タロット占い-不倫していい!夫に不満を持つあなたが出会える素敵な男性を占います

夫に不満があるあなた。
不倫を決意しても良いのではないでしょうか。
あなたに待っている素敵な男性との出会いを占います!
既婚女性のあなたが不倫をすることで出会える男性と不倫の注意点をお教えします。
夫にバレずにあなたの魅力を発揮させましょう。

不倫占いメニュー

あなたは夫のこんなところに不満がある
不倫希望のあなたに訪れる男性との出会い。その男性の特徴は?
彼と不倫するならいつがいい?
彼との不倫が夫にバレないように注意すること

タッチでシャッフル開始!

スポンサーリンク

夫にバレずに不倫。不倫をする時の6つの注意点

夫との関係が冷え込んでいたり、女としてこのままでいいの?と寂しさを感じてしまうと、周囲の男性に目がいったり好みの相手にはまるで女子高生のようにドキドキしたりと、結婚前の頃に戻ったような新鮮さに思わずのめりこんでしまいそうになります。

ですが、何の対策も注意もせずに不倫に走ってしまえば必ず夫に感づかれますし、もし不倫がバレてしまえば離婚を突きつけられ、今の生活を失いかねません。

不倫するなら細心の注意が必要ですが、どうすれば夫にバレずにスリルや背徳感を味わえる不倫関係を続けていけるのでしょうか。

携帯電話の取り扱いは慎重に

不倫相手に会えない時やり取りしたり、デートの待ち合わせの約束するには携帯電話は絶好のツールです。

それだけにいきなりロックをかけるようになったり、うっかり中身を見られてしまえば一発で浮気がバレてしまう危険があるので、やり取りをした後は証拠をきっちり消去するクセを付ける事をオススメします。

最も有効な手段としては、普段使っている携帯とは別に「サブ携帯」をもう一台持ち、不倫専用の携帯電話を隠し持っていた方が不倫はよりバレにくくなります。

最近では格安携帯も出回っているので、不倫相手との連絡にはサブ携帯を使い、使わない時には絶対に見つからないような場所に隠してくださいね。

夫と今まで通りの関係を保つ

不倫がバレるのが怖くて夫と会話をしなくなったり、逆に以前より夫にかまい甘えたりと、以前とは違いすぎる行動を取っていると、いつしかおかしいと思われるようになります。

不倫をすればスリルや背徳感は得られますが、裏を返せばいつかバレるのでは?という不安から逃れられず、どこかしら普段とは違う雰囲気や言動からどうしてもバレやすくなってしまいます。

バレないためには不倫する前と同様の関係を保ち続け、変化を感じさせないのが一番です。

SNSでお互いをフォローし合わない

TwitterやフェイスブックなどのSNSで不倫相手とつながっていると、妻であるあなたのアカウントを見た夫から怪しまれる原因を作ってしまいます。

フェイスブックのように本名での登録が原則のSNSで、夫や不倫相手とも同じアカウントでつながっているようでは、不倫バレのリスク管理ができていません。

今現在不倫相手とSNSアカウントでつながっているなら、今すぐフォローを解除してください。

ただつながっているだけで疑われるの?と思うでしょうが、本名と違うアカウントだったとしても、私生活でもつながりのある友達・知人、趣味つながりのアカウントをフォローしていいるなら、そこから妻のアカウントにたどり着く夫もいるので、一応注意するに越したことはありません。

待ち合わせ場所へはマイカーを使わない

不倫相手との待ち合わせ場所に出かける時、自分の車で出かけていませんか?

不倫相手と自宅からちょっと離れたショッピングセンターの駐車場に車を停め、不倫相手の車に乗り込みホテルで過ごした後、車まで送ってもらい自宅へ帰る・・・そんな不倫の仕方ではいつバレてもおかしくありません。

ショッピングセンターやスーパーはたくさんの人が利用しますが、夫婦共通の知り合いも車で出かける場所なのに、車を何時間も同じ場所の放置されているのを発見したり、共通の友人・知人が夫に軽い気持ちで知らせたおかげで不倫が発覚したりと、思いもよらない所から不倫は発覚するものです。

不倫相手とデートへ行くなら、バスや電車・タクシーなどの公共機関を利用し、彼との待ち合わせ場所へ出かけた方が安全です。

他にも自分の車で浮不倫相手を迎えに行く人もいますが、そんな事を繰り返していては自分の車に浮気相手の痕跡を残してしまうので、自分の車には不倫相手を絶対に乗せないよう徹底した方がいいでしょう。

夫の生活圏内では絶対不倫相手と会わない

ある程度不倫関係が続くのは、それまで慎重に行動しているからこそなのですが、バレないことを過信しすぎ、夫の会社周辺や行動範囲内で不倫相手とのデートを繰り返していれば、夫や夫の同僚・友達に姿を見つかり不倫はたちまちバレてしまいます。

こんなことくらいでバレない。そんな過信が不倫バレの大きな原因になっている事も心得ておくべきです。

ファッションや下着の趣味を変えない

結婚して何年も経てば、妻の新しい洋服を買ったり髪型を変えてみても夫は何も言わなくなります。

お互いの存在が当たり前になっているからこそ、自分があまり興味のない部分にたいして口出しませんが、夫ではなく不倫相手の好みに合わせようとしたり、プレゼントとしてもらった小物類(バッグ・アクセサリーなど)を堂々と夫の前でさらしていれば、鈍感な夫だったとしてもさすがに不倫に気付くようになります。

特に今まで普通の下着ばかりだったのに、ふとした時目に入った下着が今までないほどに色っぽかったりと、今までになかった変化を見つけてしまった場合、確実に不倫を疑われ他の証拠も探り出されかねません。

夫は気付かないと思い込んでいると、いつの間にか急にキレイに着飾りだした妻に違和感を感じるようになり、持ち物をチェックしたりと周辺を探られる原因になるので、十分に注意してくださいね。

おわりに

夫との心の距離が離れていたり、退屈な日常生活に飽きてしまうと新鮮味が失われ、他の男性に目がいってしまいます。

ところが一旦不倫がバレてしまえば今の幸せな生活が失われますし、本当は夫や家族が一番大切だといくら訴えたとしても大抵は信じてもらえないでしょう。

不倫するなら長々と続けるのではなく、不倫期間を半年程度と定め少しでもバレないよう心がけてくださいね。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

    • タロット用語集
    • 2017/9/15

    0 愚者[The Fool]

    • タロット用語集
    • 2017/9/14

    大アルカナ-タロット占い

あなたにおすすめの公開占い




ページ上部移動する