夢占い-船の夢の意味は?

船の夢について

大きなボディで海を泳ぎ、世界中を旅することができる「船」にはたくさんのロマンが詰まっていますよね。時代とともに船は進化を続けていき、性能もスピードもぐんと上がりました。そのおかげもあってか、男性・女性問わず船に対して憧れを持っている人の数は意外と多いものです。
また、他の乗り物に比べて人々が船に乗る機会は少ないのですが、「海の上をハイスピードで移動し続ける」という人間には出来ないことを成し遂げることができる船はインパクトが強いため、夢に出てくる回数が多いのも特徴です。中には船に乗ったことすらないという方でも船の夢を見ることがあるほどなのです。

 

船の夢は夢占いにおいて「自立」を示しています。
地上を離れ、自分の持つエンジンの力を使って進み続ける船は、今までいた場所を離れて自分の力でのみ動き出そうとしているということを暗示しているのです。
なお、何に対しての自立なのか、ということは人それぞれであり、その対象は夢から紐解くことはあえてできないようになっています。親、今までいた職場、友人関係・・・など様々な人間関係から人は自立しつつ成長を繰り返していきますが、自分が今何から自立すべきなのか、一度自分と向き合ってみましょう。自分のウィークポイントは何か、ということを考えてみると自ずと答えは見えてきますよ。

 

船が海に沈没する夢

船が海に沈没する・・・というと映画「タイタニック」がやはり有名ですよね。「一夜にして消えた豪華客船」という強いインパクトは記憶に残りやすく、この映画の影響を受けた夢(同じような場面が出てくるなど)を見てしまう方も多いです。
ですがただ単に映画が記憶に残っていたからというわけではなく、やはり隠されたメッセージがあるからこそこうした夢を見るわけですので、「映画の影響かな~」と流してしまわないように注意しておくようにしましょう。

 

船が海に沈没する夢は夢占いにおいて、自立しようとして失敗に終わるということを表しています。
あなたは今ある環境から抜け出し、自分の力で立ち上がろうとしました。その姿勢はとても立派ではあったのですが、「時期尚早であった」「自立の仕方が無謀なものであった」など様々な原因があり、その自立は失敗に終わってしまうことになるのです。沈没しそうになった船が元の状態に戻ってまた泳ぐことができないように、この結末は残念ながら変えることができません

 

ですが自立しようとした自分の判断を決して否定しないようにしてください。
むしろ、自立しようとしたあなたのその志はほめたたえるべきものです。ぬるま湯につかっていたい、甘えていたい・・・と考える人が多い中、その中で立ち上がろうとしたあなたは自分に甘くなく、強い精神力を持っています
ですのでもう一度計画を練り直し、タイミングを計り、また自立するためにチャレンジしてみてください。次こそ成功できるよう、頑張ってくださいね。

 

揺れた船から落ちてしまう夢

「船が大きくぐらりと揺れて、その反動と衝撃で落ちてしまう」。絶叫系が苦手な方などには特にぞくっとしてしまう夢となったことでしょう。
こうしたシチュエーションの夢というのは、夢の中とは思えないほどのリアルに遠心力などを体験してしまい、起きてから実際に体に痛みを感じてしまうことがあります。その結果筋肉痛などにもつながってしまう場合がありますので、お気を付けくださいね。

 

揺れた船から落ちてしまう夢は夢占いにおいて、自立しようとしていたその決意が揺らいでしまうということを示しています。
せっかく考えに考え抜いて自立しようとしていた矢先、何らかのきっかけがあってその選択を選ぶことをやめようかと思い始める・・・こうした出鼻をくじくような結果を持つ夢というのは、結果を知っても少し不愉快な気持ちになるかもしれません。
ですが、揺らいでしまう決意というのはやはりそれ程度のものであり、「本物の決意」ではないのです。
そしてまた同じように、自立すべきタイミングでもやはりないのです。ですので、ちゃんとした決意を持ち自立できるタイミングというのを、もう一度見極めなおしましょう。

 

船の上から船着き場を見る夢

船の上から船着き場を見るときというのは、これから船着き場に着くか、もしくはこれから船着き場から遠ざかっていくかによって、印象が全く異なります。これから船着き場に着くというときは、どんどん近づいてくる船着き場に対しうきうきしはじめることでしょう。
これから陸地に上がって生活することができるという楽しみもありますね。逆に、これから船着き場から遠ざかっていくというときは、陸地にしばらくは戻ってくることができないという寂しさを感じ、切ない気持ちにもなってしまうものです。

 

船の上から船着き場を見る夢は、船着き場に近づくか遠ざかるかによって夢占いの結果も変わってきます。
これから近づいてくる船着き場を見ているという夢の場合は夢占いにおいて、自立しようと決意した時に目標としていた自分についになることができたということを示しています。「自立してゆくゆくはこんな自分になりたい」と思っていた理想像を実現することができたということですので、目標を達成した自分を褒めてあげてくださいね。

 

逆に遠ざかっていく船着き場を見ているという夢の場合は夢占いにおいて、自立しようとしていたはずなのに、理想の自分像からかけ離れていってしまっているということを示しています。
自分に甘くなってしまったり、誘惑に負けてしまっているという証拠でもありますので、自立してしっかりとした自分を手に入れることができるよう、喝を入れなおすようにしましょう。

 

船に水が入ってくる夢

夢の中とはいえ、船に水が入ってくると焦ってしまいますよね。
このままじゃ船がダメになってしまうのではないか、という不安で胸がいっぱいになってしまいます。助けを呼ばなきゃ、応急処置をしなきゃ、と次々に対応を考えなければいけなくなるため、夢の中とは思えないほど頭を次から次に働かせなければいけません。
そのため起きた後の精神的な疲弊感が強くなってしまいがちな夢でもあります。休んだ気がしないと感じることも多いです。

 

船に水が入ってくる夢は夢占いにおいて、自立しようと頑張る中で誰かに頼ることができなくなり、悲しさや寂しさや辛さなど負の感情がいっぱいになっている、ということを表しています。
夢の中で船に入ってきた水は、他でもなく「あなたの心の涙」なのです。他人に頼らず自立しようと直向きに努力することにより、誰にもSOSを送ることができず身動きが取れなくなり、あなたの心はいっぱいいっぱいになってしまっています。
このままにしておくと、精神的な負担から心そのものを壊してしまうことも考えられますので、注意が必要です。

 

自立するということと、誰にも頼らないということは、決してイコールではありません。自立して生きていきながらも、誰かに時には力を貸してもらうことは、あり得ないことでも恥ずかしいことでもないのです。
人と人は支えあって生きていく生き物ですから、困った時には助けてと、素直に迷わずに発信するようにしてくださいね。

 

船を見送る夢

過ぎ去っていく船を見送るというのは、何だか切ない気持ちになるものです。
自分はこうして陸地に残るからこそ船を見送っているわけですから、あなたはそこから動くことができません。
海への憧れを胸に抱きつつ、ただただ遠ざかっていく船を見ているだけですので、自分の無力感を感じてしまう夢となることでしょう。ですが、この夢は決してあなた自身が無力であることの表れではありませんのでご安心くださいね。

 

船を見送る夢は夢占いにおいて、あなたの周りの人が自立するということを示しています。
そして夢の中で船を見送っていたあなたは、自立するその人の背中を後押ししてあげる役目を持っているということを示しているのです。ですので、夢の中であなたは無力感を感じてしまったかもしれませんが、むしろ逆で、誰かの力となることができる存在なのです。
立ち上がろうとしている人がいないかどうか、あなたの周りを一度見渡してみてください。もし心当たりがあれば、その人の話をしっかり聞いてあげて「あなたの決意は何も間違っていないよ」と背中を押してあげましょう。

 

まとめ

「自立」というと20代あたりの人の独り立ちというイメージが強いような気がしますが、それだけに限りません。
今までいた環境から立ち上がり、自分の力で歩き出そうとしている人は皆すべからく「自立」しようとしていることになるのです。ですから、それよりも若い世代の人も、それよりも上の世代の人も、自立の意味合いを持つ「船の夢」を見る可能性はあるのです。そしてそれは何もおかしいことではありません。

 

先ほど上記で少し述べましたが、自立しようとするその志自体がまずは何より評価すべきものです。
自分を甘やかしてくれる環境の中にいたいと考えるのは、楽な方向に流れやすい人間にはよくある思考です。その中で甘んじることなく、「自分の力で生きていこう」と考えることができたあなたを、まずは自分自身で褒めてあげてくださいね。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する