夢占い-病人の夢の意味は?

病人の夢について

今回の「病人の夢」は、知らない人が病気を患っており、相手を病人としてしか認識できない場合を指します。思い入れがない相手ではありますが、病で苦しんでいる姿は、例え知らない相手でも心を痛めてしまうものです。ぜひその時の記憶を思い出し、夢占いの手掛かりにしてください。

 

友人・家族など、元々知り合いで何らかの関係性がある相手が病気になっている場合は、「恋人の夢」など相手との関係性がタイトルになっているページの、「○○が病気になる夢」という項目での、夢占いとなります。

 

病人の夢は、夢占いにおいて、「ストレス」を示しています。その中でも、疲れや睡眠不足など身体面でのストレスではなく、悲しみや怒りなどの「精神的なストレス」を指します。病人という他者を見ている夢となりますが、映し出されるのは「あなたの心の中の状態」です。

 

しかもこの夢の場合は、ストレスが慢性的なものになっています。自分が怒りや悲しみにさらされ続けていることに慣れて、心も麻痺しているため、とても危険です。いつも怒りや悲しみを感じ続けている、今のあなたの状況は、明らかに異常な状態です。これから先、今の状態が改善されなければ、あなたの心は壊れきってしまいます。夢占いから読み解ける手がかりを元に、手遅れになる前に今の状況を変えていってください。

 

 

病人が笑顔になる夢

今まで関わりがなかった人だとしても、相手が笑顔になってくれたときというのは、やはり嬉しいですよね。しかも相手は病気を患っているので、痛みや倦怠感、憂鬱な気持ちを味わっているにも関わらず、それでも笑顔を見せてくれたら、ほっとするものです。

 

知り合いではない相手に対して、このように相手を思いやることができるあなたの優しさが、夢に抱く感想からにじみ出ていますよね。この優しさを現実世界でも用いてみると、周囲からの評価もぐっと良くなるので、ぜひ周りへの思いやりを心掛けてみてください。

 

病人が笑顔になる夢は、夢占いにおいて、「あなたが感じるストレスが減ってきている」ということを示しています。
あなたがこれまで、長い間抱え続けてきたストレスは、今徐々になくなってきています。あなたの精神的な負担が減っているため、悲しさや怒りから解放され、穏やかな気持ちで過ごせる時間もかなり増えています。

 

ただ、「減ってきている」という表現は、言い換えれば、「ストレスがゼロではない」ということでもあります。気持ちに余裕が出てきた今だからこそ、ストレスの根源をなくせるよう、現実に向き合い頑張ってください。最後の難関を突破するような気持ちで、強い覚悟を持ってトラブルに向き合えば、今まであなたを悩ませ続けた問題も、意外とスムーズに解決することができますよ。

病人が回復する夢

今まで身も心も削って闘病してきた人が、やっとその苦しみから解放され、病気が治った・・・そんな感動的なストーリーを目にする夢は、見ているだけで勇気をもらえます。病気で苦しんでいた姿から、ベッドを離れ、健康そうな顔つきで楽しそうに動いている姿への移り変わりは、夢の中とはいえ感慨深いものです。

 

また、夢から覚めた後も、勇気や希望を感じ、とても明るい気持ちで過ごすことができるのが、この夢の嬉しいポイントでもあります。このような、夢からもらえるポジティブな感情は、ぜひ大切にしてください。

 

病人が回復する夢は、夢占いにおいて、「あなたが感じていたストレスが、完全に消えた」ということを示しています。

 

あなたの心の中は今、ストレスから完全に解放された状態です。ストレスが減ってはいるものの残っていた「病人が笑顔になる夢」とは違い、この夢はストレスがゼロの状態です。悩みもなく、理不尽な現実に怒りや悲しみを覚えることもなく、精神的な負担がない状況というのは、とても晴れやかな気持ちになりますよね。

 

今のあなたは、肩の力を抜いて、リラックスすることができています。自然体で穏やかな気持ちで過ごしている人の元には、次第に周りの人が集まります。今の精神状態でいることで、あなたの交友関係はぐっと広がるので、ぜひ今の気持ちを保つようにしてください。また、ストレスがなく気持ちに負荷がかからないことで、やる気のエンジンもかかりやすくなっています。やりたいと思うことには、何でも積極的にチャレンジするのがオススメです。

 

 

病人が歌う夢

病気にかかると、どうしても体力を消耗しやすくなり、落ち込みやすくもなるので、歌うような気分になれないことの方が多いです。それでも、鼻歌でも口ずさめているのであれば、「体力や気分が回復してきたのかな」と思えますよね。

 

病人が歌う夢を見たときは、「あなたも一緒に歌ったか、そうでないか」が重要なポイントとなります。病人の方の行動だけでなく、あなたがした行動も、同じように思い出してみてください。

 

病人が歌う夢は、夢占いにおいて、あなたが「ストレスを遠ざけ、心を癒せるものを見つけた」ということを示しています。
どれだけ強いストレスがあったとしても、心を癒す方法が分かっていると、傷ついた心をすぐに修復することができます。負の感情にいつまでも心を支配されずにすむので、上手に気分転換ができて、すっきりとした気分でいられるようになります。

 

また、「夢の中で、あなたも一緒に歌ったか、そうでないか」ですが、これは心の癒しを人と共有すべきかどうかの、判断材料となります。

 

夢の中で「病人と一緒に歌っていた」という場合は、心の癒しを他者と共有してください。スポーツや合唱・合奏などを趣味にするのがオススメです。人と関わる中で「世の中嫌な人ばかりじゃない」と思えますし、心をさらけ出せるような理解者を見つけることができます。

 

逆に、夢の中で「病人と一緒に歌わなかった」という場合は、心の癒しを無理に人と共有しなくていいです。一人で没頭できる趣味を見つけ、自分のペースを大切にして過ごすことが、今のあなたには必要です。協調性にこだわらず、他者を気遣わず、一人で自分の心を解放してください。

 

 

病人を助ける夢

病人が苦しんでいる姿を見つけて駆け付け、必要な処置をしたり病院に助けを求める夢となるので、夢の中のストーリー展開が早い場合が多いです。ただ、非日常的な雰囲気が続くので、起きたあともはっきり覚えていやすいです。夢を思い出してみると、あなたの心の中には、優しさや正義感が強いことが分かるので、ぜひご自分の性格を高く評価し、これからもそのままでいられるようにしてくださいね。
また、夢占いを通す前に、実際に同じような場面になったらどうすればいいか、ということも一度頭に入れておくのもオススメです。

 

病人を助ける夢は、夢占いにおいて、あなたが「他の人のストレスに気づいた」ということを示しています。
あなたはとても優しく、注意力や観察力に長けているため、他の人が傷ついていることを、無意識のうちに察知しています。そして、感受性や共感能力が高いため、その心の痛みを自分のことのように感じてしまっているため、このような夢を見ているのです。

 

周りを見渡してみて、悩みや怒り、悲しみを抱えていると感じる人がいれば、その人のことを助けてあげてください。まずは話を聞くことから始め、一緒に行動したり、背中を押してあげるのです。あなたは、他者の心の痛みにも喜びにも共感するので、他者を助けると自分を助けることにもつながります。ですので、あなたのストレスも解消することができます。

病人が死ぬ夢

これまでの項目はどれも、病人の状況が良くなっていくものばかりでしたが、この項目だけは例外となります。病気が治ることもなく、誰の力も及ばないまま、相手が死んでしまう、とても悲しくショッキングな夢となります。例え知らない相手だとしても、目の前の相手が死んでしまうということは、言葉には言い表せないほど悲しいものです。起きたあともこのショックを引きずり、気持ちも暗くなりやすいですが、これはあくまでも夢であり、相手は架空の人物です。夢占いを通すことで、自分の心を測る物差しとして、プラスへと変えてください。

 

病人が死ぬ夢は、夢占いにおいて、あなたが「ストレスに慣れていても耐えられないほどの、強く激しいストレスに悩まされている」ということを示しています。

 

今あなたが感じているストレスは、これまでの人生の中で最も強く、激しいものです。あなたはそれに耐えきれず、精神的にも限界で、身体面にも影響が出ている状態です。かなり深刻な状況なので、すぐに対処しなければいけません。

 

この場合、あなたには選択肢が二つあります。一つはストレスを克服することで、もう一つはストレスから逃げることです。前者は成長することができますが、精神的な負荷はしばらくかかるため、辛い状況が続きます。後者は成長できないかわりに、精神的な負荷がすぐになくなり、穏やかな気持ちでいられます。それぞれメリットもデメリットもあるので、選択肢に優劣はありません。どちらを選ぶかは、あなた次第です。正解も不正解もないので、あなた自身の考えで決めてくださいね。

 

 

まとめ

身体のストレスは、目に見えやすいです。肌荒れや顔色の悪化は、普段の状態と比べればすぐに分かります。体重の増減や発熱は、見た目だけでなく数値にして表すこともできるので、客観的な目で見て管理しやすいです。

 

それに対して、心のストレスは目には見えません。数値化もできず、あくまでも自分にある感覚でしか図ることができません。「自分の悩みは、他の人からしたらちっぽけなものなんじゃないか?」と思い込むことも多く、結果としてSOSを出せるのが遅くなりやすいです。

 

ですが、この夢を見たことこそが、あなたが強い精神的ストレスを感じていた証拠です。すでにストレスがなくなった状態を表す夢もありますが、一度でも激しいストレスを受けた経験があることには変わりありません。現在進行形でストレスを感じている方も、ストレスが過去のものになっている方も、適切なメンタルケアやアフターフォローを行い、自分を労わるようにしてくださいね。

 

また、この夢を見て初めて自分のストレスに気づいたという方も、自分への関心や感受性が弱くなった重症な状態なので、こちらも早急に現状を変えていくようにしなければいけません。

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い








ページ上部移動する