夢占い-道に迷う夢の意味は?

道に迷う夢について

道に迷うと、「いつ自分は元の道に戻ることができるのだろうか」「いつか目的地にたどり着くことができるのだろうか」と不安がよぎってしまうことと思います。いつ自分が今の状態から抜け出せるのかが明確に示されているわけでもないですし、更に迷い込んでしまうことだってあるので、不安や恐怖はどんどんピークに向かっていってしまうことでしょう。
「いい年なのに迷子になってしまった」と恥ずかしさを感じてしまい、助けを呼べなくなってしまう場合もありますよね。

 

道に迷う夢は夢占いにおいて、あなたが「今、自分がすべきことが分からなくなってしまっている状態である」ということを示しています。
不安や恐怖がある一方で、自分が困っていることを恥ずかしさから他の人に言えないというのは、まさに「自分を見失っているから」に他なりません。自分のすべきことが分からないと、これからの自分の在り方もあやふやになってしまうため、自分の存在意義も見失ってしまいかねません。そうなる前に、まずは夢占いの占い結果を通して、自分のすべきことを明確にし、そのうえで解決策や目標を見出していきましょう

 

道に迷うときに乗っていた乗り物


何かしらの乗り物に乗ったまま道に迷ってしまうと、徒歩とは違うペースで進んでいくため、急に止まることもできなかったりします。そのためどこで道に迷ってしまったのかわからなかったり、道の流れなどから元いた場所に戻れなくなったりすることも多いのでなかなか迷子状態から抜け出すことができないのが困りものです。
乗り物に乗ったまま道に迷う夢の場合、乗り物は「今のあなたの状態」を示しています。今回は道に迷った際の乗り物の中でも特に注意すべきものを2パターンまとめました。該当する場合はぜひ参考にしていただければと思います。

 

◆自転車に乗ったまま道に迷う夢・・・自転車は免許もいらずに乗ることができるため、小さい子やお年寄りにも愛用されています。小さいころからの身近な乗り物の1つとして、誰もが知っている存在ともなっています。なお、三輪車、四輪車、ロードバイク、マウンテンバイク、ママチャリ・・・どんな種類であっても「自転車の夢」として分類してください。
自転車に乗ったまま道に迷う夢は夢占いにおいて、あなたが「今、趣味において自分がすべきことが分からなくなっている」もしくは「そもそも、趣味自体何をしたいのか分からなくなっている」ということを示しています。
ロードバイクのように自転車を趣味にする人が多いため、自転車の夢は「趣味」そのものを表しています。今のあなたは趣味における自分の立ち位置を見失ってしまっているのです。そのため、趣味自体は好きなはずなのに何をしたいか分からなくなっていたり、そもそも趣味と呼べるものを見つけられないままになっています。趣味がなくても人は生きていくことはできますが、オフの時間に行える趣味を楽しむことで日常生活をもっと輝かせることはできます。まずは趣味に関する自分の考えをもっと突き詰めて考えてみて、どう趣味を楽しむかを考えていきましょう。メリハリがある生活を送ることができると、今までよりももっと日々が楽しいものへと変わっていきますよ。

 

◆車に乗ったまま道に迷う夢・・・車を運転するためには免許が必要になります。その点では自転車とは違いますし、ある程度の技術を要すると言えるでしょう。また、運転したまま道に迷ってしまうと、車の進むスピードというのは速いですし、前や後ろにも他の車があるため、途中で止まったりUターンすることができないまま、目的地からどんどん離れていって困ってしまうことも多いです。
車に乗ったまま道に迷う夢は夢占いにおいて、あなたが「今、人生において進むべき道が分からなくなっている」ということを示しています。人生観というのは人それぞれではありますが、就職や結婚など様々なターニングポイントにおいて、自分のこれからの人生について思いを馳せることがあるでしょう。そのとき、本当に自分がしたいことやどういった人生を送りたいかということが分からず、自分という人間像そのものまであやふやになってしまうことがあります。この夢を見ているということは、今まさにあなたがそういった状況にあり、とても強い不安を感じているということを示しています。
ですので、今は一度立ち止まって考えてみて、自分のこれまでの人生を振り返って見ましょう。今までの人生を省みることで、「こうなりたい」「こうなりたくない」ということが明確にわかると思いますので、それを元にこれからの人生の目標を立てていってみると、案外スムーズにいきますよ。

 

どこへの道で迷ったのか

道に迷う夢を見たときには「どこに行く途中で迷ってしまったのか」ということも覚えておきましょう。いわゆる「目的地」を思い出すと、それまでの経緯も思い出しやすくなります。また目的地を元に夢占いをしてみると、あなたが悩んでいる内容も分かるようになるので、道に迷う夢を見たときにはこのポイントに着目していただければと思います。
道に迷う夢の中でも特に特筆すべき目的地を2パターン下記にまとめました。該当する方は、ぜひ目を通してみてください。自分の悩んでいる内容も紐解いていくことができますよ。

 

◆学校への道の途中で迷った夢・・・学校に行く途中で道に迷ってしまうと、普段(もしくは過去に)常に使っている道なのに迷ってしまった自分への不信感にも苛まれますし、このままでは遅刻してしまうのではないかという不安も襲ってくるでしょう。時には学校にいる友達から「何で来ないの?」などと心配されてしまうシチュエーションもあったりするため、早く迷っている状態から抜け出さなければと思い始めてしまいます。
学校への道の途中で迷った夢は夢占いにおいて、あなたが今「何のために学習すべきか迷っている」ということを示しており、進路や学習方法に対して迷いが生じていることが分かります。
「自分が目標にしている大学に受かるため」「なりたい職業に就くため」など意図によって努力する理由は異なるものですが、ずっと掲げていた目標に対しての気持ちがふっと途切れてしまうことがあります。また、今の学習方法のままではあまり伸びが良くなく、自分の学習の効率の悪さに気づいてしまうことがあります。
この夢を見たということは、あなたがそのどちらかの状態にあるということであり、これを早くやめることができないと、勉強に対するモチベーションは下がってしまう一方です。ですので、この夢を見たのであれば、勉強に対する向き合い方を一度見直してみましょう。自分が勉強に関して目標としていることは何か、そのためにはどんな勉強をすればいいか、またどんな勉強方法が自分に向いているか、など様々な角度からあなたの勉強に対する姿勢を考え直してみてくださいね。

 

◆家への道の途中で迷った夢・・・家というのは自分が生活の拠点とする場所ですので、そこに至るまでの道のりを忘れてしまうとなるとかなり重症ですよね。どのようにして帰っていたかすら思い出せなくなり、どの道を選べばいいのか見当もつかず、途方に暮れてしまう夢となってしまいます。いつか家に帰りつくことができるのだろうかと思うと、何とも言えない不安が襲ってくることでしょう。
家への道の途中で迷った夢は夢占いにおいて、あなたが今「家族に関することで悩みや迷いが生じている」ということを示しています。
家族の数は人によって様々ですし、その関係性もまた人の数だけ違いがあります。仲睦まじい家族やよそよそしい家族、素っ気ないけど信頼がしっかりとある家族など、多種多様です。ですがだからこそ生じる悩みや迷いがあるのもまた事実であり、あなたの中ではそれが重くのしかかっているのです。これから抱く家族、つまり結婚や出産においての悩みは特に、多くの人の心を占めることでしょう。ですので一度、自分が理想とする家族像をイメージしてみて、それに近づくためにはどうするべきなのかという視点で考えてみてください。理想と現実を把握することで、具体的な解決策が生まれやすくなります

 

道に迷っていたら助けてもらった夢

道に迷っているときというのは孤独感が強まり、どうしても不安になってしまうものです。ですがそんなときだからこそ救いの手を差し伸べられると非常にうれしいことと思います。「もう自分は一人じゃないのだ」「もう道に迷っている今の状態から抜け出すことができるんだ」という安心感は精神を安定させてくれます。だからこそ道に迷っていた自分を助けてくれた相手への感謝の念も、非常に強まったのではないでしょうか。

 

道に迷っていたら助けてもらった夢は夢占いにおいて、「あなたが精神的に迷いを感じているときに助けてくれる相手が出てくる」ということを示しています。
人生は様々な選択肢を次々に選択していかなければいけませんので、その時々で悩んでしまうことも多いでしょう。一人で悩むと迷宮入りしてしまうことも多く、いつか自分が悩みを捨て去ることができるのかすら不安も感じてしまいます。ですが一緒に悩んでくれたり、あなたの悩みを解決してくれる手助けをしてくれる相手が出てくると、その不安もかなり和らぎますよね。自分は一人じゃないんだと思えることに対する安心感は、何物にも代えられないものです。ですので、夢の中に出てきたあなたを助けてくれた相手が知り合いだった場合は、必ず大切にするようにしてください。あなたが悩んでしまったときに手を差し伸べてくれる相手となります。

 

道に迷っていて遅刻する夢


道に迷ったまま抜け出すことができず、そのまま目的地にたどり着けなかった夢は、非常にがっかりしてしまいますし、他者にかかった迷惑や他者に失望されてしまったのではないかということを考えると、絶望的な気持ちにもなってしまいますよね。そもそもどうして自分は道に迷ってしまったのだろう、と根本の問題から反省してしまうこともあります。せめて現実世界では遅刻しないようにしよう、と自らの生活を改めるキッカケになったりすることもあるため、決してマイナスの作用だけがある夢ではないものの、それでもやはり良い気持ちになれる夢ではありませんよね。

 

道に迷っていて遅刻する夢は夢占いにおいて、「今あなたが悩んでいることを解決するまでに時間がかかってしまう」ということを示しています。
今あなたが抱えている悩みはいつか解決することができますが、それまでには多少の時間がかかってしまいます。「たくさん悩まなければいけないのか」とマイナスに考えるか、「時間はかかるかもしれないけどそれでもいつか解決することができるんだ」とプラスに考えるかはあなた次第ではありますが、どちらにせよ「じっくりと考えなければいけない悩み」だということは覚悟しておきましょう。そして時間をかけて考えるからには真摯にその悩みに向き合うことを忘れないようにしてくださいね。

 

まとめ

道に迷う夢というのは、いつも決まった道しか通らないという人にとっては異常事態の夢だと考えることでしょうし、よく道に迷う人にとってはよくある出来事みたいな夢だと感じたことでしょう。人生において悩むこともまたこれと同じで、「大変な夢だ!」と考える方もいらっしゃれば「人生は悩みの連続だ」とどんと構える方もいらっしゃると思います。人生において何をすればいいかを思い悩むことは、精神的にあなたの負担にもなってしまいますが、あなた自身を成長させてくれるきっかけにもなります。その両面を見つめつつ、自分のマイナスにならないように取り込んでいきたいものですね。

 

「これからどうすればいいんだろう・・・」と悩んでしまうことは誰にでもあると思います。ですがそこで解決策を知っているかどうかにより、これからのあなたの進むべき道も大きく異なってきます。ですのでこの夢と夢占い結果を通し、あなたがこれからどのように考えていけばいいかをしっかり頭の中に入れ、これからの人生に役立てていただければと思います。

 

 

ライターの最新記事

あなたにおすすめの無料占い

あなたにおすすめのコラム

あなたにおすすめの公開占い





ページ上部移動する