誕生日占い-復縁できるメールのタイミングと内容をお教えします

別れた相手と復縁したいあなた。
メールを送りたいけどいつ送ればいいの?内容はどうしたらいい?
そんなあなたの悩みを占いで解消させましょう。
あの人の気持ちや今の状況を知り、確実にあなたと寄りを戻す秘訣を伝授しますよ

復縁占いメニュー

今のあの人の気持ち
あの人に送るメールの内容
あの人に送るメールのタイミング
あの人と再会した時にあなたが取るべき対応

あなたの誕生日
あなたの性別

スポンサーリンク

復縁できるメールを送るための5つの秘訣

彼氏との復縁を望む場合、彼氏の自宅や職場へ会いに行けば、私の熱意が通じるかも?そう感じるでしょうが、別れた彼女が突然押しかけてきても、好意的に受け止められることは残念ながらそうありません。

元カノとしては復縁したい気持ちがあるからこそ、直接会いに行くことで熱意を感じさせたいと思ったとしても、元彼からしたらすでに「過去の恋人」なのですから、急に目の前に現れれば不快感が増し復縁はより遠のいていきます。

そんな状態を避けるには、メールで元彼の心をほぐしていくしかありませんが、慎重に復縁を進めるにはどんな秘訣があるのでしょうか。

返事がくるまでメールを送り続けない

早く復縁したい、元彼と以前のように気軽にやり取りしたい!そう焦ってしまうと、返信がくるまでメールを送り続けるような、なかばストーカーじみた普通ではやらないようなことをしでかしてしまいます。

返事が来ない不安から、何度もメールを送らずにはいられないのは理解できますが、携帯にズラズラと元カノの名前が並んでいれば、かなりゾッとします。

元彼へ復縁メールを送る場合には、何度もメールを送り付けていては全くの逆効果でしかないと、しっかりと心得ておきましょう。

復縁メールを送る前には冷却期間を

元彼への復縁を願うメールを送る前には、ふたりがどんな状況で別れたのかをまず思い出してみてください。

別れの原因がケンカや価値観・性格の不一致だったなら、お互い納得して別れた関係の方が、別れた後最初に連絡するまでの時間も少ないですが、ケンカ別れや浮気が原因での別れなら、長い時間をかけないとメールを送信しても無視されるのがオチです。

話し合いで別れたなら3ヶ月~半年以上、感情的なケンカ別れなら当日か翌日、遅くとも1週間以内には連絡しておかないと、復縁はより一層難しくなります。

一番多いのがケンカ別れや価値観・性格のズレからくる別れですが、一番根深いのがこのパターンの別れ方です。

お互いの関係にズレを感じ始めた事をきっかけに話し合いをして別れていたり、ズレを修正できぬままのケンカ別れならより長い冷却期間が必要で、半年~1年以上は時間を取った後でないと、恋愛で負った心の傷や嫌悪感は解消できません。

まずは自分と彼氏が別れた原因や理由を見つめ直し、どのパターンに当てはまっているかを理解してくださいね。

メールの適切な頻度は決まっていない

元彼と復縁するにはメールでのやり取りが一番適していますが、メールを出す前にまず最初に考えてしまうのが「メールの適切な頻度」です。

あまり続けざまにメールを出せば嫌がられるかもと不安になるでしょうし、いつまでもメールを出せぬまま後回しにしておけば、元彼の気持ちが離れてしまうと焦りが出てしまい、不安からメールや電話を何度もするような精神状態にまで追い詰められます。

そうなるとメールを送るベストなタイミングが重要だと考えるのも当然ですが、メールを送るタイミングは人それぞれ。

タイミングは彼本人の性格によって変わってきますし、あなたがどのくらい元彼の事が好きで大切に思っているか、元彼の性格に沿って考えるが重要で、一概に~する方がいいとは言い切れません。

とはいっても先に書いた通り、返事が来るまでメールを送り続けるのはNGですし、ふたりで話し合って決めたのにもかかわらず、別れてから1~2週間で復縁メールを送ったところで「あの時真剣に話し合ったのは何だったの?」と思われかねませんので、状況をよく考えてからメールをしてくださいね。

未練を感じさせるような内容は絶対NG

復縁メールと聞くと、元彼に復縁を意識させるような内容の方がいいような気がしますが、現実には全く正反対で、過去の恋愛に関して未練を見せては、元彼の心が再び閉じてしまったり返信すら来なくなる可能性があり、最初から恋愛感情丸出しのメールはよくありません。

「今でも好き」「またやり直したいの」「もう付き合ってる人いるの?」など、自分の恋愛感情をぶつけたり探るような内容のメールでは、あからさますぎて逆に引いてしまうもの。一方的に気持ちをぶつけるより彼があなたとの復縁に前向きになれるまで、じっくり待つくらいの気持ちでないと、復縁は成功しません。

送るならもう元彼には未練がない、吹っ切れたと感じさせる内容の方が彼の方も気を張らずにすみますし、元カノではなく「友達・知人」からのメールかのような気楽さで返信できるメールを送った方が、復縁にも近づけます。

連絡してきたのは「復縁目当てじゃない」そう感じさるよう、くれぐれも心がけてくださいね。

メール内容はありふれたもので

別れる前に謝罪メールを送ってない場合には、元彼を傷付けてしまった反省、そして感謝の言葉を書いた後、最後に「さよなら」と書き記してください。

その後はしばし「冷却期間」を置き、相手からの返事次第で送るメールの内容を選び出し、打ち解けられるきっかけになりそうなメールを送り様子を見てください。

一番いいのは誕生日のお祝いや、共通の友達・知人への質問、忘れ物の行方をたずねるなど、さりげない内容や答えやすい内容のメールの方が返信もしやすくなります。

まずは「返信」をもらうこと、気軽にメールのやり取りができるようになることを目標に、まい進してくださいね。

おわりに

復縁メールのむずかしさは、元彼の機嫌を損なうと返信すら来なくなることです。

少しでも面倒、厄介な女と思われれば返信どころかブロック・音信不通状態にされてしまう関係なのを十分理解し、復縁にはげんでください。影ながら応援してます!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

  1. 獅子座(しし座)A型男性

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する