電話占いウィルのあいり先生にママ友との付き合い方を占ってもらいました

お子さんの通っている幼稚園のママ友との付き合い方に悩むくみさんより、電話占い体験談をお寄せ頂きました。今回ご相談されたのは、電話占いウィルのあいり先生です。あいり先生は、透視能力がとても高く、素早くこちらの情報を汲み取ってくれる先生です。

 

あいり先生-電話占いウィル所属

ウィル在籍鑑定師となりました”あいり”と申します。父方の家系が代々霊能者の生まれで、わたくしも幼き頃よりスピリチュアルな体験を幾度となく当たり前のように受け取っておりました。私たちの三次元の世界よりも目に見えない他次元の世界の方がとても大きく無限大に続いています。
電話占いウィルの口コミ情報
あいり先生の口コミ情報

電話占いウィルのあいり先生にママ友との付き合い方を占ってもらいました

相談者:くみさん 30代後半女性
電話占い:電話占いウィル
占い師:あいり先生
相談内容:人間関係

 

 

人間関係(ママ友付き合い)について占ってもらいました!

 

最近、幼稚園の役員の人間関係に悩んでいるものの、誰かに話すとそれが噂になったらどうしようと思うと、なかなか誰にも相談できずに悶々としていました。そこで、以前から興味があった電話占いを試すいいチャンスかもしれないと、電話をすることにしました。

 

電話占いウィルに登録すると、キャンペーン中で、3000円分無料お試し鑑定が特典でついてきました!鑑定料は1分単位で220円からとなっているので、大体13分くらいは無料で占ってもらえるということです。 鑑定料については後払いもできるので、思い立った時にすぐ相談できるのはうれしい限りです。 振込してから、となると、つい躊躇してしまうんですよね…

 

次に、各先生のプロフィール欄の使用占術をチェック。検討した結果、「あいり先生」を選択しました。 使用占術に「縁結び」とあるし、なんかハッピーな結果が聞けそうな気がしたからです。それに、あまり若い先生だと、母親の悩みはわかりにくいかもしれないし、この先生なら、私の漠然とした思いもちゃんと聞いてくれそうな気がしたんです。

 

予約をして、サイト上で指定された電話番号をかけると、つながりました。

 

くみさん
もしもし
あいり先生
はい、お待たせいたしました。私、鑑定士のあいりと申します。
くみさん
よろしくお願いします。
あいり先生
よろしくお願いします。お客様は、何をお知りになりたいですか?
くみさん
え、と、あの、ちょっと人間関係で悩んでいて。
あいり先生
うん。
くみさん
子供の幼稚園の役員の人間関係なんですけど。
あいり先生
うん。
くみさん
あと半年ちょっと仕事があるので、その半年をうまい具合にやっていくにはどうしたらいいかを知りたいんです。
あいり先生
かしこまりました。 うん、そうですね、人間関係、お子様の幼稚園の役員の人間関係ってことですよね。 それは、一人一人のお気持ちをみればいいですか?それとも、お客様の立ち位置っていうか、振る舞いというか…
くみさん
あ、そうです!立ち位置とか振る舞いをうかがいたいです。
あいり先生
かしこまりました。
それは、お客様が今(役員の仕事に)関わっている時間がない、ということですね?
くみさん
うーん、仕事をやるのは構わないんですけど、楽しくやりたいんですよね。 ただ、今のところ雰囲気があまりよくないので、もうちょっと楽しくやるには、どうしたらいいのかな、という感じなんですけど。
あいり先生
うん、うん、わかるわあ、すごく。お客様の下の名前をおしえていただけますか?
くみさん
はい、くみと申します。
あいり先生
はい、くみさんね。 それでは、くみさん、幼稚園の様子を今、想像して、それを念で送ってください。幼稚園のことを考えるだけでね、念は飛んできますからね。
くみさん
え?あ、はい。
あいり先生
5秒ほど、お願いします。
くみさん
はい。

 

音楽が流れます。 その間に、幼稚園の役員打ち合わせの気まずい状況を必死に思い出しました。

 

あいり先生
はい、くみさんから念が飛んできましたよ。 念というか思いってことね。
くみさん
はい…(ちょっと半信半疑)
あいり先生
はい、念の中に入ることに成功しました。 早速、幼稚園の様子出てきてますからね。
くみさん
はい。
あいり先生
あ~!わかるわこの雰囲気、ちょっと苦手よね~。
くみさん
え、あ、わかるんですか?

 

一気に先生のテンションが上がり、急に友達モードに切り替わったので、ちょっと戸惑いました・・・。

 

あいり先生
なんか苦手だよね~。
くみさん
…もうちょっとうまくやれたら、みんな楽しいのにな、と思うんです。
あいり先生
うん、なんかギクシャクしてるよね~。
くみさん
そうなんですよね、みんな悪い人じゃないと思うんですけど、一緒に集まるとうまくいかないっていうんですかね…。
あいり先生
うん、うん、なんかちょっとよそよそしいっていうか、それが伝わってくるわ。
くみさん
あ、ほんとですか?
あいり先生
うん!
くみさん
どうしたらいいんですかね?

 

数秒の間がありました。

 

あいり先生
まずみんながね、それぞれに自分のことで余裕がないお母さま達っていうのが見えてるわ。
くみさん
あ~(すごく納得)それはすごいあると思います。
あいり先生
すっごくね、余裕がなくって、なさすぎて、でも、どうにかしていきたいっていうね、みんな実はね、くみさんと同じ気持ちなのよ。
くみさん
え!そうなんですか?
あいり先生
うん。そうだけどね、みんなね、下手な発言をしたり、目立つ行動とか、人と違う言動をすると、自分の事はさておき、自分の子供が仲間はずれになったり、まあ幼稚園ではないかもしれないけれど、いじめの対象になったりしないかって、そういうことをみんな警戒しているように見えるわ。
くみさん
あ…みんな子供を思って、よそよそしい感じなんですか?
あいり先生
なんかね、中に入れていないっていう感じ。
でね、もっと本当はくみさんみたいに「子供は子供、親は親」って感じで、たのしくやろうよって人がもう一人か二人いたら、もう雰囲気は全然変わってくるんですよ。
くみさん
もう一人か二人…
あいり先生
だからね、それをするのはくみさん!
まずお友達作り!お母さん同士のお友達作りをやってみたら?
くみさん
…はあ、そのメンバーの中で普段から仲良くするっていう感じですかね?

 

思いもよらぬ現実的な提案に少々びっくりしました。

 

あいり先生
っていうかね、くみさんはほら、お仕事してらっしゃるから、あまり時間がないじゃないですか?
くみさん
はい。

 

あれ?仕事してるの、なんでわかったんだろう?この電話で言ったかな?

 

あいり先生
ね?だから、お仕事に家事に子育てに、本当に頑張ってらっしゃるじゃないですか!
くみさん
はい…ありがとうございます。

 

ちょっとうれしくて泣きそうになしました。

 

あいり先生
すごく立派よ。よく頑張ってらっしゃる。
でもね、みんなもそれぞれ頑張ってるのよ。
くみさん
はい…
あいり先生
そう、だからね、私生活でわざわざ会うとか、会って何かをするなんて余裕はね、みんなないのよ。
くみさん
うん。そうですね。
あいり先生
だからせめてね、幼稚園に行った時、父兄で集まった時にね。送り迎えとかしてる?
くみさん
はい、してます。
あいり先生
そういう時にね、くみさんから話しかけてみようよ。
くみさん
はあ…はい。
あいり先生
話しかけて、まずそこから入っていこう。
くみさん
そうか~今までは、会った時に余計な事言っちゃいけないって思ってたんですけど、それじゃダメだってことですよね?
あいり先生
そう!みんなも、同じようにね。余計な事言ったらいけないんじゃないかなって警戒してるだけだから。
くみさん
なるほど、はい。
あいり先生
だからまずね、くみさん、話しかけるときには、なんかね、子供のいいところ、お母さんと子供の顔が一致していたら、名指しで「○○ちゃんのこういうところ、すごく賢いですね」って褒めてあげよう!
くみさん
はあ。
あいり先生
賢いとか、かわいいとか、そこから入っていったら、「この人、うちの子供をわかってくれてるんだ」って思うから。
まずね、一人一人からやってくのよ。 その次はね、お母さんの、例えば着ているものとか褒めてあげよう。
くみさん
はい。
あいり先生
でね、着ているものがGパンとか、普通のものだったら、あえて褒めるのはおかしいでしょ?
そういう時は、何かを見つけて、例えば髪型だったり、それからそう、とにかくね、お母さんを褒めてあげよう、うん。
ともかくね、褒められたら、相手はいやな気持はしないの。
くみさん
そうですよね。
あいり先生
そしたらね、次は「ねえ、昨日の映画のゴジラ観た?」とかね。
くみさん
ははは(笑)世間話を?
あいり先生
自分の素直な気持ちを言えばいいのよ。
例えばね、あっちのゴジラと日本のゴジラはやっぱり感じが違うわね~とか、日本の方がやっぱりいいわね~とか、他の事はね、ある程度否定してもいいの。
くみさん
相手のことは褒めるけど、他の事は思ったことを言ってもいいっていう?
あいり先生
そう、世間の事は思った事言ってもいいの。
もちろん、政治とか宗教とかはダメよ。
くみさん
はい。
あいり先生
だけど、テレビとか、朝ドラの事とかは話題に出していいんだよ。
くみさん
じゃあ、そうやってしゃべる機会が増えて仲良くなれれば、例えばランチとか行かなくても大丈夫ってことですかね、仲良くなれますかね?
あいり先生
わざわざランチってねえ…時間もったいなくない?
くみさん
そうですよね! 仲良くしなきゃいけないと思うランチは、苦痛なんですよ!
あいり先生
でしょ?だからね、そのうちに、色んな方にそれをやっていくの。
そうすると、どのお母さんとは気が合うのか、どのお母さんとはちょっと遠慮したいのか、みえてくるのよ。
その段階まで行けば、ランチしても楽しいよね?
くみさん
…そうですよね。
あいり先生
そこまでいくとね、くみさんが言ってた「幼稚園で集まる時は楽しくしたい」っていうのは、ほぼ成功だよ。段階があるの。
くみさん
そうですよね、いきなり「仕事ちゃんとやろうよ」って言ってもダメですよね…
あいり先生
それはね、難しいんじゃないかなあ。
逆に、くみさんがそれをいきなり言っちゃうと「どうしてあなたが仕切ってるの?」っていう不満が出てくるのよ。
くみさん
確かにそうかも…
あいり先生
だからまずは、自分自身の人気をアップしていこうよ。
くみさん
はあ…
あいり先生
今、それを構築しておくと、幼稚園終わって、小学校に上がってからがすごく楽よ~。
くみさん
そうか!仕事は半年で終わるけど、まだこの先があるのか…
あいり先生
そうだよ~うん、だって、幼稚園から同じ小学校に何人か行くでしょ?
くみさん
そうなんですよ、だからそれも憂鬱だったんですよ~そうそう。
あいり先生
小学校、中学校ってね、楽な人生がお約束されるのよ。今が大切だよ~
くみさん
じゃあこれは結構チャンスなんですね。
あいり先生
そうだよ!チャンスだよ!
みんな、お母さんたち、それ知らないからね。
とにかくね、相手にまず気に入ってもらう、悪いところも人間だからそれはたくさんあるけれど、そこは目をつぶっておこう!いいところだけを見て、いいところを相手に言っていこうよ~。
くみさん
なるほど。
あいり先生
それにはね、褒めることが楽なのよ。
とにかくね、楽な方法を選択していこう、うん。
くみさん
はい。なんかこう、すごく具体的なんですね。
もっとこうフワフワしたこと言われるのかと思ってたんですけど。
あいり先生
だってね、フワフワしたことを望んでいる人には、フワフワしたお話をするのよ。
くみさん
え!
あいり先生
くみさんはね、現実的な事を話してほしいって、私に訴えてきているんですもの。
くみさん
ははは

 

そんなことまでわかるのか…すごいなあ。

 

あいり先生
実際にどうやったら仲良くなれるか、現実的なものをください、くださいって言ってきてるんだもの。
くみさん
そうです!そうです!すごいですね~
あいり先生
くみさんの味方よ!
くみさん
わかりました!ありがとうございました。
またよろしくお願いしますね。
あいり先生
はい、ありがとうございました。

 

あいり先生は話している途中で、何かを思いつかれたタイミングなのか、一気にテンションが上がったりと、すごくドラマチックな話し方をされる先生なので、正直時々あっけにとられてしまう瞬間はありました。 でも内容的にはすごく妥当で、こちらのほしいアドバイスを短時間なのにもらえて、大満足でした。

 

ママ友問題って、うかつに身近な人に愚痴ることができないので(どこで誰が誰とつながっているかわからないから)つい自分の中にため込みがちなので、まだ実際解決はしていないものの、すごく自分の気持ちもスッキリしました。 振り返ってみると、それほど目新しい意見というわけではないのだけれど、視野が狭まっているときに、アドバイスがもらえて、すごく目の前が広がった気がしました。 また何かに迷ったら、相談したいなと思える先生です!

 

あいり先生-電話占いウィル所属

ウィル在籍鑑定師となりました”あいり”と申します。父方の家系が代々霊能者の生まれで、わたくしも幼き頃よりスピリチュアルな体験を幾度となく当たり前のように受け取っておりました。私たちの三次元の世界よりも目に見えない他次元の世界の方がとても大きく無限大に続いています。
電話占いウィルの口コミ情報
あいり先生の口コミ情報


ページ上部移動する