別れた恋人と復縁の可能性を確認する12の項目

別れた恋人と復縁したいと感じていても、復縁できる可能性が薄い場合、すっぱりとあきらめた方が、心理的ショックやダメージも少なくて済みます。

復縁できる・できないの可能性を確認したければ、別れた恋人と復縁の可能性や今後の展開をよく考えた方が、復縁できる可能性も高まります。

 

・復縁できる可能性があるなら、あきらめず復縁できるようがんばる

 

・復縁できる可能性が低いようなら、あきらめて他の相手を探すか他に何か打ち込める事を見つける

 

どっちつかず状態で無駄な時間を過ごすより、可能性を確認した上でどちらを選ぶと決め、別れた恋人と復縁の可能性を確認してみましょう。

 

別れた恋人と復縁の可能性を確認する12つの項目

別れようと言い出したのはどちらか

別れ話を言い出したのが、彼氏・彼女どちらの方からだったのかによって、復縁できる・できないが変わってきます。

 

・自分が恋人を振った
自分の方が恋人を振った場合、振った相手がまだ未練を感じている状態なら、復縁できる可能性も高くなります

 

・恋人から振られた
自分が恋人から振られた場合、相手の気持ちが冷めていたとしても、別れた原因を解消し前向きに行動し、別れた時よりも外見・内面的にも磨かれていれば、復縁チャンスもあり得ます

 

 

別れようと言い出した側の方が立場が強く、別れを切り出された方が立場が悪くなるものですから、振った側が復縁を言い出した方が、復縁の可能性はどうしても高くなります。

どんな別れ方をしたのか

復縁においてどんな別れ方をしたかは非常に重要な問題です。

別れ話になった時、

 

・落ち着いた状態で冷静な話し合いができた

 

・涙が止まらず大泣きし、話し合いが何度も中断した

 

・その場で怒りをぶつけ、言い争いの大ゲンカになった

 

など、別れ方の状況により、復縁できる・できないが変化します。

別れ際に落ち着いた状況で話し合い、お互いが納得した状態で別れた場合には、比較的復縁できる可能性も高くなります。

大泣きし、話し合いが何度も中断した場合でも、話し合って別れていれば、まだ復縁できる可能性アリ。

問題なのは別れ話を持ち出された時、その場で言い争いも大ゲンカになった場合です。

別れた恋人と復縁するには、相手の中にある「嫌悪感」や「恐怖心」を解消し、前向きな気持ちになってもらうしかありませんが、別れ方が悪いと嫌悪感ばかりが浮かんできて、復縁願望なんて湧いてきません。

残念ながら、別れ際に大モメするカップルが大半を占めますし、急な別れ話では感情的になるのも無理もありませんが、穏便な別れでないと復縁できない訳ではありません。

ただし、復縁は相手の心次第な部分が大きいですから、別れ際の印象が良い方が復縁できる可能性が高い事だけは覚えておきましょう。

別れ話の際すがりついたか

別れ話になった時「絶対に別れない・別れたくない」すがりついていたら、残念ながら復縁の可能性は低くなります。

 

「別れるなんて納得いかない」

 

「あんなに好きだって言ったのに、ウソだったの?」

 

など、別れを拒否し、恋人の意志を無視するような言動を繰り返すほど、復縁の可能性は低下します。

別れ話を切り出す側は、話を持ち出した時点ですでに別れる決意を固めている訳ですから、切り出された方が今さら何を言っても、受け入れてもらえません。

しかも別れを拒絶するほど、恋人の心は離れていきますから、あっさりと別れた方が復縁には効果的。

とはいってもそこまで考えて行動できる人はごく少数です。

別れの理由が特になかった

別れた理由が特になく、ただ何となく別れてしまったカップルは、後々後悔する事になりがちです。

長く付き合ったカップルにありがちなのが、いつの間にかふたりの関係がマンネリ化し、心が冷めたと思い込んでしまう事です。

別れて初めて恋人の大切さが理解できたとしても、別れを切り出した側から復縁したいとはなかなか言えないもの。

マンネリカップルが復縁できる・できないを決めるのは、元彼・元カノ同士が今でもお互いを好きかどうかにかかってきます。

ただし、恋人がいないさびしさから復縁したいと感じている場合もあるので、慎重に見極められれば、復縁できる・できないを判断する基準にもなりますよ。

別れた後、自ら変わろうとしていたか

別れた後、自ら変わろうとしていたかも、復縁できる・できないの大きな判断基準。

恋愛の別れには必ず原因があるものですが、原因を解消すべく行動しているかも、大切な判断項目になります。

恋人から振られた原因が、だらしのなさや面倒くさがりな所だったなら、今までのように遅刻もせず生活習慣を改め改善したりと、自らを変えようと行動しているなら復縁できる可能性も高まります。

別れの原因を改善させる以外にも、自分に足りない部分を反省し、人として成長したい・外見・内面を磨いているなら、復縁を考える・してみる価値は十分です。

別れを経験した後、このままでは復縁どころか人として成長できないと感じ、自ら改善できる人は、復縁しても上手くいく可能性が高いですよ。

別れた後の連絡頻度

別れた直後は連絡を取らない方がいいのが復縁の基本ですが、別れた恋人に未練があると、つい何かにつけて連絡を取りたくなるものです。

復縁したさに別れた直後から何度も連絡を取ろうとすると、別れた時の嫌悪感や居心地の悪さを再び思い出しますし、復縁できる可能性も低くなります。

復縁しやすいパターンとしては、別れた後には完全に連絡を断ち切り、ライン・メールはおろか電話もせず、沈黙を守ったまま時間が流れるのを待っていたなら、復縁できる可能性も高まります。

別れ方によって適切な「冷却期間」があり、別れ方によって連絡を取らない期間が変わってきますから、別れに応じた冷却期間を取れている・取れていないかも、復縁の可能性が変わってしまいます。

別れた後、すぐに復縁したいと連絡し、元恋人をイラつかせていては復縁は難しいもの。

お互いの気持ちを落ち着かせる為の冷却期間を取った後、改めて連絡を取り合いつつ信頼関係を気付いていき、気軽に連絡が取り合える関係にまでなれるかどうかが、大きなポイントです。

 

別れた後「友達」になれた?

付き合っていた相手と「友達」になれたかどうかも、復縁の可能性を確認する目安になります。

元恋人と友達になるなんて無理!と思うでしょうが、

 

・短期間付き合っただけで別れた

 

・長く付き合いすぎ関係がマンネリ化。友達に戻ろうと話し合い別れた

 

・ラインやメールのやり取りを重ね、距離をちぢめた結果、友達関係になれた

 

など、別れ方のパターンや、お互いの距離感を上手にちぢめられたなら、復縁も夢ではありません。

復縁したいなら「友達に戻る方法」はかなり有効ですが、友達にまで関係を修復させるのは、かなり大変。

ハードルはかなり高いですし、元彼と友達と言えるまでの関係にまで、信頼関係を高めるにはかなりの忍耐力が必要です。

難易度は高いですが、友達にまで戻れれば復縁できる可能性はかなり高まりますよ。

元恋人とふたりっきりで会える

今現在、元恋人とふたりっきりで会えるようなら、復縁の可能性はかなり高くなります。

元恋人と連絡を取り合え、ふたりっきりで会う事に抵抗がないようなら、友達のノリで気軽に誘えるはずですから、心のバリアはかなり薄くなっています。

 

「最近どう?仕事が忙しくないなら、今週末ご飯にでも行こうよ」

 

「友達が今度結婚するんだけど、オススメ家電を一緒に見て欲しいんだけど」

 

のように、気安い感じで誘えるようなら、復縁チャンスはこれから何度も訪れますよ。

元恋人に好きな人がいない

いくら復縁願望があったとしても、元恋人に今現在「好きな人」がいるようなら、残念ながら復縁の可能性はゼロに近づいてしまいます。

復縁し再び恋人同士としてお付き合いするには、元恋人に「好きな人がいる・いない」は大きな基準になります。

いくら自分が復縁したくとも、好きな相手が違う相手を好きな状態では、復縁できる可能性はどうしても低くなってしまいます。

恋人と別れた後、他に好きな人や恋人ができる可能性はありますから、どんなに復縁したくとも、他に好きな人がいるなら強引に復縁を迫っても、拒絶される可能性も・・・

好意や軽い片思い程度なら、まだ復縁できる可能性も残されていますが、新しい恋人がいるなら復縁は絶望的。

ただし新しい恋人と付き合ってはみたものの、相性が悪かったり幻滅した、マンネリ関係になったようなら、元カノからの復縁アプローチも受け入れやすくなります。

周囲の状況が原因で別れた

別れる直前までお互いを大切に想っていたものの、周囲の状況が原因でケンカになり別れたなら、後悔や未練はかなり大きくなります。

別れる直前まで関係が良好だったカップルが別れる原因となるのは、

 

・突然単身赴任することになり、今後について話し合った結果別れてしまった

 

・結婚話が出ていたものの、話し合いをしている最中ケンカになり別れた

 

・親がふたりの交際に反対。結局別れてしまった

 

など、付き合っていた相手の性格・価値観が嫌いになった訳ではなく、環境や状況が原因で別れたカップルは、多少なりともお互いに未練を感じているものです。

別れた原因が浮気や気持ちの冷め、そして浮気などの裏切り行為で強いショックを受けたなら、残念ながら復縁は限りなくゼロに近くなります。

別れた相手から連絡が来る

別れた相手の方から連絡が来る事があるのも、復縁の可能性を確認する目安になります。

もちろん絶対復縁できるとは言えませんが、気まずい別れ方をした相手に自ら連絡することはあまりありませんが、気まずい別れ方をした間柄でも、すでに打ち解け合っている状態なら、復縁できるチャンス。

何かの用事で連絡してきたり、共通の友達との食事に誘われるなど、少しづつ会う機会が増えてきたなら、復縁の可能性も増しています。

少しづつ距離をちぢめていき、連絡しやすい環境を作れるかどうかも、復縁には必要な要素ですよ。

今すぐ会えるような距離に住んでいるか

復縁においてお互いが住んでいる距離は非常に重要です。

もし今復縁するとして、遠く離れた場所に住んでいる相手と復縁したいと思うでしょうか?

復縁したいまで気持ちを高めるには、ラインやメール・電話のやり取りだけでは不十分ですから、すぐに会える距離に住んでることも、復縁には大切です。

「遠距離恋愛」は恋愛の中でも続けるのは難しい関係ですから、会いたい時にすぐ会える距離に住んでいる事は、大切な条件でもあります。

遠距離恋愛が上手くいかない大きな理由として、

 

・お互いの状況が分かりにくく、気持ちがすれ違いやすい

 

・浮気しても見つかりにくい

 

・会いに行くにも費用がかり、次第に面倒くさくなる

 

など、会えない事は恋愛において気持ちが途切れる大きな原因にもなりますから、お互いの住んでいる距離も復縁の可能性を確認する上で、大切な条件ですよ。

 

おわりに

別れた恋人と復縁の可能性を確認するには、多数の項目をチェックしていき、今現在の状況に当てはまるかどうかを確認し、改善していく事が大切です。

一度別れた相手と復縁するのは難しいですが、別れた後も自分を磨き続け、復縁へのタイミングを上手くつかめれば、復縁も夢ではありません。

いきなり付き合っていた頃の関係に戻るのは難しいですし、別れた事実は消しようのない事実ですが、今までの関係をリセットし、新しい関係を築き上げる努力をしていきましょう。

 

★おすすめの占い★

 

元恋人は私との復縁を望んでいますか?

 

復縁のチャンスはいつ来る?復縁の可能性を占います

 

復縁してもうまくやっていける?復縁後の未来を占います

 

復縁占い一覧

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する