夢占い-ホテルの夢の意味は?

そこを住所として定めたうえで生活する「家」と違い、ホテルはあくまでも一時的な生活拠点です。そのため、ホテルの夢を見たときは非日常さを夢の中に感じることができ、起きたときに残る記憶も新鮮です。

 

また、ホテルにはピンからキリまであります。ほとんどのインテリアもなくベッドとシャワーだけが確保できるようなシンプルなものもあれば、そこでの豪華なひと時を楽しむことに重点を置いたラグジュアリーなものもあります。ただこうしたホテルのランクがそのまま夢に影響してはこないのですが、ホテルから感じた印象はとても大事です。豪華なホテルであろうと質素なホテルであろうと、その印象がプラスだったかマイナスだったかは、よく覚えておいてください。

 

ホテルの夢は夢占いにおいて、あなたの「今の生活を抜け出したい気持ち」を表しています。あなたは今の生活にどこか不満を抱いており、今とは違う生活をしてみたいという気持ちが強まっているのです。現状に満足できない自分に対して、罪悪感を抱く必要はありません。今よりも更に上を目指そうとする向上心の表れですので、誇らしいことです。その向上心をどのように生かせばいいかは、夢占いを参考にすることでしっかりと頭の中に入れておいてください。

 

異性とホテルに泊まる夢

異性とホテルに泊まるということは、一晩を一緒に過ごすことになります。一線を越えてしまうことだってありますし、ただ一緒の部屋で寝るだけの夢だったとしても、妙に緊張してしまうものです。それがたとえ元々好きだった人でも、何とも思っていなかったただの男友達だったとしても、同じようにどきどきしてしまいます。

また、この夢を見ると、現実世界でその異性に会ったときに意識してしまうことも多く、時には恋の芽生えのきっかけになる夢となることもあります。

 

異性とホテルに泊まる夢は夢占いにおいて、あなたが「夢の中に出てきた異性と、今よりも近い関係になりたいと望んでいる」ということを示しています。もっと距離を縮めて、色々な一面を知りたい・・・という強い気持ちや、今の関係に飽き飽きしている状態が夢に表れています。つまり、恋愛面においての発展を願っているのです。

ですので、好きな人や彼氏とホテルに泊まる夢であれば、付き合ったり結婚へと向かったり・・・という、1ステージ上の段階を目指していることが表れている夢となります。もし少しも意識していなかった男友達とホテルに泊まる夢であれば、無意識のうちに彼のことを思い始めていることが示されています。

 

どんな関係だっていつまでも同じというわけではないですし、今よりも更に先の関係を望むことは自然なことです。自分の想いを受け入れ、自分の心の奥の願いを叶えることができるよう、一歩を踏み出してみてください。

 

芸能人とホテルで遭遇する夢

芸能人とホテルで遭遇する場面というのは現実世界ではほとんどないですが、夢の中だからこそこうしたドラマチックな展開もあり得ます。ホテルに宿泊しているということはプライベート中ですし、普段テレビを通して見ている芸能人の素の姿を見ることができる夢となり、新鮮さも感じることができますね。

夢の中であなたが遭遇した芸能人は、どんな行動をしていましたか?もしくは、恋人や家族など、誰と一緒に行動していたかを覚えていますか?

 

芸能人とホテルで遭遇する夢は夢占いにおいて、あなたが「憧れの人のことを今よりももっと知りたいと思っている」ということを示しています。この場合、憧れの人とは実際に夢に見た芸能人ではなく、現実世界で身近にいる憧れの人のことを指します。

あなたが手が届かないと思っている憧れの人にだって、普段の生活はあります。ですが、夢の中で遭遇した芸能人の行動のように、どんなことをして楽しいと思うか、誰と一緒にいて心安らぐか・・・などは、もっと距離を縮めないと知ることができません。あなたはこうした相手のコアな部分を知りたいと思っているのです。

 

憧れの人のことを知りたいと思うのであれば、まずはもっと相手と親しくなることから始めてください。急に相手のプライベートを根掘り葉掘り聞いても、警戒心を強められてむしろ嫌われてしまいます。徐々に相手と親しくなり、相手があなたに自らプライベートを話したくなるような雰囲気を作り上げるのです。そうすれば相手のことをもっと知ることができますし、相手との心の距離も縮めていくことができます

 

ホテルで迷う夢


普段生活している場所ではないからこそ、ホテルで迷ってしまうという人も多いです。同じ作りでできている部屋がいくつも並んでいるので、自分が今フロアの中でどのあたりにいるかが分かりにくくなり、どちらに向かって進めばいいかがあやふやになってしまうのです。ただ、単純な作りになっているはずのホテルで迷ってしまうと、自分の方向感覚に何となく自信を無くしてしまいます。現実世界での方向感覚とはまた違いますので、切り替えて自信を取り戻してくださいね。

 

ホテルで迷う夢は夢占いにおいて、あなたが「今の生活から抜け出したいものの、抜け出したあとどうしたいかはあやふやになっている」ということを示しています。つまり、今の生活を変えたい漠然とした気持ちはあるものの、具体的なプランは建てられていない状況です。こうしたときむやみに行動しても、良い方向には進みません。まずは、今の生活のどこに不満を持っており、どう改善していけばいいかを考えてみましょう。今の生活の不満点と対極的な方向に進むことで、抜け出した後の生活プランも徐々に明確になります。突き詰めて具体的に考えていくことで、道は開けます。

 

ホテルの食事の夢

ホテルの食事というのは、日常生活の中で食べるものとはまた違う雰囲気があります。ビュッフェなど好きなだけ食べることができる食事だったりすると、非日常感やぜいたくさを楽しむことができます。逆にホテルの食事なのに期待していたほどではなかった・・・というガッカリ感を感じることもあるのは、夢ならではですね。

また、ホテルに宿泊した場合に限らず、食事の場としてホテルのレストランを利用することもできます。ホテルに泊まっても止まらなくても、ホテルで食べものを食べた夢であれば「ホテルの食事の夢」とカウントしてください。

 

ホテルの食事の夢は夢占いにおいて、あなたが「今の食生活を変えたいと思っている」ということを示しています。食生活は普段の意識でガラッと変えることができます。ダイエットをしたいのであればカロリーが控えめなものにする、筋肉をつけたいのであればたんぱく質が多めなものにする、健康的な生活をしたいのであれば野菜を増やす・・・など自分の目標に合わせて食事内容を変えていけば、自ずとその目標に近づくことができるのです。あなたが食べるものだからこそ、あなたの意識を高め、その意志を曲げずに頑張りましょう。「変えたい」という意識自体はありますので、あと一歩です。

 

ホテルで働く夢

上記の項目は全て「ホテルの利用者の立場」の夢ですが、この項目に関しては、「ホテルを職場とする立場」の夢となります。普段何も考えずにホテルを利用していたという人でも、この夢を通してホテルの従業員の方の苦労を知ることができます。もちろんリアルなものではないですが、夢の中で疑似体験をすることができただけでも印象はガラッと変わります。夢占いを通す以前の問題ではありますが、夢を見ることで、ホテルを利用するときに感謝の心が芽生えてくるのは素敵な作用だといえますね。

 

ホテルで働く夢は夢占いにおいて、あなたが「今の仕事環境を変えたいと思っている」ということを示しています。また、その変えたい内容ですが、仕事の効率を上げるためにできる工夫や人間関係の改善など「今の仕事を続けるうえで変えたいポイント」を指す場合と、転職など「仕事ごと変えたいと思っている心境」が夢に出る場合と、2パターンあります。今の仕事に対する自分のモチベーションを考えれば、自分でも答えは分かるかと思います。普段の仕事への取り組み方などから、考えてみてください。

 

まとめ 

今の生活に満足していれば、「この生活を変えたい」という思いは出てきません。今の生活に問題があり、それを嫌だと思うからこそ、今の生活を変えたいと思う気持ちを表すホテルの夢を見るのです。ですのでまずは、問題点を抱える今の生活を生き抜いてきた自分自身を褒めてあげて、不満を抱えていた自分の心を許容してあげてください。現状の精神状態を把握して受け止めることで、改善を心掛ける気持ちを強化することができます。

 

また、生活すべてをガラッと変えることはなかなか難しいですし、根気も必要です。ですが、様々なポイントを1つずつ変えていくのであれば、まだ難易度も低いですし、モチベーションも高くしたまま取り組むことができます。ですので、今の生活の問題点を考え、改善していきたい優先順位を決めましょう。優先順位が高い順に1つずつ取り組んでいけば、時間は多少かかりますが、最終的には大幅な改善も可能になります。

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する