タロット占い-いつ離婚するの!?口ばかりの不倫相手の本気度をズバリ診断【不倫占い】

既婚者の彼と不倫を始めて、長い時間が過ぎたら、結婚したいと思いますよね。
しかし、彼に奥さんと別れて結婚しようと言っても、なかなか離婚してくれない。
不倫相手の彼が不倫に本気か、結婚してくれるのかタロット占いをします!
不倫相手は今どんな気持ちで不倫をしているのか、結婚への気持ちは、不倫の悩みを無料で占います。

不倫占いメニュー

落ち着いて、まずは二人の状況をお話しましょう。
あの人が考えている今後の関係
簡単には離婚できないあの人の複雑な事情
あの人は離婚するのか?あなたは結婚できるのか?

タッチでシャッフル開始!

スポンサーリンク

不倫の末離婚した女性が効果いするとき4つ

最初は好奇心や欲求不満から、軽い気持ちで彼を好きになり「不倫関係」になった末、夫との家庭を捨て離婚した当初は「これで好きな人と一緒になれる♪」とウキウキしていたとしても、離婚後ある程度の時間が経つと離婚を後悔するようになる場合もあります。
離婚前は一刻も早く別れたいと思っていたはずなのに、なぜ離婚を後悔するような事態に陥ってしまうのでしょうか?

元夫の事が今でも好きな事に今さら気付いた

軽い気持ちで不倫関係になったそもそもの原因が、夫との不仲・金銭問題・親族とのトラブル、愛情が冷めた等のもので、離婚後夫との家庭生活から解放され心も身体も軽くなったと喜んでいたのに、離婚を後悔する女性は実は多いものなのです。
あらゆる現実を受け入れた末、離婚を決断したのでしょうが、不倫特有の背徳感や高揚感、自分をちやほやしてくれる事でいい気になっていただけで、元夫と離れてみたら実は、元夫の方が不倫相手よりも好きだと気付いてしまったら、これは本当に悲劇としかいいようがありません。
離婚前は「夫なんかもうどうでもいい」と、そんなセリフを離婚の話し合いで言い放ってしまったときは復縁は到底難しいでしょうから、後悔してもしきれません。
本来なら離婚する前に気付いておきたい点ですが、だからといって「今でも好きなの」と押しかけたとしても、信用はまずしてもらえません。

経済的に困るようになった

夫と離婚すると実家へ戻るか、一人暮らしをするかになるかと思いますが、どちらにしてもこれからは自分の食い扶持は自分で稼ぐ必要がありますし、家賃や携帯代・保険料・年金まで全部自分で出さないといけなくなります。
今まで夫が大黒柱として生活費や家賃を支払っており、妻である自分の収入がパート勤務のみ、正社員でも給与が低かったのなら、今までとは生活が一変、生活レベルは激変します。
結婚している時には気付かなかったけれど、いざ離婚してみると自分がいかに恵まれた環境で生活していたのか、嫌というほど痛感します。
浮気がバレて離婚にまで発展するなんて思わなかった!
そう感じるかも知れませんが、離婚理由の中でも性格の不一致と同じくらい多いのが不倫問題ですし、夫の給与や預金を使い込んで不倫をしていたなら、かなり悪質です。

子供を深く傷付けてしまった

自分の不倫が原因で夫と離婚し自分が子供を引き取ることになった場合、父親から子供を引き離す事で子供を傷付けてしまいます。
最近では母子家庭は珍しくはありませんが、母子家庭になる事で引越すことになり、転校で友達とも離れ離れになる上、父親とも離れてしまうとなると、自分の不倫が原因で子供を傷付けてしまった事に、ずっと後悔し続けるようになります。
まれに夫が親権を主張し実際に引き取られる場合もありますが、この場合も結果的には母親と離れる事にもなるので、結局子供の心を傷付けています。
他人同士が婚姻届一枚で夫婦にはなれますが、子供との血のつながりは断ち切れません。
子供にとって親は人生のお手本になるべき人物なのに「不倫」という道徳に反した行動のせいで、子供を傷付けたのなら、親子関係もぎくしゃくするようになります。
うちはまだ小さいから平気だと思っていても、小さな子供なりに両親の微妙な空気の違いを読み取り、小さな胸を痛めているのですから、大きくなり物事の道理がわかるようになると母親に嫌悪感を抱くようにもなりかねません。
ちょっとした刺激を求め不倫関係になった時には、こんな事態に発展するとは思ってもいなかったでしょうが、自分にとって本当に大切な事が見えなくなると、一生後悔する事になります。

不倫相手がとんでもない男だったと気付いた

夫との結婚生活に魅力を感じず、不倫相手との恋愛にのめり込むと、不倫相手こそ私の運命の相手!夫とは早く離婚しなきゃ!と不倫中はそんなことばかり考えてしまうこともあるそうです。
これで本当に幸せになれるならいいのですが、周囲の人も巻き込んで離婚して、その後不倫相手がとんでもない相手だったと知った時、かなり後悔します。
浮気している時には浮気相手が「女」として扱ってくれる為、自分は夫程度の男で満足できる女じゃないとばかりに、せっせと浮気相手との時間作りにばかりかまけてしまいますが、離婚後浮気相手と一緒に生活してみた途端、後悔するような事態になるパターンは実に多いです。
付き合っている頃はあんなにステキに見えたのに、実際に付き合っていた頃言っていた事とまるで違っていたり、収入も元夫より低く自分もフルタイムパートで働かないと食べていけない・・・。
そんな状態になってからでないと、相手の本来のの姿が見えないほど不倫にハマり冷静な判断ができなくなっているのです。
他にも別れた途端、不倫相手と連絡が取れなくなり誰にも頼れなくなる場合もありますし、両親や兄弟・姉妹・親戚からも絶縁され、とんでもない男と知りながらも不倫相手と一緒に生活せざるを得ないという、最悪なパターンに陥る女性も少なからず存在します。
付き合っている頃「早く結婚したいね」とささやいていたとしても、その言葉た単なる不倫関係を盛り上げる為のエッセンスでしかなく、いくら後悔しても結婚生活で失った穴を埋める事はできません。

おわりに

不倫している最中は、不倫相手がちやほやしてくれる事に気を良くし、自分の夫の事を「つまらない男」と軽んじて、相手との関係に溺れてしまいがちです。
ところがいざ離婚し辛い現実に直面した途端、過去の生活の方が良かったと後悔しても、不倫が離婚の原因の場合、残念ながら復縁できる可能性はそう高くありません。
不倫をした末に幸せになれる人はごく少数で、大多数は不倫の結果関わった人を不幸にし、幸せにはなれません。
まだ離婚する前ならしっかりと考えてから、離婚すべきかどうかを考え行動に移して下さいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

  1. 山羊座(やぎ座)A型女性
  2. 乙女座(おとめ座)AB型男性

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する