してのモチベーションが上がっているので、お金を出して学習に取り組んでも、お金以上の価値を見出すことができます。

 

最近では、スマートフォンのアプリや、電子辞書内の機能で、楽しく勉強をすることが可能になっています。日々忙しく過ごしている方は、こうして持ち運びができるものを購入して知識を吸収してみるといいですよ。

 

勉強が苦手だという方は、学習ができるゲームを購入するのもオススメです。
楽しく遊ぶ感覚で知識を得ることができるので、勉強に対する苦手意識の克服にもつながります。

 

本を読む夢

本は読んでこそ、その真の価値を体感することができます。現実世界でも何気なく行っている仕草だからこそ、自然な形で夢に出てきます。あまりにも日常生活に近い夢だからこそ、見過ごしてしまいがちですが、この夢もまた、重要な意味合いを持っています。

 

また、この夢を見ると、起きてからも読書欲を刺激され続けることがあります。こうしたときは、その欲求に素直に従い、本を読んでみてください。

 

普段とは比べ物にならないくらい、とてもスムーズに頭に入ってきます。強い感動を覚え、心がとても豊かになりますよ。

 

本を読む夢は、夢占いにおいて、「今が、知識を入れるべきベストタイミングである」ということを示しています。

 

今のあなたは、知識を手に入れたいという気持ちがとても強いです。
そして、頭もすっきりした状態なので、スポンジが水を吸収するようにぐんぐん知識を身に着けていくことができます。

 

人の気持ちには波があります。

 

別に知識なんて欲しくないという気持ちになったり、頭が雑念だらけで勉強が身に入らないときもあります。このようなマイナスな要素が一つでもあると、知識は身に着きません。

 

だからこそ、学習に向いているといえる今の状態のときに、勉強をするのがベストなのです。
気になっていた本を読んだり、問題集を買って解いてみたり、と本格的な学習をはじめてみてください。

 

 

好きな人から本をもらう夢


好きな人から本をもらうというシチュエーションは、特に本好きにはたまらないですよね。

 

相手の好みを知ることができ、感想を言うという口実で話を広げることもできます。共通の話題ができることで、これからも会話のネタには困りません。

 

また、本を選ぶ時は、選び手の主観的な好みが多少なりとも入ってしまうものです。
相手が自分の好みのものをあなたに知ってほしいと思っていることにもつながるので、あなたが大切な存在であることも伝わってきます。

 

起きてから、「実際に好きな人が本をくれるとしたら、どんな本なんだろう?」と考えるのもなかなかワクワクしますよね。

 

好きな人から本をもらう夢は、夢占いにおいて、「好きな人に対しての理解を深めると、恋愛が発展する」ということを示しています。
今あなたの好きな人は、あなたに「自分を理解してほしい」と思っています。その願望を、夢を通してあなたに語り掛けてくれています。

 

どうでもいい相手であれば、理解してほしいとすら思いません。
つまり、あなたと同じように、相手もあなたに多少の好意を抱いてくれているのです。

 

ですので今は、好きな人の話をじっくりと聞いて、相手への理解を深めてください。
相手の価値観に触れる中で、相手が喜ぶ接し方や嫌がるアプローチを知ることができます。

 

恋愛面での攻略法がぐっと分かりやすくなるので、恋愛の成功率も上がりますよ。

元々、相手は少なからずあなたに好意を向けていますので、あと一歩だと思って頑張ってくださいね。

 

本を捨てる夢

本を捨てるということは、その本を再び読むことができなくなるということでもあります。
リサイクルするというわけでもないので、「捨てるとなると、この本を無に還してしまう・・・」と考えると、捨てることに対して勇気も必要になりますよね。そのため、起きたあとも罪悪感や後悔が残ってしまうことも多いです。

 

本を捨てる夢を見たときには、「なぜ捨てたのか」を思い出してみてください。

 

いらなくなったから、汚れが目立って読みづらくなったから・・・など様々な理由があると思います。捨てる前後の行動を参考にすると、スムーズに理由を導き出すことができますよ。

 

本を捨てる夢は、夢占いにおいて、「知識を詰め込んだ結果、頭でっかちになってしまっている」ということを示しています。
今のあなたは、とても博識です。たくさん勉強を重ねたことで、人よりも知識があります。

 

ただ、あまりにも知識があると、頭でっかちになって行動を起こせなくなることがあります。
「論理的には◎◎だから、△△のような行動は成功する確率が低い・・・」などと考えてしまい、行動を躊躇してしまうのです。

 

こうなると、アクションを起こせないままになるので、勢いで進むような行動も出来なくなります。
知識をたくさん持つことは、とても素敵なことです。ただ、頭でっかちで行動できなくなるようでは、その知識もプラスとはいえません。

 

ですのでこの機会に、一度自分の持つ知識を切り離し、直感だけで物事を決めてみてください。
あなたがやりたいか、やりたくないのか」だけを重要視して、アクションを起こすかを決めるのです。

 

すると、本当のあなたの心の叫びが見えてくるようになります。
知識は確かに大切ですが、このような直感も同じように大切にしてあげてくださいね。

 

まとめ


本は、日常生活で何気なく目にすることが多いです。
当たり前のようにそこにあるアイテムになっているため、その重要性を見失ってしまうこともあります。

 

ですが、夢占いを通しても分かるように、本はとても大切なアイテムです。
そして、私たちの生活になくてはならないものになっています。

 

本の夢を見たのであれば、本に対する意識改革を行ってみてください。
もっと本を大切に扱い、何度も読み返してみるのです。

 

今あなたが置かれている状況によって、以前はなかったような発見もあり、その都度感動することができますよ。

 

また、本の夢を通して、自分と知識の関係性や、自分に知識を与えてくれる存在が分かったことと思います。
知識に対する印象や、これからの人間関係にも、変化が生じますよね。

 

この変化をしっかりと受け止め、これからもあなたが成長していくことができるように、役立ててください。
本の夢は、何歳になっても見るものです。

 

その都度、知識を経て成長していくことができるよう、本の夢を見るたびに夢占いを照らし合わせることをオススメします。前回の夢占い結果とはまた違う、今のあなたに必要な知識が分かりますよ。

頑張ってくださいね!

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する