夢占い-ポストの夢の意味は?

ポストの夢について

ポストは大きく分けて2種類あり、家に届く手紙などを入れるための「個人用のポスト」と、公共の場にあって郵便局が回収するための「郵便ポスト」というものがあります。
どちらも生活の中で多く見かけるため、身近な存在にもなっていますよね。

 

当たり前のような存在のものが夢に出ると、重要視しないままになってしまうことも多いのですが、ポストの夢の場合は違います。
「ポストから手紙を取り出す」など、他の動作との記憶の連携があるからです。

 

夢の中でのポストを目にした前後の行動を思い出してみると、芋づる式に記憶が蘇ってきますよ。

 

ポストの夢は、夢占いにおいて、「大切な人を守りたいと思う、強い気持ち」を示しています。
手紙を書くときというのは、便箋を選び、文面を考え、一字ずつ書き起こさなければいけません。

 

このような、ある程度の労力が必要になっても、相手を大切に思う気持ちがあるからこそ、手紙を書けるのです。
そんな手紙を守る「受け皿」となってくれるポストは、夢占いでは、相手への愛情を表すものとなります。

 

また、こうした手間暇かけた愛情は、父性や母性など、穏やかで無償な愛とも結びつきがあるため、「守りたい」という気持ちも表します。
以上の理由からポストの夢は、これらを合わせた「大切な人を守りたい気持ち」という意味合いを持っているのです。

 

夢占いを通して、あなたが持っている愛情や、あなたに向けられた愛情を知り、自分を取り巻く穏やかな気持ちに触れてみてください。

 

ポストに手紙を投函する夢

ポストに手紙を投函するときは、やはり無事に届いてほしいと願うものです。
そのために、手紙をポストに入れる直前に、念のため住所を再度確認する人も多いと思います。

 

途中で汚れたりすることなく届き、自分の手紙に相手が驚き喜んでくれるのを想像するのは、楽しいですよね。
手紙を投函するときのドキドキやワクワクは、メールを送信するときとはまた違う魅力があります。

 

夢でこうした良い緊張感をリアルに味わうと、現実でも手紙を書いてポストに投函したくなりますね。

 

ポストに手紙を投函する夢は、夢占いにおいて、あなたが「大切で守りたいと思っている気持ちが、相手に届いてほしいと願っている」ということを示しています。
あなたは、夢の中で手紙を書いた相手に対して、強い愛情を持っています。

 

そしてそれを、相手に知ってほしいとも思っています。
プライドが高い人は自分の感情を知られるのが嫌だという人もいるくらいなので、あなたが自然体で生きていることも分かりますね。

 

また、相手に知ってほしいと思うということは、相手があなたの想いに気づいていないことの表れでもあります。
相手が鈍感だったり、卑屈で自信がない人であることも分かりますね。

 

ですので、この夢を見たのであれば、夢の中であなたが手紙を書いた相手には、気持ちを言葉にして伝えるようにしてください。
いきなり好意を伝えるのはハードルが高いですし、あなたの感情をはっきりと言葉にすることから始めるのが良いです。

 

特にポジティブな感情だけを伝えるようにすれば、「あなたのことを嫌だと思うわけないよ」と相手にも伝わります。
相手も安心してあなたと接するようになるので、心の距離が縮まり、更に感情を伝えやすくなるのです。

 

相手に好意を伝えるのは、こうしてできるだけ距離を詰めてからの方が効果的です。

 

ポストに手紙が入っている夢

ポストを覗き、自分宛ての手紙が入っているのを確認すると、中身が気になってうずうずするものです。
自分の出した手紙の返事や、知人から急に来た手紙など、色々なパターンがありますが、それを知るのもまた楽しみの1つです。

 

相手が自分のために時間を割いて手紙を書いてくれたことを、封筒を開けたり、便箋に目を通していく中で、ひしひしと実感することができます。
なお、この夢では、手紙の差出人が重要な手がかりとなりますので、よく思い出してください。
書いていない場合や、差出人を確認する場面がない場合はそのままでもよいです。

 

ポストに手紙が入っている夢は、夢占いにおいて「あなたを大切だと思い、守ってくれる人がいる」ということを示しています。
人の思いは目には見えませんし、周りがどれくらい自分を想ってくれているかは、なかなか分かりません。
自分に自信がない人ほど、周囲から向けられた愛情に気づきづらいものです。

 

ですがこの夢は、あなたが愛されていることを教えてくれます。
夢の中の手紙の差出人は、あなたを大切に思い、無償の愛で守ってくれています。

 

「自分は人に大切にされるべき存在なのだ」と思えるようになると、あなた自身も自分を大切にすることができるようになりますよ。
こうした自己肯定感は、幸せに生きていくために必要不可欠なので、自分に自信を持ってくださいね。

 

なお、夢の中の差出人が知人であれば、その相手に感謝するようにしてください。
あなたもその人を大切にすれば、お互い思いあえる関係となるので、絆も深まりますよ。

 

愛し愛される関係というのは、心に充足感を与えてくれます。
夢の中の差出人が知らない人であれば、これから先、あなたを大切に思い守ってくれる人が現れるということを示しています。

 

あなたの価値観を変え、自信をくれる大切な存在なので、今後の出会いを大切にしてください。

 

ポストにお金がある夢

「ポストは手紙が入っているもの」という固定観念を打ち破るのが、この夢です。
手紙ではなくお金がポストに入っているという光景は、とても異質で、インパクトがありますよね。起きたあとも、そのまま覚えておきやすいです。

 

ありえないと分かっているとはいえ、「本当にお金がポストに入っていたらいいのになあ」と、確認したくなる気持ちも湧いてきます。
ただ、その金額が大きいものであればあるほど、夢といえども不気味さを感じてしまいますよね。

 

ポストにお金がある夢は、夢占いにおいて、「あなたを大切だと思う人から、金銭面での援助がある」ということを示しています。
いわゆる「パトロン」と呼ばれる存在が現れることになります。

 

お金は誰にとっても共通の価値があるものですし、生活していく上で必要不可欠なものでもあります。
どういうサポートが一番いいのかわからず、本人が使い道を選べるからと、金銭面での援助を選ぶ人もいます。

 

そう考えれば、金銭面での援助というのは嬉しいものなのですが、その援助があまりにも高額であれば、「この援助には裏がある」と思った方がいいです。
高額の援助をしたことを逆手に取り、弱みを握られるリスクもあるからです。

 

ですので、お小遣い程度のものであれば受け取り、それ以上は警戒して断っておくようにしてください。
金銭面での援助は、多かれ少なかれ、今後の相手との関係性に影響を与えます
慎重になるに越したことはありません。

 

ポストを置く(設置する)夢

この夢は、自分の家にポストを設置するということで、家の外観とのバランス・ポスト自体の機能性・目立つ場所に置くための配置など、様々な点に目を向かなければいけない夢となります。

 

そのため、他の点の方が記憶に残り、「ポストの設置」自体の印象が薄れてしまうことも多いので、ご注意ください。
また、「なぜポストを置こうと思ったのか」という、ポストを置くまでの経緯は、できるかぎり思い出しておくことをオススメします。
これが夢占いの占い結果に大きく影響してくるからです。

 

ポストを置く(設置する)夢は、夢占いにおいて、あなたが「人と向き合う決意を固めた」ということを示しています。
これまでのあなたは、周囲との関わりに大きな意味を見出すことができず、誰かと向き合ってみようと考えることもありませんでした。
ですが、時を重ねるうちに他者との人間関係や、人を思いやる心に対しての考え方が変わり、「周囲と向き合い、相手のことを心から大切に思えるようになりたい」と感じるようになったのです。

 

これは、とても喜ばしいことです。今の気持ちを忘れず、周囲と心を通わせることができるよう、頑張ってくださいね。

 

なお、夢の中でポストを配置した理由ですが、これは他者との人間関係に対しての心構えが変わった経緯を知る手掛かりとなります。
下記はあくまでも一例ではありますが、ぜひ参考にしてください。

 

「利便性を考え、ポストがあった方が良いと思った」という場合は、対人関係を大切にする中で得られるメリットに気づいたことを示しています。
合理的ではありますが、自分が求めるものをはっきりと分かっているのは良い傾向です。
自分の意志で人と向き合い続けられるので、どんな相手とも根気強く接することができます。

 

「誰かと関わらないと寂しくなった」という場合は、孤独感に耐えられなかったことを示しています。
寂しがり屋ですが、人とのつながりを求める気持ちがとても強いので、相手を大切にすることができます。
「一人で完結する暮らしに限界を感じた」という場合は、ある程度の自立心もありながら、自分には足りない部分があると感じたことを示しています。

 

自分の長所も短所も知っている分、それをうまくカバーしながら人間関係を築くことができるので、無理をする心配もありません。

 

ポストの中身が空・もしくは大量すぎる夢

ポストの中に何も入っていない状態や、ポストの中のものがあふれかえっている状態は、どちらも「人が手を入れていない状況」を連想させます。
そのため、誰もポストのことを注意して考えておらず、人々から忘れ去られている一種の物悲しさや怖さもあります。

 

このように同じ印象を与える夢となるので、ポストが空・もしくはあふれかえっている状況は、対極にあるにも関わらず、同じ夢占い結果となるのです。
珍しいパターンではありますが、覚えておいてくださいね。

 

ポストが空・もしくは大量すぎる夢は、夢占いにおいて、「人と向き合う気力や根気がない」ということを示しています。
今のあなたは、身体も心も消耗している状態です。
人と向き合い、誰かを大切にしたいと思える余裕がありません。

 

守りたいと思えるほど身体が元気なわけでもなく、その人の感情の機微に気を配れるほど優しい気持ちにもなれないからです。
こうしたときは、無理して周囲と向き合う必要はありません。
まずは、あなた自身が自分を大切に思い、守ってあげることが大切です。

 

自分を思いやって労わることで、心身を回復させる方が先です。
人を大切にして守りたいと思うのは、それからでいいのです。

 

むしろ、自分を大切にできないのに誰かを大切にしようと思っても、共倒れになるだけです。
自分を優先してください。

 

まとめ

誰かを守りたいと思う気持ちを持つことは、とても素晴らしいことです。
献身的で純粋な愛情を持ち、それを他者に向けることができるのは、いつでも誰でもできることではありません。
あなたの心の豊かさの表れでもあるので、大切にしてくださいね。

 

また、誰かに守りたいと思われることもまた、素敵なことです。
他者が「愛情を注ぎたい」と思う魅力があるのは、あなた自身の努力の賜物です。

 

誰かに大切にされることで自己肯定感は上がり、あなたの魅力はこれからも増していきます。
愛され、守られながら、これからも魅力あふれるあなたでいてください。

 

このように、思い思われる関係性を誰かと築けることは、当たり前ではありません。
守りたいと思える相手に会えたことにも、守りたいと思ってくれる相手がそばにいてくれることにも、どちらにも感謝する謙虚な姿勢を持ち続けることが大切です。
また、「ポストが空・もしくは大量すぎる夢」からも分かる通り、思い思われる関係性は心身共に健康だからこそできあがるものです。

 

このような関係性を築けることは、自分自身の状態を知るバロメーターとなることを覚えておいてください。
ポストの夢を見たときに自己管理がしやすくなり、「誰かを大切に思い、大切だと思われる自分になろう!」という目標にすることもできますよ。

 

頑張ってくださいね!

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い







ページ上部移動する