結婚してから彼との子供を授かるまでの期間はどのくらい?あなたの妊娠時期を占います

好きな相手と結婚したら子供が欲しいという女性も多いでしょう。
あなたが結婚してから妊娠するまでがどれくらいなのか、期間を占います。
妊娠しやすいおまじないもお伝えするので、試してみてはいかがでしょうか。

結婚占いメニュー

結婚相手の男性はどんな人?
夫は子供ができたら良い父になる?
妊娠しやすいおまじない
結婚してから妊娠するまではどのくらい?

あなたの誕生日
あなたの性別

スポンサーリンク

妊娠の時期と妊娠しやすくなるおまじない3つ

女性にとって妊娠・出産は一生の中でもかなりの大仕事です。

身近な出来事だけに、誰もがすぐに妊娠できると無意識に思い込んでしまいがちですが、体質や生活習慣によって妊娠しやすい・しにくい人がいます。

妊娠にはしかるべき時期がありますし、妊娠しにくい人なら妊娠しやすくなる方法やおまじないを知っておき、赤ちゃん誕生の助けにしてくださいね。

妊娠しやすい時期はかなり限られている

一般的には一番妊娠しやすいのは20~34歳頃といわれていますが、女性は35歳頃から卵子の数や、女性ホルモンの一種である黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌も激減していきます。

妊娠に必要となる卵子や、妊娠を維持し子宮内膜をふかふかにして卵子の着床を促進する黄体ホルモンの減少は、早く妊娠したい人にとって妊娠において致命的です。

前回の生理から25~38日後に起こるのが正常な生理周期と呼ばれており「卵胞期・排卵期・黄体期・月経期」の4つの生理周期を繰り返していますが、この中の「排卵期」が妊娠しやすい時期です。

28日周期なら生理日込みの14日+2日程度、30日なら生理開始日16日+2日、30日なら生理開始日21日+2日頃が妊娠しやすい排卵期にあたります。

ただし卵子と同様精子も加齢と共に劣化していきますので、自分のパートナーが34~5歳以上の同年代の場合、卵子も精子も劣化してる可能性があります。

ただでさえ卵子と精子が12~36時間内に出会わなければ妊娠できないのに、卵子も精子も劣化しているようなら妊娠できる可能性はますます下がってしまうのが、残念ながら現実なのです。

少しでも妊娠の可能性をUPさせるには?

妊娠する確率を少しでもUPさせたいと思うなら、基礎体温を付け自分の排卵期を予測しましょう。

基本的な方法として、枕元に基礎体温計とノートを置いておき、日々の体温の移り変わりをチェックしていき、妊娠しやすい時期を特定します。

「月経期・肺胞期・排卵期」は体温が低く「黄体期」に入ると体温は高くなりますが、排卵期から黄体期に入る頃に排卵が起こってるので、妊娠しやすく特に低体温に入る2~3日前が最も妊娠しやすい状態だと言われています。

この時期に性行為をすれば妊娠できる可能性もなかり高まりますが、妊娠は体調全般を整える必要があるので、日頃からの体調管理も必要になってきます。

毎日できることでは、身体を締め付けすぎないような服装、血流を妨げるようなレギンスやスキニーのようはものは避けておき、ゆったりとした服装に適度な運動が必要です。

男性の場合、局部の通気性がよく睾丸を冷やせるトランクスの方が、精子の運動率をUPできます。

毎日シャワーのみで過ごしているなら、毎日ぬるめのお湯でゆっくりと入浴したりと、とにかく身体を冷やさない生活を心がけてください。

食生活では身体を冷やす冷たい飲み物は避け、身体を冷やしやすい生野菜ではなく温野菜、土の中から採れる野菜(ごぼう・にんじん・かぼちゃ・たまねぎなど)冬が旬の野菜は身体を温めるので、できれば毎日取りいれましょう。

妊娠しやすくなるおまじないとは?

妊娠するには毎日の規則正しい生活の他に、精神的にもゆったりとした生活を心がける必要があります。

特になかなか妊娠できない人のなかには、周囲から何度も妊娠や赤ちゃんの事を聞かれるあまり、神経質になりすぎるせいで、妊娠からますます遠ざかってしまう傾向にあります。

そんな精神的な苦しみから少しでも気を楽にするためにも、おまじないで願掛けすることで気持ちを楽にして、まずは実行してみてくださいね。

玄関にベビーシューズを置く

簡単な方法では、玄関にベビーシューズを飾るという方法があります。

ベビーシューズを置く事で、未来の赤ちゃんに準備ができている事を知らせ、お腹にやって来てもらうという海外でよく見られるおまじないです。

ベビーシューズは小さくてとてもかわいいので、インテリアとしても活用でき、一石二鳥の方法です。

ピンクやオレンジの物を周囲に配置する

ピンクは女性ホルモンを高める色としても知られていますし、風水ではピンク&オレンジは「受胎」をより強める色とされています。

いつも手元にあるスマホケースをピンクたオレンジにしたり、ピンクのぬいぐるみや花をかざってみると良いでしょう。

新月にお祈りする

月は女性の象徴とされていますが、そのなかでも「新月」は絶好のおまじないチャンスの時期です。

新月に向かい「私は無事赤ちゃんを授かりました」と現在進行形・完了形の叶ったかのような形でお願いしたり、自分の叶えたい願いと日付を紙に書き出してください。

大体2~10個程度までに留めておき、翌月の新月に紙を取り出し書き出した願いの中から要らない願いを削除し、再度願い事を書き出してください。

何度も続けているうちに、本当に欲しい願いだけが残りやすくなりますし、出産と月は密接な関係があるからこそ願いも叶いやすくなります。

おわりに

無事妊娠するためには、日々健康的な生活を送ったりと自分の身体をいたわらないといけません。

産婦人科を受診するのはもちろんですが、あまり精神的にナーバスになってしまっても、妊娠できない原因になってしまいますから、適度な息抜きやおまじない・占いなどで赤ちゃんを迎える準備をしてくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する