電話占いウラナのClala先生に仕事の悩みについて占ってもらいました

今回は仕事についての悩みを抱えたひかりさんから、電話占いの体験談をお寄せ頂きました。子供と接する仕事をしているひかりさんですが、子供への対応について悩んでいます。今回ご相談されたのは、電話占いウラナのClala先生です。Clala先生は2児の母でもあり、家庭や子供に関する悩み相談で人気のある先生です。

Clala先生-電話占いウラナ所属

1人で悩みを抱えずに少しだけ勇気を出して前に進んでみませんか? 人生の中では何度か軌道修正の必要な時期が訪れます。 もし今お1人で悩まれているのでしたらスピリチュアルな世界とつながることで暗闇の日々から解放される道を一緒に探しましょう!
電話占いウラナの口コミ情報
Clala先生の口コミ情報

電話占いウラナのClala先生に仕事の悩みについて占ってもらいました

相談者:ひかりさん 30代後半女性
電話占い:電話占いウラナ
占い師:Clala先生
相談内容:仕事相談

 

 

仕事について占ってもらいました。

 

ダウジングを使うというClala先生にサイトから鑑定をお願いし、2~3分で電話がかかってきました。「おつなぎします」という電子音声のあと、電話がつながりました。

 

Clala先生
もしもし
ひかりさん
あ、もしもし
Clala先生
おはようございます、本日はよろしくお願いいたします。
ひかりさん
ヨロシクお願いいたします。
Clala先生
ひかりさんでよろしいでしょうか?
ひかりさん
あ、はい。

 

私は名前を告げていませんが、ニックネームを呼ばれました。 サイトに登録している情報が先生に伝わっているようでした。

 

Clala先生
ひかりさん、今日はどのようなことでお電話いただきましたでしょうか?
ひかりさん
仕事がうまくいかなくて、悩んでいまして。いくつかやっているんですが、そのうちのひとつの…
Clala先生
かけもちしているんですね。

 

去年から小学生を対象にした習い事を教えることになり、会社を辞めて頑張っていた私。 しかし、慣れない仕事に手を焼いていました。

また、ありがたいことに通って来てくれる子供も増えたのですが、それで色々と大変なことも増え、毎日頭を抱えておりました。

 

ひかりさん
教育関係の方、子どもに教える仕事もしているんですが、そっちがあまりうまくいかなくて。
Clala先生
そうなんですね、では、今後どのように動いて行ったらいいのかということで迷われているというような?
ひかりさん
そうですね、目標達成していくのにどうしたらいいのか。子どものやる気を引き出せない部分とか。頑張ってはいるんですけど・・・
Clala先生
元々おこさんは嫌いなわけではないんですよね?
ひかりさん
子供は嫌いじゃないです。だけど教えたりとか、誰かを引っ張っていくという力はないんです。私。
ひかりさん
ホントのこというと、この子供に教える仕事だって私がやるはずじゃなかったんです。私しかやる人間がいないから、やるしかなかったので。
ひかりさん
だから、そうゆうハンパな気持ちでやっているのがいけないのかなとか、自分じゃだめなんじゃないかと、いつも考えてしまって。すみません、なんか愚痴っちゃった。

 

思わず日頃の愚痴をもらす私。占いなのに、人生相談みたいになってしまった…

 

Clala先生
(笑)でも今そのお仕事をやられているということはそういったお力があるからやっているんですよ。
ひかりさん
やー、やる人がいなくて、やむなくって感じです。
Clala先生
でもね、そういった才能がない方にはそうゆうお話は来ないですから。
ひかりさん
私が無理やりやろうっていった感じだったので。そこでやめても良かったんですけど。
Clala先生
どれくらいですかお仕事はじめて
ひかりさん
2年くらいです。
Clala先生
2年もやられているのですから。それは関係ないと思われますが。今ひかりさんの中で悩まれていることを、私の方で「ダウジング」という形をとって占いますので、聞いておきたいことを見てみたいと思いますが。

 

Clala先生が優しい声だったので、思わず愚痴ってしまいました。先生は話がそれるのを阻止するべく、ダウジングの説明を始められました。 ダウジングといえば、井戸を掘りあてるときに使うとか、答えを導くときに使う道具のイメージ。 サイトでもいくつか質問を用意するとスムーズだと書かれていたため、私も大体の質問内容を用意していました。

 

ひかりさん
私が普段していること、子供に教えてること、本当に正しいのか、それは知りたいです。
Clala先生
今のひかりさんが教えていることが正しいのか、このままの、今まで通りの姿勢で続けていっていいのか確認します。よろしいでしょうか。
ひかりさん
はい

 

…はじまりました。どんな答えがでるのでしょう!

 

実は、このことは東北のかなり有名な霊能者の方にも伺いにいったことがあるのですが、その方からは教育のことはお答えできないと言われて、ただ帰ってきたという経験があります。

 

誰にも相談できず、頼れる人も少なく、本当にいっぱいいっぱいでした。

 

Clala先生
いままでのやり方で続けて正しいのであれば右回り、もし今節目に来ていてやり方や考え方を変えていった方がいいのであれば左回りで。

 

すぐに

 

Clala先生
あ、そうですね右回りですので、特にやり方を変えていくとかはしなくてもいいというようなお答えがいただけてます。
ひかりさん
あ、そうですか

 

お?かなりすぐに、あっさりとお答えが出ました。しかも、「悩まなくても大丈夫、間違えていない」ということ!うれしい!

 

Clala先生
はい、だから間違っていませんし、ひかりさんのこれまでのやりかたで正しいというお答えが来ています。やり方を変えていった方がいいということではないですが、何か今ぶつかっている問題がありますか?
ひかりさん
うん、そうですね、みんながなかなかまとまらなくて。 チームワークが大切なんですが、そうゆうのって、カリスマ性っていうか、力強い指導者が必要じゃないですか。でも私、気が弱くてそうゆうタイプじゃないですから。 ま、腹の中では色々考えていますけど(笑)限界までいくと、ブチ切れるときもあります。ってゆうのも、私がやる前に他の指導者さんがいたんですけども、どうしてもその人を認められなくて、その人に任せられないな、と思って。 だからそれで私がやる!みたいになったんです。
Clala先生
そうなんですか
ひかりさん
はい、その方、素行が悪かったんですけれども…そのこと見ていただけますか? 私、その方を差し置いて自分がやると言ったものですから、そこがずっと気になっていて。 本当はその方に任せていた方が良かったのかとか思う時もあって。

 

前の指導者の素行の悪さに耐えきれず、自分がしゃしゃり出たことが本当に正しかったのかと、私はずっと考えていました。 そのことをダウジングで、どう答えてもらえるんでしょうか。

 

Clala先生
そうだったんですか、では、それが正しかったのかどうかちょっと見てまいりたいと思いますね。
Clala先生
ではひかりさんが下した決断、その方の代わりに引き受けたという判断が正しかったのかどうか、見てまいりたいと思います。もしその方に任せていては良くない方向に向かったというのであれば右回り。そうでなければ、その方に任せていた方が良かったのであれば左まわりで。

 

すぐに

 

Clala先生
はい、右回りで大きく回っておりますので、おそらくその方に任せておかなくて正解。
ひかりさん
そうですか

 

…またもやあっさりと答えられました。 ダウジング、すぐに答えが出ます。

 

Clala先生
はい、ひかりさんの判断、とても正しかったと思います。はい、かなり大きく回っておりますので。
ひかりさん
あー、そうですかー!あの、私離婚しているんですけど、それよりも悩んだというか(笑)
Clala先生
そうですか、それだけのお気持ちがあるということはそのお仕事がひかりさんが思っている以上に向いている分野なんです。

 

あっさりとお答えが出るClala先生のダウジング。

 

聞いてみたいことがたくさんあったので、私は用意していたメモを見て、また聞いてみることにしました。

 

ひかりさん
でも悩んでばかりで。やる気のない子どもをどうしたらいいか・・・。 やる気のなくなってきた子は私が熱意を伝えていけば戻ってくるものなのか、別なやり方があるのか。
Clala先生
では、今やる気がなくなってきている子どもに対してガツンと言った方がやる気が戻ってくるのか、もしくはそれ以外の方法で考えた方がいいのか聞いてみたいと思います。
Clala先生
もしガツンと厳しくしたほうがよいのであれば右回り、もしくは方法を変えた方がいいのであれば左回りで。

 

すぐに

 

Clala先生
そうですね、左回りで回っておりますので、ガツンとやるのではなくですね、またちょっとあの方法を変えた方がそのお子様のタイプによりますのでね、やる気になるお子さんもいるんですけれども、そうでないお子さんもいるということ出てすね、少しこう、押してダメなら引いてみろではないですけれども。
ひかりさん
どうしたらいいんですかね
Clala先生
何か、「あっ先生変わった!」ということをですね、小さなことでいいですので示していければ。 お子さんって「こんなところ見てるんだ」って、意外とそうゆうところ気づいたりするものなので。 先生が変わったなって、思われるような日常の小さなことから少しずつ初めて見ましょう。 もちろんガツンと言って変わる子もいるとは思うんですが。

 

Clala先生が言うこともわかるのですが、私としては今まで子供たちのことを信じすぎて、あまり大人らしく子供を叱ってこなかったところがあったと感じており、子供たちを甘やかしてきたのではないか、とずっと悩んでもいました。

 

でも、ガツンと言えばいいということではない、というお答え。

 

ひかりさん
私、自分が甘いからこうなったと思っていたんですが。甘やかしてたからこうなったわけではないんですかね。
Clala先生
その辺を確認してまいりたいと思います。ひかりさんのやり方が甘やかしであったということを確認いたします。
Clala先生
もし甘やかしのようにつながってしまったというのであれば右回り、甘やかしではなかったというのであれば左回り…
Clala先生
…そうですね、左回りで回っておりますので、あまやかしていたのではないということです。

 

そうなんだ、甘やかしてて、私がなめられてしまっていたわけではない。 では、その子が来なくなってしまったのはどうしてなんだろう?

 

Clala先生
やり方が間違っていたわけではないんですね。
Clala先生
先ほどもダウジングの方でお答えしましたが、そのお子様のタイプに合わせた方法というのを生み出していく。そういったことがもうワンランク上にいくために必要なステップアップだと思います。
ひかりさん
方法がわからない…ほめればいいんですかね?ほめるのが足りなかったのかな?
Clala先生
それも確認してみましょうか
ひかりさん
お願いします
Clala先生
もう少しほめる方がいい、もしくは十分にほめてきたというのであれば左回り。…そうですね、右回りで回っておりますので、もう少しあの、わかりやすく大袈裟にほめてもいいんじゃないかと。
ひかりさん
へー、そうなの!

 

私は子供は褒めて伸ばすタイプだと自分で思っていて、十分に子供たちを褒めていました。でもまさか、もっと褒めなければいけないと聞いて、本当にびっくりしました。

 

Clala先生
そうですね、今どきの子は結構ほめられ慣れてるのでね、
ひかりさん
もっと褒めないといけないのかぁ…!
Clala先生
うん、ちょっと大げさなくらいに。 そのお子さんのタイプに合わせて区別して対応を変えていくというのが学びと言いますかね、試されている時期というような状態です。 決してやり方が間違っているというわけではなく、そのお子様に合わせたほめ方であったり伝え方であったりとかに変えていくと、もっと良い方向に向かっていくのではないかと。

 

その子に合わせたほめ方。難しい答えでした。 私の力が試されている、そうゆうことかもしれません。

 

そのあと、もう一人の子どもについても聞いてみました。

 

ひかりさん
あともう一人、女の子だけどサッカーがメインで来てくれてた子が、春になってサッカーのシーズンが始まったとたんに足が遠のいてきて。 向こうも罪悪感が生まれているのか態度が変わってきました。前までは楽しく通って来ていたんですけども…
Clala先生
目を合わせてくれなくなったり?
ひかりさん
そうなんです。 親御さんに厳しく育てられているなと感じる子で、しっかりしていて優しくて、私もお気に入りだったんです。でもサッカーのシーズン始まってからですねぇ。その子がどう思ってるのか気になるんですけれど。

 

その子が来なくなってしまった理由をダウジングで占ってもらうことにしました。もし私のやり方が間違えているとしたらダウジングが右に回ります。ドキドキ!

 

Clala先生
…あ、左回りで回っているので、ひかりさんが原因ではないです。
Clala先生
おうちのこと、サッカーの事。ほかに何か葛藤する部分があって、うまくその対応できない、器用にできない。そうゆう部分でうまく自分を表現できないというようで、決してくろんぼさんを嫌いになったとか不満があるとかそうゆうことではないです。
ひかりさん
様子を見た方がいいんですかね。 強引にというか、ちょっとずつ声を駆けていったらいいのか。それとも半強制的にでも来るように、何か決まりを作ってあげた方がいいのか。

 

どちらがいいのか、またダウジングで聞いてみました。 決まりを作った方がいいのであれば右に回るはずですが…

 

Clala先生
…左にまわっていますので、決まりは作らないで様子を見た方がいいです。 ちょっと今の状態、長くは続かないようです。一次的なもので、すぐ元みたいに楽しく通ってくれるようになるみたいです。なので、「少し気にかけているんだよ」という風に伝えた方がいいと思います。

 

そうなんだ!一時的なもの。

 

たしかにサッカーは毎週のように試合があり、さらに小学校でも運動会が近く、ただでさえ子供たちは大忙しのようす。いっぱいいっぱいなのかもしれない。

 

Clala先生
今、少しがんじがらめになっているように見えてきていますので、おうちであったりとか、サッカーであったりとか、ご本人もどうしていいかわからない状況である可能性が高いです。
Clala先生
で、またそこで強く言ってしまうとまた悪循環になってしまいますので、今は決まり事というわけではなく、「待ってるよ」とか、「応援しているよ」とか、何か励ましの言葉をかけて差し上げてしばらくようすを見てみて下さい。そういったお気持ちはお子さん敏感ですのでね。
Clala先生
この子は親に対してもそうです。心の中では自分のこと考えてくれてるんだな、とわかる部分が敏感です。 これから思春期に入ってきたりすると様々な葛藤が出て来て自分をうまく表現できなかったりもするんですけどもね。
ひかりさん
難しい…本当にこの活動、私にやっていけるんでしょうか?
Clala先生
今後?
ひかりさん
このまま続けていっても大丈夫ですか?発展していきますか?

 

自分の子どもではない子どもの教育も、また大変な仕事です。 「教育者になるための教育」を受けていない私が、こうゆう活動をしていていいのか。 かなり本質的なことを聞いてみました!

 

私がこのまま子ども達に教えていっていいのか。良ければ右回り。改善が必要なら左回り、という答えが出ます。 ひゃー、緊張!!

 

Clala先生
…そうですね、右回りに回っております。今まで通りのやり方で続けていけば発展していく可能性が高いと。

 

や、やったー!

 

Clala先生
決して心構えも間違っていませんし、ひかりさんのお子様を思うお気持ち、正しいことです。 ただそういったお子様の成長の過程で「昨日はこう言っていたのにまた今日は違うことを言っていた」とか、成長すると色々なことがあると思うんです。
ひかりさん
そうなんです。
Clala先生
でも、ま、成長して変わっていきますので。
Clala先生
また「あれ?」ってことがおありになるかと思うんですけども、ひかりさんが間違えてるとかではなく、みんなが甘えてる部分があります。 他ではできないこと、話せないこととか、ちょっとここでは甘えがでてしまったり。 でもそういったことが大切ではありますので。やすらぎの場になっているという状況だと思います。
Clala先生
ですから今何かを変えるというのではなく、お子様に今まで通りの心持ちで励ましの言葉をかけ、これからも気になるお子さんができたら、相手を変えるということではなく、何かちょっと「お?」っと思わせるようなそぶりか何かを仕掛けてみると。小技を仕掛けてお子様の成長に合わせたコミュニケ―ションを取っていくことで、これからもっと発展していきます。
Clala先生
自信を無くさずにですね、大丈夫です。大丈夫という結果でありますので。
ひかりさん
はい、ありがとうございます。じゃあ頑張ってみます。

 

鑑定の前はちょっとへこたれていた私でしたが、鑑定後、ちょっとまたやる気がみなぎっていました。

 

ダウジングの鑑定は初めてでしたが、はっきりと迷っていたことに答えを出してくれるので、今日の相談には合っていた鑑定方法だったと思います。

 

その後、サイトから先生宛にお礼がてら口コミ評価を送信しました。 するとまもなく、先生から返信が! あとでタロットでも見てくれ、逆境にも耐えられると出ているので、頑張ってとのまたさらに嬉しいお言葉! アフターフォローも完璧なClala先生でした。

Clala先生-電話占いウラナ所属

1人で悩みを抱えずに少しだけ勇気を出して前に進んでみませんか? 人生の中では何度か軌道修正の必要な時期が訪れます。 もし今お1人で悩まれているのでしたらスピリチュアルな世界とつながることで暗闇の日々から解放される道を一緒に探しましょう!
電話占いウラナの口コミ情報
Clala先生の口コミ情報


ページ上部移動する