夢占い-靴の夢の意味は?

靴の夢

 外に出ていくときの必需品ともいえる靴は、最近では本当に数えきれないほどのたくさんの種類があります。革靴やスニーカー、ハイヒールやパンプス、長靴やブーツなど、その時の天気や気候、服装や場面に合わせた靴を私たちは常に選択し、身に着けています。ですので靴は私たちの生活に深く根付いているアイテムの1つとも言えますね。

 

夢占いにおいて靴の夢は「どこかへ行きたい」というあなたの願望を示しています。靴を履くということは、どこかに出かけるという行為が前提にあります。靴を履き、家の中から外へ出ていくように、あなた自身もまた内にこもらず外の世界に出ていきたいと願っているのです。「でも行き先が分からない」と感じる場合も多いかと思いますが、この夢を見たことをきっかけに自分の願望に対し向き合ってみれば、おのずと答えが分かってきます。

 

夢に関する疑問は夢占いを使えば解決しますので、靴の夢を見た時は細かいところまできちんと思い出し、この夢占いのまとめのページと照らし合わせて夢の内容を読み解くようにしてくださいね。

 

靴屋の夢

 靴屋にはたくさんの靴が置いてあります。あまりにもたくさんの靴があるため、靴を選びきることができなかった、という経験がある方もいらっしゃるかと思います。

また、様々なニーズにこたえるための靴が置いてあるため、男性用、女性用、子ども用など靴を履く相手が誰かによっても選ぶことができますので、誰が行っても靴を探し求めることができるのもうれしいポイントですよね。

 

靴屋の夢は、あなたが行きたいと思っている場所の候補がたくさんあることを示しています。旅番組を見たり、雑誌を見たり、出かけた友達の話を聞いたり・・・と様々な経緯で情報を手に入れることができるため、私たちはそのどれもが魅力的だと感じてしまいがちです。ですので興味があちこちへと散らばってしまい、一つに絞りきることができなくなってしまっているのです。目的を定め切ることができないまま行動に移してしまうと、自分が本当に行きたいところはどこなのかがあやふやになってしまいますので、行き先で「ここじゃない」と感じてしまうこともあるでしょう。

そうならないよう、自分が本当に行きたいところはどこかをもう一度考えてみましょう。その際、行きたい場所をリストアップすることをオススメします。そのリストアップしたものを一つ一つを徹底的に調べて心が惹かれる順にランキングを付ければ、あなたが本当に行きたいと思っている場所を知ることができますし、その先で効率よく周ることもできますよ。また、もしその行先で「自分が求めていた場所ではない」と感じるのであれば、リストアップした他の場所の情報もすぐに出すことができます。

 

靴をなくす(靴がない)夢

 靴をなくしてしまうと、替えの靴がないとその後すぐに外出することができなくなってしまいます。また、片方だけ靴をなくしてしまった場合、存在している片方だけの靴に使い道がないため、見つからない限りはちゃんと無事にそこにある靴の方まで日の目を浴びることができなくなってしまいます。このように、靴をなくすということは単純なことのように見えて結構な一大事となってしまうわけです。

 

そんな靴をなくす夢というのは、あなたが今、行きたいと思っている場所が特にないということを指しています。ですがこれは別に悪いことではありません。常に目的を持って生活ができている人の方が稀ですので、今は特に目的地がないいわば「休憩の時間」をあなたは過ごしているのです。その証拠に、どこかに行きたいという強い願望がないからこそ、家でゆっくりとすることをあなたは今苦に思わないはずです。目的地がないからこそ過ごすことができるゆったりとした時間を今は思う存分満喫し、次に「どこかへ行きたい」という願望が浮上した時にすぐに動くことができるよう、体力と気力をしっかりつけておくようにしましょう。

 

靴紐の夢

靴紐はスニーカーやブーツなどに用いられており、時には靴そのもののアクセントとなるほどの存在感を放っているものもあります。斬新で派手なデザインの靴紐や、他の人とは違う結び方などで個性をアピールするという方もいらっしゃったりと、おしゃれをする上での1つのアイテムともなりますね。

 

そんな靴ひもの夢は夢占いにおいて「どこかへ行きたいという気持ちが続くかどうか」ということを表す指標として用いられています。靴ひもがきゅっと固く結ばれているというときはどこかへ行きたい気持ちが強く、ちょっとのことでは揺らがないということを表しています。お金がないからなどの理由でどこかへ行くのを諦めようとしている場合であっても、この夢を見たのであればその気持ちは目標が達成されるまでなくなることはありません。自分のどこかへ行きたいという願望に対ししっかりと向き合い、その願望を叶えることができるよう、時間の確保や旅行のための貯金などを行い、実現に努めましょう。

 

逆に靴ひもがほどけていたり、床などに散らばっていたりと結ばれていない状態である時は、どこかへ行きたいという気持ちが失われかけていることを表しています。この気持ちを見たということは、今まで行きたかった場所への情熱が失われつつあり、その目標に対する根気もほぼなくなっています。もうこうなってしまったのであれば、気持ちの修復をするのは困難となっていますので、無理に今まで行きたかった場所に行こうとせず、本当に行きたい場所を再度見つけられたときにすぐにそこに行くことができるように様々な準備をしておきましょう。

 

靴を選ぶ夢

靴を選ぶのは気持ちがワクワクするものですよね。見た目を重視するか、歩きやすさを重視するか、コストパフォーマンスを重視するか・・・など、重視する点を何にするかを考え、どのような場面に履いていくかを思い浮かべてみるだけでも、楽しい気持ちになってくるのではないでしょうか?

靴は外を歩くときの足を守るツールとしての役目だけでなく、私たちの気分を上げてくれるファッションアイテムの1つでもあります。

 

そんな心躍る「靴を選ぶ」夢は夢占いにおいて、あなたが行きたいと思う場所を決めるときに何を優先するかということを表しています。

見た目は「行き先での景色が綺麗か」を、歩きやすさは「行き先が快適であるかどうか」を、コストパフォーマンスは「その行先に行くためにどれくらいの金額がかかるか」というように、旅行などに応用して当てはめることができるので、あなたが靴を選ぶ時に何を重視したかをよく覚えておくようにしましょう。

 

どこかに出向くときに何を重視するかは人によって違いますし、また同じ人が考えることであってもそのときの気持ちや心の中で何を求めるかによっても重視するものが変わってくる場合もあります。今のあなたが出かけたいと思う場所に何を求めているかを、この夢でしっかりと見定め、判断材料にしましょう。

 

靴を買う夢

 靴を買うということは、それ以降外出をするたびにその靴を身に着ける機会を得ることができるということでもあります。そのため、熟考したうえで靴を選び購入するようにしなければいけません。持っている服と組み合わせたコーディネートがなかなかできなかったり、TPOを考えると履く機会がほとんどないようなことになってしまったり、デザイン性は高いものの靴擦れしやすかったりすると、どんなに素敵な靴を購入したとしても日の目を見ることができないからです。

ですので、靴を買うときにはじっくりと考えなければいけません。そのことを踏まえたうえで夢占いの解説に行きましょう。

 

靴を買う夢は、あなたが今まで行きたいと思っていた場所に、ついに行くことができるようになったことを表しています。この夢を見たのであれば、行きたい場所に向かうお金も、そのための時間もすべて準備できるようになります。思わぬところで大金を得たり、休暇を取ることができ、気軽に行きたいと思った場所に行けるようになるのです。

 

そのとき忘れないようにすべきなのは、行きたいと思っていた場所に行くときの準備をしっかりとしておくということです。そこに行くためにはどれくらいの資金が必要なのか、絶対に持っておくべきものは何なのか、効率的に周るためにはどのようなルートで行くべきなのか、など様々なことをリサーチしておき、憧れの場所をじっくりと堪能できるようにしましょう。

夢の中で靴を買うときのようにじっくりと考えを巡らせ、納得がいく旅ができるようにしてくださいね。

 

靴をもらう夢

 靴を人からもらう夢と、靴を自分で購入する夢は意味合いが全く違います。靴を選び、お金を出して対価として靴を受け取るというその行程の中に「自分の意思」があるか、というのが大きな違いとなりますので、この点はよく注意しておきましょう。

靴をもらうということは、その靴をくれた人が、あなたの好みはどんなものか、あなたに似合う靴はどれなのか、などあなたのことを深く考えてくれていたということでもありますので、愛情に裏打ちされた行為であるともいえます。嫌いな人に靴をあげようと考える人なんて滅多にいませんよね。

 

そんな靴をもらう夢は夢占いにおいて、靴をくれた人があなたが今まで行きたがっていた場所に連れて行ってくれるということを表しています。行きたいと思っていた場所があっても、なかなか一人で行く勇気が出ないという方は意外と多いと思います。また、金銭的な面や、見知らぬ土地へ一人で出向くことへの精神的な心細さなどがネックとなる場合もあるでしょう。

ですがそんなとき、夢の中で靴をくれた人は、あなたが行きたかった場所に行くうえでの大きなきっかけとなってくれます。相手の方から行こうと言い出してくれる場合がほとんどですので、あなたも気軽な気持ちで夢にまで見た場所へと出向くことができますよ。

 

また、靴をくれた相手というのは同性であれ異性であれ、あなたに強い好意を抱いているということでもあります。その好意が恋愛感情を含んでいるかどうかはその人の心次第でもありますので、この夢だけでは判別することができません。相手と接していく中で、自分に対する好意の種類がどんなものなのかをしっかりと見極めておくことも大事です。

 

靴が左右違う夢

 靴が左右違う状態というのはとてもちぐはぐなものです。見た目がまず違いますし、履き心地も違います。自分がちぐはぐになってしまったような、そんな不思議な違和感を感じてしまうこととなります。「早く履き替えたい、正しい履き方で靴を履きたい」と思い、そわそわしてしまうため、精神的にもストレスとなり、起きてからもそのそわそわした感情が残ってしまう場合もあります。

 

靴が左右違う夢は夢占いにおいて、行きたいと思っている場所を絞りきることができていないということを表しています。

というと「靴屋の夢」で指し示されている「選択肢がいくつもあって迷っている」ということと同じ結果のように思えますが、この夢の場合は2つの選択肢で迷っていることを表していますので、最終的に決めかねていると言った意味合いの方が近いです。

 

この夢を見たということは、あなたが今とても迷い悩んでいるということです。選択肢の中から選びきることができていない自分への焦燥感が夢の中のそわそわした感情とリンクしているのです。

ですが、その焦りのままにぱっと決めてしまわないようにしてください。2つの選択肢で迷っているということは、あなたにとってその選択肢がどちらもとても魅力的であるということです。ゆっくりと時間をかけてどちらに行くかを決めるようにしましょう。

また、もう片方への未練を捨てきることができない場合は、実現しやすい方の選択肢を選び先に行った後、いつかまたお金をためて時間を確保してもう一つの選択肢に出向くという手段もありますよ。

 

まとめ

 身近な存在のアイテムであるがゆえに夢に出てきやすい「靴」ですが、夢占いにおいて実はこのような意味合いが隠されているので驚きですよね。この夢を見たことをきっかけに、自分自身ですら気づくことができなかった願望に気づくことができたという方も多いのではないでしょうか?

 

夢という形で表出される願望というのは、あなたの心の奥底に隠されているものの、あなたにとってベースの感情になっている場合がとても多いです。ですのでその願望と向き合い、それを叶えるということは、あなたの精神衛生上にとても良い影響を与えてくれることとなりますよ。

今いる場所以外のどこかへ行きたいと感じているということは、現状に対し何らかのストレスを感じている場合も多いですし、そのストレスをうまく発散してあげるためにも、自分の心としっかりと向き合ってみましょう。

ライターの最新記事

  1. Friends Friendship Party Hanging out Concept
  2. Herzschmerz
  3. Image of evil boss with smirk on his face
  4. Stylish beautiful woman posing on a background of a building

あなたにおすすめの無料占い

  1. Happy Young Romantic Couple Relaxing on the Beach. Kissing and Watching the Sunset
  2. l201207052200
  3. Portrait of cheerful young couple hugging and smiling in park
  4. Fotolia_87122157_Subscription_Monthly_M

あなたにおすすめのコラム

  1. Fotolia_93444681_Subscription_Monthly_M

あなたにおすすめの公開占い

ページ上部移動する