夢占い-昔の友達の夢の意味は?

昔の友達の夢について

まずはじめに、この記事における「昔の友達」とは、古くからの知り合いであり、昔は仲が良かったけれど最近は余り交流がない友人のことを指します。
昔とは住む場所が変わってしまってなかなか会えなくなってしまったり、仕事や生活スタイルの違いから会う機会が減ってしまったり、喧嘩など意見の違いで気まずくなって会わなくなってしまったり・・・色々なきっかけで交流がなくなってしまうことがあります。その人と仲が良ければ良かったほど、現状とのギャップが苦しくなってしまうことでしょう。だからこそ、そんな相手を夢に見ると懐かしさや切なさで胸がいっぱいになってしまいますね。

 

昔の友達の夢は夢占いにおいて、そのまま「昔の友達に関すること」が示されています。昔の友達との関係性がこれからどう変化していくかという「あなた自身も関わること」が示されている場合もあれば、昔の友達にこれから何が起こるかという「昔の友達の身に起こること」が示されている場合もあります。
ですので夢の内容とその占い結果によって、昔の友達とこれからどう接していけばいいか、これから昔の友達のために対してできることは何かということを、考えていっていただければと思います。

 

昔の友達と遊ぶ夢

昔の友達と遊ぶ夢の場合は大きく分けて2パターンあります。
その友達とかつて遊んでいた遊びをなぞるように遊ぶ場合と、今の二人に合った遊び方をして遊ぶ場合との2パターンです。前者は童心に帰って遊ぶことができるため懐かしさを感じることができますし、後者はお互いが成長したことを実感することができるため感慨深くなりますので、それぞれ違った感想を抱くことでしょう。どれだけ時がたったとしても、二人がそろいさえすれば一緒に遊ぶことができるという、時を超えた仲の良さがあらわれている夢ですので、起きてからも大変気分が良いですね。

 

昔の友達と遊ぶ夢は夢占いにおいて、あなたが「昔の友達と今でも心がつながっている
」ということを示しています。疎遠になってからどれほどの時間が経ち、別の生き方をしてきたとしても、2人の心はいつもどこかでつながってきました。
相手の存在を無意識にお互いに思い返していたのです。その証拠にこうして夢に出てきているわけです。こうした関係性は、過去の知人すべてと築けるわけではありません。お互いがお互いにとって大切な存在
だからこそこうした関係性ができているのです。

 

ですのでこの夢を見たのであれば、相手に連絡を取ってみて
ください。お互いの近況を知り、離れていた時間を埋め、実際に会ってみましょう。
「久しぶりだし忘れられてそう・・・」という不安もあるかと思いますが、この夢を見ているということは相手もあなたを恋しがっている
からですので心配はいりません。昔の友達と再度友情を深めていきましょう。昔から知っている間柄だからこそ、話すことができる話というのもたくさんありますよ。

 

昔の友達と連絡を取る夢(特に:電話)


昔の友達と連絡を取ると、予想もつかなかったことが分かってびっくりすることも多いです。
あまり異性と付き合うイメージがなかった友達が結婚していたり、活発さが印象的だった友達が病気になっていたり・・・と離れていた期間が長ければ長いほど、相手にとって大きな出来事が起こっていることも少なくありません。
たとえ夢だとは分かっていても、現実世界でもっと頻繁に相手と連絡を取っておけばよかったと過去の自分を悔やんでしまうこともあるでしょう。起きてから、実際に友達と連絡を取りたい気分になってきたという方もいらっしゃることと思います。

 

昔の友達と連絡を取る夢は夢占いにおいて、「昔の友達に新しいニュースがある」ということを示しています。夢の中であなたが連絡をした友人は、あなたに対して何か伝えたい出来事が起きているのです。「子供を出産したから会ってほしい」「悩みがあるので相談に乗ってほしい」などあなたに出来事を伝えた上で、あなたにしてほしいことがあり、それが無意識のうちにあなたの頭の中に流れ込んできており、夢となっています。
離れていた時間が長いのでなかなかきっかけをつかめてはいないものの、相手の気持ちはかなり強いことが分かります。それならば、あなたからきっかけを作る・・・つまり、相手に何かあったか聞く連絡をしてみましょう。「元気?最近どうしてる?」と気軽に聞いてあげることで、相手もほっとして話してくれますよ。

 

なお、この「昔の友達と連絡を取る夢」の中で、最も重要視すべきなのは「電話」で連絡を取る夢です。電話は相手の声がそのまま伝わってきますので、相手が元気そうか幸せそうか、または辛そうかなどがある程度分かります。
相手の声色を元に、相手にどんな出来事が起こったかを推測してあげつつ、あなたから連絡してみましょう。あなたの気配りに相手も感動すること間違いありません。

 

昔の友達と喧嘩をする夢

昔の友達と喧嘩をしてしまうと、夢の中でも精神的にとても辛くなってしまうものです。
離れていた間に価値観がかけ離れてしまったことを実感してしまいますし、「もしずっといっしょにいたら、こうした考えの違いもなかった?喧嘩もしなかった?」ときりのない「もしも」を考えてしまったことでしょう。考えだって違いがあって当然なのに、お互いに相手の考えを受け入れることができなかった狭量さに、自分にも相手にもがっかりしてしまいますね。

 

昔の友達と喧嘩をする夢は夢占いにおいて、「昔の友達とはもう価値観が変わってしまい、今では相性が悪くなってしまっている」ということを示しています。
とても寂しい気もしますが、物だけでなく人もまた移ろいゆくものです。昔は唯一無二の親友だと思っていた相手と気持ちを分かち合えなくなってしまうのもまた、仕方のない事なのです。相手にすがるのはやめ、他の友人たちとの関係を構築していくようにしましょう。
昔の友達以外にも、あなたのことを理解してくれる親友となる存在は必ずいます。今は相手とは相性が悪い時なのだと開き直り、他に目を向けることも大事なのです。

 

このまま相手とは疎遠になっても全く問題ありませんが、もしどうしても相手のことを諦めきれない、また仲良くなりたい、と思うのであれば、しばらく時間を置きましょう。相性の悪さにはタイミングが関係していることもあります
相手とあなたが置かれている境遇も違えば価値観も変わってしまいますので、それぞれが置かれている境遇が変わるタイミングを待つことにより、またお互い同じような境遇になり、価値観を再び分かち合うことができるようになります。ですので、時間が解決すると思い、今は相手に対してそっとしておきましょう

 

昔の友達が死ぬ夢

最近は会っていなかったとしても、昔の友達が死んでしまったときというのは非常に悲しいものです。生きてさえいれば会おうと思ったらどうにかして会えますが、死んでしまったらもう二度と生きている相手に会うことはできません。こうなるのであれば生きているうちに会いに行けばよかった、と自分に対して悔やんでしまうことでしょう。
昔の友達との思い出を思い返し、相手の人となりや二人だけの秘密を思い出し、故人に対する気持ちで胸が締め付けられてしまったことと思います。実際に相手が夢の中のようになってしまったらどうしよう・・・と起きてからも不安が付きまとってしまいますね。

 

昔の友達が死ぬ夢は夢占いにおいて、「昔の友達の身に危険が迫っている」ということを示しています。夢の中の昔の友達の死の原因が重要な手掛かりとなっており、死の原因に沿うような形で相手に危険が及んでいます。
例えば、交通事故死なら相手が車に乗って至り外を出歩いているときなどが危険ですし、病死なら相手の健康に何らかの不調が訪れていることが分かりますね。こうした危険に対して注意喚起をすることができるのは、夢を見たあなただけです。

 

ですので、昔の友達に対して接触を測り、相手の行動についてアドバイスをしてあげてください。残念ながら夢占いを信じてくれない人だと「こういう夢を見たから!」と言っても響かない場合が多いですので、「最近車の事故って多いらしいよ」「健康には気を遣ってる?」とさりげない導入から話を広げていくことをオススメします。

 

昔の友達が結婚する夢


昔の友達が結婚するというニュースを聞くと、夢の中だと分かっていてもうれしくなるものです。幼少期から知っているからこそ、その友達が結婚する年齢にまで成長し、幸せをつかんだのだと知ると感慨深さもありますね。結婚式に参列できた場合などは特に喜びもひとしおでしょう。起きてから実際にFacebookなど昔の友達とつながりやすいSNSを確認し、夢が現実になってはいないかと確認した方も中にはいらっしゃるのではないかと思います。

 

昔の友達が結婚する夢は夢占いにおいて、「昔の友達がこれから幸せになる」ということを示している予知夢となります。かけがえのない人と愛を育み、これから生涯一緒にいようとお互いにある種の覚悟を決め、夫婦となる・・・結婚にはそうした幸せが詰まっています。
もちろん楽しい事だけでなく辛いことだってあるのが結婚ですが、夫婦であればそれを乗り越えようと支えあうこともできます。そうした幸せを昔の友達が掴んでいくのだということがこの夢からは分かるのです。ですので、この夢を見たのであれば、昔の友達の幸福を祝ってあげましょう。

 

まとめ

昔の友達が夢に出てくると非常に懐かしくもなりますし、感慨深さもあると思います。なんとなく疎遠になってしまった相手であればあるほど胸がちくりともすることでしょう。
ですが夢占いの結果を通してみると、昔の友達に起こる出来事などが分かるため、自分ができることは何かと思いを巡らせている自分自身にも気づくことと思います。ということはあなたにとって相手は今も心のどこかで大切な存在であることに変わりはないのです。そういう面では、あなたの心の底からのやさしさがにじみ出ている夢占いだともいえますね。

 

昔の友達の夢を見ると、相手のことが恋しくなってくることと思います。幼少期を思い出し、そのころに戻りたいとも思うことでしょう。
ですが成長した今のあなたと相手だからこそ、今から築くことができる新しい関係というのもまたあると思います。
もし昔の友達に連絡を取るのであれば、「過去の関係」に戻ろうとするのではなく、「現在だからこそ築ける関係」を探してみてください。新しい関係の構築というのは、過去に戻ることに比べれば何倍も簡単なのです。

 

頑張ってくださいね!

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する