夢占い-プリクラの夢の意味は?

プリクラの夢について

プリクラは今でこそ全国に、そしてあらゆる世代に普及しましたが、その歴史は意外と浅いです。
そもそもプリクラとは「プリント倶楽部」の略称であり、1995年に誕生しました。もっと年月が経っていそうな気もしますが、プリクラができてから、まだ20年と少ししか経っていないのです。
ですが、プリクラは若い女性たちにとっては、今や本当に身近なアイテムとなっています。
その証拠に、プリクラを夢に見る人の数は実は意外と多いです。

 

プリクラの夢は夢占いにおいて、「対人運の向上」と、それに伴う「対人関係の向上」を表しています。
対人関係というのは他者との関わり全てを表しているわけではなく、夢の中でプリクラを一緒に撮った人との仲を示していますので、恋愛運・友情運・・・など様々な対人関係の運がアップしていることをも示してくれています。
ですので夢の中でプリクラを撮った相手のことは必ず覚えておくようにしたいものですね。

 

また、稀にではありますが一人でプリクラを撮る夢を見る場合もあります。
この場合は、「あなた自身の運気が非常に高まっている」ということを示しています。自分との関係が向上しているというとぴんと来ないかもしれません。ですがこれは、今は自分と向き合うべき時であり、自分という人間がどういう存在かということを一度真剣に考えることによって、己を知り運気を高めることができる、ということを示しているのです。
自分と向き合い運勢を高め、これからの自分の生きる道をより良くしていきましょう。

恋愛対象の人とプリクラを撮る夢


恋愛対象の相手とプリクラを撮るというのは非常にどきどきするものです。
プリクラの機械の中というのは決して広いスペースではありませんから、どうしても身を寄せ合わなければいけません。
不可抗力とはいえ密着しなければいけなくなり、相手の距離をぐっと近くに感じることができます。そのことに対するときめきもある一方で、「近くで見ても変な恰好じゃないかな?私いい匂いするかな?」と相手から見る自分の事が気になってソワソワする部分もあったりと、気持ち的にも忙しくなってしまいます。

 

恋愛対象の人とプリクラを撮る夢は夢占いにおいて、「恋愛運が向上し、恋愛対象の相手と仲良くなることができる」ということを示しています。
相手との関係性により占い結果とどのような行動をすべきかということも変わってきますので、ぜひ下記を参考にしていただければと思います。

 

片思いをしている相手であれば急接近することができ、今よりも一歩、両思いに近づいた間柄になることができるチャンスを得ることができます。ひるんだりせず、自分からも積極的になる姿勢を忘れないようにしましょう。
両思いであり、相手と付き合っているのであれば、今よりも更にラブラブになることができます。結婚適齢期で長く付き合っているカップルであれば、結婚の話がよりリアルになることもあるため、結婚したいと思えるような自分自身になる努力もしておきたいものです。
また別れた元彼とプリクラを撮っている夢であれば、復縁のチャンスが巡ってくることとなります。お互いが臆病になり復縁しないまま終わってしまったりしないよう、相手との関係性をできる限り修復することができるように努めていきましょう。

家族とプリクラを撮る夢

家族とプリクラを撮る機会というのは普段はあまりないかもしれません。
ですが旅行先であったり、帰省して久しぶりに会った場合など、普段とは違う非日常の場面になると、その場のテンションに乗っかる形でプリクラを撮ったりもするものです。
夢というのはやはり非日常ですし、普段ではありえないような展開の中でプリクラを撮ったことと思います。ですが、小さいころの家族写真のような、どこかくすぐったい嬉しい気持ちにもなったのではないでしょうか?

 

家族とプリクラを撮る夢は夢占いにおいて、「家族運が高まることにより家族と仲を深めることができる」ということを示しています。とても仲のいい家族だからこそ深い仲で結ばれているという場合もあれば、家族とは思えないほどよそよそしい仲であるという場合もあったりと、家族の形とその仲の良さは本当に人それぞれであることでしょう。
ですが、この夢を見たのであれば、あなたは今よりももっとより良い関係を家族と結ぶことができるのです。
家族と仲が良いことで得られる心の豊かさは本当に計り知れませんので、ぜひ今の家族運の高さを保つことができるよう、自分からも積極的に家族に関わりあうようにしてみてください。

友達とプリクラを撮る夢


友達とプリクラを撮るというのは、実際に現実世界でプリクラを撮る中で一番多いパターンであると言えるでしょう。
プリクラが誕生してからの時代に少しでも学生であった人は、ほとんどの方が友達とプリクラを撮ったことがあるのではないかと思います。
友達だからこそ変顔でプリクラを撮ったり、仲の良さがうかがえる落書きをしたりと、友達同士でプリクラを撮る醍醐味はたくさんありますよね。だからこそ夢の中で友達とプリクラを撮ったことに対して、あまり違和感を感じなかったのではないかと思います。

 

友達とプリクラを撮る夢は夢占いにおいて、「友情運が上昇し、友達との友情をより強いものにすることができる」ということを示しています。
友達というのは本当に奥が深く、どこかよそよそしい場合もあれば、まるで家族のように何でも心を許すことができる間柄である場合もあります。しかしながらこれからは運気の流れも変わり、あなたは夢の中でプリクラを撮った友達と、今まで以上の仲の良さを得るようになります。
友達との仲を深めるということは、自分のことをよく知ってもらい、相手のことをよく知るということでもあります。お互いの理解者となることができるよう、ぜひ頑張ってみてくださいね。

知らない人とプリクラを撮る夢

現実世界では、知らない人とプリクラを撮るということは全くと言っていいほどないと思います。
相手と「プリクラを撮ろう」と示し合わせ一緒に機械の中に入って撮影する・・・というのがプリクラを撮るまでの基本的な流れだといえますから、知らない人とはそういった会話にはなりませんし、示し合わせてもいないのにプリクラの機械の中に入ってこられたらびっくりしてしまいますよね。
それに、知らない人とあの狭いプリクラの機械の中でぴったりくっつかなければいけないというのも、まるで罰ゲームのようです。だからこそ起きたあとに「夢で良かった・・・」とほっとしたという方も多いのではないでしょうか?

 

知らない人とプリクラを撮る夢は夢占いにおいて、「良い運気が流れ込むことにより新しい対人関係を築くことができる」ということを示しています。
今のあなたは他者との新しいつながりを作ることに非常に向いている状況であり、またあなた自身も心の奥底では新しい知り合いを作ることを望んでいます。さらにはそうした運気も今向いてきているわけですから、こうしたチャンスを逃してはいけません。あなたが知り合いたいと思った相手に対しては、まずは自分から話しかけてみてください。
向こうもあなたの放つオーラに対してとても魅力を感じていますから、あなたからの接触を快く受け入れてくれます。自分をしっかりとさらけ出し、新しい対人関係をより良いものとして築き上げていきましょう。

まとめ

女性には身近なアイテムであるプリクラですが、男性にはあまりなじみがない場合もあるかと思います。
ですので男性がプリクラを撮る夢を見た場合は、非常にそわそわしたことでしょう。
ですが男性が見た場合も女性が見た場合も、プリクラの夢の内容は変わりありませんので、自分の対人関係に関しての占い結果はしっかりと胸にとどめておいていただけたらと思います。

 

対人関係をより深いものにするというのは、ある意味勇気がいるものです。
自分が良い対人関係を相手と築きたくても、相手は同じように思ってくれていないのではないかという不安がよぎることもあるでしょう。ですが、この夢を見たあなたであれば大丈夫です。
あなたの放つ良い状態の運気は相手にも良い影響を与え、あなたともっと仲良くなりたい、と相手に自然と思わせることができるからです。今よりも良い状態の対人関係を手に入れ、より素晴らしい人脈をあなたの周りに作っていきましょう。

ライターの最新記事

    • 夢占い
    • 2017/10/23

    夢占い-龍の夢の意味は?

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い




ページ上部移動する