姓名判断-その人は本当に運命の人?付き合う前に確認して!

好みの男性からの突然の告白!
お付き合いを始めようか悩んでいるなら、一度ゆっくり考えてみませんか?
その人は本当に運命の相手でしょうか?
もしかしたら本当の運命の相手との出会いはもう少し先にあるかもしれません。
あなたの運命の相手の特徴を占います。

出会い占いメニュー

その人は本当に運命の相手?本当の運命の相手は別にいる?
あなたを本気で愛してくれる異性の特徴3つ
相手があなたを本気で愛するきっかけになったあなたの魅力
あと○日後!?あなたを本気で愛してくれる異性との運命の出会い

あなたのお名前
あなたの性別

スポンサーリンク

本当の運命の相手を見極める方法

運命の相手となると、出会った途端に一目で直感すると思い込んでしまいがちです。

なかにはそのような出会い方もありますが、大半は運命の相手と出会っていても、その事自体に気付けず、他の相手と付き合ったりと遠回りしているパターンが多いのが実情なのです。

今現在大好きな人であっても、一生涯一緒にいれる運命の人だとは言い切れませんが、運命の人を見分けるにはどんな特徴をチェックすればいいのでしょうか。

一緒にいると心が安らぐ

恋愛には胸のときめきやドキドキ感が必要ですが、付き合い続けているうちに倦怠期が訪れマンネリ関係になり心までも離れてしまうようなら、運命の相手ではない可能性も大いにあります。

運命の相手との出会い、一目で「この人と結婚する」と直感する人もいますが、誰しもそんなロマンティックな出会い方をする訳ではない事だけは、心得ておく必要があります。

胸のドキドキ感より相手に対し「安心感」の方が優先されますし、初対面なのに昔から知っているかのような懐かしい感情が沸いてくるようなら、その人はまさに運命の相手な可能性があります。

何年経っても一緒にいたいと感じる

どんな美人も美男子も、年齢を重ねれば美貌は劣化していきますが、20年・30年先も一緒にいたいと感じられる相手かどうかも、運命の人には必要な要素です。

恋愛から結婚へと進むのが普通と女性は思い込んでしまいがちですが、男性の中には「恋愛=結婚」ではなく、将来の相手は全く別物と感じている人も多く、結婚する相手には「癒し(いやし)」や「安らぎ」を感じられ、共に年老いても一緒にいたいと思えるかが、必要不可欠です。

人生の中で必ず起こる苦しくて辛い場面でも、共に手を取り合い一緒に頑張っていこうと思える、または支えていきたと思える相手なら、運命の相手だと思って間違いありません。

自分を誤魔化す必要がない

どんな人でも他人の前では自分をもっと良く見せたいといつも感じているので、つい見栄を張ってしまい、つかなくてもいいウソをついたり、いらない物を買うような事をしでかしがちですが、運命の相手には見栄を張る必要も、自分を偽る事もしなくていいので自然なままの自分でいられます。

人は他人と交わる時、必ずどこかで無理をしているものですが、運命の相手とは素のままの自分を受け入れてくれる人です。

好きな人の好かれたい、尊敬されたいとつい自分を大きくみせようとしますが、ありのままの自分を見せても嫌われない、笑われない、傷付けられない自信があるからこそ安らぎを感じられます。

いつもの自分でいられるなんて当たり前のように感じますが、好きな人に嫌われないよう気を使いながらお付き合いしている人も多いなか、ありのままでいられるのは素敵な事です。

ただし誤魔化す必要がないのと、単なるワガママを間違うと運命の相手であっても、あなたのそばから離れてしまうので、要注意ですよ。

彼のコンプレックスも愛せる

運命の相手を探す時、自分の都合に合わせた相手ばかりを探しがちですが、本当の運命の相手なら、彼がコンプレックスに感じている部分すら、愛情を感じるようになります。

例えばですが、平均より身長が低かったり性格が子供っぽい、そんな所も彼の魅力を引き立てていると思えるなら、彼にとってもあなたは最大の運命の相手だと思ってくれるでしょう。

大抵の人は自分のコンプレックスを隠したがりますが、そんな部分も愛し受け入れてくれる女性だと知れば、互いの愛情もさらに深まっていきます。

お互いの間に穏やかな気持ちがある

運命の相手には、ロミオとジュリエットのような強くて熱い気持ちが芽生えると思うでしょうが、強い愛情を感じた相手のちょっとしたミスや言い訳のせいで、強い気持ちほど冷めるのも早く、もう一度前のような気持ちに戻ろうとしても、取り戻すのは不可能です。

強く燃えるような気持ちがあっても、ちょっとした不満で一気に嫌いになるようでは本物の愛情ではありません。

熱烈な感情がなくても一緒にいるとほっと安心できる、話をしているだけで気持ちが落ち着くような、穏やかな関係を保てるような相手なら、その人は運命の相手だと思って間違いありません。

一緒にいると成長できる

好きな人と一緒にいれるだけで幸せだと感じるのが恋愛ですが、彼と一緒にいると成長できる。そう感じられる人ならそれが運命の相手です。

彼氏に注意されたことに逆上し、反省もできずに別れを切り出すようでは本物の運命の相手を自ら手放す原因にしかなりません。

自分にとって見たくもない欠点を教え正す事で、好きな人共に成長したいと思える相手ならまさに運命の相手なのです。

おわりに

運命の相手は容姿や外見が自分の予想とは違っている場合もありますし、頭の中に思い描いていた理想のタイプともかけ離れている事もありますが、容姿うんぬんより大切にすべきなのは、一緒にいて心から安心できる安らげるかどうかです。

もうそろそろ結婚を考えている彼氏がいるなら、自分にとっての運命の相手は本当にこの人なのかどうか、一度よく考え、自分に足りない部分を磨いたりと、彼にとっても自分が運命の相手だと感じてもらえるように努力していきましょう!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する