電話占いヴェルニの伊代先生に結婚生活が上手くいくか占ってもらいました

彼との結婚を控えた千秋さんより、電話占い体験談をお寄せ頂きました。結婚生活が上手くいくか自信がなくて悩んでいたようです。今回ご相談されたのは、電話占いヴェルニの伊代先生です。伊代先生は名前、生年月日不要のスピリチュアルな鑑定で人気の先生です。

伊代先生-電話占いヴェルニ所属

霊視により受けた啓示を、皆様に分かりやすくお伝え致します。お相手やご自身の現状を把握することによって、解決できないと諦めてしまった問題も解決へと導かせていただきます。
電話占いヴェルニの口コミ情報
伊代先生の口コミ情報

電話占いヴェルニの伊代先生に結婚生活が上手くいくか占ってもらいました

相談者:千秋さん 30代後半女性
電話占い:電話占いヴェルニ
占い師:伊代先生
相談内容:結婚相談

 

 

結婚を目前に、ちょっと不安な気持ちになってしまいました。
周りの友達に相談しても「なになにー? のろけ?」とか、「折角なんだから、もっとテンション上げていきなよ!」とか、言われてしまいます。
そりゃあ、そんなふうに言ってもらえて嬉しいけど、私は話聞いて欲しいのになあ(泣)
みんな、私がフラれたり落ち込んだりしてる時は、面白がっていっぱい聞いてくるのに! もう誰に相談していいかわからない!
そんなこんなで、電話占いサイト・ヴェルニにたどり着きました!
サイトが綺麗で安心感があるので、ここなら相談できそうかなと思いました。
それに「お悩み別検索」という検索エンジンが、なんだか便利そう!
早速「恋愛関係」「結婚」で検索……っと。
すると……ズラーっと出てくる占い師の皆様のお写真!
そんな沢山の占い師の方を、占術別に絞り込めるようです。
折角だから、私にはできそうもない「霊感」にしようかな。よし検索……!

 

ヒットした方の中から、プロフィールを読みつつ、誰にしようか探していきます。
実際の占い師の先生の声を再生できるページもあるので、いろんな先生の声を聞いていきました。
すると、すごく気になる声の方がいらっしゃいました。
女性で、年齢は上の方……だと思うのですが、話し方がふつうのおばさんではなくて、巫女さんっぽい。
お名前は『伊代先生』です。お名前もどことなく巫女感があります。
ぜひ伊代先生に話を聞いて貰いたい、と思い、すぐにお電話をしました!

 

 プルルルルル…………プルルルル…………ガチャ。

 

千秋さん
こんばんは、宜しくお願いします。
伊代先生
こんばんは、どのようなことでお悩みですか?

 

いらっしゃいました。伊代先生です! 
電話で実際聞くと、巫女っぽいを超越して、もはや神っぽいです。
例えるなら、ローマ神話の、フクロウを連れた知恵の神・ミネルヴァみたいな感じです。
これは深淵な知識を湛えていそうだ!
私はつい正座をしつつ、話しはじめました。

 

千秋さん
今付き合っている人と、一年後くらいに結婚しようかなと考えているんですが、この人でいいのかな? って、自信が持てないんです。
彼の経済的なこととか、私にもいい家庭ができるのかとか、心配です。
伊代先生
わかりました、しばらくお待ちくださいね。

 

はやっ! もうスタート? 生年月日も名前もいらないのかしら?
情報をいろいろ準備していたので、ちょっと肩透かしです。

 

……2分くらい経ったでしょうか。

 

伊代先生
はい、お待たせしました。

 

と、伊代先生が戻っていらっしゃいました。

 

千秋さん
ありがとうございます。
伊代先生
この人の将来性……といえば、そこまで大成功とか、お金持ちになる訳ではないんだけど、ある程度の生活力はあります。
だから、あのね、経済的なことだったり、家庭を守ってくれるとか? そういうことにしても、まあ比較的よい方だということですね。
平均よりちょっと高いってことですね。
千秋さん
はい……。
伊代先生
だからまあ、問題はないです。
千秋さん
そうなんですね。
伊代先生
うーん、ただあなたが、しあわせな生活を自分で作れるのか、っていう不安がとても強いじゃないですか。
千秋さん
そうなんです!
伊代先生
ご結婚する前からね。
千秋さん
はい……そうなんです。
伊代先生
だからね、あなたが育ってきた環境と、あなたが幸せな家庭を作れるかどうかというのは、ほとんど関係がないです。
千秋さん
ああ~……!

 

思わず変な声が出ました。
全然家庭のこととか話してないのに、だいぶ見透かされたようなことを言われます。
伊代先生、ほんとに悟るのが早い!

 

伊代先生
あなたが幸せになる家庭を、『自分で』作るんだ、と思えば、それはきちんと作れます
千秋さん
そうなんですか……。
伊代先生
うん。だから、そういう家庭環境で育ってきたから作れないんじゃないかっていう不安は、いらぬ心配。
なので、いい男性だということね。

 

砕けた口調なのですが、不思議にきついという印象はありません。
高校時代にお世話になった保健の先生を思い出します。神経が鎮まる感じです。

 

千秋さん
私は、この結婚を通じて、何を学んでいったらいいんですかね。

 

ちょっと気になっていたことを聞いてみました。

 

伊代先生
学ぶというよりも……結婚するということと、毎日を大事に育むということでも十分、学ぶことですから。
千秋さん
ええ……。
伊代先生
敢えて特別なことを学ばなければいけないっていう、その必要はないです。
千秋さん
そうなんですか。
伊代先生
うん。あなたは、今まで、得られなかったこと……自分の中に、この部分はちょっとまだ足りてないかなとか、理解ができない、わからないなっていうことがあるじゃない? それをこれからの新たな人生の中で、あなた自身が、学んでいく。
千秋さん
はい。
伊代先生
それは、あなたが学ぼうと思って学べることでもあるし、彼が与えてくれることでも学べるし、あなたも家庭を持たないと学べなかったりすることもありますからね。
千秋さん
ええ……。
伊代先生
わからないことがあっても、それは心配はいらないですよ?

 

余裕がある大人に相談しているので、結構素直に弱音が言えてしまいます。
どんなことでも、受け止めてもらえそうな感じがします。

 

千秋さん
……でも、ほんとにうまくやっていけるか自信がなくて、一緒に暮らしていくとしたら、私のことを負担に思わないかなということが不安です。

 

私の言葉を聞き、先生は少し沈黙したあと、

 

伊代先生
でも、なんでそんなに相手に気を遣わないといけないの?

 

と、仰いました。

 

千秋さん
うーん……。
伊代先生
うん。

 

盲点だったかも……。
確かに、へんに気を遣い過ぎている……かもしれないですね。身内になる人に。

 

伊代先生
あなたが気を遣い過ぎれば相手も気を遣ってしまう。
千秋さん
そうですかねえ。
伊代先生
その必要はないわ。
あなただけが頑張らなきゃいけないってこともないじゃない。
彼は窮屈には思わないし。
むしろそういうふうに、『窮屈に思うんじゃないかしら』とか、うーん、そういうふうに思われる方が、彼としたらちょっとこう、『どうして?』って思ってしまう。
『そう思わせてごめんね。』と思ってしまうのよね。
千秋さん
そうかもしれないですね。
伊代先生
うん。やっぱり好きだから一緒にいる関係だし、あなたといて居心地がいいからお付き合いをしている訳だからね。
千秋さん
はい……。
伊代先生
うん。

 

考えている時も、頷いてくれます。
寄り添われている感じがして、すごく楽です。

 

千秋さん
べつにいいのよ、完璧じゃなくったって。
人としてできないことは、たくさんあって当然なんだから。

 

あーなんか。なんかもう! じーんときます。
「言われてみたい日本語」ナンバーワンみたいな台詞!

 

伊代先生
学んでから、できていけばいいだけだ。学校の勉強と一緒です。
最初はみんな、誰も、何もわからないじゃない。
教えてもらって、それで学んでいって、理解をして、『ああ、わかった』って。
だから、それでいいんです。ゆっくりでいいんですよ。
千秋さん
例えばなんですけど、私がうまくやれなかったことで、彼が去ってしまうのが怖いというか……。
一緒に暮らしていくと、やっぱりいろんなことが見えてくると思うんですけど、
伊代先生
うん……。
千秋さん
そういう中で、うまくいかなくなってしまうこと。
私は学んでいけるとは思うんですが、それで学んだ時にはもういなくなっていることが、怖いのかもしれない……
伊代先生
でもそれは、逆でもありうることじゃない。
千秋さん
あっ……。
伊代先生
彼が失敗して、あなたが去っていくってことも考えられるでしょ?
千秋さん
あっ、そうですね。
伊代先生
あなただけが失敗するとは限らない。
どっちも、パーセンテージは、50パーセントで、半々ずつです。
千秋さん
ああ~……。
伊代先生
だから、あなただけが失敗して彼が去ってしまう、っていう、それは、そんな心配しすぎたら何もできなくなるわよ。
千秋さん
そうですよね。
伊代先生
むしろ、あの、なんていうのかしらね、そういうふうにしないようにしよう、という心がけは大事だけれどもね。
千秋さん
はい……。
伊代先生
それが行きすぎちゃうと、余計に失敗しやすくなります。
それで余裕がなくなっちゃうじゃない。余裕のない家庭はいやじゃない。
千秋さん
いやです。
伊代先生
だったら、あなたもそういう失敗をしたりとか、彼に迷惑をかけることは、あるかもしれない。
でもおんなじに彼もあなたに、失敗を見せられたりとか、迷惑をかけることがあるわけじゃない?
それが家庭を持ってそのなかで許しあうってことをやっていけば……別にそれは、急にそんな『バイバイ』って離れていくような男性でもないし。
千秋さん
そうですね。
伊代先生
あなたも彼の失敗を許せず、すぐ去っていくような人でもないじゃない。
千秋さん
はい。
伊代先生
それはお互いさまよ?
千秋さん
はい……わかりました。そうですよね。
伊代先生
だから……こう、自分でぜんぶ背負わないこと。
千秋さん
はい。

 

結論は簡単だけど……過程が深い。
こういう思考の過程を通らないと、結論に辿り着かないんだなあ。感動しました。
相談って、自分より賢くて経験のある人のアタマを借りて考える、っていうことだったのかなあ……。
そんなことを思っていると、

 

伊代先生
そんな彼じゃないし、そんな彼を選んでないじゃない。
あなた、男を見る目は、あるわよ?

 

って言って貰えました。
ついに、ぼろっと。
私の目から涙が……!

 

千秋さん
えっ、そうですかね……?! ほんとですか、よかった……!
伊代先生
あるから! 自分の目をちゃんと信じなさい。
千秋さん
わかりました……!
伊代先生
人を見る目はちゃんと育ってます。あなたの中に。
千秋さん
はっ! ほんとですか~~!

 

安心しました。そしてそのあと、すぐに気づきました。
昔うまくいかなかった恋の傷が、私に結婚を躊躇わせていたんだなと。
それが不安の根本の原因だったということが、自分の中で理解できました。

 

伊代先生
人の見る目があるからこそ、あなたは自分に厳しいんです。
千秋さん
うああ……!

 

仰け反りました。よく言われます……! 自分に厳しいって……!

 

伊代先生
だけど、いくら自分に厳しくしてちゃんとしても、相手が失敗して躓いちゃったら、だめじゃない。一人で頑張ってるのにって。
千秋さん
そうですよねえ。
伊代先生
そこで許さなかったら、終わってしまうじゃない?
千秋さん
はい。
伊代先生
相手の失敗も、許せれば、あなたが失敗をした時も、相手は許してくれます。
もちろん、失敗してしまった時には、『自分自身を許すこと』。
千秋さん
はい……!
伊代先生
厳しくし過ぎたら、あなた自身もいやになっちゃうわよ?
千秋さん
わかりました……。
伊代先生
つらいだけの人生はもう終わりです。
千秋さん
はい! ちょっと涙出ちゃった。
伊代先生
うん。

 

最後に、伊代先生は呟くように仰いました。

 

伊代先生
これからはもう、幸せに――楽しく彼と生きていくことよ。
千秋さん
はい! ありがとうございます!
伊代先生
ありがとう。お幸せにね。

 

そして電話が切れました。

 

相談したあと、私はベッドに倒れ、気持ちのいい眠りにつきました。
伊代先生は、真摯に相談内容と向き合ってくださる、とてもいい先生です。
ぜひリピートしたいと思いました。疲れた心によく利きます。

 

伊代先生-電話占いヴェルニ所属

霊視により受けた啓示を、皆様に分かりやすくお伝え致します。お相手やご自身の現状を把握することによって、解決できないと諦めてしまった問題も解決へと導かせていただきます。
電話占いヴェルニの口コミ情報
伊代先生の口コミ情報


ページ上部移動する