夢占い-祖母の夢の意味は?

祖母の夢について

「おばあちゃん子」という言葉が多くの人にとって耳なじみのある言葉であり、そしてまた身に覚えがある言葉であるように、祖母という存在が身近で大切なものであるという方がほとんどだと思います。
もちろん人それぞれ関係性は違いますので、中には「おばあちゃんのことが苦手だった」という方もいらっしゃるでしょうが、夢に見る程度には特別な位置づけにある人物であるという点に関しては共通しているでしょう。
親と違い、祖父母にはしつける義務があるわけではありますので、無条件に甘やかしてくれる心のよりどころのような存在としていた方も多いのではないでしょうか。

 

祖母の夢は夢占いにおいて、そのままあなたのおばあさまのことを指し示しています。ですが夢で起きたことが現実でも起きるというかというとイコールではありませんので、おばあさまの身に何かが起きた夢を見たからといって落ち込んだりし過ぎないように心がけましょう。ただ、夢占いから紐解くことができるおばあさまの状態はしっかりと受け止め、自分がおばあさまのために何かできるか、ということは一度考えてみていただければと思います。

 

元気だった祖母が病気になる夢(特に:認知症)

元気だった祖母が病気になり今までとは違った状態になってしまうというのは、精神的に非常にショックを受けてしまうものです。夢の中だからこその、現実世界とのギャップにびっくりしてしまうこともありますし、「でもいつかは本当にこうなってしまうのでは…」という不安も襲ってきてしまうことでしょう。
老いというものが祖母のもとに連れてきてしまう様々な病気に対する覚悟を決めるキッカケの夢ともなるため、非常に重く受け止める方が多いのも特徴です。

 

元気だった祖母が病気になる夢は夢占いにおいて、あなたのおばあさまがいくら今まで元気だったとしても、その健康に陰りが出てきてしまっているということを示しています。
今までおばあさまが元気だったからこそ考えなくてよかった問題をそろそろ考えていかないといけなくなったことも表していますので、これからあなたや他の周りの人々がどのようなサポートをしていくかということを話し合ってみるのもいいですね。
また、食生活や運動量など、おばあさまの健康を促進することができる働きかけを、いっしょに行ってあげるようにしてみるのもよいです。おばあさま一人にそうしたことをさせるのではなく、あなたも一緒にしてあげることでおばあさまのモチベーションもぐっと上がります。

 

また、おばあさまが夢の中でなった病気が認知症だった場合は、おばあさまに「ナンプレ」などの単純だけれど頭を使うものを、すすめてみてください。
一人では面倒だと感じるようなことでも、お孫さんであるあなたといっしょにやると、楽しくやってくれることも多いですよ。

 

祖母が怪我で入院する夢


先ほどの「元気だった祖母が病気になる夢」に対し、こちらは「怪我」によるトラブルの夢となっています。
足腰の筋肉は老いとともに衰えていきますので、ご老人の怪我のトラブルは非常に多いです。
そのためリアル感あふれる夢となります。怪我で入院するということはやはりある程度激しいダメージを受けていることも多いですし、夢の中のおばあさまの痛々しい姿に心を痛めてしまうこともあるでしょう。

 

祖母が怪我で入院する夢は夢占いにおいて、おばあさまが怪我をしてしまう可能性が高いということを示しています。
足腰が弱まってしまうため、今までは大丈夫だった運動で失敗してしまったり、今までは何ともなかった階段や坂道で転倒してしまうこともあります。
また危機管理能力が加齢により下がってしまうため、「これくらい大丈夫」という判断をミスしてしまうことも多いのです。
こうしたトラブルを防いであげることができるのはやはり周りの人の役目となりますので、この夢を見たあなたがその筆頭となってあげるようにしましょう。

 

祖母が泣く夢

おばあさま思いであればあるほど、おばあさまが泣いていると胸が締め付けられる思いになることと思います。
夢から覚めたあとに「あれが夢で良かった。実際におばあちゃんが泣いているわけではなかったんだ」とほっとした気持ちになる方もいらっしゃるでしょう。
ですが、年齢を重ねるとともに人は感情が激しく表に出るようになるものですので、「おばあちゃんはよく泣くからあまり夢の中で感情移入したり驚いたりしなかった」という場合でもあなたの心が冷たいわけではありませんのでご安心くださいね。

 

祖母が泣く夢は夢占いにおいて、おばあさまが心を痛めてしまうような出来事が近いうちに起こるということを表しています。
悲しみに暮れるあまり身体を弱らせてしまう・・・という可能性も無きにしも非ずですので、おばあさまが心を痛めるようなことが起きないよう、あなたができる限りカバーしてあげるように心がけてあげてください。
もし万が一それでもおばあさまが悲しむ出来事が起きてしまった場合でも、あなたがそばにいてサポートしてあげることによっておばあさまの心の傷を癒してあげることもできます。

 

なお、おばあさまが泣いている理由がうれし泣きだった場合は、夢占いの結果も逆になり「おばあさまが心から喜ぶような出来事が起こる」ということを示しています。この場合はおばあさまの喜びがそのままおばあさまが日々を生きる原動力の源となりますので、その喜びを積極的に感受することができるようにしてあげましょう。

 

祖母が死に、遺体を見る夢

おばあさまが死んでしまう夢・・・というのは非常に悲しい気持ちになってしまうことでしょう。
更に、遺体を見ることによりその夢はリアリティを増してしまいます。年齢がある程度高齢になっている手前、いつかは避けて通れない道であるとしても、だからこそできる限り考えずに過ごしていたいと考える方も多いと思います。
起きたあとひどく憂鬱な気分になってしまうことも多いですし、その結果ぼーっとしたり考え込んでしまい思わぬトラブルやミスに発展してしまうケースもありますので、気を付けるようにしましょう。

 

ですがご安心ください。祖母が死んでしまい遺体を見る夢は夢占いにおいて、おばあさまの生命エネルギーが強くなっている証拠であるということを示しています。
あなたの夢の中で「死ぬ」ということにより、日常生活におけるストレスなどで弱りつつあるおばあさまの生命エネルギーを一度リセットし、現実世界ではフルの状態に持っていくことができるからです。
これから先、おばあさまは今まで以上に元気に生き生きとした日常を送ることとなりますが、年齢や肉体の手前あまり無茶はしないように見守ってあげてくださいね。

 

故人の祖母と電話する夢


まずはじめに、他の夢はご存命のおばあさまのことを指していますが、この夢に限ってはおばあさまがもうすでに亡くなられている場合のみ当てはまります。
亡くなってしまっているはずのおばあさまと電話し、話をすることができるというのは、たとえ夢だと分かっていてもうれしくなりますし、記憶の中の生きているころのおばあさまの面影を感じ非常に懐かしくなることと思います。もう帰れない日々を思い出し切なくなる気持ちもあるものの、それ以上に「夢なら覚めないでほしい」と思うほどに恋しくなってしまう夢となるでしょう。

 

故人の祖母と電話する夢は夢占いにおいて、あなたが今間違った方向に進みかけてしまっているということを示しています。
そのため一見あまり良い結果ではないような気もします。ですが電話口に出たおばあさまがそんなあなたをストップさせてくれていること、そしてこうして夢占いの結果を通して自分を見つめなおすことにより、あなたは道を踏みはずこともないままでいられるので、結果から見れば決して悪い夢ではないのです。

 

この夢を見たのであれば、今の自分がおばあさまに見られても恥ずかしくないかどうか、ということを考えてみてください。
もし少しでも心に引っかかる何かがあるのであれば、それがあなたの今のネックとなり、道を踏み外しかねない原因でもあるのです。ですので、その部分は必ず直すようにしてください。
誰に見られても恥ずかしくないような生き方ができるようにしたいものですね。

 

まとめ

おばあさまはあなたの親の親であり、非常に血縁的にも近しい存在であり、精神的にも近いところにいる人であることでしょう。
そのため、なんだかんだ言ってもあなたの中でおばあさまは大切な存在であり、だからこそこうして夢に現れるのです。
そしておばあさまが指し示す夢の内容は、おばあさまにとって非常に重要な意味合いを持つものが多いですので、必ず見落とさないようにしたいものですね。
特におばあさまの健康状態に関する夢は、おばあさまの年齢的な意味合いにおいても重要度が高いですし、必ず夢占いの指示通りに従っていただければと思います。

 

また、こうして夢占いを通して考えてみると、おばあさまに対して「何かしてあげなきゃ」という気持ちが湧き上がってくるのを感じることと思います。「夢占いではこういう結果だったから」と夢占いの結果を反映した行動を取りたくなりますし、その結果おばあさまに笑顔になってほしいと感じることでしょう。
そうしたあなたの優しい心は、いつまでもなくさないようにしてあげてくださいね。
誰かを大切に思う心は、いつかあなた自身にとっても宝となります。
頑張ってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い


ページ上部移動する